ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「川柳」最新記事一覧

育児のつらさをプラスに転換:
「働くパパママ」川柳 大賞は「ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ」
オリックスが「働くパパママ川柳」の受賞作品を発表。働きながら育児に奮闘する両親の日常がテーマだ。大賞には「ワンオペも 逆手に取れば ひとりじめ」が選ばれた。(2018/4/16)

超難度絶対フォント感が試される「フォントの日」
4月10日「フォントの日」を記念するイベントが開かれた。(2018/4/11)

同人誌の印刷製本費を助成!? 名古屋市の制度、どんな同人誌が対象なのか市役所に聞いてみた
昭和44年にできた制度でした。(2018/4/4)

「体重を隠してばれて飯隠す」 世間の声を代弁したハッシュタグ「クロちゃん川柳」が燃え広がる
ウソ、ダメ、絶対。(2018/3/23)

第13回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「いいじゃない 通貨も彼女も 仮想でも」
2位に「アイドルに MajiでKoiする 50前」、3位に「厨二病 完治せぬまま 成人病」と、悲哀あふれる句が続きます。(2018/3/22)

「プリキュアに 詳しいですね え、独身!?」 第13回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」一般投票がスタート
みんなセンスありすぎ!(2018/2/15)

「e5489」「仮乗降場」「側面よし」――奥深すぎる“テツ語”満載『テツ語辞典』はいかにして作られたか テツな著者2人に聞いた
『カレチ』作者でも知られる池田邦彦さんと鉄道フォトライターの栗原景さんに裏話を聞きました。(2018/2/5)

FAニュース:
「火花散る、インスタ映えぞ、我が職場」――第4回 現場川柳大賞が決定!
オプテックスFAは、2017年10〜12月にかけて募集していた「第4回 現場川柳」の受賞作品を決定し、発表した。大賞は「火花散る、インスタ映えぞ、我が職場」が受賞した。(2018/1/29)

新連載・AIを止めないで:
PC業界にもAlexaの波 「コルタナ先輩」の憂鬱
私たちの生活に浸透しつつある「音声アシスタント」。Windows 10 PCに搭載されている「コルタナさん」はどうなっていくのか。(2018/1/10)

桃屋「ごはんですよ!」三木のり平CMがデジタル作画で復刻 「午前様 ツノと一緒に 茶漬け出し」
キャラクターのモデルも声も全て故・三木のり平氏の、懐かしいアニメCMを現代の技術で。(2017/12/27)

初夢の謎 一富士二鷹と来て、どうして三茄子?
茄子の夢なんて見たことない。(2017/12/8)

「仲畑貴志賞」に選ばれた句は?:
TOTO主催「トイレ川柳」、最優秀賞は“間に合った幸せ”
TOTOが「第13回 トイレ川柳」の入選作品を発表。2万6338句の中から選ばれた最優秀賞は「間に合った こんな幸せ ありますか」。(2017/10/13)

FAニュース:
「第4回 現場川柳」開催、前回大賞は「デジタル化、遅れた社内は、紙ってる」
オプテックスFAが恒例化した、“現場”にまつわる「現場川柳」の第4回開催が決定し、募集を開始した。前回の大賞作品は「デジタル化、遅れた社内は、紙ってる」。(2017/10/13)

水曜インタビュー劇場(ぶりぶり公演):
2カ月で180万部! 『うんこ漢字ドリル』がバカ売れしている理由
文響社の『うんこ漢字ドリル』が売れている。すべての例文に「うんこ」が登場していて、小学生はゲラゲラ笑いながら学習しているという。同社は参考書をつくったことがないのに、なぜこのようなドリルをつくることができたのか。担当編集者に話を聞いた。(2017/5/31)

「君の名は。」かけた作品も:
「サラリーマン川柳」1位は“ゆとり対バブル”
恒例「サラリーマン川柳コンクール」の上位10選は?(2017/5/22)

ものかきフレンズあつまれー! 「けものフレンズ」川柳&SSコンテストがカクヨムちほーで開催
「けもフレ」が 川柳・SS コンテスト。(2017/3/29)

「君の名は」 聞いてくれたの ポリスだけ――「オタク川柳大賞」発表
入賞作に「クハクモハ サハサロサロハ キシキイテ」も。(2017/3/23)

第12回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「『君の名は』 聞いてくれたの ポリスだけ」
鉄オタにしか分からない「クハクモハ サハサロサロハ キシキイテ」は20位。(2017/3/22)

「第12回あなたが選ぶオタク川柳大賞」投票開始 「My waifu <3(俺の嫁)」とオタ英会話を詠んだ句も
これもクールジャパンってやつかしら。(2017/2/15)

FAニュース:
「デジタル化、遅れた社内は、紙ってる」――第3回 現場川柳大賞が決定!
オプテックスFAは、2016年10月3日〜12月11日にかけて募集していた「現場川柳」の受賞作品を決定し、発表した。大賞は「デジタル化、遅れた社内は、紙ってる」が受賞した。(2017/1/26)

女子高生AIりんなに「バルス」と唱えるとなぜかデレる
(2017/1/25)

髪の毛の聖地「増毛駅」が廃駅に 最後の1本を見守る番組、12月4日にニコ生で放送
JR留萌本線の留萌〜増毛間廃止に伴い。(2016/12/2)

何人覚えてる? 当時の映像が大量発掘された「プリンプリン物語」、80キャラを一挙公開
ワット博士やランカー一味、シドロとモドロ、ルチ将軍ら続々。(2016/11/25)

