ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PS4」最新記事一覧

遅すぎた? 「Spotify」ついに日本上陸 そのインパクトは
ついに日本上陸した音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」。9月29日からエントリー制でサービスを開始し、11月から本格的にローンチする。世界大手が日本市場に与えるインパクトは?(2016/9/29)

無料で4000万曲が聴ける「Spotify」が日本でサービス開始
スウェーデンから始まり、音楽ストリーミングサービスの中でも世界最大手のSpotify(スポティファイ)がついに日本でもサービス開始を発表した。(2016/9/29)

PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定 第1弾は「KOF94」「メタルスラッグ」など
まずは“ザ・キング・オブ・ファイターズ '94”から。(2016/9/28)

「PS4」6000万台目指す SIEのハウス・グローバルCEO
SIEのアンドリュー・ハウスCEOは、2016年度末までにPS4の販売台数を累計6000万台以上を目指す考えを示した。(2016/9/16)

PR:家中が本格的なオーディオルームに!?――ヤマハ「WX-010」と「RX-A2060」で分かった「MusicCast」の実力
ヤマハの「MusicCast」は、ハイレゾ音源の配信まで対応する独自のネットワークオーディオ技術だ。しかも、オーディオファンの潜在的なニーズをくみ取った新提案になっている。同社のハイクラスAVアンプ「RX-A2060」と小型ワイヤレススピーカー「WX-010」で試用した。(2016/9/16)

TGS 2016:
競争率やばい バイオハザードVRがTGS2016開会後数十分で入場規制に
試遊する予定でした。(2016/9/15)

サイリウム4本持ちにウェーブもできるぞ! アイマスVR用ゲームのPVが公開
新曲の衣装かわいい!(2016/9/14)

仮想空間で女の子と過ごすゲーム「サマーレッスン」、価格は2980円 追加コンテンツも配信
キャラクターとふれあえるシチュエーションの数々を開発し、今後も配信するとのこと。(2016/9/13)

コーエーテクモ「無双☆スターズ」にまさかのオプーナ参戦でネット民がざわつく 「ついにオプーナを買う権利を使う時が来た」
映像ではシルエットのみの登場でしたが、これは間違いなく……!(2016/9/13)

PS4新CMでは山田孝之が黒スーツで剣を振り回す! 「よく剣は振っているんで(笑)」
そういえばそんなイメージの大作が11月に出るような……。(2016/9/13)

PS4がHDRに対応 本体アップデート「シンゲン」13日配信
PS4をHDRに対応させるシステムソフト「バージョン4.00 “SHINGEN”(シンゲン)」の配信が始まった。(2016/9/13)

「人喰いの大鷲トリコ」発売延期 「最終段階で予想以上のバグ」
「人喰いの大鷲トリコ」の国内発売予定日が、10月25日から12月6日に延期された。(2016/9/13)

「人喰いの大鷲トリコ」が発売延期に 理由は「最終段階で予想以上のバグが発生」
トリコ先輩にまたも留年の危機が。(2016/9/12)

カラオケ、マリオ、ポケモン、ボケ、FeliCa、乗り換え Appleイベント副読本
iPhone 7、Apple Watch、FeliCaなど盛りだくさんだったAppleイベント。その補完的な情報をまとめてみた。(2016/9/12)

SMK Wing Touch MM:
大型/曲面対応の静電容量方式タッチパネル、銅メッシュセンサーを採用
SMKは、大型/曲面に対応する静電容量方式タッチパネル「Wing Touch MM」を開発したと発表した。(2016/9/12)

小島監督や宮本茂のソックリさんがゲーム業界の“偉い人”と戦うゲーム、Kickstarterで出資募集中
宮本茂のそっくりさんはストレッチゴール達成で追加予定だそう。(2016/9/9)

ソニーストアでPS4乗り換えキャンペーン PS3下取りで6000円オフ
「ソニーストア」でPS3→PS4の乗り換えキャンペーンが始まった。PS3を下取りに出すと、PS4の購入に使える6000円分の買い物券をプレゼントする。(2016/9/9)

4K出力が可能な「プレイステーション 4 Pro」登場――PS4はすべてHDR 10対応へ
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは4K出力に対応した新製品「プレイステーション 4 Pro」を発表した。日本では11月10日に発売する予定だ。(2016/9/8)

