ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プチプチ」最新記事一覧

関連キーワード

約18万個のモンスター(ブロック)を討伐せよ! 新宿駅でプチプチスライムの悪夢再び
新宿駅構内がお気に入りのドラクエモンスター軍団がまた占拠しているようです。(2016/1/25)

NLTテクノロジーの触覚ディスプレイ:
ざらざら感とプチプチ感、2種類の感触を実現
NLTテクノロジーは「CEATEC JAPAN 2015」で、「ざらざら感」と「プチプチ感」の2種類の触覚を味わえるディスプレイなどを展示した。よりさまざまな感触を実現できるようになれば、通信販売などで、実際の洋服や布製品の手触りを再現できるような触覚ディスプレイが登場する可能性もある。(2015/10/9)

新宿駅に10万匹のスライム出現 プチプチつぶして討伐せよ
プチプチプチプチ……って全滅させることできるの?(2015/2/23)

俺、こわれやすいんで。 プチプチでできた服に包まれて身を守ろうぜ
友達にぷちぷちつぶされないように注意。(2014/11/23)

人間だけじゃない! アライグマもプチプチつぶしに夢中
ぐうかわ。(2014/2/24)

プチッ→ビクッ! プチプチシートの上を歩くのが異様に怖いネコたち
意外な弱点?(2013/8/24)

才能と緩衝材の無駄遣い ずっとプチプチできる自転車が完成
プチプチプチプチプチプチ……。(2013/7/30)

無料で遊べるスマホゲーム:
ストレス解消にイクラをつぶしまくろう――「イクラプチプチ」
白いご飯の上を動き回るイクラをひたすらプチプチとつぶしていく。手を汚さずにイクラをつぶす快感を味わおう。(2013/7/22)

感触&音をリアルに再現――エンドレスでプチプチできるiPhone 5ケース
StrapyaNextから、プチプチの生みの親である「川上産業株式会社」公認のiPhone 5ケースを発売。より本物に近づけるため素材や構造にこだわり、リアルな音と感触を実現している。(2013/2/25)

あの「プチプチ」つぶしをエンドレスで楽しめるiPhoneケース登場
プチプチの生みの親、川上産業の公認だ。(2013/2/25)

プチプチのドレスやiPadケースも クリエイターの頭の中を垣間見る「rooms」
国内外のプロダクトアイテムが披露される「rooms」には、不思議で魅力的なアイテムが並んでいた。(2012/9/19)

5年以上の歳月をかけて実現:
PR:プチプチしない、切れないauのネットワーク 高品質の裏側
いつでもどこでもつながるネットワークを目指して、たゆまぬ努力を続けるKDDI。その努力は、ユーザーの「快適さ」にダイレクトに反映されるだけに、力は抜けない。「つながるau」のネットワークはどのようにして作られたのか。大内良久氏に聞いた。(2012/7/24)

海外モバイルニュースピックアップ:
iPhoneにプチプチ押せるQWERTYキーを――キーボード付きケースが登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックはQWERTYキー付きのiPhoneケース、目覚めスッキリなiPhone用アラームガジェット、元カレへの未練を断ち切るスマホアプリ、スマホとSNSからユーザーの行動をかなりの精度で予測する技術 など。(2012/7/10)

冬の節電DIY:
エアコンの室外機を温めると消費電力は下がる!?
冬の節電対策を紹介してきた本連載も今回が最終回。エアコンの消費電力を下げるちょっとしたコツや、気泡緩衝材(通称=プチプチ)を使った少し大掛かりな結露対策を紹介する。(2012/2/27)

冬の節電DIY:
アルミ箔とプチプチは有効? 1000円でできる放熱対策を検証してみた
エアコンとセラミックファンヒーターの消費電力比較に続き、今回は部屋熱の放電対策に有効とするアルミ箔と気泡緩衝材(通称=プチプチ)が本当に効果があるのか、実際に試してみた。(2012/2/14)

1日終わったらプチっとしよう プチプチカレンダー
梱包材「プチプチ」で作ったカレンダーが登場。これはストレス発散できるかもしれない。(2011/12/17)

