ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロシア」最新記事一覧

最大のセキュリティリスクはやはり「人間」?
ロシアが米大統領選で地方職員にサイバー攻撃、“人の脆弱性”を悪用か
米大統領選中に発生した地方自治体職員へのサイバー攻撃は、新たな流出文書でロシアの関与が明らかになった。投票改ざんの有無は不明だが、攻撃者は地方特有の“隙”を狙ったのではないか、という見方がある。(2017/6/21)

石川温のスマホ業界新聞:
ティム・クックCEOから直々にWWDCに招待された、82歳のマーちゃん――海外旅行が大好きで、サンノゼから帰国の翌日にはロシア旅行へ
6月5日〜9日(米国太平洋時間)に行われたApple主催の開発者向けイベント「WWDC 2017」。この会に、日本から82歳の女性プログラマーが招待された。(2017/6/16)

「プーチンだけど何か質問ある?」 ロシアの人気番組、ニコ生で中継
プーチン大統領がロシア国民の質問に直接答える、年1回の名物番組「プーチン・ホットライン」が、「ニコニコ生放送」で6月15日に生中継される。(2017/6/14)

国民よ、なんか質問ある? プーチン大統領自ら答えるロシアの生放送番組、日本初の全編生中継
今年で15回目を迎える「プーチン・ホットライン」。(2017/6/14)

日本とアジアをつなぐ国際送電網(3):
中国・モンゴル・ロシア間で電力を輸出入、日本に必要な制度改革
欧州に続いて北東アジアでも国際間の電力取引が始まっている。冬に需要が増えるモンゴルに向けて中国やロシアが電力を輸出する一方、中国の東北部ではロシアの水力発電所から電力を輸入してCO2削減にも生かす。日本まで国際送電網を広げるためには、制度面の改革が欠かせない。(2017/6/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプはクビになるのか 「ロシアゲート」を解説
トランプ大統領に絡んだ「ロシアゲート」が話題になっている。次々に新しい暴露話が出てくるので、「よく分からない」という人もいるはず。一体、何が起きているのか。トランプはクビになるのか。解説する。(2017/6/1)

ウクライナとロシアがTwitterで論争 「ザ・シンプソンズ」のGIFを送りつける事態に
公式マーク付きアカウントの応酬……!(2017/5/31)

ロシアYandex、プリウスベースの自動運転タクシーを開発中(動画あり)
ロシアの検索エンジン最大手Yandexが、配車サービス「Yandex.Taxi」向けの完全自動運転車を開発中であると発表。トヨタのプリウスベースの自動運転車が無人で走行する動画を公開した。2018年には公道での走行テストを開始する計画だ。(2017/5/31)

ロシアのモスクワで激しい嵐 コートの屋根がビリビリになって飛ばされる激しさ
屋根が壊れ、木が倒れるなどの被害が。(2017/5/30)

「RT」など政府系メディア:
マクロン氏、「スプートニク」など露メディア名指し非難 「偽ニュース拡散」
フランスのマクロン大統領はロシアの政府系メディア2社を名指しし、大統領選期間中に自身をめぐる偽ニュースを流し選挙に影響を及ぼそうとしたとして非難した。(2017/5/30)

ロシアのニュース番組に犬が乱入 突然「ワン!」と現れて寄ってくるワンちゃんに司会者ビックリ
犬に不慣れな女性司会者さんのリアクションが放送されました。(2017/5/26)

「魔女狩りだ」:
トランプ大統領、FBIへの圧力やロシアとの共謀を全否定
トランプ米大統領は、大統領選キャンペーン中にロシアと共謀したとの疑惑やコミー前FBI長官に圧力をかけたとの報道について、全面的に否定。(2017/5/19)

Google I/O 2017:
ロシア出身の「Kotlin」がAndroidの正式開発言語に
ロシア生まれのオブジェクト指向プログラミング言語「Kotlin」がAndroidの正式開発言語になり、「Android Studio 3.0」の一部として提供される。(2017/5/18)

「耳に入ればすぐ口から出る」:
米大統領、ISに関する機密情報をロシアに提供か
トランプ米大統領は、ホワイトハウスを訪問したロシア外相らに過激派組織ISに関する機密情報を漏らした。(2017/5/16)

トランプ政権、ロシアの大統領選介入捜査を推進するFBIのコミー長官を解任
米連邦政府が、ドナルド・トランプ大統領がFBIのジェームズ・コミー長官に解任を言い渡したと発表した。(2017/5/10)

2丁拳銃でターゲット撃ち抜く人間型ロボット ロシア軍が射撃訓練
ロシア連邦政府のドミトリー・ロゴージン副首相がTwitterに動画を公開。(2017/4/20)