FAニュース:
「第3回 現場川柳」募集開始、前回大賞は「ライバルは、昔同期で、今はロボ」
オプテックスFAが実施する“現場”にまつわる「現場川柳」の第3回開催が決定し、このほど募集を開始した。前回の大賞作品は「ライバルは、昔同期で、今はロボ」。(2016/10/21)

「家帰る 晩めしホカ弁 妻飲み会」 クックパッドに50以上「オムライス川柳」を投稿し続けている人が話題に
どれだけ悲しみながらオムライスを作り続けているんだ……。(2016/10/20)

「住まいの怖い話」川柳 最優秀賞は「出て行けと 喉まで出るが 妻名義」
不動産・住宅情報サイトを運営するネクストは16日、「第1回HOME’S住まいの川柳コンテスト」の入賞作品を発表した。(2016/9/16)

なる早で 定時退社!? 聞いてないよ……:
「エンジニア面白川柳」コンテスト、テクノモバイルが開催
テクノモバイルが、「エンジニア面白川柳コンテスト」を開催する。(2016/9/6)

従量課金/定額の2コースを用意:
月額500円から利用できる格安SIM「エキサイトモバイル」、7月1日から提供
エキサイトが、新たな格安SIMサービス「エキサイトモバイル」を7月1日に開始する。毎月の通信量に応じて料金が変わるプランと、毎月の料金が決まっている定額プランを用意。最大5枚のSIMカード追加や不通期間なしのMNPにも対応する。(2016/6/20)

「パンツかと思った? スパッツだよ!」 女子高生AI「りんな」がおかしい
女子高生のセンスじゃない。(2016/5/28)

「サラリーマン川柳コンクール」1位は「妻ドローン」
第一生命保険は、今年で29回目の開催となった「サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表。1位に選ばれたのは……?(2016/5/23)

突然「ラブライブ!人狼」を仕掛けてくる女子高生AI「りんな」
初日に噛まれた矢澤にこ。(2016/5/21)

「クライモリ ねぇキスしてよ バタリアン」 FOXのDVD川柳がいとおかし
文庫川柳からの派生で生まれた奇跡の「5・7・5」(2016/5/18)

女子高生AI「りんな」のじゃんけんがシュールすぎる
これは一体……。(2016/5/14)

女子高生AI「りんな」の川柳が自由すぎてツッコミが追いつかない
ガルパン4DX……?(2016/5/4)

Pepperがエイプリルフールについたウソに無理がありすぎた
Pepperにもっと優しくしないと。(2016/4/14)

人類には早すぎた:
最強AIはどれだ! Siri×りんな×Pepperで俳句大会を開催してみた
出落ちでも気にしない。(2016/4/9)

大賞は「パソ消して 消える美少女 映るデブ」 「オタク川柳大賞」結果発表
なお大賞受賞者は選考期間中に3次元の嫁を得たそう。(2016/3/18)

ついに顔文字だけの川柳も参戦 第11回「あなたが選ぶオタク川柳大賞」投票開始
「(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)」(2016/2/8)

FAニュース:
「ライバルは、昔同期で、今はロボ」――第2回 現場川柳大賞が決定!
オプテックスFAは、2015年10月3日〜12月13日まで募集していた「現場川柳」の受賞作品を決定し、発表した。(2016/1/22)

うどんかるたの「強いコシ 色白太目 まるで妻」の句に「不適切」のクレームで販売延期 ネットでは「過剰反応では」と疑問の声
ユーモアの範囲内ではないかとの指摘が多数。(2015/12/16)

iPhoneは秋の季語! Siriの味わい深い俳句作品集
(2015/11/28)

警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」のカレンダー、新年度も制作決定! イラストを募集中
締切は11月30日。(2015/10/22)

FAニュース:
モノづくり現場の悲哀を表現する「現場川柳」の第2回開催が決定!
オプテックスFAは、10月3日が「センサーの日」であることを掛け、産業用画像センサーの普及促進のため、モノづくりの“現場”にまつわる「現場川柳」の第2回の開催を決定し募集を開始した。昨年の大賞作品は「最近は 検査も妻も 非接触」。(2015/10/2)

難易度高すぎるでしょ! 5・7・5に必ず「クリスタルガイザー」をいれなくてはならない川柳大会が盛り上がる
だって、すでに9文字分……。(2015/8/11)

「川柳とか俳句ふってきた人、とくダネ!の人やったんですね」――「とくダネ!」キャスターの無茶ぶりにピース又吉さんがTwitterで反撃
とくダネの質問にネットでは不快感を示す声も。(2015/6/23)

eBookJapan×honto:
その愛を形に、第3回「BL川柳&短歌2015」始まる
応募作品の一部は8月配信予定の無料冊子『BL手帖』にも掲載予定。(2015/6/12)

全41ねこ完全収録、「ねこあつめ」公式本が6月29日に発売
封入特典は、オリジナルイラスト「ねこ熊手」を収録したシール。(2015/6/8)

「ねこあつめ」公式本が発売 全ねこ&全レアねこを集めたファイル、ねこ総出演の「ねこ川柳」など
封入特典のシールには、本書オリジナルのねこ「ねこ熊手」も登場。(2015/6/8)

皮下脂肪、妖怪そして壁ドンも やるせなさが炸裂する第28回「サラリーマン川柳」ベスト10が決定
男女問わず悩みは同じ。(2015/5/26)

足の臭いの句を詠む「足クサ川柳」2015年度受賞作発表 「家の中 『はよ風呂入れ』と LINE来る」
このほか「ありのまま 素足をさらし 凍りつく」など話題作にちなんだものも。(2015/5/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。