ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「賃貸」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:不動産チャンネル
質問!不動産賃貸→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で不動産賃貸関連の質問をチェック
「賃貸住宅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「貞子vs伽椰子」で使われた“伽椰子ハウス”が賃貸情報サイトで発見され話題に 「あの階段」もちゃんとあるぞ!
伽椰子と俊雄は付属しません。(2016/7/10)

コンビニ大手3社、高齢化した団地に出店へ URと連携、生活支援拠点に
コンビニ大手3社は、UR都市機構と提携し、高齢者支援を含むUR賃貸住宅居住者の生活をサポートする。(2016/7/5)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニ「家主」のトラブルあるある
コンビニオーナーは、店舗の経営権はあっても自分で土地や建物所有しているわけではない。コンビニ本部と土地や建物の所有者である「家主」が賃貸借契約を結んでいることがほとんどだ。今回は、コンビニの「家主」について解説しよう。(2016/6/14)

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

森や井戸もある、赤プリ跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」が一部開業
5年前に閉鎖した赤坂プリンスホテルの跡地に新たな複合施設が誕生した。オフィスや商業施設、賃貸住宅などからなる「東京ガーデンテラス紀尾井町」だ。今年7月のグランドオープンに先駆けて、施設の一部を開業した。(2016/5/9)

一人暮らしの強い味方? 食事付き賃貸物件とは
忙しいビジネスパーソンにとって食事付きの環境は重宝しますよね。そんなニーズが「食事付き賃貸物件」として人気になっているようです。(2016/4/3)

賃貸借の期間は1カ月以上:
チェックイン時に賃貸契約、ゴミ出し説明も 沖縄リゾートマンションで民泊体験
訪日外国人の増加でホテル不足の中、一般住宅やマンションの空き部屋などに観光客らを有料で宿泊させる「民泊」が広がっている。民間企業がリゾート地・沖縄のマンションの空き部屋活用した事業を展開するなど積極的に取り組むところも。(2016/3/16)

シュタゲの公式コラボ賃貸、関西に初登場! 近畿大学徒歩1分の立地で月額4万8500円
入居者を募集中です。(2016/3/3)

「近くにあるうどん屋」から物件を探せる賃貸サイトが登場 そんなサイトがあるのはモチロンあの県
香川の物件は駅までの距離ではなく、うどん屋までの距離で探す。(2016/2/10)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(22):
賃貸vs.持ち家、どっちがお得?――住居選びも戦略だ
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は「エンジニアの住居戦略」を考える。(2016/2/1)

人気の高い駅ランキング、1位は「吉祥寺」でなく
オウチーノ総研は1月19日、賃貸サイトのアクセス数(2015年1月1日から12月31日)をもとに「人気の高かった駅・沿線ランキング」を発表した。(2016/1/19)

「HOME'S」の賃貸物件データセット、研究者に無償提供 間取り図や賃料など
住宅情報サイト「HOME'S」に掲載された賃貸物件データを、NIIが研究者向けに無償提供する。(2015/11/19)

SUUMOとタイムズカープラスが連携、ステーション情報と賃貸物件情報の同時検索が可能に
不動産・住宅情報サイト「SUUMO」とカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が連携。「SUUMO賃貸」の物件詳細ページの地図画面上に、近隣のステーション情報も表示されるようになった。(2015/10/8)

リクルート、「Pepper」の賃貸検討者向け接客実証実験を開始
リクルート住まいカンパニーは、感情認識パーソナルロボット「Pepper」を活用した賃貸検討者向け接客の実証実験を開始した。(2015/9/17)

シュタゲの公式コラボ賃貸、東京都杉並区で入居募集開始 月額7万8000円
方南町から徒歩3分の場所。(2015/9/8)

賃貸契約に読み放題サービスを付加 大和リビングマネジメントの「D-room Books」
マンガや雑誌、絵本など7000冊以上が1日30分無料で閲覧できる。(2015/8/26)

世界線の変動を確かめられるぞ! 「シュタインズ・ゲート」コラボ賃貸ルームに「ダイバージェンスメーター」標準装備
ラボメンになった気分。(2015/8/6)

「シュタインズ・ゲート」コラボ賃貸ルーム誕生 アキバでモデルルーム展示
未来ガジェット研究所を再現したブースも神戸で展示します。(2015/7/15)

レオパレスが賃貸契約にクラウド活用 電子化を推進へ
紙でのやり取りが義務付けられていた契約文書を電子化が可能になり、不動産賃貸業界では初めてクラウドを利用した電子化を推進する。(2015/4/9)

電気自動車:
横浜市の団地で生きる超小型EV、20分まで無料
日産自動車は2015年3月、横浜市郊外の大規模住宅団地に向けて、小型の電気自動車を利用したカーシェアリングサービスを1年間試行導入する。都市再生機構東日本賃貸住宅本部(UR)と共同で実施し、フルタイムシステムがカーシェアリング事業者として協力する。日産ニューモビリティコンセプトを5台配置した。(2015/3/27)

