ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「商店街」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「商店街」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

6坪の店に熱気:
温泉街の小さな店に大行列 「熱海プリン」が生まれたワケ
熱海の温泉街に生まれた「熱海プリン」が売れている。新たに「熱海の商店街で一番並ぶ店」となった熱海プリンが生まれたワケとは?(2018/3/20)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「戸越銀座商店街」の取材をレポートする
感想「う〜んめぇ!(うまい)」(2018/2/15)

中野区は得たデータを地域振興に活用へ:
ネットワークカメラで撮った来訪者の属性を分析――NTT東日本、中野サンモール商店街で画像解析技術の実証実験を実施
東京都中野区とNTT東日本東京事業部は、中野サンモール商店街で来街者属性分析の実証実験を実施する。ネットワークカメラで撮影した映像から、自動的に通行人数や年齢層、性別といった属性を把握し、来街者の傾向を分析する。(2018/2/7)

商店街カメラで客層を分析 NTT東と中野区が実証実験
東京都中野区とNTT東日本が、商店街のカメラで撮影した画像から通行人数や年齢層、性別を導き出す実験を行う。(2018/2/6)

上野にいながら南三陸での買い物を体験――5GとVRを活用したリアルタイムコミュニケーション KDDIらが実証実験
KDDIと東日本旅客鉄道(JR東日本)が、次世代移動通信システム「5G」と「VR」を活用し、宮城県にある「南三陸さんさん商店街」での買い物を疑似体験できるイベントを開催。VRゴーグルで高解像度の360度カメラ映像を見ながら、現地にいるかのような買い物体験ができる。(2018/1/26)

商店街に活気を:
「口裂け女」を岐阜のアイドルにした、地元経営者の“本気”
岐阜市の「柳ケ瀬商店街」に活気を取り戻すために、地元経営者らが注目したのは昭和の都市伝説「口裂け女」。口裂け女をテーマにしたお化け屋敷が、町おこしの事例として注目されている。どのように人々に受け入れられたのか。(2018/1/9)

ハリポタの「ダイアゴン横丁」を再現した商店街に多数のファンが集結 米ニュージャージー州で
毎年開催したい、と町長は意気込む。(2017/12/5)

カメラ画像から来街者の属性を分析――六本木商店街で実証実験
六本木商店街振興組合は、来街者の属性分析を街づくり施策に生かすため、NECの画像解析技術を活用した実証実験を開始した。(2017/10/23)

マイナンバーカードで図書館など公共施設が利用可能に 総務省がマイキープラットフォームを運用開始
クレジットカードや航空会社のポイントやマイルを、地域の美術館や商店街などで使えるポイントに変換できる仕組みも。(2017/9/25)

「シャッター街」に悩む藤井四段の地元商店街が、逆転の発想で「シャッター大盤 対局解説」を行い熱烈応援中!
洋品店の女性主人が発案し、聞き手をつとめています。(2017/9/19)

2駅を比較:
穴場だと思う街はどっち? 北千住VS. 赤羽
北千住駅と赤羽駅。どちらの街も「物価が安い」「商店街が充実している」といったイメージがあるが、利便性がいいのはどちらか。(2017/7/3)

店員の接客“見よう見まね”で覚えるロボット 商店街などに導入へ
店員がロボットにお手本を見せると、動き、発話内容などを自動的に学習するという。(2017/6/1)

なぜデジタルビジネスは必要か:
顧客の顔が見えない企業は「個人商店」に戻れ
商店街にある八百屋のような個人商店は、毎日来るような近所の住民が客なので、1人1人のことを深く理解しながら商売している。ところが、顧客が数百万人もいるような大企業になるとそうはいかない。どうすればいいのだろうか……?(2017/5/23)

「うさぎ島」観光の後は、かわいいうさぎのランチやスイーツ!  広島・大久野島の周辺商店街がおもてなし
大久野島の玄関口、忠海駅前には期間限定ショップもオープン。(2017/1/24)

ガルパンファン大集結 13万人が訪れた「大洗あんこう祭り」に行ってきた
多くのガルパンファンが訪れた大洗あんこう祭り。商店街には痛車やコスプレがあふれていました。(2016/11/14)

PR:新ブランド「Mallow」を先行販売中! 「UNiCASEなんば戎橋」「UNiCASE河原町オーパ」がオープン
UNiCASEの新店舗が、大阪・ミナミの戎橋筋商店街と京都河原町のファッションビル内に相次いでオープン。新ブランド「Mallow」を先行販売中だ。(2016/8/5)

新連載・人と人、人と街をつなぐカフェ:
変わりゆく品川に息づく、カフェの温もり
「この街を活気付けたい」――。かつて宿場町として栄えた北品川の商店街で人々を迎えているカフェ。「クロモンカフェ」と「KAIDO books & coffee」のオーナーたちの思いを紹介したい。(2015/12/4)

