ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Samantha Thavasa」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samantha Thavasa」に関する情報が集まったページです。

モテクリエイター菅本裕子、C CHANNEL発表会で「モテるためのサマンサタバサ」実演
安定の女子力。(2017/7/14)

動画メディア「C CHANNEL」で「サマンサ」販売 人気ブランド投入で新規顧客獲得へ
女性向け動画サービス「C CHANNEL」が、サマンサタバサジャパンリミテッドと協業。C CHANNELのECサイトで、Samantha Thavasaの商品を取り扱う。新規顧客の獲得が狙い。(2017/7/14)

写真展(「猫の日」特別版):
「ねこ休み展 冬 2016」
(2016/2/22)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/6/4)

東京スカイツリー眼下に広がる「東京ソラマチ」ダンジョンを攻略
いよいよ5月22日にオープンする商業施設「東京ソラマチ」は江戸を意識したコスチュームだった。東京スカイツリーに登らなくても楽しめる。(2012/5/21)

消費者理解コトハジメ:
mixi女子ってどんな人?――データから見るペルソナ図鑑
TwitterやFacebookが大躍進する中、存在感が縮小しつつあるmixi。女性の割合が高いサービスとも言われているが、mixiを利用する女性にはどんな特徴があるのか。約3万人の消費行動データを抱える「ぺるそね」での検索結果をもとに分析してみた。(2012/2/28)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月3日〜9日):
10月はミラーレスよりデジタル一眼 中級機「D7000」も人気
運動会需要の高まる10月初旬のランキングということもあり、ミラーレスカメラ人気は一段落。遠距離から激しい動きの被写体を撮ることにより適したデジタル一眼レフの人気が高い。(2011/10/17)

キヤノン、サマンサタバサとの台数限定コラボデジカメ
サマンサタバサの小物ブランド「Samantha Thavasa Petit Choice」とコラボした「IXY 600F シャンパンピンク」が台数限定で発売される。(2011/10/13)

東京スカイツリー、来年5月22日にオープン 大人3000円
「東京スカイツリータウン」のオープンが来年5月22日に決定した。展望台の入場券は3月から販売。料金は第1、第2展望台合わせて3000円になる。(2011/6/7)

神尾寿が詳しく解説!:
PR:「spモード™」対応+エコシステム拡大で機が熟した ドコモ「Xperia™」を再評価する
バージョンアップを重ねて着実に進化しているNTTドコモのAndroidスマートフォン「Xperia」。9月1日には「spモード」にも対応し、さらに使い勝手が向上した。ドコモのネットワークで快適に使えるXperiaがどう進化したのか、神尾寿が改めてチェックする。(2010/9/13)

フレンチネイルデザインのスリム端末「N-01B」、12月17日に発売
ACCESS Linux Platformを採用した薄型端末「N-01B」が、12月17日に発売される。柄のカスタマイズができる「マイセレクト」モデルは2010年1月から2月に提供予定だ。(2009/12/9)

写真で見る「N-01B」
NECの「N-01B」は、フレンチネイルをイメージしたデザインと色とりどりのオーロライルミネーションが特徴的なスリムモデル。Tiara Whiteは、背面パネルやイルミを2701種の組み合わせから選べる「マイセレクト」に対応する。(2009/11/12)

ふぉーんなハナシ:
リアル「ひつじのしつじくん」がプチバージョンアップ
去年と違う冬、みたいな。(2009/11/11)

STYLEシリーズ:
8Mカメラ&ニューロポインター搭載 イルミが彩るスリム端末「N-01B」
“N”のスリムケータイがさらに進化――。「N-01B」は、フォトライト付き8Mカメラとニューロポインター、神秘的な輝きを見せる新キーイルミネーション、下り最大7.2Mbps/上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードなど、充実した機能を薄型ボディに詰め込んだ。(2009/11/10)

「オートGPS」対応の新iコンシェルやフェムトセルサービスも:
12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表
NTTドコモが2009年冬モデルと2010年春モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ5機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ2機種の計19機種をそろえた。新サービスは「オートGPS」対応のiコンシェルや、フェムトセルを用いた「マイエリア」などを提供する。(2009/11/10)

色とりどり
そろそろ春の便りも届くころ、PSPにも色鮮やかなニュースが届きました。なんか4つそろうと戦隊ヒーローものみたいでウキウキします。(2009/2/4)

