ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PS4」最新記事一覧

ソニー、8年ぶり営業益2000億円超 好調だった画像センサーに“変調”
10〜12月期で営業利益が2000億円を超えるのは8年ぶり。16年3月期業績予想は据え置いた。(2016/2/1)

闘会議 2016:
おいキーパーどこいった! 11人vs11人で遊ぶ「リアルサッカーゲーム」がカオスすぎて異次元サッカーと化す
ゴール前にキーパーがいない……。(2016/1/30)

アイマスクラスタ感涙! 「アイドルマスター 全アイドル名鑑(仮)」が3月に発売決定
アイマス10周年記念書籍。アイマスシリーズに登場するすべてのアイドルを網羅。(2016/1/29)

製造マネジメントニュース:
ソニーのデバイス部門が赤字転落、大黒柱のイメージセンサー変調で増産見直しへ
ソニーは2015年3月期(2015年度)第3四半期の決算を発表。従来、課題事業としていたゲーム事業や家電事業、デジカメ事業などが堅調を示した一方で「成長けん引領域」と定めてきたデバイス事業が変調しマイナス要因となる“裏腹”な業績となった。(2016/1/29)

約18万個のモンスター(ブロック)を討伐せよ! 新宿駅でプチプチスライムの悪夢再び
新宿駅構内がお気に入りのドラクエモンスター軍団がまた占拠しているようです。(2016/1/25)

Oculusとの比較も:
謎のVRヘッドマウントディスプレイ「GALAX VISION」発売直前レビュー
「GALAX VISION」の国内販売が1月22日からスタートする。価格は5万4800円(税込)。Oculus Riftの一般向け製品版が予想以上に高価だったことで一部では失望の声が上がっているが、GALAX VISIONは対抗馬になり得るのか。“謎”が多い同製品を試してみた。(2016/1/21)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
VR市場が急拡大し、“モノのスマートフォン化”が進む――CES 2016を振り返る
「CES 2016」取材で見えてきたIT業界の新たなトレンド。それが、VR市場の急速な広がりと、IoTを通り越した車や家電など、“モノのスマホ化”だ。(2016/1/14)

ドラクエXIの発売は? 「30周年のうちに出せればいいな」と堀井雄二さん
「物語はほぼ終わってる」とのこと。(2016/1/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
GALAX VISIONが近日発売! 実機の展示も
ここ数年では特に景気が良かったという年末のアキバ。新製品もまだ少ない年明け直後に話題をさらっていたのは、GALAXのVRヘッドマウントディスプレイ「VISION」のデモ用実機だった。(2016/1/12)

小島秀夫監督、“ゲームのアカデミー賞”殿堂入り
「メタルギア」シリーズで知られる元コナミのゲームデザイナー、小島秀夫氏が、コンピュータゲーム界のアカデミー賞とみなされるAIASのD.I.C.E. Awardに殿堂入りする。(2016/1/7)

ブレーキでパス、アクセルでシュート! 日産の自動車コントローラー化プロジェクト、コンセプトモデルが完成
選手の移動はハンドルで操作。(2016/1/6)

立体的な仮想空間への没入体験が身近に:
Oculus Riftの一般予約が1月7日午前1時からスタート
Oculus Riftの一般予約が米国西海岸時間の2016年1月6日午前8時(日本時間1月7日午前1時)にスタートする。(2016/1/6)

2015 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 金星探査機「あかつき」や五輪エンブレム問題、“未来”の話題も?
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。金星探査機「あかつき」、五輪エンブレム、iPhone新機種などに加え、“未来”のニュースも話題を呼びました。(2016/1/5)

「スペースインベーダー」から「PS VR」まで ゲームの歴史を知る体験型展覧会「GAME ON」、3月開催
日本科学未来館が展覧会「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」を3月から開催。「スペースインベーダー」「PlayStation VR」など幅広く展示し、実際に遊べる。(2015/12/28)

小島監督の新スタジオ、アニメーターなど23職種を募集
小島秀夫監督が新設したコジマプロダクションが、アニメーターやゲームデザイナーなど23の職種を募集している。(2015/12/17)

SCE、小島監督と契約締結を発表 新作はPS4独占に
コナミを退社した小島秀夫さんがスタジオ「コジマプロダクション」を新設し、SCEと契約。(2015/12/16)

