ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「賃貸」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:不動産チャンネル
質問!不動産賃貸→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で不動産賃貸関連の質問をチェック
「賃貸住宅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

FM:
建築計画を機械学習で自動化、賃料収入や稼働率も試算可能に
スターツ総合研究所が機械学習モデルを用い、賃貸住宅の事業・建築計画の作成を自動化できるシステムを開発。宅建資格取得者レベルの知識さえあれば、約15分で計画の策定が行えるという。(2018/3/29)

不正駐車や時間外のごみ出しをIoTで遠隔監視――レオパレス21、KDDIらが実証実験へ
レオパレス21は、KDDI、アイレット、オプテックスとともに、賃貸アパートの駐車場とごみ置き場をIoTを活用して遠隔監視する仕組みの実証実験を行う。契約駐車場への不正駐車や時間外のごみ出し、不法投棄をセンサーで自動検知し、こうした迷惑行為の防止や管理業務の効率化につなげる。(2018/3/26)

賃貸アパートの遠隔監視 IoTセンサー活用で管理人の負担減らす実証実験 レオパレス21とKDDI
(2018/3/23)

スピン経済の歩き方:
大東建託が「ブラック企業」と呼ばれそうな、これだけの理由
電通、NHK、ヤマト運輸など「ブラック企業」のそしりを受ける大企業が後を絶たないが、ここにきて誰もが名を知る有名企業がその一群に加わるかもしれない。賃貸住宅最大手の「大東建託」だ。なぜこの会社がブラック企業の仲間入りするかもしれないかというと……。(2018/2/20)

バルコニーからの不審者を電源不要で検知できるセキュリティシステム 実証実験を開始
Robot Homeと音力発電は、電源レスで実現可能な賃貸住宅向けのバルコニー監視システムの実証実験を開始する。(2017/12/20)

スマートホーム:
日本初のZEH賃貸住宅が完成、太陽光+低圧一括受電で
日本初をうたう、ZEH基準を満たした集合賃貸住宅が静岡県伊豆市に完成した。太陽光発電システムや断熱性の高いサッシを導入した他、低圧一括受電の仕組みを活用している。(2017/12/5)

スマートホーム:
IoTで賃貸住宅にサービス提供、東電PGと大東建託が実証へ
賃貸住宅に専用の電力センサーを設置。電力使用状況を活用したサービスの創出を目指す。(2017/10/19)

「顔」で扉開くマンション レオパレス21が麻布十番で
レオパレス21が、新築の賃貸マンションのエントランスに顔認証システムを導入する。(2017/7/10)

スマートハウス:
全国初の“ゼロエネ”賃貸、全戸ZEH基準を達成
積水ハウスは石川県金沢市に「国内初」という全戸ZEH基準を満たす賃貸住宅を建設する。賃貸住宅で年間の一次エネルギー消費量がネットでゼロになるZEH化は難しいとされているが、断熱性能の強化や省エネ設備の導入によってエネルギー消費量を最大限削減し、太陽光パネルの設置容量を抑えることで基準をクリアするとしている。(2017/6/29)

スマートホーム:
気象予測でエアコンを最適制御、省エネと快適性の両立へ
UR都市機構、環境エネルギー総合研究所、日本気象協会、IIJ、中部電力は、気象予測データなどを基にエアコンを最適に制御する技術の開発に着手する。2017年10月から約100戸の賃貸住宅で実証実験を行う計画だ。快適性と省エネ性の両立を目指すとしている。(2017/6/12)

気象予測を基にAIとIoTでエアコンを自動制御――UR賃貸住宅で実証実験へ
UR都市機構と、環境エネルギー総合研究所、日本気象協会、IIJ、中部電力は、AIとIoTを活用した快適な低炭素化住宅の実現を目指す共同研究で合意。気象データなどを基にエアコンを快適に省エネ運転する実証実験を行う。(2017/6/8)

ロボットホーム、IoT対応賃貸住宅を体験できるショールームをオープン
ロボットホームは、同社提供のIoT対応住宅「賃貸住宅キット」を体験できるショールームの開設を発表した。(2017/5/30)

年2万時間の業務効率化:
レオパレス21、AI×OCRで契約書類を自動入力 年間4200万円のコスト削減へ
レオパレス21は、賃貸契約書類の入力業務に、人工知能を活用したOCRサービスを導入。年間約2万時間の作業時間と約4200万円のコスト削減を見込むという。(2017/5/29)

創出した利益は4061億円:
Airbnb、国内で9200億円の経済効果 懸念も
Airbnbが「日本における短期賃貸に関するレポート」を発表。2016年の日本における経済効果は、15年の1.8倍である9200億円に上ったという。(2017/4/25)

