ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システムソフトウェア アップデート」最新記事一覧

サスペンド&レジュームなどを追加――PS4の新システムソフト Ver.2.50提供開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けのシステムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)のアップデートを開始した。(2015/3/27)

つながりやアクセシビリティを強化:
PS4のシステムソフトウェア Ver.2.50が近日公開――サスペンド&レジューム機能などを追加
SCEJAは3月12日、PlayStation 4の新システムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)を近日公開すると発表した。サスペンドやレジュームに対応するほか、シェア/リモートプレイ時の60fpsに対応するなど、機能が強化される。(2015/3/12)

VR体験のできる、あのプロトタイプの最新版が公開:
SCE、PS4用VRヘッドセット「Project Morpheus」を2016年上半期発売――フルHD/120fps対応
SCEは、PS4用VRヘッドセット「Project Morpheus」の最新試作機をGDC 2015で発表。フルHD/120fpsに対応する仕様であることと、2016年上半期の市販化に向けて開発していることを明らかにした。(2015/3/4)

SCE、PS4向け「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」の新型試作機を発表
2016年上半期の発売に向け開発を継続。(2015/3/4)

帰省先でのんびり視聴:
「torne PS Vita TV」のシステムソフトウェアがバージョンアップ テレビ番組のリモート視聴や録画が可能に
これまで「torne PlayStation Vita」で提供されていた機能がシステムソフトウェアバージョンアップで「torne PlayStation Vita TV」でも利用可能になった。(2014/12/4)

PS4の新ファーム2.01が公開――起動/スタンバイ動作の安定性を改善
SCEJAは11月5日、PS4の起動/スタンバイ動作を安定させる新しいシステムソフトウェア2.01の提供を開始した。(2014/11/5)

外出先のスマホやPS Vitaがテレビに――「nasne」がリモート視聴に対応
ネットワークレコーダー「nasne」がリモート視聴に対応する。iOS/Androidのスマートフォンやタブレット、PlayStation Vitaで外出先からでもテレビ番組が視聴できる。(2014/9/1)

PS4、世界累計1000万台販売 新機能「Share Play」追加へ
PS4の世界累計実売が1000万台を突破した。ソニーは今秋に実施するシステムソフトウェアアップデートで、ゲームを持っていない友達をオンラインでゲームに招待できる「Share Play」機能を追加することも発表した。(2014/8/13)

1.5倍速再生の音質改善も:
PS4、Blu-ray 3Dの再生に対応――システムソフトウェア バージョン1.75で
SCEは7月29日、PS4用のシステムソフトウェア バージョン1.75のアップデートを開始した。Blu-ray 3Dの再生に対応するなど機能追加と改善が行われた。(2014/7/30)

来週から飛び出します:
PS4が来週にもBlu-ray 3Dに対応へ
公式Twitterに予告が。(2014/7/24)

PS4、PS Vita/PS Vita TVの新システムソフトウェアを4月30日に提供開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは4月25日、PlayStation 4(PS4)/PS Vita/PS Vita TV向けとなる次回システムソフトウェアバージョンを4月30日に提供すると発表した。(2014/4/25)

PS4、Ver.1.70でニコ生配信やPS Vita TVからのリモートプレイに対応
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、PS4/PS Vita/PS Vita TVの次回システムソフトウェアアップデートにて実装される新機能を発表した。(2014/4/17)

「家庭内ネットワークの枠を超える」、新型「nasne」と新システムソフトウェアが10月に登場
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)の新モデル「CECH-ZNR2J」を発表した。(2013/9/9)

PS Vitaのバックアップに対応:
DLNA対応機器との互換性を向上、nasneの新システムソフトウェア
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「nasne」の最新システムソフトウェア「バージョン1.71」を近日中に提供すると発表した。(2013/4/10)

メディアアプリも刷新:
ソニー、「Sony Tablet」に「ワイヤレスお出かけ転送」や赤外線リモコンのマクロ機能などを提供
ソニーは、2011年に発売した「Sony Tablet S/Pシリーズ」向けにソフトウェアアップデートを提供する。これにより、現行の「Xperia Tablet S」に搭載されているアプリの多くが利用できる。(2012/12/20)