小島秀夫監督の新スタジオとの契約、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発表
小島監督が新たに設立する「コジマプロダクション」の第1作目はPS4向けとなる。(2015/12/16)

小島監督がコナミを退社 「契約期間満了」
「メタルギア」シリーズを手掛ける小島秀夫さんが、コナミデジタルエンタテインメントを正式に退社した。(2015/12/16)

「スプラトゥーン」が任天堂を救う?! 14年ぶり新キャラ、不振「WiiU」に波及効果
Wii Uソフト「スプラトゥーン」が好調だ。任天堂独自の新キャラクターは14年ぶりの登場で、不振のWiiUの販売を押し上げている。任天堂を復活に導く切り札になる可能性が出てきた。(2015/12/15)

世界累計販売台数は242万本:
「スプラトゥーン」が任天堂を救う?! 不振「Wii U」に波及効果
任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii U」向けソフト「スプラトゥーン」が好調だ。5月の発売から4カ月の累計販売台数は世界242万本とミリオンセラーを達成、不振のWiiUの販売を押し上げている。(2015/12/15)

表紙は浅野いにおが描き下ろすスプラトゥーン! 「SWITCH」1月号でゲームの歴史30年を特集
イキイキとしたボーイ&ガール。(2015/12/9)

PS4の「ファイナルファンタジーVII」フルリメイク版は「分作」に
PS4向け「FF 7」フルリメイク版は「FF 7 REMAKE」という名称に。複数のパッケージに分けて販売する「分作」となる。(2015/12/7)

ワシになって飛ぶVRゴーグル対応ゲーム、Ubisoftが発表
鳥になれる!(2015/12/6)

「エースコンバット7」発表 VRゴーグル「PlayStation VR」にも対応
VR対応で没入感が高まりそう。(2015/12/6)

FF7リメイクの最新トレーラー公開 タイトルは「FINAL FANTASY VII REMAKE」に
「PlayStation Experience 2015」で発表された。(2015/12/6)

「ダンガンロンパ」アニメ・ゲームの新作同時発表 「オマエラ、最後まで楽しんでね! うぷぷぷ」
いずれも2016年にリリース予定。発表イベントでは大山のぶ代さんのメッセージも。(2015/12/2)

スクウェア・エニックスの「スターオーシャン5」の発売日が延期 2016年2月25日から3月31日へ
延期の理由は「一層の品質向上を図る必要があると判断し」としている。(2015/12/1)

ブラックフライデーのオンライン売上高は記録更新の27億ドル モバイルのシェアが3割超
Adobe Systemsの毎年恒例のホリデーシーズンのオンライン小売り売上高調査によると、2015年のブラックフライデーのオンライン総売上高は14%増の27億2000万ドルで、モバイルからの購入は34%だった。iOSとAndroidの売上高を比較すると、iOSがAndroidの3倍以上だった。(2015/11/30)

東日本大震災後に発売中止となった「絶体絶命都市」最新作が復活! ゲーム内容の見直し、表現の強化も
版権を取得したグランゼーラが制作を進めていることを発表。(2015/11/27)

PS4をPC/Macでリモートプレイ可能に 公式アプリ提供へ
「PlayStation 4」をWindows/Macからリモートプレイするための公式アプリをSCEが開発しているようだ。(2015/11/27)

PS4、世界実売3020万台に
PlayStation 4の世界累計実売台数が3020万台に達したとSCEが発表。(2015/11/25)

パリ同時テロを受け:
米CIA長官、テロリスト阻止には情報収集のための技術的および法的権限が必要と主張
パリ同時テロ犯は何らかの暗号化された通信ツールを使っていたと報じられる中、米CIA長官のジョン・ブレナン氏が、エドワード・スノーデン氏による米政府の極秘情報収集活動暴露により近年テロリストの割り出しが難しくなっていると語った。(2015/11/18)

食パンが自らトーストされに行く異色のバカゲー「I am Bread」 日本語版がPS4で12月に配信決定!
クラッカーになってチーズを探す「チーズハントモード」やバゲットになって大暴れする「暴走モード」も。(2015/11/13)

メタルスライム仕様の限定「PS Vita」 「ドラクエビルダーズ」同梱版
メタルスライム仕様の「PlayStation Vita」が発売される。(2015/11/12)