App Town ゲーム:
プチプチをつぶして楽しむiPhoneゲーム「Bubble Packing」
「プチプチ」をつぶして萌え絵が見られる無料ゲームアプリ「Bubble Packing」が登場。(2011/8/23)

プチプチから節電、トランスフォームしそうな大型重機まで――「2011NEW環境展」に行ってきた
国内最大級の環境展示会「2011NEW環境展」が東京ビッグサイトで開幕した。電力不足に備えた対策やエコな“プチプチ”など、さまざまな技術や製品が展示されている。(2011/5/24)

震災でも活躍、なぜかプチプチしたくなる「プチプチ」のハナシ
みんなが知っている「プチプチ」の正式名称は「気泡緩衝シート」。チリの岩盤事故で作業員たちのストレス解消に役立っただけでなく、今回の大震災でも活躍しているのだという。(2011/3/29)

ちょっと気になる入力デバイス:
コロコロ、ときどき、プチプチ――レノボ「ミニワイヤレスキーボードN5901」
ユーザーに身近なキーボードとマウスは、星の数ほど発売されている。その中から、気になる一品を360度チェックする本連載。今回のお題はレノボの変化球「N5901」だ。(2011/1/27)

ねとらぼ:
「プチプチ」つぶして心の健康保って チリ落盤事故作業員に川上産業が寄贈
「プチプチ」製造大手の川上産業が、「プチプチ」をつぶして遊ぶ「プッチンスカット」を、チリ鉱山の落盤事故で閉じこめられている作業員33人に贈った。(2010/9/30)

COMPUTEX TAIPEI 2009:
Intel Ultra Mobility Eventで「MooresTown」をプチプチした
これまでも「チラリ」と見せてもらえていた動くMooresTwon。なんと、さわり放題のサンプルがTAIPEIに登場した。これは、プチプチするしかないでしょう。(2009/6/5)

親指でプチプチ入力できるタッチパッド付き超ミニキーボード――海亀
海亀は、タッチパッド搭載のワイヤレスミニキーボード「IRC-01」を発売。リモコン感覚で操作できるコンパクト筐体を採用した。(2009/6/1)

2009 International CES:
でっかいブースで小さなMIDをプチプチする
CESの「でっかいブース」といえば、LGやSamsungといった「テレビ系」だが、Intelも大きなブースを展開している。そのIntelブースで2009年もプチプチしてみた。(2009/1/14)

今度はアタリ付き:
プチプチ、エダマメの次は……ペリペリ? バンダイ「∞ペリペリ」登場
バンダイは、キーチェーン玩具「∞ペリペリ」を11月下旬に発売する。あの「∞プチプチ」、「∞エダマメ」に続くシリーズ第3弾。ちなみにペリペリというのは……?(2008/10/2)

写真で解説する「WILLCOM D4」(外観編)
ウィルコムが発表したW-SIM対応のシャープ製UMPC「WILLCOM D4」。どのように“プチプチ”できるのか、またこれまで登場したスマートフォンとどう違うのか、まずはその外観からチェックした。(2008/4/14)

エダマメ無限地獄へようこそ
バンダイの「∞エダマメ」は、「∞プチプチ」に続く癒し系アイテムの第2弾。今度は枝豆をつまんだときに“チュルッ”と豆が飛び出す感触を忠実に再現したらしい。例によって企画・開発を担当したバンダイ高橋氏に詳しい話を聞いた。(2008/4/3)

ビールのお供に:
プチプチの次は“枝豆” バンダイ「∞エダマメ」収穫開始
バンダイは、キーチェーン玩具「∞エダマメ」を4月下旬に発売する。枝豆がさやからでてくるときの“チュルッ”とした感触を完全再現。なぜか顔も描いてある。(2008/4/3)

Wiiウェア「∞プチプチ」ほか、バンダイナムコゲームスからは2タイトル
(2008/3/11)

ケータイでも“プチプチ”が楽しめる?──黒崎工業のiアプリ「KERO PUTI」
黒崎工業は2月6日、川上産業の協力を得て作成したiアプリ「KERO PUTI」を発売した。緩衝材の「プチプチ」を指ではじく感覚を、携帯画面上で実現する。(2008/2/7)

