ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PS4」最新記事一覧

セイコーNPC SMH-01B01:
8×8画素サーモパイル型赤外線アレイセンサーモジュール
セイコーNPCは、遠赤外線用Siレンズ光学系と検出回路、制御用MCUを1つの基板上に実装した、8×8画素サーモパイル型赤外線アレイセンサーモジュール「SMH-01B01」を開発した。(2016/7/26)

むっちゃ懐かしい! 初期作品そっくりの2Dグラフィックを採用した「ソニック」シリーズ新作、2017年春発売
原点回帰。(2016/7/25)

セイコーNPC SM3473A/SM3473B:
消費電流を従来品比10分の1に低減した磁気エンコーダー用逓倍IC
セイコーNPCは、エンコーダー用逓倍IC「SM3473A/SM3473B」の量産出荷開始を発表した。(2016/7/25)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 後編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(後編)。(2016/7/21)

「Pokemon GO」の次は? “玩具化”したARはどこへ行くのか
「Pokemon GO」をはじめ、身近な存在となりつつあるAR(拡張現実)。だが「ARはゲームに使われる技術」など“玩具”のように思う人も少なくない。こうした課題を踏まえ、ARはこの先どのように発展し、ビジネスの現場や日常生活を変えていくのか――。(2016/7/21)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 前編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(前編)。(2016/7/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ソフトバンクのARM買収は正しい選択か?
3連休の最終日に英国から入ってきたビッグニュース。ソフトバンクグループは英ARMをなぜ買収するのか、それは正しい選択なのかを考察する。(2016/7/20)

制作は「エヴァ新劇場版」のスタジオカラー! 重力ゲー「GRAVITY DAZE」のスペシャルアニメ「The Animation 〜Ouverture〜」制作始動
「GRAVITY DAZE 2」主人公はキトゥンが続投!(2016/7/19)

「Xbox One S」8月2日発売 PS4追撃に4K HDRサポート
米Microsoftが、据え置き型ゲーム機の新モデル「Xbox One S」を8月2日に発売する。内蔵HDDが2Tバイトで、価格は399ドル。(2016/7/19)

予約戦争だ:
「PS VR」、7月23日より予約受付再開 メルマガ登録者の500人限定抽選販売も(追記あり)
6月18日に予約を開始し、即売り切れ状態だったPSVR。7月23日より予約受付を再開する。(2016/7/14)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの終息と、日本ゲーム業界への提言
1983年に登場したファミコンは、発売から20周年となった2003年に生産を終了しました。連載最終回では、ファミコンブームの終息と、今後の日本のゲーム業界に対する私なりの考えをお伝えします。(2016/7/14)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

PS VRに「アイマス」登場 VRでライブ楽しむ
PS VRでアイマスライブが楽しめる「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」が登場。(2016/7/8)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/07/07
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年7月7日)(2016/7/8)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
業務用ウェアラブルデバイスからスーパー3Dプリンタまで
6月はこんな記事がよく読まれました。(2016/7/7)

National Instruments WLAN Measurement Suite:
無線LAN計測用のLabVIEWアドオンソフトウェア、IEEE 802.11ax 0.1版に対応
日本ナショナルインスツルメンツ(NI)は、無線LAN計測用のLabVIEWアドオンソフトウェア「WLAN Measurement Suite」の最新版(早期アクセス版)を発表した。(2016/7/5)

アダルトVRでアダルトCD-ROMの仇は討てるのか
VRという新しいテクノロジーが切り開こうとしている「アダルト」は、20年以上前に「マルチメディア、CD-ROM」が通った道。この分野を最もよく知るジャーナリスト、納富廉邦氏がアダルトVRの問題点と可能性を探る。(2016/7/2)

「シェンムー3」の開発状況を鈴木裕さんが報告 「良いゲームになる手応えを感じています」
クラウドファンディング開始から1年。(2016/7/2)

任天堂のVRへの取り組みは 宮本氏「E3でVRは大きな話題に感じなかった」
任天堂はVRにどう取り組むのか――29日の株主総会で、任天堂の幹部が株主からの質問に答えた。(2016/7/1)