お前らに五輪ロゴを作らせた結果がこれだよ! ハッシュタグ「究極にダサいロゴ作るからお前らも作れ」がもはや商店街のチラシ状態
謎の盛り上がり。(2015/9/5)

猫の目線で尾道を探索 広島県が「キャットストリートビュー」を公開
猫の目線で路地裏や商店街の風景を楽しめる「広島キャットストリートビュー尾道編」を広島県が公開した。(2015/9/4)

タイムアウト東京のオススメ:
名店揃いの商店街で過ごす
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/7/28)

店頭には黄金の北島三郎像 「演歌日本一」「テープ日本一」を掲げる「あこや楽器店」を訪ねた
日本一の長さを誇る天神橋筋商店街にある、「あこや楽器店」。「演歌日本一」を掲げ、強く演歌をプッシュしているお店に行ってきた。(2015/6/24)

ピンク電話のように公共の場所で使える「公衆かんたんタブレット」、NTT東が実験
商店街やカフェ、公民館などに置いて、誰でも手軽にインターネットを使える「公衆かんたんタブレット」のトライアルをNTT東が実施します。(2015/6/22)

どんどんドーナツどーんといこう! 「SHIROBAKO」×すきっぷ通り商店街のコラボ開催
特製横断幕掲示やドーナツセット販売もあるよ!(2015/3/2)

文豪に愛された街 神楽坂&文京区の魅力を再発見するイベント「BUNGOマツリ」開催
神楽坂の商店街と地蔵通り商店街では「灯篭イルミネーション」を設置。文豪や作品の登場人物に仮装するパレードなど、さまざまな企画が実施される。(2014/10/8)

高円寺商店街連合会の公式キャラ募集に既存ゆるキャラなど参戦してお祭り状態に
応募要項をちゃんと見よう。(2014/7/10)

IBM Software Xcite Spring 2014 Report:
ビッグデータマーケティングの未来が中延商店街にあった
5月21日に開催された「IBM Software Xcite Spring 2014」の事例講演の中から、ビックデータ時代のマーケティングの進化の行方について語った講演を紹介する。(2014/5/30)

石巻の商店街で見つけた「のらもじ」 文字のチカラを復興活動資金に
古い商店街から見つけた宝物。(2014/5/12)

キャッチコピーがキレッキレ! 大阪「文の里商店街」のポスターが傑作ぞろいだとネットで話題に
予想の斜め上を行くクオリティ。(2014/5/7)

物販ではなく、体験を重視:
「秋葉原に負けない聖地に」――JR高架下に「阿佐ヶ谷アニメストリート」が生まれるワケ
2014年3月29日にオープンする「阿佐ヶ谷アニメストリート」。なぜ阿佐ヶ谷にアニメをテーマにした商店街を作るのだろうか。2人のキーパーソンに聞いた。(2014/3/11)

観光地O2Oモデル確立:
リクルートライフスタイル、熱海エリア商店街70店舗と観光地O2O施策を展開
ポイントアプリ「Airウォレット」と、クラウドレジアプリ「Airレジ」、O2Oソリューション「Profile Passport」を組み合わせた購買施策モデル。熱海エリアの観光活性化を支援する。(2014/2/20)

リクルートポイントで商品が買える 熱海の商店街がO2Oサービス
リクルートポイントを使って実際に商品を買えるO2Oサービスが静岡県熱海市の商店街70店舗で始まる。(2014/2/18)

「千と千尋の神隠し」の世界を再現したMinecraft 湯屋や商店街、銭婆の館まで完成度がすごい
湯屋の中も浴室やボイラー室、油婆婆の部屋、千尋たちの休憩室まできっちり再現。庭にはカオナシも!(2014/1/18)

本屋探訪記:大阪天神橋筋商店街の「天牛書店 天神橋店」はオシャレヘビーな古書店
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は大阪天神橋筋商店街の中にある古書店「天牛書店 天神橋店」を紹介する。(2013/11/29)

シャッター商店街が大型モール店に勝つ方法
大型店などの進出により経営が厳しくなりがちな商店街や個人経営のお店。そのようなお店を立て直す経営戦略とは? 物語形式で分かりやすく解説した書籍を紹介します。(2013/7/16)

熊本の商店街が「LINE@」を一斉導入
熊本市中央区の下通商店街が、LINEの法人向けアカウント「LINE@」を各店舗に一斉導入。新規顧客の呼び込みを目指す。(2013/7/4)

docomo Wi-Fi、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などにエリア拡大
ドコモが、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のサービスエリアを、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などに拡大した。(2013/6/28)

ITビジネスを学ぶ学生と学生街がコラボ 近大、Facebookアプリ「KU-CAI」で学生街を活性化
Facebookアプリを通じて学生間で飲食店レビューを共有し、大学近くの商店街に来客促進を図るプロジェクト「KU-CAI」(クウカイ)が近畿大学でスタートする。(2013/6/6)

