ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソーシャルグラフ」最新記事一覧

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが2.8兆円もかけて「LinkedIn」を買収した理由
世界で4億人以上の会員を抱えるビジネスSNS「LinkedIn」がMicrosoftのサービスとなる。約2.8兆円というMicrosoft史上最高額の買収は、その価値に見合うものなのだろうか。(2016/6/17)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

TwitterのPeriscope、1周年で2億ストリーミング達成
Twitterの実況アプリ「Periscope」が公開後1周年を迎えた。累計で2億件のライブストリーミングが投稿され、視聴時間は110年分に上るとしている。(2016/3/29)

ライブストリーミングのMeerkat、Twitter(Periscope)への敗北認め方向転換へ
Twitterの「Periscope」やFacebookの「ライブ動画」より先にモバイルライブストリーミングアプリをリリースしたMeerkatが、TwitterやFacebookとの競争に敗北したと認め、新たなコンセプトの製品を今秋立ち上げると発表した。(2016/3/7)

Twitter共同創業者、ビズ・ストーン氏の人力Q&Aサービス「Jelly」が再出発
Twitter共同総合社のビズ・ストーン氏が、2014年にリリースした画像利用の人力検索サービス「Jelly」を刷新し、ログイン不要で専門家に質問できるQ&Aサービスとして再リリースする。Webアプリとしても提供する計画だ。(2016/1/8)

即席!3分で分かるITトレンド:
毎週3分、情シスドリル コレ1枚で分かる「最新ITトレンド」
ITトレンドは、個々のテクノロジーの意味を把握するだけではなく、互いの相関関係や背後にある社会的な要請を知ることで、より深く理解することができます。今回は、「IoTとソーシャルメディア」「クラウド」「ロボット」「サイバーフィジカルシステム」について学びましょう。(2015/10/13)

開発秘話・唯一無二のオリジナルを目指して 3000万ユーザー超え「モンスト」に流れるSNSの思想
世界3000万ユーザーを超えたスマホゲーム「モンスターストライク」。「みんなでわいわい遊べるゲーム」というコンセプトはSNS「mixi」の運用から生まれたものだという。(2015/10/2)

アプリから緊急医療まで、新たなイノベーションが誕生――「TECH LAB PAAK」成果発表会
リクルートホールディングスが、オープンイノベーション活動を支援する「TECH LAB PAAK」にて、第1期会員の成果発表会「OPEN PAAK DAY」を開催。スマートフォンを前提としたサービスやデバイスが多く、商用化も期待できる内容となった。(2015/9/2)

Database Watch(2015年7月版):
グラフデータベースはどんな用途に向いている?
関係性を表現するのが得意なNoSQL「グラフデータベース」。通常のリレーショナルデータベースでは複雑になるデータモデルを扱える理由と適用領域などを「Neo4j」を題材に紹介します。(2015/7/29)

ミクシィ“家族SNS”に参入 子どもの写真、容量無制限で共有「みてね」 笠原会長が企画、自らビラ配り「生涯プロデューサーでありたい」
ミクシィ創業者の笠原会長が新サービスをリリース。子どもの写真や動画をアップできるアプリ「みてね」だ。会長自らマーケティングやユーザーサポートに奮闘。「生涯プロデューサーでありたい」という。(2015/4/13)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
“海外”と“LIFE”に集中して取り組む――新社長 出澤氏が語るLINEの新戦略
LINEの代表取締役社長が、森川亮氏から出澤剛氏へと交代した。出澤氏の体制となって、LINEはどのように変わるのだろうか。また現在進めている「LIFE」プラットフォーム事業は、今後どのように変化するのだろうか?(2015/4/6)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータで使われるNoSQLとセキュリティ課題
動画やソーシャルデータに代表される非構造化データが急増し、バッチ処理からリアルタイム処理へと進展する中で、NoSQL型のデータベースに注目が集まっている。企業のデータベース管理者はどのようなセキュリティリスクに注意したらよいのだろうか。(2015/3/19)

Twitter、急成長中のサードパーティーアプリMeerKatを制限 競合買収後に
Twitterが、急成長しているサードパーティー製ライブストリーミングアプリ「MeerKat」のTwitterのソーシャルグラフへのアクセスを遮断した。Twitterは1月末にMeerKatと競合するPeriscopeを買収しており、MeerKatが開発者ポリシーに抵触すると判断したようだ。(2015/3/16)