賃貸仲介数7年連続No.1のビジネスを支える高速DB基盤:
PR:大東建託が「いい部屋ネット」のデータベース基盤をOracle Exadataに移行──4時間の検索テーブル更新処理を約10分に大幅短縮
全国300万件超の賃貸物件情報を提供する大東建託の「いい部屋ネット」では、登録物件数の増加に伴いパフォーマンスが低下していたデータベース基盤を「Oracle Exadata」に刷新。4時間を要していた検索テーブル更新のバッチ処理を約10分に短縮するなど大幅な性能向上を果たした。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2017/4/3)

情報化施工:
シロアリ対策にロボット活用、積水ハウスが実戦投入
積水ハウスは賃貸就業住宅のシロアリ対策にロボットを導入する。床下に薬剤を散布する処理を、遠隔からロボットで行えるようにする。立ち会いなど住民の負担も減る他、従来の作業者が床下に入る方法よりコストを1割削減できるメリットもあるという。(2017/3/15)

接客の効率化が狙い:
賃貸物件を「VR」で内見 東急リバブルの新サービス
不動産業の東急リバブルが、VR技術を活用して物件の内見ができるサービスを始めた。移動時間などを削減することで、接客の効率化につなげる狙いがある。(2017/3/10)

吉祥寺はもう“住みたい街”じゃないの……? 賃貸人気の高い駅ランキングで2年連続ランク圏外
オウチーノによる調査。ここ数年、人気なのは目黒、荻窪、武蔵小杉、赤羽の4駅。(2017/2/2)

レオパレス21、賃貸物件にクラウド型防犯カメラサービスを導入
レオパレス21は賃貸物件にNECのクラウド型防犯カメラサービスを導入した。クラウドに収集・蓄積した映像を遠隔からリアルタイムで確認できる。(2016/10/25)

レオパレス21 NEC クラウド型防犯カメラサービス:
NECのクラウド形防犯カメラサービス、レオパレス21が年間1000棟に導入
NECが提供する、録画用レコーダーを設置しないクラウド形防犯カメラをレオパレス21が年間1000棟に導入。賃貸物件向けとしては初めて(同社)だという。500店舗に導入済みであるセブンイレブンに続く大規模導入例。(2016/10/25)

FM:
IoTで空室管理を効率化、内覧時に電子錠を遠隔解除
東急グループの3社が自社で所有する賃貸住宅を活用し、IoTを活用した賃貸住宅の空室管理システムの実証試験を開始する。内覧希望があった際に管理会社が遠隔から電子錠を解錠し、立ち会いなく内覧できるようにするなど、空室管理業務の効率化を図る。(2016/9/20)

築5年、駅から10分、ピカチュウ出現? LR賃貸がポケモンの出現位置を見られる「POKEVISION」に対応
部屋もポケモンの湧きで選ぶ時代か。(2016/7/26)

「貞子vs伽椰子」で使われた“伽椰子ハウス”が賃貸情報サイトで発見され話題に 「あの階段」もちゃんとあるぞ!
伽椰子と俊雄は付属しません。(2016/7/10)

コンビニ大手3社、高齢化した団地に出店へ URと連携、生活支援拠点に
コンビニ大手3社は、UR都市機構と提携し、高齢者支援を含むUR賃貸住宅居住者の生活をサポートする。(2016/7/5)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニ「家主」のトラブルあるある
コンビニオーナーは、店舗の経営権はあっても自分で土地や建物所有しているわけではない。コンビニ本部と土地や建物の所有者である「家主」が賃貸借契約を結んでいることがほとんどだ。今回は、コンビニの「家主」について解説しよう。(2016/6/14)

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

森や井戸もある、赤プリ跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」が一部開業
5年前に閉鎖した赤坂プリンスホテルの跡地に新たな複合施設が誕生した。オフィスや商業施設、賃貸住宅などからなる「東京ガーデンテラス紀尾井町」だ。今年7月のグランドオープンに先駆けて、施設の一部を開業した。(2016/5/9)

一人暮らしの強い味方? 食事付き賃貸物件とは
忙しいビジネスパーソンにとって食事付きの環境は重宝しますよね。そんなニーズが「食事付き賃貸物件」として人気になっているようです。(2016/4/3)

シュタゲの公式コラボ賃貸、関西に初登場! 近畿大学徒歩1分の立地で月額4万8500円
入居者を募集中です。(2016/3/3)

「近くにあるうどん屋」から物件を探せる賃貸サイトが登場 そんなサイトがあるのはモチロンあの県
香川の物件は駅までの距離ではなく、うどん屋までの距離で探す。(2016/2/10)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(22):
賃貸vs.持ち家、どっちがお得?――住居選びも戦略だ
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は「エンジニアの住居戦略」を考える。(2016/2/1)

人気の高い駅ランキング、1位は「吉祥寺」でなく
オウチーノ総研は1月19日、賃貸サイトのアクセス数(2015年1月1日から12月31日)をもとに「人気の高かった駅・沿線ランキング」を発表した。(2016/1/19)

「HOME'S」の賃貸物件データセット、研究者に無償提供 間取り図や賃料など
住宅情報サイト「HOME'S」に掲載された賃貸物件データを、NIIが研究者向けに無償提供する。(2015/11/19)