PS4 Pro(コード名:Neo)は11月10日に4万4980円で発売 PS4もスリムに変身
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「Neo」と呼ばれていた新しいPlayStation 4を発表した。名称は「PlayStation 4 Pro」。11月10日に4万4980円(税別)で発売する。現行のPlayStation 4も薄くなり、新生PlayStation 4として9月15日に2万9980円で発売する。(2016/9/8)

3万円きった薄型「PS4」発表 9月15日に発売
価格は2万9980円。(2016/9/8)

PS4の新型ハイエンド機「PS4 Pro」発表 4K、HDTV、HDR、PS VRなどに特化して11月10日発売
1TBのハードドライブが内蔵。11月10日4万4980円。(2016/9/8)

ルネサス エレクトロニクス RL78/I1C:
DLMS対応のスマートメーター向けマイコン
ルネサス エレクトロニクスは、電力メーター市場向けに、国際標準規格「DLMS」に対応したスマートメーター用マイコン「RL78/I1C」を発表した。(2016/9/7)

Infineon Technologies TLx496xファミリー:
消費電流1.6mA以下のホールセンサー、車載・産業・家電向けに展開
インフィニオンテクノロジーズは、消費電流1.6mA以下のホールセンサー「TLx496x」ファミリーを発表した。(2016/9/5)

TDK MAF1005Gシリーズ:
オーディオライン向けノイズ除去フィルター
TDKは、オーディオラインに挿入するノイズ除去フィルター「MAF1005Gシリーズ」を開発したと発表した。(2016/9/5)

「グランツーリスモSPORT」発売延期 2017年に
「制作上の都合」により。(2016/8/30)

ケル TMC02E/41Eシリーズ:
高速差動伝送に対応した0.5mmピッチコネクター
ケルは、0.5mmピッチFFC対応2ピースコネクター「TMC02E/41Eシリーズ」を発売する。FFCワンアクション挿入構造を採用し、FFCをコネクターに挿入するだけでケーブルアセンブリができる。(2016/8/29)

特選ブックレットガイド:
次世代iPhoneにワイヤレス給電は搭載されるか
2016年後半の市場投入がウワサされる「次期iPhone」。メジャーバージョンアップが見込まれることから、新技術や新要素の搭載も期待されており、ワイヤレス給電もその1つです。(2016/8/26)

セイコーNPC 7202シリーズ:
消費電流を10分の1に低減した水晶発振モジュール用CMOS IS
セイコーNPCが水晶発振モジュール用CMOS IS「7202シリーズ」の販売を開始した。従来品に比べて消費電流を10分の1、チップサイズを40%縮小、加えて幅広い動作電源電圧範囲、動作温度範囲を実現し、さまざまな機器への搭載に適する。(2016/8/26)

「PlayStation 4」国内300万台突破 ソフト1位は……
ファミ通によると、PS4の国内累計販売台数が300万台を超えたという。(2016/8/25)

ams TMD3700:
フットプリント4×1.75mmの光センサーモジュール
amsは2016年8月、カラー(RGB)、照度、近接センサーを組み合わせた光センサーモジュール「TMD3700」を発表した。フットプリントは4.00×1.75mm、外形高さは1.00mmである。(2016/8/25)

「FF13」や「デモンズソウル」がPCでプレイできるようになるぞ! PlayStation NowがPCに対応
PCでライトニングさんに会えるぞ。(2016/8/24)

PS4のコントローラー「DualShock 4」をPC/Macに無線接続するアダプター、25ドルで発売へ
「PlayStation 4」の無線コントローラー「DualShock 4」をPCおよびMacで無線で使えるようにするアダプターが、まずは9月初旬に欧米で発売される。PS4のゲームのPC/Macでのリモートプレイや、PCでの「PlayStation Now」を無線で楽しめるようになる。(2016/8/24)

PS3のゲームをPCで:
「PlayStation Now」がWindows PCに対応へ(まず欧米から)
「PlayStation 3」のゲームをストリーミング方式でプレイできるサービス「PlayStation Now」がWindows PCにも対応する。「DualShock 4」の無線アダプタも発売する。(2016/8/24)

9月のPS4イベントで発表されるのは「Neo」だけではなく“薄い新モデル”も?
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が9月7日にニューヨークで開催するイベントで発表されるのは、うわさの4K端末「Neo」(コードネーム)だけではなく、Microsoftの「Xbox One S」と競合する低価格モデルの合わせて2種類になるとWall Street Journalが報じた。(2016/8/23)