新春インタビュー:
もっと速く、スマホ時代の先へ行く――代表取締役COO 出澤氏に聞く 2015年のLINE(前編)
全世界で1億7400万の月間アクティブユーザー、そして日本では5400万人以上のユーザーを抱える巨大サービスの「LINE」。スマートフォン時代を象徴するサービスともいえるLINEは、今後どこに向かうのか。2015年4月から社長に就任する出澤剛氏に話を聞いた。(2015/1/1)

林信行が見た「Adobe MAX 2014」:
すぐ試したい“アドビマジック”満載――クラウドを生かしたスマホ/タブレットの新しい可能性
米Adobeが開催しているクリエーター向けのイベント「Adobe MAX 2014」を林信行氏が現地リポート。(2014/10/9)

【連載】IOT(Internet of Things)時代のブランドエクスペリエンス:
第5回 IOTで変わる私たちの暮らし――ヒト/モノ/データの新しいつなぎ方
ネットワークに接続されたデバイスが至るところにあるからといって、すぐに私たちの生活が便利になるわけではありません。「ユーザーにとってのよい体験」という利用者側の視点でさまざまなサービスを整備していかなくては、せっかくの技術も宝の持ち腐れになってしまいます。今回は、IOTとヒトおよびデータのつながりを設計する「ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイン」をテーマにお話をします。(2014/9/8)

「企業の現実にマッチした仕組み」のために:
PR:多様なデータから“価値”を引き出す先鋭ビッグデータソリューションの全容
ビッグデータから真に役立つビジネス価値を引き出すためには、企業の基幹データや大量の非定型データといった多様なデータを容易に組み合わせて分析できる環境が必要だ。そして好機を逃さぬよう、分析結果はスピーディに得られなくてはならない──こうしたコンセプトの下、企業のビッグデータ活用をトータルに支援すべく設計されているのが、オラクルのビッグデータソリューションである。[ビッグデータ][Engineered System](2014/7/28)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
新規事業創出で注目されるクラウドストーミング、利点とリスクは何か
不特定多数からアイデアを募る「クラウドストーミング」への関心が高まっている。ビッグデータ関連の新規事業の開発で企業がクラウドストーミングを活用する際のベネフィットとリスクにはどのような点があるのだろうか。(2014/7/16)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(48):
Androidでリアルタイムマルチプレーゲームを開発するには
Google Play Game Servicesの機能を使ってゲームへの招待・招待の検知・参加・退出、メッセージの送受信を行う方法を紹介します。(2014/1/30)

ビズ・ストーン氏、画像利用のクラウドソーシング検索サービス「Jelly」を発表
iOSおよびAndroid向けアプリの「Jelly」は、例えば見慣れないものをスマートフォンで撮影して「これは何?」と投稿すると、ソーシャルグラフ上の誰かが答えてくれるサービスだ。(2014/1/8)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
日本は巨大マーケット? 国際競争が進むゲームアプリの現在
ソフトバンクとガンホーが、フィンランドのスマートフォンゲームアプリベンダー「supercell」を買収すると発表し、大きな話題となった。この買収劇から見えるのは、ゲームアプリの世界的な競争が本格化してきたということだ。(2013/11/18)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(46):
もはや無料BaaS。ゲーム以外でも使いたくなるGoogle Play Game Servicesのデータ管理機能
グーグルの提供するライブラリ「Google Play Game Services」はバイト配列でクラウドにデータを保存・参照・削除できるので、無料でBaaSのデータ同期機能が簡単に使えるようなものです。Androidアプリに組み込む方法を解説します。(2013/10/11)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(45):
アプリにGoogle+のソーシャルグラフを持ち込めるGoogle Play Game Servicesの基礎知識
iOSやWebアプリでも使えて、Google+との連携や、クラウドへのゲームデータの保存、マルチプレイなどを実現できるライブラリ「Google Play Game Services」の導入方法を解説します。(2013/9/3)

Weekly Memo:
エンタープライズソーシャルの正体
エンタープライズソーシャルが今後の成長分野として一段と注目されている。しかもその成長過程で、既存の分野と融合しながら進化していく姿が浮かび上がってくる。(2013/8/26)

安藤幸央のランダウン(65):
+αでソーシャルが変わるGoogle+とTwitterの深イイ話
最近、機能強化のペースが速いGoogle+、Twitterを中心に、機能やサービスをプラスアルファすることで、さらに深く、便利に活用できる事柄を紹介しよう。(2013/7/22)