プチプチ無限地獄へいらっしゃいませ、ご主人様
バンダイの「∞プチプチ」は、人間の本能に潜む“ぷちぷちしたい”欲求を満たしてくれる無駄アイテム。そして、3月に登場する第2弾「∞プチプチ ぷち萌え」は、“別の本能”にも訴えかける癒しプチプチに進化してしまった。前回に続き、バンダイ 高橋氏に話を聞いた。(2008/2/7)

おねだりボイス搭載:
「∞プチプチ」第2弾は“ぷち萌え”
バンダイは、「∞プチプチ」の第2弾「∞プチプチ ぷち萌え」を3月8日に発売する。プチプチしていると、50回に1回の割合で「萌えボイス」が聞ける癒し系アイテム。しかも、放置すると“おねだり”してくる。(2008/2/7)

2008 International CES:
CESで「Menlowマシン」をプチプチしました──「韓国」「中国」「台湾」編
2008年のCESでMenlowマシンをプチプチ(ソフトウェアキーボードなので正しくは“ペタペタ”)してニヤニヤしていた記者は東芝だけでは「満腹」にならなかったようだ。(2008/1/9)

2008 International CES:
CESで「Menlowマシン」をプチプチしました──東芝編
2007年のCESで「OQOをプチプチ」していたPC USERの記者が、2008年のCESでは「Menlow」マシンで喜んでいるらしい。(2008/1/9)

「∞プチプチ」が販売数100万個突破、新色を追加
人間の本能に潜む、飽くなき“ぷちぷちしたい欲求”をトコトン満たしてくれるキーチェーン玩具「∞プチプチ」に新色が加わる。しかも2種類だ。(2007/12/10)

バンダイ、「∞プチプチ」の最終仕様を公開
バンダイは8月27日、エアパッキンを模したキーチェーン玩具「∞プチプチ」の完成披露パーティを催した。双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」も登場して∞プチプチにファースト“タッチ”。(2007/8/27)

プチプチ無限地獄へようこそ
バンダイの「∞プチプチ」(無限ぷちぷち)は、人間の本能に潜む、飽くなき“ぷちぷちしたい”欲求をトコトン満たしてくれる無駄アイテムだ。企画・開発を担当したバンダイ 高橋氏に話を聞いた。(2007/6/22)

いつでも、どこでも、いつまでも:
ツブしてもなくならないエアパッキン、バンダイ「∞プチプチ」
バンダイは、エアパッキンを模したキーチェーン玩具「∞プチプチ」を9月下旬に発売する。エアパッキン大手で「プチプチ」の商標を持つ川上産業が協力。(2007/6/22)

COMPUTEX TAIPEI 2007:
インテルブースでUMPCコンセプトモデル“2007年バージョン”をプチプチした
インテルブースのメインテーマは「Intel 3シリーズチップセット」であるのは重々承知であるが、ここでは、気になる「Donley」の“使い勝手”を紹介しよう。(2007/6/7)

ギフト・ショー春2007:
プチプチいらず──紙製クッション材入り段ボール
段ボールを開くと、紙でできたクッション材が針のように広がる「ハニカムBOX」。送り手はそのまま品物を入れて送ることができ、受け手はクッション材ごとリサイクルに出せる。(2007/2/13)

2007 International CES:
CESで「OQO model 02」をプチプチしました
正式開催前からプレイベントで盛り上がるCES。しかし、注目の展示ブースはきょうから解禁だ。いよいよ「あの」超小型PCに触るときがきたぞ。(2007/1/9)

文具ニュースダイジェスト:
“プチプチ”のような素材を使った名刺ホルダー、ライオン事務器から
(2006/10/23)

文具ニュースダイジェスト:
あの“プチプチ”のような素材を使った名刺ホルダー など
梱包する時の緩衝材に使われるプチプチしたシート。1回つぶし始めると、ついつい熱中してしまうことも多い。そんなプチプチ素材の風合いを活かした名刺ホルダーが発売になった。(2006/10/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。