Season3! そういうのもあるのか――「孤独のグルメ」ドラマ第3弾スタート?
赤羽一番街商店街のTwitterアカウントが、ロケについてコメントしています。(2013/5/16)

相場英雄の時事日想:
仮設商店街に寄って、東北にお金を落とそう
「GWの予定がまだ決まっていない。どこかに行きたいなあ」という人もいるだろう。そんな人に、オススメしたい。東日本大震災で甚大な被害を受けた東北沿岸に足を運んでみるのはどうだろう?(2013/4/25)

ゆるキャラ「やなな」引退へ 新潟での“卒業旅行”をライブ配信
引退が決まっている、岐阜市柳ケ瀬商店街非公式キャラクター「やなな」が卒業旅行で新潟へ。新潟のご当地キャラ「レルヒさん」とともに湯沢高原スキー場を訪れ、スキーなどにチャレンジする。配信は3月21日13時30分〜。(2013/3/19)

東京“2大タワー”で神様が力比べ? 「ケータイ国盗り合戦」で商店街とのコラボイベント
マピオンの位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」と東京都港区・墨田区の商店街がコラボ。風神と雷神が力比べのために消してしまった「東京スカイツリー」「東京タワー」をスタンプラリーで取り戻すイベント「2大タワーを取り戻せ!」を展開する。(2013/1/10)

杉山淳一の時事日想:
路面電車はシャッター街を救えるのか
福井鉄道の福井駅前電停をJR福井駅に近づけるため、約150メートル延伸することが決まった。しかし、この計画に福井駅西側の商店街などが反発している。その背景には、地方の商店街が抱える「シャッター街化」の悩みがある。(2012/12/14)

「競合を意識する暇はない」――“大きな商店街”目指す「LINE」、Facebook認証など大幅刷新
「機は到来したのかなと」。国内3500万、世界7600万のユーザーを抱える無料メッセンジャーアプリ「LINE」。そのユーザー層を土台として、Facebookアカウントによる認証機能や安価な企業向けアカウントなど「生活のインフラ化」に向けた機能を多数投入していく。(2012/11/26)

岐阜の商店街から花の都へ 過激なゆるキャラ「やなな」が世界に飛び出した理由
段ボールの頭に人体むき出しのボディ――そんな岐阜県のご当地ゆるキャラ「やなな」が「Japan Expo」でフランスデビュー。その背景には、単なる日本文化の発信にとどまらない狙いがあった。やなな運営会社にインターンとして参加している学生からの寄稿。(2012/8/10)

これも街おこし:
ミクも美人ガンダムもせんとくんも登場 街全体がコスプレ会場の大須夏まつり
世界コスプレサミットの優勝パレードと、街全体でコスプレが行われた大須商店街夏まつりの様子をお届け。ボカロも美人ガンダムもリアルなイケメンバーナビーもいたぞ。(2012/8/7)

1台だけなんですが:
ダブルで“日本初”のEV専用カーシェア、横浜元町商店街が導入
横浜元町商店街は、電気自動車(EV)専用のカーシェアリングシステムを導入した。導入したカーシェアリングシステムは、EV専用としては「日本初」のものであり、商店街が主導するEVカーシェアリングの導入も「日本初」の事例だという。(2012/8/2)

電気自動車:
横浜の商店街がEVを導入、店舗会員の間でカーシェアリング開始
横浜の商店街がEV(電気自動車)を導入し、店舗会員の間でカーシェアリングを始めた。ちょっとした買い物や用事を済ませるときの便利な足として利用するだけでなく、非常用電源としても活用する計画だ。(2012/8/2)

東京在住の人に聞く、近所にあったら自慢できる施設は?
近所にあったらうれしい商店街は? 東京都内にある賃貸住宅で住んでいる人に聞いたところ「吉祥寺サンロード商店街」(11.3%)と回答した人が最も多かった。アットホーム調べ。(2012/7/17)

「商店街はなぜ滅びるのか」 社会学者2人がぶらり商店街歩き
身近な問題から社会について考える「ニコ生社会学ゼミ」の第3回目は「商店街」をテーマに取り上げる。商店街は寂れた旧世代の異物なのか? 地域再生や活性化は果たして可能なのか? 板橋のハッピーロード大山商店街から生中継しつつ、社会学者の新雅史さんが解説する。聞き手は社会学者の阿部真大さん。配信は7月15日15時0分〜。(2012/7/12)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
東京最後の昭和ロマン、京島に学ぶ個性的な生き方
コッペパン屋、駄菓子屋、レコードを売る電器屋など、昭和の雰囲気を感じさせる店舗が並ぶキラキラ橘商店街。その独特の街並みを眺めているうちに、生き方のヒントをもらった気がした。(2012/6/21)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。