Wiiからアクセスできる専用ページをオープン――「ルーンファクトリー フロンティア」
(2008/11/14)

“おいしい”ケータイ、「N-03A」ができたわけ
NTTドコモの新端末「N-03A」の説明会が、コラボレーションしたスイーツブランド「PIERRE HERME PARIS」青山店で開催された。スイーツケータイの誕生秘話や、世界観へのこだわりが明かされた。(2008/11/13)

顔写真から似合うブランドを診断――「ブランドちぇき!」
撮影した写真から似合うブランドを判定してくれるサービス「ブランドちぇき!」が開始した。(2008/10/21)

“女王様”山田優は「PRADA Phone」:
ドラマで使われるケータイたち 2008年夏──ドコモ編
9月に入り、7月から始まった夏クールの各ドラマが終盤に突入し、そろそろ結末へ向けて盛り上がってきた。そんなドラマで活躍するケータイをチェックする恒例の「ドラマで使われるケータイたち」。2008年の夏は、どんなモデルが使われているのだろうか。(2008/9/6)

ケータイから探す“グッドデザイン”
2008年度グッドデザインにノミネートされた携帯電話のうち、38機種を形状で分類して一挙紹介。(2008/8/27)

CRMの新潮流:
客を探せ――格闘する日本企業
企業にとって顧客の開拓は生命線だ。インターネットの登場でその手法に変化が起きつつある。「コラボ携帯」で顧客を開拓する端末メーカーなど“客探し”に奮闘する日本企業を取材した。(2008/8/1)

ワイヤレスジャパン2008:
移動局実車両でスーパー3G速度の体験、モバイル放送からバッテリーまで近未来の技術も──NTTドコモブース
ワイヤレスジャパン2008のNTTドコモブースは、真っ赤な装いと新ロゴとともにスーパー3G、モバイル放送、夏モデル新機種、法人向けソリューションなど多岐に渡る展示を行う。(2008/7/24)

今日は何の日? 萌え曜日!:
見逃せない萌え萌え作品はまだまだあるぞ! 女の子が満載の夏アニメを要チェック!!
やっぱりあの人のツンデレボイスは最強か!? いやいや、美少女化した三国志だって、メカ少女だって熱いんです!! 前回に引き続き、夏期新番組アニメのオススメ3作品をご紹介!(2008/7/15)

携帯販売ランキング(6月9日〜6月15日):
先行逃げ切り「906i」、割賦販売効果期待のau、iPhone+新機種待ちのソフトバンク
「そろそろ夏のボーナス」という人も多くなってきたこの時期、いよいよ2008年の携帯夏商戦が本格化してくる。携帯3キャリアはすでに夏商戦向けモデルを発表済みだが、発売までの動きに各社それぞれ違いがあるようだ。この状況で人気の機種は何か、早速今回の販売ランキングをチェックしていこう。(2008/6/20)

「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」発売――価格は一括5万7750円、分割2275円から
ドコモとNEC、STNY by Samantha Thavasaがコラボした特別モデル「N906iμ」の“Pink Diamond”(STNY by Samantha Thavasa×N906iμ)。6月13日の発売を前に、都内量販店に販売予価が掲出された。(2008/6/12)

Samantha Thavasaとのコラボモデル、「N906iμ」Pink Diamondは6月13日発売
NTTドコモは、Samantha Thavasaとのコラボレーションモデル「N906iμ」Pink Diamondを6月13日に発売する。(2008/6/9)

写真で見る「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」
NECのスリムワンセグ「N906iμ」には、標準カラーのほかにサマンサタバサとコラボした「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」を用意。キラキライルミにプラスして、あちこちにハートをあしらっている。(2008/5/30)

写真で解説する「N906iμ」
厚さ12.9ミリと、906シリーズ最薄ボディにアンテナ内蔵式ワンセグとダブルブレ補正に対応したAF付き320万画素カメラを搭載した「N906iμ」。ラメとグラデーションを使ったゴージャスな背面パネルとともに、新機能をチェックした。(2008/5/28)

906i最薄ボディにワンセグ・手ブレ補正・フルブラウザを搭載――「N906iμ」
906iシリーズ最薄のNEC製端末「N906iμ」は、前モデルN905iμと同じ厚さと重さながら、ワンセグと手ブレ補正付きカメラを搭載した進化版。サマンサタバサとコラボレートした特別モデルも用意する。(2008/5/27)

