ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「RMT」最新記事一覧

詐欺の疑いで:
「剣と魔法のログレス」開発元の従業員逮捕 アカウント不正取得して転売
スマホゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」開発元の従業員がユーザーのアカウントを不正に取得し、勝手にRMTサイトで転売して金を得たとして逮捕された。(2017/6/21)

ねとらぼレビュー:
そしてお父さんは光の戦士になる 「FF14」の大人気プレイ日記が実写ドラマに 「光のお父さん」ついにスタート
FFXIVのプレイ日記ブログ、ドラマ化です。(2017/4/19)

フリマアプリ「メルカリ」突然の規約変更で非難 ゲームのアカウント売買をひっそり解禁
今年の7月に突然解禁したことから「ポケモンGO需要を見込んだのでは」といった指摘も。(2016/11/1)

プロゲーマーに聞く:
PCゲーマーのためのセキュリティソフト選び
オンラインでゲームをしているとセキュリティが心配。でも快適に遊べなくなるのはイヤ。PCゲーマーにぴったりなセキュリティソフトをその道の達人たちに聞いた。(2016/6/10)

RMT問題で炎上していた「マジカルストーン」サービス休止が決定
3月27日にβ版サービスが始まったばかりでしたが……。(2016/4/17)

RMT問題などで炎上していた「マジカルストーン」 第1回大会が開催中止に
「ぷよぷよのeスポーツ化」を目指して活動していましたが……。(2016/4/11)

テレビの前に置きやすい、ソニーから薄型サウンドバーが登場
ソニーは、ハイレゾ音源再生と薄型デザインを両立させたホームシアターシステム「HT-NT5」を5月21日に発売する。(2016/4/7)

「マジカルストーン」運営、批判受け「RMT事業」からの撤退を宣言 第一段階としてまず「ドラクエ10」から
「ぷよぷよ」との類似指摘のほか、運営側が以前から、組織的なRMTに関わっていたことについて批判が集まっていました。(2016/4/3)

「ぷよぷよのeスポーツ化」をうたったクローンゲーム「マジカルストーン」めぐり物議 セガは「許諾の事実ない」
3月27日にリリースされた「Magical Stone(マジカルストーン)」というゲームに対し、ネット上では批判が集まっています。(2016/3/30)

Donuts、物議かもしたRMT仲介サイト「プレマ」を閉鎖
これまでに成立した取引はなかったとのことです。(2016/1/14)

「ナナシス」や「単車の虎」のDonuts、RMT仲介サイト運営で炎上 「賭博行為にあたる可能性」と指摘
Donuts側によると、現在は「改めて法的な部分を精査し本サービスについての継続可否を検討している状況」とのこと。(2016/1/14)

CESで登場したあのSongPal link対応モデル:
ソニー、LDAC対応のAVアンプ「STR-DN1060」を発売
ソニーは、HDCP 2.2をサポートしたAVアンプ「STR-DN1060」を7月21日に発売する。価格は7万2000円(税別)。Bluetooth/NFCを搭載し、LDACも採用した。(2015/6/10)

Yahoo!ゲーム版「ドラゴンクエストX」が2016年3月でサービス終了 RMT問題を解決できず
終了後はスクウェア・エニックスアカウントにデータ引き継ぎでプレイ可能。(2015/4/3)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

デル、「Xeon E5-2600/1600 v3」ファミリー搭載のタワー型ワークステーションを投入
「Dell Precision」シリーズにタワー型モデルとラック型モデルが加わった。(2014/8/29)

CADニュース:
CADベンダーお墨付き――“ISV認定”ワークステーション「Dell Precision」新製品
ISV認定という“CADベンダーお墨付き”のワークステーション「Dell Precision」の新製品をデルが発表。インテルの最新Xeonプロセッサ「E5-2600/1600 v3」を搭載した最新鋭モデルながら、出荷時点で80%のISV認定を取得している。(2014/8/29)

小寺信良「ケータイの力学」:
「コンプガチャ騒動」とは何だったのか(2)
コンプガチャ騒動をきっかけに設立されたソーシャルゲーム協会(JASGA)。ソーシャルゲームで発生した問題の窓口となる機関だが、その存在は利用者の間にあまり浸透していない。(2013/6/24)

小寺信良「ケータイの力学」:
「コンプガチャ騒動」とは何だったのか(1)
ソーシャルゲームのコンプリートガチャ問題から1年。一連の騒動はすっかり沈静化し、人々の記憶からも薄れかけてきている。問題の発覚から業界の反応まで、当時の経緯を振り返りたい。(2013/6/10)