ソニーが9月7日のPlayStationイベントで発表する新モデル(?)がオークションサイトに登場
PlayStaion 4の新モデルとみられるゲーム機が、英オークションサイトに出品された。現行モデルより薄く丸みを帯びており、外箱には「PS VR対応」と書かれている。(2016/8/22)

ディスコ KABRA:
SiCウェーハの高速生産と素材ロス減を実現する新しいインゴットスライス手法
ディスコは、従来にないレーザー加工によるインゴットスライス手法「KABRA(Key Amorphous-Black Repetitive Absorption)」プロセスを開発した。(2016/8/22)

「Overwatch」煽りチャットを“痛い文章”に自動変換する新機能を実装、「お願いママに言わないで」
負けチームへの煽り文句を、自分自身を卑下するような痛々しいメッセージに自動変換。(2016/8/19)

リモコンを変えるソニーの「HUISプロジェクト」が第2弾商品を発表――「プレステ4」も操作可能に
ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた「HUIS(ハウス)プロジェクト」が第2弾商品となる「HUIS BLUETOOTH CRADLE」および専用アプリ「HUIS UI CREATOR」を発表した。電子ペーパーを活用した学習リモコン「HUIS」の利便性を高める周辺機器とソフトウェアだ。(2016/8/18)

ゲーム内の臭いをリアル体験できる「Nosulus Rift」、Ubisoftが披露
ゲーム大手のUbisoftが、おならを武器に戦うゲーム「South Park: The Fractured But Whole」のプロモーション用に、「Oculus Rift」ならぬ「Nosulus Rift」を開発。ゲーム見本市で披露した。インタラクティブに臭いを嗅げるらしい。(2016/8/18)

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

Linear Technology LTC5586:
動作周波数範囲300MHz〜6GHzのダイレクトコンバージョンI/Q復調器
リニアテクノロジーは、動作周波数範囲300MHz〜6GHzのダイレクトコンバージョンI/Q復調器「LTC5586」を発売した。(2016/8/17)

「ファイナルファンタジーXV」発売日が11月29日に延期
PS4/Xbox One向け「FINAL FANTASY XV」の発売日が2カ月延びた。(2016/8/15)

Microchip Technology IS206X SoC:
32ビットDSPコア搭載のデュアルモードBluetoothオーディオ製品
マイクロチップ・テクノロジーは、次世代型デュアルモードBluetoothオーディオ製品「IS206X SoCデバイスファミリー」を発表した。(2016/8/15)

夏だ、ゲームしよう!:
夏休みに遊び倒したいPCゲームは? 達人が語るオススメ3選
世界中で数千万人のゲーマーが熱狂するタイトルはコレだ!(2016/8/19)

「iPhone 7」(仮)の発表イベントは9月7日?(MacBook Proはなし?)
次期iPhoneの発表イベントは9月7日(水曜日)になると、米Bloombergが報じた。うわさされている次期MacBook Proはこのイベントでは発表されないという。(2016/8/11)

ソニー、9月7日にニューヨークでイベント開催──「PlayStation NEO」発表か?
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が9月7日にニューヨークで「PlayStation Meeting」を開催する。PS4の上位モデル「PlayStation NEO」の発表だろうか?(2016/8/10)

富士通コンポーネント FWM7BLZ20:
Bluetooth 4.2対応無線モジュール――消費電力は従来品比で半分、通信距離は2倍
富士通コンポーネントは、Bluetooth 4.2に対応した無線モジュール「FWM7BLZ20」シリーズを発表した。2016年9月からサンプル品の提供を開始する。(2016/8/2)

製造マネジメントニュース:
不透明感広がるソニーの1Q決算、電池事業は製品力で巻き返せず譲渡へ
ソニーは2017年3月期(2016年度)第1四半期の決算を発表し、減収減益となった。また、村田製作所に譲渡を発表した電池事業の状況についても説明した。(2016/7/29)

セイコーNPC SMH-01B01:
8×8画素サーモパイル型赤外線アレイセンサーモジュール
セイコーNPCは、遠赤外線用Siレンズ光学系と検出回路、制御用MCUを1つの基板上に実装した、8×8画素サーモパイル型赤外線アレイセンサーモジュール「SMH-01B01」を開発した。(2016/7/26)

むっちゃ懐かしい! 初期作品そっくりの2Dグラフィックを採用した「ソニック」シリーズ新作、2017年春発売
原点回帰。(2016/7/25)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。