ソニーがロボット再参入 狙いは?
ソニーの平井社長は、人工知能(AI)を活用したロボットの開発に着手したことを明らかにした。10年ぶりにロボットに再参入する狙いは。(2016/6/30)

PC USER 週間ベスト10:
英国のEU離脱は、極東の電気街に影響するか?(2016年6月20日〜6月26日)
今回のアクセスランキングは、英国のEU離脱問題による情勢変化にあわせて、週末アキバ特価リポートに大きくアクセスが集まりました。予約開始となった「PS VR」のファーストインプレッションやWindowsとmacOSのアップデート内容にも注目です。(2016/6/28)

IDT VersaClock 3S 5P35023/5P35021:
タイミングデバイスを不要にする、プログラマブルクロックジェネレーター
IDTは、水晶振動子や水晶発振器などのタイミングデバイスを不要にする、プログラマブルクロックジェネレーター「VersaClock 3S 5P35023/5P35021」を発表した。(2016/6/24)

ゲームだけじゃない:
AV機器としての「PS VR」の魅力と課題
「PS VR」はゲームをしないオーディオ・ビジュアルファンの心もつかめるのか。動画視聴に焦点を当ててその可能性を考えてみたい。(2016/6/22)

予約できなかった人、慌てるでない:
Moveモーションコントローラーの“リモコン感”にはガッカリ 体験して分かった「PlayStation VR」の強みは?
予約困難になりつつある「PlayStation VR」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントにお邪魔して実際に体験した結果、「発売日に手に入らなくてもいいかも」と思っちゃいました。その理由は……。(2016/6/22)

予約“瞬殺”の「PlayStation VR」、ヤフオクに出品続々 高値で取引
予約受け付けが数分で終了した「PlayStation VR」が「ヤフオク!」や「Amazonマーケットプレイス」に多数出品されており、定価を大きく上回る値段がついている。(2016/6/18)

「PlayStation VR」ネット予約は“瞬殺”
「PlayStation VR」(PS VR)のオンライン予約受け付けが18日午前9時にスタートしたが、先着順のサイトではすぐに売り切れる“瞬殺”状態となった。(2016/6/18)

「PlayStation VR」予約は18日から
PS VRの予約受付が6月18日にスタート。ソニーストアやAmazonなどのオンライン店舗や、一部量販店の店頭で受け付ける。(2016/6/16)

技術の進歩には、いつも人間の欲求があった:
“ヴァーチャル・セックス”は、何を産み出す? 「アダルトVRフェスタ」で最前線にいるクリエイターに聞く
「歴史上、ポルノが繁栄しないメディアなど存在しない」――VRブームを迎えた今、水面下で盛り上がりを見せるのがアダルトコンテンツだ。VRは“大人の快楽”にどんなブレイクスルーをもたらすか。国内初となるイベント「アダルトVRフェスタ01」で、アダルトVRの最前線にいるクリエイターたちに話を聞いた。1ページ目はVRの現状、2ページ目以降はアダルトVRに関する話題を取り扱う。(2016/6/15)

「PlayStation VR」は10月13日発売――6月18日から予約受付を開始
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアプレイステーション 4」用のバーチャルリアリティシステム 「PlayStation VR」を10月13日に発売すると発表した。(2016/6/14)

あなたがVR化してほしいゲームは? Twitterで盛り上がる
「PlayStation VR」の対応タイトルが多数発表され、VRゲームへの注目度が高まっている。Twitterにはハッシュタグ「#VR化して欲しいゲームあげていこう」が登場。VR対応すると面白そうなタイトルが多数あがっている。(2016/6/14)

ソニーのVRシステム「PlayStation VR」発売日は10月13日
希望小売価格は4万4980円(税別)。(2016/6/14)

15タイトル同時リリース:
PS4用VR HMD「PlayStation VR」、10月13日に国内発売
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション 4用VRシステム「PlayStation VR」の発売日をアナウンスした。(2016/6/14)