巨乳のまま2頭身にデフォルメしたい! おっぱいの魅力を重視するキャラクターブランド「にぱいしん」が革命的
この手があったか……!(2015/11/9)

ファミコン時代のロックマンを1本にまとめたソフト「ロックマン クラシックス コレクション」登場! 来年度手帳付き限定版も
リミックスステージが50面追加されたゲームと毎日書ける手帳、どちらも分厚いできばえ。(2015/11/6)

なにその特典ステキ! 「スターオーシャン5」初回版は、バトルBGMを「ヴァルキリープロファイル」に変更できるコードが付属
トライエースさん分かってる……!(2015/11/5)

SNKプレイモア、ゲーム事業の強化とパチスロ事業撤退を発表
今後はゲーム事業とライセンス事業に経営資源を集中させる。(2015/11/2)

SNKプレイモア、ゲーム事業を強化 パチスロは撤退
SNKプレイモアがゲーム事業とライセンス事業に集中する方針を発表。パチスロからは撤退する。(2015/11/2)

開発側はおっぱいに本気だ……! デッド オア アライブの柔らか人肌技術「やわらかエンジン」、商標出願される
コーエーテクモゲームスさんの漢を見ました。(2015/11/1)

ソニー復調、東芝からの転籍歓迎 PS4などけん引、画像センサー好調で人手不足
ソニーの中間決算は、前年の大幅赤字から一転、黒字に。画像センサーなどのデバイスやPS4がけん引した。通期でV字回復を実現し、目標の「高収益企業」に近づけるか。(2015/10/30)

「新しいApple TV」のゲームは全て外付けコントローラー対応?
新しいApple TV向けゲームアプリは外付けコントローラーへの対応が必須かもしれない。一部のアプリ開発者が報告している。(2015/10/29)

神尾寿のMobile+Views:
アプリ+クラウドが「テレビ」を進化させる――Apple TVが連れてきたリビングルームの未来
いまだに“リビングルームの王様”として重要な役割を担うテレビの分野にAppleが投じるのが、「Apple TV」だ。Appleはテレビとリビングルームにどのような魔法をかけようとしているのか。新型Apple TVの使い勝手を見ながら考えてみよう。(2015/10/29)

グランツーリスモ新作はPS4で 「グランツーリスモSPORT」発表!
βテストは2016年初旬に開始。(2015/10/28)

利益水増しの東芝 浮上ソニーと明暗逆転 電機の「業績オセロ」なお……
勝ち組と負け組が瞬時に入れ替わる電機業界。“勝ち組”の一角を占めていた東芝はその後、利益水増し問題の発覚で過去に遡って業績が引き下げられる事態に。一方、ソニーは復調を鮮明にしつつある。(2015/10/27)

明暗逆転:
電機業界の「リバーシ」 利益水増しの東芝、浮上のソニー
電機業界では経営戦略の巧拙や外部環境の変化で、勝ち負けが「リバーシ」のように入れ替わる。“勝ち組”だった東芝は、利益水増し問題の発覚で業績が引き下げられる事態となった。一方、スマートフォン事業の不振で巨額赤字に陥ったソニーは復調しつつある。(2015/10/27)

1TバイトHDD搭載のPS4、国内発売 3万9980円
1TバイトHDDモデルのPlayStation 4は12月3日発売。(2015/10/21)

HDD容量1テラバイトのPS4が12月3日から国内で販売開始 「PS4 ジェット・ブラック 1TB」
価格は3万9980円(税別)。(2015/10/21)

任天堂に銀行出身社長が誕生した“特殊事情” トロイカ体制で挑む前門のソニー、後門のスマホ
任天堂の新社長に就任した君島氏は三和銀行出身。ハード担当の竹田専務、ソフト担当の宮本専務が脇を支える“トロイカ体制”での船出だ。(2015/10/15)

前門のソニー攻勢、後門のスマホ寡占化:
任天堂に銀行出身社長が誕生した“特殊事情”とは
任天堂の新社長に、三菱東京UFJ銀行出身の君島達己氏が就任した。当面は、7月11日に死去した岩田聡氏の戦略を継承していく方針だが、任天堂には今後1年ほどでスマホ参入や新型ゲーム機の発表など重大イベントが控えており、新経営陣の手腕が問われている。(2015/10/15)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。