ロシアの宇宙飛行士、聖人セラフィムの遺骸の一部とともに地球に帰還
宇宙に行った聖遺物はこれが最初ではなかった。(2017/4/18)

Google、ロシアでの独禁法裁判で和解 約8.5億円の罰金支払い
ロシア検索大手のYandexの2015年の申し立てで始まったロシアにおけるAndroid端末の独禁法違反をめぐる裁判で、Googleが和解に応じ、約4.4億ルーブルの罰金を支払う。今後はロシアで販売されるAndroid端末にはGoogleと競合するアプリもプリインストールできるようになり、ユーザーは検索エンジンを選べる。(2017/4/18)

2024年終了予定:
国際宇宙ステーション、ロシアは運営延長に前向き
24年終了予定の国際宇宙ステーションについて、ロシアは運営延長について「協議する用意がある」と述べた。(2017/4/5)

米当局、ロシア人要員など4人を起訴 米Yahoo!のユーザー情報大量流出で
米司法省は、ロシア連邦保安局(FSB)の要員2人を含む4人をコンピューターハッキングや経済スパイの罪で起訴したと発表した。(2017/3/16)

ディズニー初のLGBTキャラ登場「美女と野獣」、「ゲイ的瞬間」にシンガポールの教会が注意喚起 マレーシアでは公開延期に
ロシアではPG-16指定にも。(2017/3/14)

ロシア企業が3Dプリンタを使った住宅建築に成功 38平米の家がわずか24時間で完成
住宅も“出力”する時代が来そう。(2017/3/11)

ロシア人モデルが超高層ビルで命綱なしの危険な撮影 Instagramに投稿してビルオーナーから非難の声
高所恐怖症の人は動画視聴注意です。(2017/2/25)

ドローン技術が乗り物に進化 4枚のローターで飛行するバイク「Scorpion-3」、ロシア企業が開発
クワッドドローンがそのまま大きくなったような感じ。(2017/2/22)

空飛ぶ電動バイクのプロトタイプ、ロシア企業が動画公開
ロシアの新興企業HOVERSURFが、一人乗りのホバーバイクの動画を公開した。電動式クアッドコプターで、2本のジョイスティックでライダーが高度や進行方向を制御する。(2017/2/21)

iPhoneのバックアップ情報を盗むマルウェア、Macを狙う亜種が出現
セキュリティ企業では、ロシアの関与が疑われる大規模サイバースパイ活動との関係も指摘している。(2017/2/16)

蒲田くんのモデル「ラブカ」の姿も拝めるかも? 「ロシアの奇妙な深海生物たち」がニコ生で放送決定
ロシアのトロール船漁師「Roman Fedortsov」さんの写真が2時間紹介されます。(2017/2/12)

世界を読み解くニュース・サロン:
選挙ハッキングをしているのは「秘密結社」か
米国の大統領選で「ロシア政府がからんでいた」といった指摘があるが、イタリアでも大規模なサイバー攻撃が発覚している。2017年1月に容疑者が逮捕されたが、その背景に“秘密結社”の存在がちらついている。どういうことかというと……。(2017/2/2)

「やる以上は勝つ」 理研、119番以降の「新元素」実験へ ニホニウムに続く「連勝」狙う
日本初の新元素「ニホニウム」を発見した理研のチームが、次の新元素に挑む。狙うのは未知の119番と120番。ロシア側との国際競争に再び勝利できるか。(2017/1/30)

合成の確率は100兆分の1:
理研、119番以降の「新元素」実験開始へ
日本初の新元素「ニホニウム」を発見した理化学研究所のチームが、次の新元素に挑む実験を近く開始する。ロシア側との国際競争に再び勝利できるか注目されそうだ。(2017/1/30)

ロシア大統領「オバマ政権の挑発には乗らない」、トランプ氏「プーチン氏が賢いと知ってた」
米オバマ政権が29日に発表したロシアへの制裁措置を受け、ロシアのプーチン大統領は対抗措置を取らず、次期トランプ政権と露米関係を修復していくと語り、トランプ氏は「プーチン氏がとても賢いことは以前から知っていた」とツイートした。(2017/1/2)

米連邦政府、ロシアが大統領選に介入したとして情報員追放などの制裁発表
米連邦政府のバラク・オバマ大統領が、ロシア政府が先の米大統領選にサイバー攻撃などで介入したとして制裁措置を発表した。情報員の国外退去や関連施設の閉鎖、ロシア情報機関の技術情報の開示などを実施する。(2016/12/30)

