ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「扇風機」最新記事一覧

こんなのあったの? 意外と使える涼みアイテム
冷房や扇風機以外でも、こんな方法で涼むこともできるのです。(2016/8/17)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ダイソン「ピュア クール リンク」を2カ月使って分かったこと
空気の質を質をチェックし、その対策にもなるダイソンの空気清浄機能付き扇風機「ピュア クール リンク」。記事執筆のために試用したあと、即座に自腹購入した。スマート家電が生活に欠かせない生活家電に変わるまでの長期使用リポートをお届けしよう。(2016/8/12)

amadanaのウォーターサーバーをWebで契約すると扇風機も付いてくる
CLYTIAブランドで天然水の宅配サービスを提供しているプレミアムウォーターが、amadana × CLYTIAのウォーターサーバー契約者を対象に、amadanaの扇風機をプレゼントするキャンペーンを実施中です。(2016/7/22)

価格は1〜3万円程度:
「やさしい風」で扇風機市場に“新風” DC方式は高機能と省エネを両立
最近は、直流(DC)モーター方式の「DC扇風機」商品が充実してきた。価格帯は1万円弱〜3万円程度。DCの特徴を生かして微調整した「やさしい風」などの高機能と省エネを両立。消費者のニーズも高まり、メーカー各社の開発競争が加速している。(2016/7/8)

299円:
スマートフォンが扇風機に早変わり――「USB/microUSB モバイルファン」
上海問屋が、USBもしくはmicro USBポートに接続して利用できるモバイルファンを発売した。価格は299円。(2016/7/7)

ランプやファンに早変わり、フラワーポッド型のBluetoothスピーカー「スマートリーフ」
エレスは、emoiブランドの新製品として、Bluetoothスピーカー「SMART LEAF SPEAKER」(スマートリーフスピーカー、H0021)を発売した。リーフ部分を外して別売オプションを取り付ければ、卓上扇風機や照明器具に早変わり。(2016/6/6)

京急のドレミファも! 「電車の駆動音」奏でる扇風機をファンが工作 再現度も高いが風圧もマジやばい
電車と同種のモーターと自作のVVVFインバーターを組み合わせた本格的な工作。(2016/6/5)

マインツ、360度回る扇風機「ピルエット」を発売――燕市加工のステンレス素材を使ったモデルも
ツインバード工業100%出資の子会社マインツは、プレミアム家電ブランド「MAINTS」を立上げ、第1弾としてDCモーター搭載扇風機「PIROUETTE」(ピルエット)を6月15日に発売する。価格は5万円から。(2016/6/1)

ノジマ、1万円を切るDCモーター搭載扇風機
ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の新製品として、DCモーター搭載の扇風機「EY-DCF18」を発表した。(2016/5/18)

カーボン調デザインが素敵:
山善、カーボン調のスタイリッシュな扇風機「クールカーボンシリーズ」を発売――2980円から
山善からカーボン調のスタイリッシュなデザインが特徴の扇風機「COOL CARBON SERIES」(クールカーボンシリーズ)4モデルが登場。直販価格は2980円(税込)から。(2016/5/9)

ダイソンがヘアードライヤー発売 羽根のない扇風機の技術も利用
従来のドライヤーとは違った外観。(2016/4/27)

4色カラバリ:
±0、幅を20センチちょっとに抑えたコンパクトな卓上扇風機
±0は、新作の卓上扇風機「コンパクトファンA220」を4月中旬に発売する。価格は4000円(税別)。4色カラバリで、”すっきり”としたデザインが特徴だ。(2016/4/14)

丸い送風機「Q」に首振り機能を追加――漆塗りの限定モデルも登場
パナソニックは、扇風機とサーキュレーターの機能をあわせ持つ球形の送風機「Q」(キュー)に首振りスタンド機能を追加する。首振り対応のスタンドを同梱(どうこん)したモデルに加え、従来機ユーザーに向けてスタンド単体の販売も行う。(2016/4/6)

クラウド連携が提供する“新しい価値”とは?――「ダイソン ピュアクールリンク」の狙い
ダイソンが発売する「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)は、無線LANでインターネットに接続し、同社のクラウドサービスと連携する空気清浄機能付き扇風機だ。その機能と利便性について、開発担当者に話を聞いた。(2016/3/30)

スマホと連携:
空気の状態を知らせ、きれいにしてくれる扇風機――「ダイソン ピュアクールリンク」登場
ダイソンが空気清浄機能付きファン「Dyson Pure Cool Link」(ダイソン ピュアクールリンク)を発表した。同社の空調家電としては初めてWi-Fiを搭載し、スマホアプリと連携する。(2016/3/24)

日立、組み立て不要のDC扇風機「らくらく扇」
日立コンシューマ・マーケティングは、扇風機の新製品6機種を4月中旬に発売する。購入後に組み立てる手間がいらない「らくらく扇」2機種をラインアップ。(2016/3/22)