小島秀夫監督、PS4向け最新作「DEATH STRANDING」トレーラー公開 独立後初タイトル
「メタルギア」シリーズの小島秀夫監督の独立後初タイトル「DEATH STRANDING」(PS4向け)が発表された。(2016/6/14)

PlayStation VR、10月13日に発売決定
VR HMDの本命、PS VRの日米での発売日が決まった。年内にメジャータイトル含む50タイトルが用意される。(2016/6/14)

小島秀夫監督、E3で新作「DEATH STRANDING」発表
小島監督がステージに上がると観客からは歓声が。(2016/6/14)

PS4「人喰いの大鷲トリコ」発売日が2016年10月25日に決定!
2009年の発表から約7年。(2016/6/14)

PS4の上位版「Neo」発売、SIEが認める 4Kゲームに対応
4Kゲームに対応した「PlayStation 4」の上位版「Neo」(コードネーム)を開発中だと、SIEが公式に認めた。(2016/6/13)

Analog Devices ADRF5130:
最大出力44WのSPDTシリコンスイッチ、CMOS互換制御インタフェース搭載
アナログ・デバイセズは、最大出力44Wの単極双投(SPDT)シリコンスイッチ「ADRF5130」を発表した。(2016/6/13)

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

STMicroelectronics VL53L0X:
測定距離2m/測距時間30ms未満、ToF方式の高精度距離センサー
STマイクロエレクトロニクスは、ToF(Time of Flight)方式に基づいたFlightSense技術を採用する第2世代の距離センサー「VL53L0X」を発表した。(2016/6/10)

妨害・乱闘なんでもアリ! 巨大ロボが腕を競うゴルフゲーム「100ft Robot Golf」登場
プレイステーション 4・PlayStation VR両対応で2016年発売。(2016/6/9)

「宇宙戦艦ヤマト2199」も参戦! 「スパロボ」シリーズ25周年記念作品「スーパーロボット大戦V」が発表
ヤマトやナデシコ、ガンダム系戦艦のそろい踏みも楽しみ。(2016/6/9)

「ダークソウル3」のボスを足で操作して倒すYouTuberがすごすぎてもはや変態の領域
手でやったって難しいよこのゲーム……。(2016/6/8)

宇宙を股にかける壮大すぎるゲーム「No Man’s Sky」8月25日発売決定! 銀河の中心まで何年かかるかな……
数年後、そこには宇宙から帰れなくなったプレイヤーたちの姿が……。(2016/6/7)

「FF12」がPS4で復活! 「FFXII ザ ゾディアック エイジ」2017年発売決定
「FF12」のHDリマスター版!(2016/6/6)

教えて! 絵師さん:
“彼ら”を人間として愛したい あさひろさん
画面の中の人物を“人間”として愛したい――描く時のこだわりをそう話すあさひろさん。さまざまな表情を見せる女の子の中から、お気に入りの子、あなたもぜひ見つけて下さい。(2016/6/6)

カメラワークまでゲームそっくり 「アンチャーテッド」戦闘シーンを実写で長回し再現した映像
カメラマンはどういう動きしてるんだろう、これ?(2016/6/4)

VRの可能性 リアルすぎる恐怖 ゲームなのに「責任感」も
VRを実際に体験できる時代が訪れた。いくつかのコンテンツを体験して感じたVRの可能性を振り返った。(2016/6/3)

2016年は「VR元年」:
エレベーターがぐんぐん上ったその先は……VRゲームは本当に怖かった!
米フェイスブック傘下のオキュラス、台湾HTC、ソニーなどによる高機能端末が出そろう2016年は「VR元年」と期待されている。いくつかのコンテンツを体験して感じたVRの可能性を振り返った。(2016/6/3)

ゲーム「Overwatch」の二次創作ポルノが大盛況 → Blizzard公式が対応に乗り出し、次々と動画を削除する事態に
「特定のジャンルだけを恣意的に削除している」として、一部のファンから批判も。(2016/6/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。