Adobe Digital Marketing Forum 2013:
多様化したプラットフォームの中で顧客の心をつかむには
「Adobe Digital Marketing Forum 2013」が6月13日、六本木で開催された。アドビ システムズ 代表取締役社長 クレイグ・ティーゲル氏らによる基調講演の様子をレポートする。(2013/6/19)

まつもとあつしの電子書籍セカンドインパクト:
電子書籍を盛り上げるコミュニケーション――「LINEマンガ」の取り組みを聞く
2013年、電子書籍は新たな局面に直面していた。そんな変化の最前線を行く人々にその知恵と情熱を聞くこの連載。今回は、リリースから1カ月で100万ダウンロードを突破しさらに突き進む「LINEマンガ」の担当者、村田朋良さんに聞いた。(2013/6/12)

SNSのmixiがなぜ、今、DSPなのか:
世界を狙えるビジネスに――ミクシィ、DSP参入の勝算
SNS「mixi」を運営するミクシィが、DSP事業に参入した。特徴は、mixi IDを使った精度の高いターゲティング。DMPと統合したDSPとして、海外進出も見込む。(2013/4/25)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第9回 モノSNSに再燃の予感? SNS成熟期ならではのPinterest活用キャンペーン
“再燃の予感”を感じさせるモノSNS「Pinterest」をこれまでとは異なる今の機運にあわせて活用した美容/ヘルスケアブランド「gud」の事例を紹介する。そこから見えてくる今の若者のSNSとの付き合い方とは?(2013/4/12)

簡単オンラインショップ出店支援ガイド:
Stores.jp、BASE、ZEROSTORE、Whytelistを勝手に採点
オンラインショップを開くためのWebサービス。Stores.jp、BASE、ZEROSTORE、Whytelistを出店側から勝手に採点してみる(2013/3/14)

Google+アカウントでサードパーティーサービスへのサインインが可能に
Googleが、Webサービス、Androidアプリ、iOSアプリのサインインにGoogle+アカウントを活用できる「Google+ Sign-In」を発表した。(2013/2/27)

企業のWebコミュニティ運営:
花王がクローズ型ユーザーコミュニティにソーシャルログインを採用した理由
花王のネットコミュニティ「GO GO pika★pika MAMA」のリニューアルついてインタビューした記事です。リニューアルに伴って、ソーシャルログインを取り入れた背景やブランド戦略上のネットコミュニティの位置づけなどを聞いています。(2013/2/19)

Weekly Memo:
タレントマネジメントとSNSが起こす“化学反応”
日本オラクルが先週発表したタレントマネジメントの新製品は、SNSとの連携を図ることができる。これが発展すれば、企業にとって新たな“化学反応”が起こるかもしれない。(2013/2/4)

特集:
iPhoneユーザーは見逃せない音楽アプリ15選
無料の音楽ストリーミング、実在するライブハウスの音質を再現、ユーザーの嗜好解析による楽曲レコメンド――音楽をたくさん、そして自分らしく聴きたい人たちにオススメのiPhoneアプリをまとめてみた。(2013/1/28)

Facebook、ユーザーデータへの競合アプリのアクセス制限について説明
Twitter傘下Vineのアプリで、Facebookの友達を探す機能が使えなくなっている。これについて、間接的ではあるがFacebookが説明し、プラットフォームポリシーを改定したことを発表した。(2013/1/28)

厳しい状況、どう立て直す ミクシィに新執行役員 元はてな副社長の川崎氏など
ミクシィは、元はてな副社長の川崎裕一さんなど3人を執行役員に新たに任命。川崎さんはmixiの置かれた環境を「相当厳しい」と認識しつつ、立て直し策を練る。(2013/1/24)

ビジネスニュース 企業動向:
Googleは競合相手ではない? 満を持して検索サービスに参入したFacebook
Facebookが検索サービス「Graph Search」を開始した。当面はβ版での提供となる。FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏は、「Graph Searchは、Googleなどが提供するWeb検索とは根本的に異なる」と語るが、膨大な個人情報を抱えるFacebookの検索機能が、一般的なWeb検索とどのように異なる道をたどるのか、それはまったく分からない。(2013/1/22)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
「ソー活」は本当に効果があるのか――採用担当者の視点
FacebookなどのSNSを利用して人材を採用する「ソー活」を行う企業が増えています。目的は何か、本当に効果があるのか、普段の素行を見るために採用担当者がSNSチェックをするという噂は本当か……そのあたりの事情に迫ります。(2013/1/7)