ネイチャーテクノロジーを活用:
業界初、風を浴びた時の”だるさ感”を抑えた扇風機など5モデル、シャープから
シャープはプラズマクラスター扇風機5モデルを発表した。ハイポジション・リビングファン「PJ-F3DG」「PJ-F3DS」では、ネイチャーウイングの採用で風を長く浴びた時の”だるさ感”を抑制した。(2016/3/10)

ニオイ、こもってない?:
モバイルバッテリーで駆動できる――「どこでも扇風機」
上海問屋が、USBで駆動する換気扇を発売した。価格は2799円。(2015/11/2)

エアコン不要! 扇風機で冷房並みの冷風を手に入れる方法
(2015/10/28)

エアコンも扇風機も使ってOK! 部屋の○○を変えるだけの簡単節約術
(2015/10/24)

1台3役で1年中使える――ダイソンから空気清浄機能付きファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool」登場
ダイソンが扇風機、ファンヒーター、空気清浄という3つの機能を持つ新製品「Dyson Pure Hot+Cool」を11月5日に発売する。一年を通じて利用できるため、収納スペースの心配がいらない。(2015/10/6)

自然エネルギー:
まるで巨大な“羽根のない扇風機”、水と風で発電するビルがオランダで計画
“羽根のない扇風機”のような特殊な形状をしたクリーンエネルギービルがオランダのロッテルダム市で計画されている。新たなランドマークとして期待されている一方で、先進的な再生可能エネルギー技術の活用でも注目を集めている。(2015/8/28)

深夜の決闘!――話題の扇風機を夜のアキバでガチ比較
静かな扇風機は? 風を遠くまで届ける扇風機は? 深夜のヨドバシカメラ店内で大実験。バルミューダ、ダイソン、シャープ、東芝の最新型扇風機を横並びで比較してみた。(2015/8/4)

暑がり男の夏対策:
実は省スペース!――空気もきれいにする扇風機、ダイソン「ピュアクール」を試す
「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、扇風機というメジャーなカテゴリーの季節家電でありながら、空気清浄機能や“タワー型”といった従来にない付加価値を持っている製品だ。その特徴を活かし、夏を快適に過ごす方法を考えてみた。(2015/7/10)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
国内だから実現できたスゴイ製造技術――バルミューダ「GreenFan Japan」の工場に潜入した
昨年、発表されたバルミューダの扇風機「GreenFan Japan」。製品については、同社寺尾玄社長のインタビューととも紹介したが、今回はそのときに触れた“made in Japan”の心臓部である製造工場へ潜入。扇風機がどのように作られているのかリポートしよう。(2015/6/25)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
“風の中津川”で生み出された“静かな扇風機”――三菱「SEASONS」
三菱電機が14年ぶりに扇風機の新製品を発表した。その開発設計に携わったのが、同社内でさまざまな風製品の開発に関わり、“風の中津川”の異名を持つ中津川製作所。風の本質を知り尽くす製作所が見つめ直したDC扇風機「SEASONS」のスゴいところとは?(2015/6/15)

「ねこあつめ」アプデ予告キター! Ver1.3.0に夏用グッズ追加 6月中旬を予定
扇風機ほしいにゃ。(2015/6/2)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
朝の食卓においしい革命を起こす?――「BALMUDA The Toaster」のヒミツ
扇風機や空気清浄機など空調家電を進化させてきたバルミューダ。今度は“Hello kitchen!”を合い言葉に、調理家電を手がけるという。その第1弾が5月27日に発表された「BALMUDA The Toaster」だ。そのスゴい技術について、バルミューダの寺尾玄社長に聞いた。(2015/5/28)

カリカリでフワフワ:
とろ〜りすぎる「バルミューダ ザ・トースター」の絶妙なチーズトーストを動画で見る
扇風機やサーキュレーター、空気清浄機などに続き、バルミューダが投入した家電はトースターだった。トーストの仕上がり具合を動画でチェックしよう。(2015/5/27)

マジかよ 湖池屋「ポテトチップス みかん味」が復活
冬はこたつでみかん。夏は扇風機でみかん。(2015/5/22)

「おかいものSNOOPY」や「ディノス」で先行販売:
ハイアールアジア、「AQUA スヌーピー DC扇風機」登場――通販サイトで先行販売開始
ハイアールアジアは、ロボットクリーナーに続くスヌーピーラインアップの第2弾として、「AQUA スヌーピー DC扇風機」を発売する。価格は1万7500円(税別)で、5月上旬に通販サイトで先行販売する予定。(2015/4/20)

パナソニック、球体型の創風機「Q」を発表 「これまでにないまったく新しい風を創り出す」
扇風機やサーキュレーターとして使える。(2015/4/3)

ボール型の「Q」は扇風機&サーキュレーター パナソニックが発売
扇風機、サーキュレーターとして使える1台2役の創風機「Q」をパナソニックが発売する。ボール形状の見た目が特徴的だ。(2015/4/3)