マネーの達人:
持ち家か賃貸か? 「妻の言い分、夫の言い分」
持ち家が得か? それとも賃貸が得か?――今回は、私の住宅メーカーの営業マンとしての経験をもとに、「妻の言い分、夫の言い分」という視点から考えてみます。(2015/2/12)

浅野いにお描き下ろしイラストがアニメに! 「マイナビ賃貸」新CM、1月10日より放送開始
描き下ろしの「デジタル転居ハガキ」も全員にプレゼント。(2015/1/9)

スマートシティ:
災害公営住宅の屋根で1500世帯分の電力、自治体に年間320万円の賃貸料
宮城県内に建設する災害公営住宅の屋根に太陽光パネルを設置して、災害時の電力供給と自治体の収入増加を図る計画が動き出した。東北電力グループが事業者に決まり、546棟の住宅の屋根に合計で4.34MWの発電設備を導入する。市や町には年間に320万円の屋根の賃貸料が入る。(2014/12/16)

ローン負担が激減するマイホーム購入方法
マイホームか賃貸か、答えの出ない問いにヒントを与えてくれる書籍を紹介。(2014/12/9)

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:
第7回 どこでも働ける時代にオフィスビルでつながること、学べること――三井不動産が変える日本橋の今と未来
日本橋再生計画という東京を代表する都市開発プロジェクトを主導する三井不動産が、日本橋エリア内の賃貸オフィスビルの空室を“harappa日本橋”という交流スペースとしてオフィスワーカーに開放している。そこでも学びがコンテンツになり、コミュニティが成立しつつある。その実態を調べた。(2014/8/22)

賃貸仲介のエイブルが独自スマホ販売 フリービットと協業
賃貸仲介のエイブルが独自スマホを販売。フリービットから端末や通信サービスなどの提供を受け、独自サービスを搭載して契約者向けに展開していく。(2014/8/20)

電力供給サービス:
40万戸の賃貸入居者に電力販売、新会社設立
大和ハウス工業のグループ企業である大和リビングマネジメントが2014年8月、電力小売事業を目的とする「大和リビングユーティリティーズ」を設立すると発表した。(2014/8/18)

スマートシティ:
被災した農業高校の跡地に20MWのメガソーラー、地域の復興を後押し
宮城県の名取市は太平洋に面した温暖で農業の盛んな場所だ。東日本大震災で壊滅的な被害を受けた沿岸部の復興に向けて、地域の電力源にもなるメガソーラーを建設する。震災後に移転した農業高校の跡地を利用する計画で、宮城県は年間に2400万円の賃貸料を20年間にわたって得る。(2014/8/6)

マネーの達人:
家は持つべきか、持たざるべきか――これでも、あなたは家が欲しいですか?
結婚して子どもを授かったら、家の一軒も持つものと言われてきました。しかし、今の社会にこのような過去の常識は通用するでしょうか? 住むのは、賃貸か持ち家か――具体的に諸費用を計算して考えてみましょう。(2014/8/5)

スマートシティ:
大阪湾岸で最大級19.6MWのメガソーラーが運転開始、5700世帯分の電力
大阪湾周辺の自治体から出る廃棄物の最終処分場に巨大なメガソーラーが完成した。ソフトバンクグループのSBエナジーが三井物産・京セラグループと共同で建設したもので、19.6MWの発電能力で一般家庭5700世帯分の電力を供給する。大阪府は20年間に土地の賃貸収入として約18億円を得る。(2014/7/16)

エネルギー列島2014年版(12)千葉:
東京湾岸にメガソーラーが続々誕生、砂利採取場も最終処分場も発電で稼ぐ
大規模な火力発電所が集まる千葉県の東京湾岸でメガソーラーの建設計画が相次いでいる。広大な砂利採取場の跡地や廃棄物の最終処分場、火力発電所からの高圧送電線の用地など、転用が難しい土地を発電事業者に貸し付けて、賃貸収入の拡大と再生可能エネルギーの普及を図る。(2014/7/1)

スマートシティ:
大阪府が緑地の一部をメガソーラーに、土地の賃貸料は年間1770万円
河川からの洪水を防ぐために造られた緑地は、大雨の時に調整池の役割を果たす。大阪府は用途の限られる緑地の一部をメガソーラー用に貸し付ける。3万平方メートルの用地の賃貸料は年間で1770万円にのぼる。一方で事業者の売電収入は9400万円を見込めるが、特別に浸水対策が必要になる。(2014/6/9)

スマートシティ:
太陽光発電を8年間で4倍に、宮城県が県施設の屋根貸しを開始
宮城県は太陽光発電の導入量を2020年度までに4倍の規模に拡大させる目標を掲げた。その第1弾の施策として県施設の屋根貸し事業を開始する。本庁舎や県立高校など12カ所の施設を対象に、合計2万2000平方メートルを20年間にわたって賃貸する予定だ。(2014/4/23)

電力供給サービス:
電力に放送・通信を組み合わせて8%の料金削減、消費税を相殺できる
賃貸住宅の仲介サービスを展開するエイブルがマンションのオーナーと居住者を対象に、電力と放送・通信を組み合わせた割安のサービスを開始する。ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムが提供する「高圧一括受電」を管理物件のマンションに導入してサービスの強化につなげる。(2014/4/1)

