ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リターゲティング広告」最新記事一覧

顧客ポートフォリオ分析と商品ランキング:
セランがマーケティングオートメーションツール「xross data」のバージョンアップ版を提供開始
セランはクラウド型マーケティングオートメーションツール「xross data(クロスデータ)」のバージョンアップ版を提供開始した。(2016/6/21)

「HubSpot」ユーザーの認知獲得を支援:
インバウンドマーケティングに広告を活用、24-7が「AdRoll」の取り扱いを開始
インバウンドマーケティング事業を推進する24-7は、広告プラットフォーム「AdRoll」の取り扱いを開始した。(2016/6/20)

インフィード型広告枠を拡充:
KANADE DSPがスマートフォン向けネイティブ広告枠への配信を強化
京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、スマートフォン向けネイティブ広告配信の強化を目的にインフィード型広告枠を拡充したことを発表した。(2016/6/17)

「MakeShop」と連係も:
リターゲティング広告のAdRoll、日本進出1年で652%成長と発表
AdRollは記者発表会を実施。日本進出1年を迎えた現状を報告するとともに、同社のリターゲティング広告とGMO メイクショップが運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」の連係を発表した。(2016/4/15)

セキュリティ、いまさら聞いてもいいですか?(7):
なぜ、「私が興味を持ちそうな広告」が表示されるの?
セキュリティ関連のキーワードについて、とことん基礎から解説する本連載。第7回では、Webサイトなどがユーザーの行動を追跡(トラッキング)する仕組みについて解説します。(2016/4/4)

米サンデースカイと協業:
電通、パーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供開始
電通と電通テックは2016年3月8日、米サンデースカイと協業し、顧客エンゲージメントを高めるパーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供すると発表した。(2016/3/8)

「リターゲティングメール」の導入は進むが……:
国内EC売り上げ上位500社を調査、「カゴ落ち対策」の現状
ナビプラスは2016年2月22日、国内EC売上TOP500サイトにおける「リターゲティングメール」の導入調査レポート(2016年1月版)を発表した。(2016/2/23)

転換期を迎えた企業のデジタルマーケティング:
テクノロジーの進化で個客マーケティング時代が幕を開ける【前編】
矢野経済研究所では、国内の主要ECサイト事業者18社の協力を受け、各社のデジタルマーケティングに関する取組動向と展望を集計・分析したレポートを上梓している。本稿はそこで解説しきれなかった部分を補足しつつ、2回にわたってお伝えする。(2016/2/18)

2段階で商品やサービスの認知促進:
Facebookリード獲得広告を活用した「“○○を埋めてキャンペーン“サービス」、マインドフリーが提供
マインドフリーは、「Facebookリード獲得広告」を活用して商品やサービスの認知促進を図る「“○○を埋めてキャンペーン”サービス」を開始した。(2016/2/15)

Go AbekawaのGo Global!〜Scott McNealy編:
「Network is the computer」の男が思い描く、コンピュータの未来
グローバルを股に掛けたキャリアを築いてきたIT業界の先輩にお話を伺うシリーズ。今回はサン・マイクロシステムズ社共同創立者のScott McNealy氏に、同社創立時の思い出、そして現在取り組んでいること、エンジニアへの思いなどを伺った。※マクネリー氏のメッセージ動画付き(2016/2/15)

「FreakOut」のRTBエンジンを刷新:
フリークアウトがインフィード・ダイナミックリターゲティング広告配信サービスを開始
フリークアウトは2016年1月25日、同社のDSPをネイティブ広告プラットフォーム「Hike」とRTB接続し、インフィード・ダイナミックリターゲティング広告配信サービスの提供を開始した。(2016/1/26)

RTB対応の広告配信を拡大しメディアの収益最大化支援を強化:
SSP「fluct」が人工知能搭載のDSP「Rocket Fuel」と連係開始
fluctは2016年1月21日、同社のSSP「fluct」と米Rocket FuelのDSP「Rocket Fuel」の接続を開始したと発表した。(2016/1/22)

アドテク業界の「どうなってるの?」に答える(2016年版):
ネット広告は“リターゲティング無間地獄”からどう脱却するか?
広告配信を最適化する一方、エンドユーザーには時に「うっとうしい」印象を与えかねないリターゲティング広告。問題解決の手段として期待される「データフィード」の可能性をMicroAd DFs取締役の井上茂樹氏が解説。(2016/1/13)