日々是遊戯:
「あっ……」 クリックミスが原因で大宇宙戦争に発展してしまった話
海外のSFオンラインゲーム「Eve Online」でのできごと。(2013/1/31)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(25):
ソーシャルゲーム協会の発足
ソーシャルゲームが誕生して以降コンプガチャなどの問題が続き、政府が動いた。ソーシャルゲーム協会」が設立された(2013/1/25)

ジョブズそっくりフィギュアからステマ騒動まで──アクセストップ100記事で振り返る2012年
いろいろありました。(2012/12/29)

年末特別コラム:
独断と偏見で選ぶ! 2012年、ゲーム業界今年の10大ニュース
極々私的にゲーム業界の1年の動きを振り返ってみました。(2012/12/28)

石野純也のMobile Eye(11月3日〜11月16日):
Note IIで新市場を作るSamsung/100Mbps Xiを体験して見えたこと/ヤフー×グリー提携の課題
11月16日に発売された「GALAXY Note II SC-02E」は、初代Noteから大きな進化を遂げ、使い勝手も向上した。このSC-02Eも対応する「Xi」の100Mbpsサービスが開始されたが、実際の速度はどの程度か。また、今回は「爆速」で決まったというヤフーとグリーの提携も取り上げる。(2012/11/16)

「爆速で決まった」ヤフーとグリーの提携 アニメなどコンテンツ投資も
「両社で話し合う中で、爆速で決まった」というヤフーとグリーの提携。ソーシャルゲームだけでなく、ゲームと連動したアニメの制作など、エンタメ分野で幅広く連携していく。(2012/11/8)

ドラクエXで「取材と称して個人情報聞き出し」? 運営が注意呼び掛け
ドラクエXで、取材と称してゴールドを渡し、プレイヤーの個人情報を聞き出すキャラクターがいたとして運営側が注意を呼びかけている。(2012/9/27)

日々是遊戯:
STF来た! これで勝つる! 「ドラクエ10」に最強のRMT対策チーム
スペシャルタスクフォース、通称STF。その名前を聞いて震え上がらないRMT業者はいないという……(たぶん)。(2012/9/20)

デュアルAFシステム搭載 先進の35ミリフルサイズ「α99」
ソニーが35ミリフルサイズセンサーを登載したフラグシップ機「α99」(SLT-A99V)を発売する。半透過ミラーによる位相差AFシステムに、像面位相差AFも組み合わせた「デュアルAF」システムなど先進の機能を搭載する。(2012/9/12)

ドラクエX“ダイス賭博”指摘にスク・エニが見解
「ドラゴンクエストX」で、ゲーム内の機能「ダイス」を使ってゴールドを賭ける行為が賭博罪に当たる可能性が指摘され、スク・エニが見解を公表。(2012/8/30)

やはり ドラクエXも例外ではなかった! ゲームの通貨やアイテムを実社会で売買するRMT行為【デジ通】
オンラインゲーム(いわゆるネトゲ)は、インターネットに繋がっているため様々な問題が発生する。不正対象となるオンラインゲーム上での経済活動として話題になるのがRMTだ。(2012/8/10)

日々是遊戯:
「自浄」目指すソーシャルゲーム 新ガイドラインは「反省の証」か?
グリーら6社が策定した、ソーシャルゲームの新ガイドライン。その意味、狙いをグリー田中社長に聞いた。(2012/6/22)

ソーシャルゲーム健全化へ一手 グリー、DeNAら6社、ガチャの条件・内容表示など新たにガイドライン策定
ゲーム内表示やリアルマネートレードについてもガイドラインが設けられる。(2012/6/22)

日々是遊戯:
GREEに続きMobageも異種トレード禁止 「出稼ぎ」不可がゲームに与える影響は
異なるゲーム間でアイテムやカードなどを交換する「異種トレード」を、Mobageも正式に禁止することを発表した。(2012/5/29)

日々是遊戯:
違うゲーム間のアイテム交換ダメ――グリー、利用環境向上のため「異種トレード」を禁止
別々のゲーム間でアイテムを交換する「異種トレード」。これまでは黙認されていたが……。(2012/5/14)

コンプガチャ問題は一気に終わるのか DeNA、グリーら相次ぎ廃止宣言
Mobage、GREEともコンプガチャ廃止を宣言。コンプガチャ追放に動いた業界だが、問題はこれで収束するのか不透明だ。(2012/5/9)