ロボットスーツ「HAL」導入の高齢者向け住宅、川崎市にオープン
人体に装着して使うロボットスーツ「HAL」(サイバーダイン製)を導入した初の高齢者向け賃貸住宅が3月1日にオープンした。(2014/3/3)

自然エネルギー:
売電+本社ビルへ送電、2つの用途を兼ねたメガソーラー
不動産賃貸を手掛けるヒューリックは太陽光発電事業に取り組む。特徴は固定価格買取制度(FIT)による売電と併せて、本社ビルの消費電力の一部を太陽光発電でまかなうことだ。(2014/2/12)

エイブルのマンションで書籍・衣類などの買取額、1割アップ
ブックオフコーポレーションとブックオフオンラインがエイブルと提携。エイブルが仲介・管理する賃貸マンションなどの入居者に対し、全国の「BOOKOFF SUPER BAZAAR」を拠点とした出張買取と、宅配買取「宅本便」のサービスを提供開始した。(2013/11/6)

ドキッ! 新卒社員だけの不動産屋が品川にオープン
不動産賃貸仲介を手がけるうちナビが、営業スタッフを新卒社員や学生インターンだけで構成する店舗をオープンした。(2013/10/31)

ゆとり世代とは言わせない:
不動産賃貸の「うちナビ」、店長も含め新卒社員だけの新店舗
「ゆとり世代とは言わせない」――都内を中心に直営店のみで展開する「うちナビ」が、新規店の全営業スタッフを新卒社員だけ、学生インターンだけにする狙いは何か?(2013/10/30)

自然エネルギー:
居住に適さない被災地の活用法、相馬市がメガソーラーをモデル事業に
福島県北部の太平洋沿岸でメガソーラーの「相馬太陽光発電所」が10月から運転を開始した。東日本大震災によって壊滅的な被害を受けた地域の中で、居住に適さない区域を相馬市が設定して事業者に賃貸した。被災地を有効に活用するためのモデル事業に位置付ける。(2013/10/17)

UR賃貸物件にディズニーラッピングルーム ミッキーやミニーに囲まれて暮らそう
壁紙がディズニー仕様にラッピングされています。子ども部屋なんかに良いかも?(2013/10/15)

自然エネルギー:
電話会社の研修所跡地にメガソーラー、不動産賃貸の新たな用途
NTT西日本が不動産賃貸ビジネスを拡大するために、メガソーラーの建設プロジェクトに乗り出した。第1弾として、12年前まで研修所に利用していた三重県内の所有地をNTTファシリティーズに貸し付け、2.2MWのメガソーラーを建設する。(2013/10/10)

自然エネルギー:
石炭の街を太陽光の街へ、有明海沿岸で11.7MWのメガソーラー
オリックスと九電工は石炭で栄えた歴史のある福岡県大牟田市に出力11.7MWのメガソーラーを建設する。石炭関連の企業から土地の賃貸を受けた。(2013/9/9)

賃貸派と持ち家派、年収が多いのはどっち?
賃貸派と持ち家派によって、年収に違いはあるのだろうか。首都圏に住む、20〜40代の既婚者に聞いた。アットホーム調べ。(2013/8/9)

スマートハウス:
太陽電池で作った賃貸住宅の屋根、2.5倍も搭載容量が増える
賃貸住宅で太陽光発電システムを導入する場合、固定価格買取制度(FIT)が定めた10kWの壁を超えられるかが、導入するか否か、1つの判断材料になる。10kW以上だと買取価格がわずかに低くなるが、買取期間が20年間に延びるからだ。パナホームはこの条件を満たしやすい賃貸住宅を製品化した。(2013/6/28)

幼女付き物件? 賃貸ページの写真に写り込んだ“何か”が話題に
前の住人か? それとも座敷童子か!(2013/6/5)

ネット未公開物件も探せる――iPhone/Android向けアプリ「東京不動産屋マップ」
リーシング・マネジメント・コンサルティングから、不動産屋(賃貸仲介会社)中心に部屋探しをサポートする新機軸のiPhone/Android向けアプリ「東京不動産屋マップ」が登場。(2013/5/10)

ユーザー間の売買、賃貸が可能
iTunes購入アイテムをお金に換える――Apple新特許の行方は
iTunesで購入済みのアイテムをユーザー間で売買、または賃貸できるようにする仕組みについての特許を米Appleが申請した。特許が認められるかはまだ不明だが、ユーザーのオンライン活動を変える可能性がある。(2013/4/5)

ガチすぎる金庫、貸します 元銀行の本気の金庫が賃貸物件に
ルパンはとんでもないものを盗んでいけませんでした。(2013/3/28)

東急電鉄とシャープ、ロボット家電との新しい生活スタイルを調査
東急電鉄とシャープは、3月28日開業の賃貸住宅で、ロボット掃除機「COCOROBO」とクラウドサービスを活用した新しい生活スタイルを検証する。(2013/3/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。