球形の「Q」?――パナソニックから扇風機&サーキュレーターの“創風機”が登場
パナソニックは、扇風機とサーキュレーターの機能をあわせ持つ球形の送風機「Q」(キュー)を発表した。空気の“誘引”(ゆういん)を利用して、吸気口から吸い込んだ空気を約7倍の風量にするという。(2015/4/3)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
空気を浄化する扇風機「ダイソン ピュア クール」の気になるところ
「Dyson Pure Cool」(ダイソン ピュア クール)は、空気清浄機が抱える課題や弱点をイノベーションで解決したという空気清浄機能付き扇風機だ。その機能とパフォーマンスについて、来日した担当エンジニアに詳しい話を聞いた。(2015/4/3)

日立、“かんたん”をコンセプトにした扇風機6種発売
日立コンシューマ・マーケティングが、“かんたん”をコンセプトにしたDC扇風機を含む、6種の扇風機を発売する。予想実売価格は8000円(税別)から、4月中旬に販売を開始する。(2015/3/25)

なめらかな風を実現:
シャープ、“ネイチャーウイング”を採用した5機種のプラズマクラスター扇風機発表
3月16日、シャープはプラズマクラスター扇風機5機種を発表した。4月15日発売予定。価格はすべてオープンで、予想実売価格は1万2800円(税別)前後から。(2015/3/16)

乾いた夫婦が使って分かったダイソン「AM10」の活用法
「ダイソン ハイジェニックミスト」こと「AM10」は、扇風機を一体化した加湿器。99.9%除菌した水を風にのせて遠くまで届けます。この特長を活かすと、室内がより快適に?(2015/2/24)

本田雅一の「男の白モノ」:
ネコ飼い主夫(?)が使って分かった、「Dyson fluffy」の適材適所
今回は新しいコードレス掃除機「Dyson fluffy DC74」と、温風機能付き扇風機の「Dyson hot+cool AM09」を取り上げよう。ちなみにネコについてはあまり触れていない。(2014/11/14)

動画で360度チェック:
ダイソンの新型加湿器「ハイジェニック・ミスト」を中まで眺めてきた
ダイソンが掃除機、羽根のない扇風機、ハンドドライヤーに続く第4の製品カテゴリーとして投入した加湿器「ハイジェニック・ミスト」。その仕組みを動画で見ていこう。(2014/10/21)

ダイソン、除菌する加湿器「Dyson Hygienic Mist」発表
見た目は羽根のない扇風機っぽい。(2014/10/20)

ルネサス RL78/G1Gグループ:
ブラスレスDCモータ制御のコストを4割削減可能、ルネサスのマイコン
ルネサス エレクトロニクスの「RL78/G1G」グループは、ブラスレスDCモータ制御のシステムコストを従来に比べて4割削減することが可能なマイコンである。扇風機やフードプロセッサ、電動工具など、ブラスレスDCモータ搭載の小物家電用途に向ける。(2014/9/29)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
あおいでもらえるシアワセ――サンコーの「USB電動うちわ」
今回紹介するのは、サンコーの「USB電動うちわ」。USBケーブルでモバイルバッテリーやPCに接続するだけで、自動的にうちわであおいでくれるマシンだ。扇風機とはひと違う柔らかな風を味わえる。(2014/8/26)

「ダイソンクール」のクールな使い方
“羽根のない扇風機”こと「ダイソンクール」。この扇風機の特徴を存分に生かした使い方が話題になっています。さっそく、その実用性を検証してみました。(2014/7/15)

暑い日のPC利用に最適? 扇風機付きUSBハブ、999円
USBポートを搭載し、電子機器を使いながら涼める扇風機が登場した。(2014/7/15)

どっちが本体?:
暑い夏を乗り切るための欲張り合体――「ミニ扇風機付 3ポート USBハブ」
上海問屋が、ミニ扇風機付きの3ポートUSBハブを発売した。価格は919円。(2014/7/14)

厳しい夏を乗り切る! オフィスの暑さ対策グッズ5選
定番のUSB扇風機から、ちょっとあやしい冷却グッズまで、夏のオフィスで使える暑さ対策グッズを集めてみた。(2014/7/14)

テクノロジー解説 <2>:
PR:扇風機のカタチを変えた革新技術「エアマルチプライアーテクノロジー」
ダイソンの“羽根のない扇風機”を実現したのが、特許技術「Air Multiplier(エアマルチプライアー)™テクノロジー」だ。一体どうやって風を起こしているのか。詳しく解説していこう。(2014/7/7)

サンコー、モバイルバッテリーになるハンディ扇風機を発売
電源のない場所でも涼めるハンディ扇風機をサンコーが発売した。モバイルバッテリーとしても利用できる。(2014/7/3)

ダイソン「AM06」は本当に静かになったのか? 騒音計で測ってみた
ダイソンの「AM06」はリモコンやタイマーの追加、動作音の低減など、使い勝手と基本性能の両面で進化した“羽根のない扇風機”だ。その実力を“見える化”するため、騒音計で計測してみたところ……。(2014/7/2)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。