PS Vita、アップデートで初代PSゲーム対応、ホーム画面はボタン操作可に
やっとPSPに追いつきました。(2012/8/28)

PS Vita、年内に定額制サービスパッケージPlayStation Plusに対応
8月28日、PS Vitaはシステムソフトウェアアップデート バージョン1.80により、新機能を追加する。(2012/8/15)

発売日は未定に:
SCEが「nasne」の発売を延期、原因は輸送時のトラブル?
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)の発売を延期すると発表した。(2012/7/18)

「nasne(ナスネ)」、発売同日にシステムソフトウェアアップデート
メディアサーバーとして各種DLNA対応機器と画像音楽などの共有が可能に。(2012/7/13)

BDレコ×タブレットを大検証(2):
大幅に機能強化した「Sony Tablet S」&「BDZ-AT950W」を試す(前編)
Blu-ray Discレコーダーとタブレット端末のネットワーク連携を検証するシリーズの第2回。まずはファームウェアアップデートによって機能が追加されたソニーのBDレコーダー「BDZ-AT950W」を紹介していこう。(2012/6/6)

E3 2012:
PS Vitaがゲームアーカイブス対応 今夏のアップデートで
ようやくPS Vitaで初代プレステのタイトルが遊べるようになる。今夏までの辛抱だ。(2012/6/5)

「PlayStation Vita」のシステムソフトウェアがバージョン1.60にアップデート
SCEJは、PlayStation Vitaのシステムソフトウェアをバージョン1.60へとアップデート。「マップ」のアプリケーション追加や「フォト」での動画撮影などの機能を追加する。(2012/2/6)

PS Vita、バージョン1.60にアップデート 「マップ」機能や動画撮影に対応
SCEJは2月8日よりPlayStation Vitaのシステムソフトウェアバージョン1.60の提供を開始する。コンテンツ管理アシスタントfor PlayStationのMac OS版もリリース。(2012/2/6)

PS Vita、ゲットしました!:
PlayStation Vitaが発売したゾー! 発売カウントダウンイベントで販売開始
12月17日午前7時、SHIBUYA TSUTAYAでPS Vitaの発売カウントダウンイベントが行われ、先行販売が開始された。これをもって、全国各地で販売が開始した。(2011/12/17)

PS3、全世界累計売上5000万台達成
PS3専用PlayStation Moveモーションコントローラの販売台数も、800万台を突破している。(2011/4/15)

PS3に便利をプラス!:
PR:「セーブデータお預かり」でますます便利に! SCEスタッフに「PlayStation Plus」のこれからを聞いた
3月10日のアップデートで、新たに「セーブデータお預かり」機能が追加されたPlayStation Plus。その魅力と、これからの展望についてSCEスタッフにお話をうかがった。(2011/3/31)

PS3規格のソフトウェアのセーブデータをオンラインストレージにバックアップできる機能
PlayStation Network向け定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」に、新規サービスメニューとして「セーブデータお預かり」を追加。(2011/3/10)

SCE、PS3の偽コントローラーを警告 爆発の可能性も
SCE米法人は、本物そっくりの偽PS3ワイヤレスコントローラーは「危険かもしれない」と警告している。(2010/9/24)

TGS2010:
PSPに「MHP 3rd」仕様の特別バージョンが登場! SCEプレスカンファレンス【速報版】
ソニー・コンピュータエンタテインメントは「TGS 2010」初日の9月16日、同社ブースにてプレス関係者向けカンファレンスを実施した。(2010/9/16)

PS3がアップデートで「PlayStation Plus」に対応――フォトギャラリーも充実
SCEJは、PS3システムソフトウェアバージョン3.40へアップデートし、さまざまな特典を提供する定額制サービスパッケージPlayStation Plusなどに対応した。(2010/6/29)

定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」ってどういうもの?
PlayStation Network向け定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」が、2010年6月29日より全世界同時に提供開始される。(2010/6/16)