年内1000万ユーザー獲得へ 「実名×クローズド」に賭けるDeNA「comm」の勝算
DeNAの無料通話無料通話・メッセージアプリ「comm」が、開発陣も驚くペースで成長している。目標は大幅に前倒し、年内1000万ユーザーを目指す。(2012/12/7)

ゲーミフィケーションを設計するために:
ゲーミフィケーションフレームワークについて(2)
ゲーミフィケーションの導入を指南する連載の第2回です。前回に引き続き、ゆめみの深田氏が解説します。(2012/11/16)

Teradata PARTNERS 2012 Report:
ビッグデータで「心を察したおもてなし」、Facebookのソーシャルグラフをマーケティングに生かすニッセン
「Teradata PARTNERS 2012」で現地時間の10月23日夕方、ユーザー事例講演の目玉ともいえるニッセンが登場した。Facebookのソーシャルグラフ情報をマーケティングに生かし、「心を察したおもてなし」を目指す。(2012/10/25)

ブログマーケティング再興:
再び注目されるブロガーキャンペーン、背景と成功の秘訣
現在、「ブロガーを巻き込んだキャンペーン施策」が再び注目を集め始めている。流行の背景とブロガーキャンペーンを成功させるために考慮した方がよいポイントを解説する。(2012/10/12)

Weekly Memo:
IBMが説くソーシャルビジネス
日本IBMが先週、ソーシャルビジネスについて記者説明会を開いた。エンタープライズITベンダーであるIBMが説くソーシャルビジネスとは、どのようなものか。(2012/9/24)

それは刷新という名の飛躍――iPhone 5が、“iPhoneの創りだした世界”を塗り替える
2年ぶりの前面刷新となった「iPhone 5」は、iPhone 4からデザインが大きく変わっただけでなく、機能面でも飛躍的な進化を遂げている。iPhone 5がどれだけ新たな価値を作りだしたのか、じっくりと紹介しよう。(2012/9/19)

ソーシャルマッチングサービス「Pitapat」が終了 開始から5カ月で
Facebookのソーシャルグラフを利用し、気になる人と近づくためのマッチングサービス「Pitapat」がスタートから約5カ月で終了。(2012/9/7)

コンビニクーポンをSNSで配布 電通がプラットフォーム開発
コンビニ各社の電子クーポンシステムと連携してSNS上で電子クーポンを配布できるプラットフォームを電通が開発。(2012/8/31)

デジタル・アイデンティティ技術最新動向(1):
「OAuth」の基本動作を知る
いまWebの世界では、さまざまなWebサービスが提供するプラットフォームと、サードパーティが提供するアプリケーションがAPIを中心に結び付き、一種の「APIエコノミー」を形成しています。この連載では、そこで重要な役割を果たす「デジタル・アイデンティティ」について理解を深めていきます。(編集部)(2012/8/27)

「ユーザーファースト」掲げるmixi 開発・改善スピードアップへ
「ユーザーのみなさまのご要望、声にしっかり耳を傾けていく」――mixiが“ユーザーファースト”を掲げ、利用者の声をスピーディにサービスに反映する体制を築く。(2012/8/3)

石野純也のMobile Eye(6月25日〜7月6日):
品質向上に期待の富士通スマホ/通信の負荷軽減も目指す「LINE」/音楽との出会いを増やす「Music Unlimited」
夏商戦が本格化し始める中、富士通が新機種発表会を開催。スペックだけでなく使い勝手の良さをアピールした。プラットフォーム化を目指すLINEはKDDIとの提携も話題を集めた。ソニーが日本で開始した「Music Unlimited」は、新しい音楽の出会いを増やす仕掛けを充実させた。(2012/7/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ケータイのエコシステムをスマホ上に再現する「LINE」
7月3日にNHN Japanが開催したLINEカンファレンス「Hello, Friends in Tokyo 2012」で、コミュニケーションアプリ「LINE」がプラットフォームへと進化するロードマップが示された。そのモデルは、ドコモの「iモード」が生み出した“ケータイビジネスモデル”によく似ている。(2012/7/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。