エネルギー管理:
日本とロシアのエネルギー協力が加速、複数の大型プロジェクトが動き出す
2016年12月15日に開催された日ロ首脳会談。その中で交わされた8項目から成る日本とロシアの経済協力プランの中で、エネルギー分野の占める比重は大きい。こうした動きを受を受け、ロシアと日本企業の共同プロジェクトが相次いで発表された。(2016/12/19)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
プーチン大統領を抱き込むのに「柔道外交」はどうか
ロシアのプーチン大統領が来日した。安倍首相と「領土問題」などを議論したわけだが、友好な関係を築くにはどうすればいいのか。プーチン大統領が13歳のころから熱中していた「柔道」を生かしてみては……。(2016/12/16)

フィギュアロシア代表・メドベージェワ選手、「ユーリ」の勇利コスを披露 「母も飼い犬もびっくり」
原案者・久保ミツロウさんからは、“推し”ヴィクトルとのツーショットイラストも!(2016/11/18)

ロシア人声優のジェーニャ、結婚&妊娠を発表 映画「ガルパン」のクラーラ役など
仕事は続けていくとのこと!(2016/11/14)

カスペルスキー氏、Microsoftの「Defender」特別扱いに“物申す”
ロシアKaspersky LabのCEOが、Microsoftが「Windows 10」で自社のセキュリティツール「Defender」をサードパーティー製アプリより優遇しているのは独占的立場の悪用だとして欧州各国およびロシア当局に申し立てたと発表した。(2016/11/14)

トランプ次期米大統領にロシアのプーチン大統領が祝電
ドナルド・トランプ次期米大統領が選挙中の討論会で「クリントン氏よりあらゆる面で優れている」と評価したロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、トランプ氏に祝電を送った。(2016/11/10)

店長はロシア人の美人コスプレイヤー 本場のロシア料理が堪能できるメイド喫茶「ItaCafe」に行ってきたよー!
「ガルパン」のカチューシャのコスプレで知られるナスチャんさんのお店です。(2016/10/26)

大きなお耳とつぶらな瞳 ロシアの人気キャラ「チェブラーシカ」がかわいいドーナツに!
11月1日〜30日の期間限定です。(2016/10/24)

ハッキング容疑でロシア人の男を逮捕、LinkedInの大量流出事件に関与か
米国内の標的に対するハッキング攻撃にかかわったとしてロシア人の男がチェコで逮捕された。(2016/10/20)

「ロシアは米大統領選に干渉していない」とプーチン大統領 サイバー攻撃への関与を否定
反ロシアの乱用とプーチン大統領は指摘。ただし、ロシアが話題になるのはうれしいと。(2016/10/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
シベリア鉄道の北海道上陸に立ちはだかる根本的な問題
日本のロシアに対する経済協力について、ロシア側がシベリア鉄道の北海道延伸を求めたという。JR北海道は鉄道事業を縮小し、ロシアは極東という辺境へ線路を延ばす。その背景を探ると、どうやら日本と世界は鉄道に対する認識そのものに違いがありそうだ。(2016/10/7)

「ゴキブリのようにここに集まってきた理由はなんだ」 若本規夫さんが読み上げるプーチン大統領の名言がおそロシア
さすがはプーチン大統領。(2016/10/6)

「iOS 10」のiTunes経由バックアップに脆弱性、「アップデートで修正する」とApple
iPhone あるいはiPadのデータをMacあるいはPCにバックアップする際のアルゴリズムが「iOS 10」で変更され、クラックが従来より容易になったと、ロシアのセキュリティ企業が指摘した。Appleは今後のアップデートでこの脆弱性を修正するとしている。(2016/9/26)

“美しすぎるロシア人コスプレイヤーのメイドカフェ”が新宿にオープン ちょっとボルシチ食べてくる
メイドは全員オタクのロシア人女性、メニューは手作りのロシア料理。(2016/9/15)

反ドーピング機関のDBから五輪選手の個人情報流出、「犯行はロシア」とWADAが名指し
WADAの発表によると、ロシアのサイバースパイ集団がスピアフィッシング詐欺の手口でパスワードを入手して、国際オリンピック委員会のアカウントを通じてデータベースに侵入したという。(2016/9/15)

工場ニュース:
ロシア工場で2車種目を生産開始
トヨタ自動車は、ロシアのサンクトペテルブルク工場で「RAV4」の生産を開始した。同工場での生産は「カムリ」に続き2車種目となり、年間生産能力が5万台から10万台程度へと増強する。(2016/9/9)

9800万ユーザーの情報流出発覚、今度はロシアで
ロシアの大手ポータルサイト「Rambler.ru」が2012年2月にハッキングされ、9800万人以上のユーザーの情報が流出していたことが分かった。(2016/9/7)

教会で「Pokemon GO」をプレイして逮捕されたロシアのブロガーが異議申し立て
ロシア最後の皇帝一家が惨殺された場所でPokemon GOをプレイしたブロガーが逮捕、勾留されている(2016/9/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。