PS3向けに3D立体視ゲーム3タイトルを配信開始
SCEJは6月10日(木)より、プレイステーション 3向けに3D立体視に対応した「Mr.PAIN」、「STAR STRIKE HD」、「WipEout HD」の3タイトルをPlayStation Storeにてダウンロード販売する。(2010/5/31)

写真で見る新型PS3
従来機から30%以上薄型化したという新型PS3実機を写真でリポートする。(2009/8/19)

薄型・軽量の新型PS3、全世界同時に発売――日本では9月3日発売
SCEは、現行のプレイステーション 3の基本機能を踏襲しながら、大幅にスリム化を実現し、120GBのHDDを標準搭載した新型を全世界で発売すると発表。価格は2万9980円。(2009/8/19)

有害サイトをブロック:
トレンドマイクロ、PSPにもWebセキュリティサービス
トレンドマイクロは、PSP向けにWebサイトの安全性を評価するサービスとURLフィルタリングのサービスを始めた。(2009/4/21)

PSPシステムソフトウェアバージョン5.50にアップデート
PlayStation Networkにインフォメーションボードが追加されるなど、PSPのシステムソフトウェアがバージョン5.50にアップデートする。(2009/4/21)

フレンドリスト登録ユーザーとテキストチャット可能に――PS3、バージョン2.70にアップデート
(2009/4/2)

「フォトギャラリー」などを追加――プレイステーション 3、バージョン2.60にアップデート
(2009/1/21)

日々是遊戯:
もうソロハンターなんて呼ばせない! PS3&PSPの新サービス「アドホック・パーティー」を試してみた
9月に行われた「PSP年末戦略発表会」で発表されて以来、個人的にも実装を心待ちにしていた「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」のβサービスが、11月6日からスタートした。果たしてこの新サービスは、孤独な社会人ハンターにとって朗報となるか?(2008/11/11)

PS3システムソフトウェアVer.2.50へアップデート実施
SCEJは10月15日、PS3のシステムソフトウェアのバージョンを2.50へアップデートした。PlayStation Networkへのサインアップ、アカウント管理のリニューアルなどが行われた。(2008/10/15)

PlayStation Storeが利用可能に――PSPシステムソフトウェアVer.5.00にアップデート
SCEJは、PSPのシステムソフトウェアのバージョン5.00へのアップデートを10月15日(水)より開始した。PS規格ソフトの映像をテレビに出力する機能も拡張された。(2008/10/15)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――PS3・PSP編
第2回目となる「あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座」、今回はプレイステーション 3とPSPで楽しめるタイトルをピックアップ。ダウンロード購入でしか楽しめないオリジナルタイトルや初代PSのタイトルがいつでもダウンロードできる「PLAYSTATION Store」について紹介する。(2008/7/15)

「POLICENAUTS」など3タイトル追加――「ゲームアーカイブス」
(2008/5/14)

新型PSPのための「リモコン付きヘッドセット」
SCEは、新型PSP専用周辺機器として「リモコン付きヘッドセット」を6月19日(木)に発売する。価格は3800円(税込)。(2008/5/2)

PS3でより快適に――PLAYSTATION Storeがリニューアル
(2008/4/10)

「ゲームアーカイブス」3月ダウンロード販売開始第1弾タイトルを公開
(2008/3/12)

「ウンジャマ・ラミー」「BAROQUE▲SYNDROME」などを追加――ゲームアーカイブス
(2008/2/27)

SCE、PLAYSTATION Store「ゲームアーカイブス」に6タイトルを追加
(2008/2/13)

PSPシステムソフトウェア バージョン3.90の提供を開始
(2008/1/30)

ITmedia +D Gamesアクセスランキングから2007年を振り返る:
じりじりと次世代機が幅をきかせ出した2007年
今年も残り少なくなりました。学生の方々は冬休みを満喫していますか? 社会人の方は冬のボーナスの使い道は決まりましたか? 恒例のアクセスランキングから、最後に1年を振り返ってみたいと思います。(2007/12/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。