日々是遊戯:
MobageもRMT対策に本腰。「匿名トレード」導入でRMT取引は6分の1に
先日のGREEに続いて、Mobageでも本格的なRMT対策が導入されていることが判明した。Mobageの秘策「匿名トレード」とは?(2012/5/1)

日々是遊戯:
「モゲマス」がアカウントの大量作成に警告――ソシャゲの「複数アカウント」に運営が悩む理由
1人で複数のアカウントを運用する行為について、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の運営がお知らせを出している。(2012/4/24)

グリー、未成年ユーザーの総月間利用金額に制限を導入
グリーが既に導入している制限に加え、クレジットカード、電子マネーなどの決済サービス手段についても上限を導入した。(2012/4/23)

日々是遊戯:
「探検ドリランド」のRMT件数・落札額が激減 RMT対策に大きな効果
対策以前と以後で、出品件数はマイナス56%、落札金額はマイナス76%へと大幅に減少したとのこと。(2012/4/23)

RMT行為を許さない さらに強化した「オンラインゲーム安心安全宣言」
日本オンラインゲーム協会は賛同するオンラインゲームメーカーとともに、より安心安全に遊べるようガイドラインを強化する。(2012/4/20)

小寺信良「ケータイの力学」:
ケータイゲームに横たわる問題(2)
ケータイ向けソーシャルゲームでよく見られる「コンプガチャ」。簡単に、しかも当たりやすく見えるが、目的のカードをそろえるにはかなりの回数を行わなければならない。それには、相当な金額が必要になる。(2012/4/9)

グリー、外部有識者に意見聞くアドバイザリーボード設置 香山リカさんら10人
グリーが外部有識者によるアドバイザリーボードを設置。精神科医の香山リカさんやジャーナリストの新清士さんら10人に評価してもらう。(2012/4/6)

グリー、RMT業者に出品停止と削除を要請
グリーがRMT業者に対し、GREEゲーム内アイテムの出品停止と削除を要請。(2012/3/30)

日々是遊戯:
オンラインゲームのアイテムは「財産」? それともただのデータ?
オンラインゲーム内でもしもレアなアイテムを盗まれたら? 神戸地裁で争われていた訴訟の結果は――。(2012/3/27)

小寺信良「ケータイの力学」:
ケータイゲームに横たわる問題(1)
グリーは、未成年のゲーム内課金に制限を設けると発表した。合わせて、RMTの監視体制を強化し、アカウント停止など厳格な対策を行うという。だが、ケータイゲームが抱える問題はそれで解決するのだろうか。(2012/3/26)

RMTなどソーシャルゲーム上の規約違反行為の防止へ、グリー・DeNAなど6社が共同歩調
グリー、DeNAなどソーシャルゲームプラットフォーム6社が連絡協議会を設立。市場の健全な発展に向け、RMT対策や未成年ユーザーの保護などについて対策を共有、実施していく。(2012/3/21)

グリー、未成年ユーザーの利用金額を制限 RMT防止対策として有人監視を導入
違反ユーザーはアカウント停止も――。ゲーム内アイテムを実際の金で交換するRMTに対して対応策をグリーが発表。未成年ユーザーの利用制限についても強化する。(2012/3/16)

グリー、RMT防止へ有人監視を導入 違反ユーザーはアカウント停止も
GREEのゲーム内アイテムを実際の金で取引するRMTを防止するため、有人監視体制を導入しチェックを強化。違反行為にはアカウント停止も含め、速やかに対応するという。(2012/3/16)

グリー、ゲーム内禁止行為の監視強化 業者・個人に「厳格に対処」
グリーはゲーム内で禁止しているRMTなどの行為への監視を強化すると発表した。禁止行為を助長する事業者や個人に「厳格に対処」するという。(2012/2/24)

「探検ドリランド」カード増殖バグ問題、重複アイテムは回収
グリーの「探検ドリランド」でカード増殖バグが見つかった問題で、同社は対応のめどが立ったとしてトレード機能を再開。不正増殖による重複アイテムは回収するという。(2012/2/21)

「探検ドリランド」にカード増殖バグ、RMTで月数百万稼ぐ人も? グリーは「厳格な対応」
GREEの人気ソーシャルゲーム「探検ドリランド」にカードを増殖できるバグが見つかり、レアカードを増やして売りさばくRMTにより月間数百万円を稼いだとみられるユーザーも報告されている。(2012/2/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。