ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パロディ」最新記事一覧

「シャークネード」はついに「ジョーズ」を超えた―― 「シャークネード5 ワールドタイフーン」レビュー
満を持して登場したシリーズ最新作。(2017/12/16)

ルーキーを募集したらウーキーがきちゃった! 米警察のリクルートがめっちゃスター・ウォーズ
ウーキーなルーキーは前途多難。(2017/12/10)

Twitterで10億人を襲ったサメ映画「シャークネード」を一挙に振り返る
今月はサメ強化月間。(2017/12/2)

Amazonプライムビデオ「77部署合体ロボダイキギョー」がおかしい 巨大ロボの運用を通して人付き合いの秘訣を伝授
ベストセラービジネス書『伝え方が9割』が、「石田三成CM」作者の手で特撮ロボットものに翻案されました。どういうことだよ。(2017/11/29)

「GODZILLA 怪獣惑星」ネタバレレビュー 実質“まどか☆マギカ1〜3話”だった
ネタバレ注意。(2017/11/24)

JRAと『北斗の拳 イチゴ味』のコラボがカオス ケンやラオウとタイピングバトル、うさ晴らし用の「ひでぶ!!」ボタンも
オリジナルの描き下ろし漫画や、「おまえはもう当たっている」馬券風ふせんプレゼントなど盛りだくさん。(2017/11/22)

「ボボボーボ・ボーボボ」公式Twitterでキャラ人気投票を実施 選択肢はボーボボかボーボボかボーボボかボーボボ
筆者はもちろんボーボボに投票しました。(2017/11/9)

「もしもサザエさんが高須クリニック提供になったら」 衝撃の3本立てに高須院長も思わず反応
現実になる日は近い?(2017/11/3)

訪れてみたい「アニメ聖地」なぜか「東」に集中 滋賀の「けいおん!」など落選 理由は?
「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」はなぜか「東」に集中。滋賀の「けいおん!」の聖地など、西の聖地の多くは落選した。その理由は?(2017/11/1)

太郎要素はどこだ 漫画『硬すぎた桃太郎』がメチャ硬い桃で爺が暴れるだけの話
オリハルコン製かな。(2017/10/27)

もはや特殊メイク! ざわちんの “絵画メイク”がダ・ヴィンチもびっくりな完成度
絵画メイクはかなりの難易度。(2017/10/25)

モバクソ畑でつかまえて:
「FGO」の新シナリオが『魔界転生』のパクリ? → いやいやちょっと落ち着こう、という話
パクリ? それともオマージュ?(2017/10/22)

手塚治虫トリビュート展「キチムシ‘17」に漫画家の諸星大二郎、元スノーボード選手の成田童夢ら
今年も田中圭一先生は来るのだろうか。(2017/10/18)

名作RTS「半熟英雄」、ゲームアプリで復活 タマゴつながりでDr.エッグマンがコラボ参戦
2200円の買い切りアプリとして10月19日から配信開始。(2017/10/12)

中国でウルトラマン使用の映画が強行公開 円谷プロが法的措置を明言
製作発表イベントにおける著作権侵害行為に対しては既に提訴中。(2017/10/2)

iPhone Xがもたらす新たなリスク?
Apple Watch Series 3とFace IDの「厄介な問題」、企業にとって損か得か
Appleのスペシャルイベントでは、新機能を盛り込んだ「iPhone X」や「Apple Watch Series 3」が発表された。これらの製品に関しては、Appleファンだけではなく、IT担当者にとっても重要なニュースが幾つかあった。(2017/9/26)

世界を読み解くニュース・サロン:
ハーバード大学炎上から探る「研究員」の生態
ハーバード大学の「研究員」をめぐって、ちょっとした騒ぎになっている。米陸軍時代に米国務省の機密情報である外交公電をリークし、内部告発サイト「ウィキリークス」に公表した人物を招へいしようとしたからだ。そもそも研究員とは何なのか、日本にも話を広げてその実態に迫る。(2017/9/21)

ねっと部:
VALUパロディーサイト「NILU」開発者がVALU入社
「VALU」を揶揄したパロディーサイト「NILU」を開発した@mito_memelさんが、VALUに入社する。(2017/9/19)

両津「斉木楠雄でな このネタマネしていいぞ!!」 ジャンプ復活『こち亀』のネタふりに『斉木楠雄のΨ難』が応える
『こち亀』→『斉木楠雄』の順で読むの推奨。(2017/9/16)

ねとらぼレビュー:
脅威 は「北」からやってくる ――「新感染 ファイナル・エクスプレス」
韓国アニメ界で活躍するヨン・サンホ監督による初の実写映画。韓国版シン・ゴジラとも言えるクオリティになっていた。(2017/9/9)

変形するオペラハウスに「シャークジラ」も登場 最新作「シャークネード ワールド・タイフーン」は日英など世界中が舞台
サメもグローバル化の時代。(2017/9/7)

某油性ペンにそっくりな粉末茶の携帯容器「茶ッキー」 製造元に開発経緯を聞いてみたら、めっちゃ便利そうだった
パロディー商品っぽい見た目なのに実用的。(2017/8/30)

全部乾巧ってやつの仕業なんだ 「仮面ライダーカイザ」カイザギアがプレミアムバンダイから登場
カーイーザ! カーイーザ!(2017/8/22)

なんで顔が写ってるだけでインパクト出ちゃうんですか! 竹内力さんの音声、アニメ付きLINEスタンプが謎のシュールさ
「素材の良さを生かす」ってこういうことなんだろうな、たぶん。(2017/8/19)

明日から使えるITトリビア:
「島根にパソコンない」──夏に検索増える理由 県は「盛り上がるきっかけになれば」
夏になると「島根県 パソコン」に関する検索が増えるという。これは一体……。島根県にも反応を聞いた。(2017/8/11)