SUUMOとタイムズカープラスが連携、ステーション情報と賃貸物件情報の同時検索が可能に
不動産・住宅情報サイト「SUUMO」とカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が連携。「SUUMO賃貸」の物件詳細ページの地図画面上に、近隣のステーション情報も表示されるようになった。(2015/10/8)

リクルート、「Pepper」の賃貸検討者向け接客実証実験を開始
リクルート住まいカンパニーは、感情認識パーソナルロボット「Pepper」を活用した賃貸検討者向け接客の実証実験を開始した。(2015/9/17)

シュタゲの公式コラボ賃貸、東京都杉並区で入居募集開始 月額7万8000円
方南町から徒歩3分の場所。(2015/9/8)

賃貸契約に読み放題サービスを付加 大和リビングマネジメントの「D-room Books」
マンガや雑誌、絵本など7000冊以上が1日30分無料で閲覧できる。(2015/8/26)

世界線の変動を確かめられるぞ! 「シュタインズ・ゲート」コラボ賃貸ルームに「ダイバージェンスメーター」標準装備
ラボメンになった気分。(2015/8/6)

「シュタインズ・ゲート」コラボ賃貸ルーム誕生 アキバでモデルルーム展示
未来ガジェット研究所を再現したブースも神戸で展示します。(2015/7/15)

レオパレスが賃貸契約にクラウド活用 電子化を推進へ
紙でのやり取りが義務付けられていた契約文書を電子化が可能になり、不動産賃貸業界では初めてクラウドを利用した電子化を推進する。(2015/4/9)

電気自動車:
横浜市の団地で生きる超小型EV、20分まで無料
日産自動車は2015年3月、横浜市郊外の大規模住宅団地に向けて、小型の電気自動車を利用したカーシェアリングサービスを1年間試行導入する。都市再生機構東日本賃貸住宅本部(UR)と共同で実施し、フルタイムシステムがカーシェアリング事業者として協力する。日産ニューモビリティコンセプトを5台配置した。(2015/3/27)

マネーの達人:
持ち家か賃貸か? 「妻の言い分、夫の言い分」
持ち家が得か? それとも賃貸が得か?――今回は、私の住宅メーカーの営業マンとしての経験をもとに、「妻の言い分、夫の言い分」という視点から考えてみます。(2015/2/12)

浅野いにお描き下ろしイラストがアニメに! 「マイナビ賃貸」新CM、1月10日より放送開始
描き下ろしの「デジタル転居ハガキ」も全員にプレゼント。(2015/1/9)

スマートシティ:
災害公営住宅の屋根で1500世帯分の電力、自治体に年間320万円の賃貸料
宮城県内に建設する災害公営住宅の屋根に太陽光パネルを設置して、災害時の電力供給と自治体の収入増加を図る計画が動き出した。東北電力グループが事業者に決まり、546棟の住宅の屋根に合計で4.34MWの発電設備を導入する。市や町には年間に320万円の屋根の賃貸料が入る。(2014/12/16)

ローン負担が激減するマイホーム購入方法
マイホームか賃貸か、答えの出ない問いにヒントを与えてくれる書籍を紹介。(2014/12/9)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第7回 どこでも働ける時代にオフィスビルでつながること、学べること――三井不動産が変える日本橋の今と未来
日本橋再生計画という東京を代表する都市開発プロジェクトを主導する三井不動産が、日本橋エリア内の賃貸オフィスビルの空室を“harappa日本橋”という交流スペースとしてオフィスワーカーに開放している。そこでも学びがコンテンツになり、コミュニティが成立しつつある。その実態を調べた。(2014/8/22)

賃貸仲介のエイブルが独自スマホ販売 フリービットと協業
賃貸仲介のエイブルが独自スマホを販売。フリービットから端末や通信サービスなどの提供を受け、独自サービスを搭載して契約者向けに展開していく。(2014/8/20)

電力供給サービス:
40万戸の賃貸入居者に電力販売、新会社設立
大和ハウス工業のグループ企業である大和リビングマネジメントが2014年8月、電力小売事業を目的とする「大和リビングユーティリティーズ」を設立すると発表した。(2014/8/18)

スマートシティ:
被災した農業高校の跡地に20MWのメガソーラー、地域の復興を後押し
宮城県の名取市は太平洋に面した温暖で農業の盛んな場所だ。東日本大震災で壊滅的な被害を受けた沿岸部の復興に向けて、地域の電力源にもなるメガソーラーを建設する。震災後に移転した農業高校の跡地を利用する計画で、宮城県は年間に2400万円の賃貸料を20年間にわたって得る。(2014/8/6)

マネーの達人:
家は持つべきか、持たざるべきか――これでも、あなたは家が欲しいですか?
結婚して子どもを授かったら、家の一軒も持つものと言われてきました。しかし、今の社会にこのような過去の常識は通用するでしょうか? 住むのは、賃貸か持ち家か――具体的に諸費用を計算して考えてみましょう。(2014/8/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。