NTTドコモの2008年夏モデル:
無線LAN、タッチパネル、擬似5.1ch、顔認識カメラ、横UI……“全部入り”がさらに強化──ドコモ、906iシリーズ8機種発表
NTTドコモが2008年夏モデル「906iシリーズ」8機種を発表。905iシリーズの“全部入り”をさらに強化した。それぞれ新操作デバイスや統合検索、高画素カメラ、横向きUI、Bluetoothなどの特徴を追加するとともに、VoIPで通話定額の「無線LAN」搭載モデルも登場する。発売は6月初旬から。(2008/5/27)

ルイズが制服姿に!?――「ゼロの使い魔 夢魔が紡ぐ夜風の幻想曲」公式サイトオープン
(2007/7/27)

あのツンデレ娘がテレビに再登場――「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」
大人気テレビアニメ「ゼロの使い魔」の第2期シリーズの放映が7月8日(日)より開始されることが決定した。出演者たちの意気込みをうかがうべく、早速アフレコ現場に潜入してきた。(2007/6/26)

「PostPet」10周年記念──「STNY by Samantha Thavasa」コラボグッズ発売
(2007/4/20)

サマンサタバサとコラボの「N903i」、3月1日に発売
ドコモ関西が企画した、サマンサタバサコラボの「N903i」が3月1日から店頭に並ぶ。ボディカラーはプラチナピンク。(2007/2/20)

ドコモ関西、N903iの「サマンサタバサ」コラボモデルを限定販売
NTTドコモ関西は、「STNY by Samantha Thavasa」とコラボレーションしたN903iの新色、プラチナピンクを発表した。販売は関西エリア限定で、2月1日から予約を開始する。(2007/1/19)

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(編集部岩城編):
“携帯はあくまで仕事道具”と機能ありきで買ったのに──「P902iS」
Bluetoothさえあれば──そんな理由で買ったらなかなか相性がよかった。ワンプッシュオープン、カスジャケ、Bluetooth、光り、つや消し黒ボディ。いわゆる“P”っぽさあふれる端末だった。(2006/12/25)

PS2とPSPに新色登場。ピンクのPSPはSamantha Thavasaとのコラボも
プレイステーション 2とPSPに新色が登場する。ピンクのPSPはSamantha Thavasaとのコラボレーションにより、ポーチやストラップなどの商品も数量限定で販売される。(2006/11/1)

応募で当たる、もらえる──ボーダフォン夏モデルの購入特典をチェック
ドコモ、auに引き続き、ボーダフォンの端末メーカーがどんな購入者特典を用意しているのかをチェックした。「ガチャピン変身キット」や「カスタムスクリーン」などをもらえる。(2006/8/24)

715個のスワロフスキーが輝く──「SO702i」のデュアルスタイルに、サマンサ・タバサモデル
表も裏も着せ替えられる「SO702i」のデュアルスタイルに、サマンサタバサモデルが登場。715個のスワロフスキーが輝くゴージャスなパネルだ。(2006/7/20)

「705T」新規価格は1万円程度
ボーダフォンは6月3日、関東甲信エリアで「705T」を発売した。ある店の新規価格は1万円程度。(2006/6/5)

ミュージックコンソール付き音楽携帯「705T」、関東甲信で6月3日発売
ボーダフォンは、閉じたまま音楽の再生などができる「Musicコンソール」搭載の「705T」を関東甲信地域で6月3日に発売する。その他の地域は準備が整い次第発売予定だ。(2006/6/1)

バブルガムテイストの音楽携帯──「705T」
“開くと3G携帯、閉じると音楽プレーヤー”という操作体系で注目を集めた「803T」が、ポップなボディカラーの「705T」として復活した。サマンサタバサとのコラボモデルも用意。(2006/5/18)

サマンサタバサがECに参入、ショッピングモール開設へ
(2006/2/15)

ビョン様デザインのアクセサリーも──「サマンサタバサ」の携帯サイト
女性に人気のファッションブランド「サマンサタバサ」の携帯サイトがオープン。韓流人気スターのイ・ビョンホン氏がデザインしたジュエリーブランドも展開する。(2005/9/29)

内P「NO PLAN」ジャケットも――ダットエムオー新モデル
「ダットエムオー」ブランドのカスタムジャケットに新モデル。ニッキー・ヒルトンのジャケットや、テレビ番組発の「NO PLAN」ジャケットなどが用意される。(2005/4/21)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。