月間1億PVを超えるtenki.jp来訪ユーザーデータを活用:
ジーニー、tenki.jpと共同でオーディエンスターゲティング商品を開発
ジーニーは2015年11月26日、天気予報専門サイト「tenki.jp」と共同で、「Geniee DMP」を用いたtenki.jpユーザー向けのオーディエンスターゲティング商品を開発したと発表した。(2015/11/27)

「ターゲットGRP」から「ターゲットインプレッション数」へ:
テレビCMの到達状況をリアルタイムで分析してデジタル広告で即時補完、デジタルインテリジェンスが開発
デジタルインテリジェンスは、テレビCMの到達状況をリアルタイムで分析し、即時にデジタル広告でターゲットリーチを補完するシステムを開発、実証実験を年内に開始すると発表した。(2015/11/27)

Criteoが調査(2015年4〜7月):
日本の上位25%の小売業者ではモバイルからの売り上げが8割以上
Criteoがモバイルコマースの現状に関する第3四半期(7-9月)の調査結果を発表。日本における動向も明らかにした。(2015/11/16)

データフィードの作成・運用から広告配信まで一元的にサポート:
データフィード広告専業の新会社、マイクロアドが設立
マイクロアドは2015年11月11日、データフィードを用いたインターネットマーケティングの支援を専門的に行うMicroAd DFsの設立を発表した。(2015/11/11)

トレジャーデータと連携:
DMP内蔵マーケティングオートメーションのSATORIが生データ提供・分析サービスを開始
SATORIはトレジャーデータと連携し、DMP内蔵マーケティングオートメーションの「SATORI」内に蓄積された生データを提供・分析するサービスを開始した。(2015/10/30)

閲覧履歴から個々に最適なバナー広告を配信:
ソネット・メディア・ネットワークス、「Logicad ダイナミッククリエイティブ」を提供開始
ソネット・メディア・ネットワークスは2015年10月20日、「Logicad ダイナミッククリエイティブ」を開発し、DSPによるリターゲティング広告配信に向けた提供を開始したと発表した。(2015/10/21)

CRMとの連係など機能強化:
Facebookがリード獲得広告を正式リリース
米Facebookはリード獲得広告を正式リリースし、全ての広告主が利用可能になったと発表した。テスト期間中に得たフィードバックに基づき、さまざまな改良が加えられているという。(2015/10/20)

「リカバリーメール」+「リマーケティング」の ハイブリッド機能を搭載:
カゴ落ちユーザーを呼び戻して購入まで導くツール、イー・エージェンシーが提供
イー・エージェンシーは2015年10月15日、カゴ落ちユーザーを購入まで導くツール「カートリカバリー」をリリースした。(2015/10/15)

クロスデバイスユーザーへのリーチを拡大:
ビズリーがマイクロアドと業務提携
ビズリー ジャパンは2015年8月11日、マイクロアドと業務提携したことを発表した。(2015/8/11)

ECサイトや資料請求サイトのCVR向上を支援:
ナビプラス、離脱ユーザーにメールでリターゲティングするサービスを提供開始
ナビプラスは2015年8月3日、Webサイトから離脱したユーザーにリアルタイムにメールを自動配信する新サービス「NaviPlusリタゲメール」の提供を開始した。(2015/8/4)

リテンション施策メールを自動配信:
メール配信システム「Cuenote FC」がマーケティングオートメーションツール「xross data」と連係
ユミルリンクはメール配信システム「Cuenote FC」とセランのマーケティングオートメーションツール「xross data」を連係。カート放棄などのリテンション施策メールを自動配信する機能を追加し、7月30日から提供する。(2015/7/30)

Google Analytics連係のWebマーケティングツール:
自社コンテンツで“リターゲティング”を実現、テクロコ「brick」に新機能が追加
テクロコは2015年7月22日、Google Analyticsと連係したWebマーケティング最適化支援ツール「brick」に新機能「コンシェルジュ」を追加したと発表した。(2015/7/23)

不動産情報サービスのアットホームが採用:
人工知能で「将来のお客さま」にリーチする「Logicad潜在顧客ターゲティング」
ソネット・メディア・ネットワークスは、優良顧客となりうる潜在顧客層にリーチして行動変容を促すサービス「Logicad潜在顧客ターゲティング」を開発。第1弾として、不動産業界に特化した限定版を提供することを発表した。(2015/7/8)