ここまで開き直られると、気持ちいいな! 閉園まで半年切ったテーマパーク「スペースワールド」の新CMがまた自虐ネタ
よっ、待ってました!(2017/8/2)

星野源、「Family Song」MVで再び“おげんさん”に! 高畑充希、藤井隆もダンスで魅せる
おげんさんやないか!(2017/8/1)

「Flash終了」までの20年とはなんだったのか? ネット文化からアニメへ至るFlashの歴史を振り返る
「おもしろフラッシュ倉庫」とかいろいろあったなぁ(遠い目)。(2017/8/1)

「まさか記念撮影するとは夢にも」 美内すずえ、ホログラフィックの3頭身『ガラスの仮面』キャラに感動
本編もどうぞよろしくお願いします。(2017/7/22)

「ウルトラマンブランドを著しく毀損し、断固として非難すべき」 円谷プロ、中国アニメ映画のウルトラ無断利用に声明発表
中国企業らに「法的措置を含む断固とした措置」を行うとのこと。(2017/7/19)

やまぬTwitter「なりすまし」 偽の「唐澤弁護士」140以上も 対策難しく……
Twitterは、他人になりすましてウソの情報を発信することもできてしまう。6月下旬には実在する弁護士になりすまして、小林麻央さんの訃報を弄んだ投稿が混乱を引き起こした。(2017/7/19)

中国・無許可ウルトラマンがアニメ映画に出演? 円谷プロ「許諾・監修等を実施したものではない」と今後の対応についてコメント
これをウルトラマンと呼んでいいのか。【追記】(2017/7/15)

ボーカロイドのパロディで生まれた「重音テト」、商用製品の権利保護のため商標化へ 同人での使用はこれまで通り
エイプリルフールネタで生まれたキャラクターがついにここまで。(2017/7/3)

空前絶後の不倫現場ぁ! 阿佐ヶ谷姉妹とサンシャイン池崎の「昼顔」ショットが妙なリアル感
おい生々しいからやめるんだ。(2017/7/1)

“私たちとAV業界は地続きだ” 「身体を売ったらサヨウナラ」鈴木涼美が女性限定トークイベントで映画化喜ぶ
「地雷を踏んだらサヨウナラ」のオマージュタイトルは、歌舞伎町は地雷だらけという思いから。(2017/6/27)

「VALU」のパロディー「NILU」登場 誰でも自分の“株”発行、完全無料のお遊びサイト
「VALU」が話題を集める中、パロディーサービス「NILU」が登場した。完全無料で“評価経済ごっこ”ができるお遊びサイトだ。(2017/6/19)

あのキャラに花束を:
大人気打ち切りマンガ『ポプテピピック』 ポプ子とピピ美のキュートさを見直したい
ピュアな中学生の青春友情物語、かもしれない。(2017/6/18)

ファンの仕業だな! 犬神家「両足だけ水面から突き出した変死体」のロケ地、いつの間にかGoogleマップに登録
その名も「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」。(2017/6/8)

転生したら『シティハンター』の世界だった! 『今日からCITY HUNTER』が連載開始 作者は『3年B組一八先生』錦ソクラ
電車にひかれて目を覚ますと、あこがれの冴羽リョウが目の前に!(2017/6/7)

「こんなジブリパークは嫌だ」大喜利、Twitterで賑わう 「マスクないと肺が腐る」「飯食うとブタに」
愛知に「ジブリパーク」ができるのを受け、ジブリあるあるを用いたネタが白熱!(2017/6/1)

犯罪都市「米花町」で過ごす“黒い人”のギャグな日々 名探偵コナンのスピンオフ「犯人の犯沢さん」がいろいろヤバイ
表紙で例のパラパラ踊ってます。(2017/5/27)

来週のNHK大河サブタイトルは「ぬしの名は」 “おんな城主 直虎”の週タイトルが攻め込んできてる
どんな内容なんだろう。(2017/5/22)

「牛には酷だが串に刺す」ハイセンスな牛串屋に注目集まる 「逃げ恥」原作者も反応
「このタイミングで、来たか!」と意表を突く会心のネーミング。(2017/5/21)

ユーザーの要件には「ウソ」がある?:
ミスなくモレなく見やすい「要件定義書」の書き方
システム開発プロジェクトの成否を決めるといっても過言ではない「要件定義」。連載「エンジニアのためのビジネス文書作成術」、第2回目は「要件の洗い出し方」と、Wordの機能を駆使して「要件定義書」を見やすくするテクニックを伝授します。(2017/5/15)

「HELLSING」キャラが踊る「血界戦線」EDパロディー動画がすごい 作者・平野耕太、アーカード・中田譲治も反応
ヒラコー先生「あら素敵」。(2017/5/9)

「うまい棒498本分で買えちゃうんですか!?」 もしTOKIOが通販番組やったらのパロ漫画が納得の展開
これぞTOKIO。(2017/5/9)

「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
今後は新曲「ジャンバリましょう」を公開するとみられています。(2017/5/3)

東京・中野で美子ちゃんの歴史を目撃せよ! 5月16日から30日まで「日ペンの美子ちゃん原画展」開催
ハッシュタグは「#墓場の美子ちゃん」です。(2017/4/27)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの
「かーずSP」管理人かーずがインターネットの“あの時”を振り返る連載、第1回は「Flash黄金時代」について語ってもらいました。(2017/5/3)

もしティラノサウルスがパルクールの達人だったら? アクションがすごい低予算「ジュラシック・パーク」パロディー
約5000円の着ぐるみなのに、ティラノサウルスがかっこいい!(2017/4/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。