1000社10億件のユーザープロファイルを活用:
AdRoll、ビッグデータで新規顧客獲得を支援する「AdRoll Prospecting」を発表
AdRollは米国時間2015年6月17日、マーケターの新規顧客獲得を支援する新製品「AdRoll Prospecting(アドロール プロスペクティング)」を発表した。(2015/6/18)

日本最大規模の広告在庫へ広告を配信可能に:
AdRollがマイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」とRTB接続
AdRollは2015年6月11日、マイクロアドが運営するSSP「MicroAd COMPASS」とRTB接続を完了し、広告配信取引を開始した。(2015/6/11)

ROIベースでの最適化配信に強み:
セプテーニがスマートフォンアプリ向けマーケティングプラットフォーム「AppLovin」の販売を開始
セプテーニは2015年5月7日、スマートフォンアプリ向けモバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」の販売を開始した。(2015/5/7)

広告主のデータフィード運用を支援:
オプト、商品情報データを配信先のフォーマットに合わせて配信する「D-Freed」を提供
オプトは2015年5月7日、ディスプレー広告やリターゲティング広告、検索連動広告などで、データフィードを効果的に活用できるデータフィード運用プラットフォーム「D-Freed」の提供を開始した。(2015/5/7)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
徹底予習! Windows 10のユニバーサルアプリ開発
Windows 10で登場するユニバーサルアプリとはどんなものか。その特徴とプログラミングの実際を徹底的に紹介する。(2015/4/28)

ブレイク・フィールドと戦略的提携:
インド発のリターゲティング広告サービス大手Vizuryが日本で本格展開へ
ブレイク・フィールドは2015年4月27日、インドに本社を置くリターゲティング広告サービス大手のVizury Interactive Solutions(以下、Vizury)と戦略的業務提携を締結したことを発表した。(2015/4/27)

月額5万円から利用可能:
TAGGY、中小ECショップに特化したダイナミックレコメンド広告 「おもてなしバナー for EC-CUBE」提供
TAGGYは4月7日、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」(提供元: ロックオン)を利用しているECショップ向けに、広告上で商品をレコメンドするダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー for EC-CUBE」を提供することを発表した。(2015/4/7)

国内リターゲティング広告市場の現状:
日本のリターゲティング広告は成長傾向にあるも知識面で海外に遅れ――AdRollが調査結果を発表
AdRollは日本のデジタル広告市場に関する業界白書『State of the Industry Report -Japan』を発表。日本国内におけるリターゲティング広告の状況を明らかにした。(2015/3/20)

「AdRollプラットフォーム」を先行販売:
トランスコスモス、リターゲティング・ソリューションのAdRollと販売代理店契約を締結
トランスコスモスは2月27日、先日東京オフィス開設を発表したばかりのAdRollと販売代理店を締結したことを発表した。(2015/2/27)

東京オフィス開設:
リターゲティングの米AdRoll、日本市場でサービスを本格化
リターゲティングプラットフォームを提供する米AdRollは2月26日、東京オフィスとなるAdRollを開設し、2015年3月2日より日本での営業活動を開始することを発表した。東京オフィスは、サンフランシスコ本社、ニューヨーク、ダブリン、シドニー、ロンドンに次ぐ6番目の拠点となる。今回のAdRoll日本法人設立により、AdRollのセルフサービスソリューションの完全な日本向けローカライゼーションを実施、日本国内のユーザー企業に対して包括的なサービスを提供していく。(2015/2/26)

Facebookニュースフィードでの売上に期待高まる:
Criteo、FacebookのDynamic Product Adsに対応、モバイルデバイスへの広告配信機能拡張
Criteoは米国時間2015年2月17日、Facebookが発表したDynamic Product Adsに対応し、広告配信プラットフォーム「Criteo」のモバイルデバイスへの配信機能を拡張したことを発表した。Dynamic Product Adsは、Facebookが提供するインフィード型のリターゲティング広告機能。ユーザーのWeb行動履歴に応じた最適な商品広告をFacebook内のニュースフィードに配信する。(2015/2/23)

前年同期比71%増:
Criteo、2014年度第4四半期および通年の業績を発表
リターゲティング広告プラットフォームを提供するCriteoは米国時間2月18日、2014年第4四半期および通年の業績を発表した。(2015/2/20)

iBeaconでオフラインリターゲティング:
「買う時、選ぶ時」に割チケが届く iPhone×クノールの新・iBeacon活用施策
iPhoneに標準搭載するiBeacon機能を使い、「物理的リターゲティング」を目的とする実証実験がスウェーデンで行われた。クノールとスウェーデンの新聞社Aftonbladetが手を組み、スマホを軸に再来店や購買を促す新アイデアの事例だ。(2015/2/19)

タグマネジメントから解放:
ピアラ、1つのタグで一元管理するクラウドサービス提供
ピアラは1月21日、Webサイト内のさまざまなタグをまとめて、1つのタグで一元管理するクラウドサービス「RESULT GATE」の提供を開始した。RESULT GATEは広告主や代理店に対して無償で提供される。(2015/1/21)

動画広告にも対応へ:
TAGGY、リターゲティング広告の配信最適化に特化した「おもてなしDSP」を発表
ディスプレイ広告事業を営むTAGGYは11月28日、リターゲティング広告の配信最適化に特化したプラットフォーム「おもてなしDSP」をリリースした。おもてなしDSPは、同社が培ってきたリターゲティング広告の運用ノウハウに基づき、広告配信を最適化するロジックを搭載した。(2014/11/28)

ホワイトペーパー:
タグを「管理」「監視」した上でWebサイトを高速化 一石三鳥のタグマネジメントシステムとは
広告タグの管理に加え、セキュリティ機能など搭載するタグマネジメントツールの機能を紹介する。(2014/11/20)

複数デバイス活用のユーザー履歴を把握:
リターゲティング広告のCriteo、クロスデバイス対応パーソナライズ広告配信ソリューションを発表
リターゲティング広告配信サービスを手掛けるCriteoは11月5日、クロスデバイス対応の広告ソリューションを全世界で提供していくことを発表した。(2014/11/5)

より効果の高いマーケティングプログラム構築:
日本オラクル、Oracle Data Management PlatformとOracle Eloqua Marketing CloudServiceを統合
日本オラクルは10月23日、同社の「Oracle Marketing Cloud」における統合拡張について発表した。(2014/10/23)

【連載】実践! データマーケティング:
第1回 なぜ、いま、DMPなのか?
最近のデジタルマーケティング分野における重要キーワードにDMP(Data Management Platform)がある。DMPとは、企業が持つ顧客データやマーケティングデータ、ネット上だけではなくリアル店舗などのオフラインのデータも含めたさまざまなデータを統合的に管理することにより、マーケティング活動全体を最適化するためのプラットフォームを指す。本連載では、プライベートDMP導入の課題から、DSPと連携することで可能となるデータマーケティング戦略の現在と未来をお伝えする。(2014/7/28)

動画マーケティング最新動向:
動画広告も含めたアトリビューション分析が可能に――「アドエビス」+「LOKA Platform」
ロックオンは7月8日、インターネット広告効果測定システム「アドエビス」と、ロカリサーチが提供する動画広告プラットフォーム「LOKA Platform(ロカ・プラットフォーム)」との連携を開始した。(2014/7/8)

誤クリック後にアプリを消す人も:
スマートフォン広告にイラッとした経験、ある?
スマートフォンでWebサイトなどを見ていて、間違って広告を押してしまった経験はないだろうか。スマートフォン広告に対する反応はネガティブなものが多く、クリックミスを誘発したアプリを消してしまうケースもあるという。ジャストシステム調べ。(2014/7/2)

Twitter、モバイルリターゲティング広告のTapCommerceを買収
Twitterが、サービスやアプリへの再訪を促す広告を手掛けるTapCommerceを買収し、MoPubのサービスに統合する。(2014/7/1)

特典を提示、記念日記憶… :
顧客ロイヤリティを上げるカスタマーリレーションシップの構築法
なぜ企業は顧客ロイヤリティを重視するのか。それはロイヤリティが高ければ高いほど、購買リピートにつながり、売り上げが向上するからだ。顧客ロイヤリティを向上するには、カスタマーリレーションシップをどのように構築すれば良いのだろうか。(2014/5/20)

入手アプリの8割生かせず:
Google Adwordsの新機能/モバイルアプリプロモーション機能活用で利用頻度向上が期待
モバイルアプリを顧客に継続して使ってもらうにはどうしたら良いだろうか。米Googleは、Google Adwordsを利用することで、モバイルアプリのプロモーション効果の把握/向上を実現できるとアピールしている。(2014/5/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。