ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Sony Entertainment Network」最新記事一覧

「Sony Online Service」と仮称されていたソニーのコンテンツ配信サービス。「Qriocity」から名称変更

10年間無料で音楽聞き放題 音楽サービス付き住宅が発売
ソニーの音楽ストリーミング配信サービス「Music Unlimited」付き。(2014/4/22)

ソニーのHMD、ついに“次元”を超えた視聴体験へ?
「AnimeJapan 2014」のソニーブースでは、「HMZ-T3」とヘッドトラッカーを使い、「アイドルマスター」の世界に入り込んだような体験ができるらしい。(2014/3/10)

「PlayStation 4」の美麗グラフィックを体験、そして……
2月22日に発売された「PlayStation 4」。新世代のゲーム機を手に入れ、ゲームやシェア機能を楽しんでいる人も多いことだろう。一方、まだ“様子見”の人たちは、消費増税を前にして買い時に悩んでいるかもしれない。(2014/2/27)

Mobile World Congress 2014:
2014年は「もっとビッグに、ベターに、大胆に」ーーソニーモバイル鈴木社長がモバイルとウェアラブルを語る
2014年のMobile World Congressでスマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイスを発表したソニーモバイル。「ブレークスルーの年」を目指したという2013年から1年後。2014年は何を目指していくのだろうか。(2014/2/25)

Xperia Z1 f/Xperia Z Ultra購入者向けキャンペーン――Music Unlimitedが60日間無料に
ソニーが、Xperia Z1 fとXperia Z Ultraを購入した人に向けて、Music Unlimitedを最大60日間無料で利用できるキャンペーンを実施している。(2014/2/14)

「撮ってもらえますか」などPlayMemories Camera Apps新アプリ、「BETAアプリ」として提供開始
NEX-5などで利用できる「PlayMemories Camera Apps」に、「キャッチライト」や「撮ってもらえますか」など新アプリが用意された。「BETAアプリ」とされており、使用しての意見を送ることもできる。(2014/1/30)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第10回:
周辺機器との連携は? SmartWatch 2 SW2では何ができる?――「Xperia Z1」
旧機種との比較から始まったXperia Z1の“ここ知り”も10回目。最後となる今回はXperia Z1とともに2013年を代表する話題ともなった「ウェアラブル機器」をはじめ、周辺機器との連携について紹介する。(2014/1/28)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第9回:
Xperia Z1の「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」はどんな感じ?
国内外で新機種が続々発表・発売されているXperiaシリーズだが、スマホのフラッグシップモデルは今も「Xperia Z1」だろう。今回はXperiaならではの機能として「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」を紹介しよう。(2014/1/27)

ワンボックスでもハイレゾ対応! ソニーが「SRS-X9」など3機種のワイヤレススピーカーを投入
ソニーは、ハイレゾ再生に対応した「SRS-X9」など3機種のワイヤレススピーカーを発表した。ワンボックスタイプながら「最高の音質を目指した」(ソニー)という。(2014/1/16)

Sony Mobile、普及モデル「Xperia T2 Ultra」と「Xperia E1」を発表
ソニーモバイルが、新興国市場向けのLTE対応端末「Xperia T2 Ultra」と、音楽機能に特化した廉価モデル「Xperia E1」を発表した。いずれもデュアルSIMモデルが用意されている。(2014/1/15)

ソニー、iPhone向け「Music Unlimited」アプリに「オススメプレイリスト」とシェア機能を追加
ソニーは、iPhone/iPod touch用「Music Unlimited」アプリをアップデート。曲、アルバム、アーティスト、プレイリストの共有機能を追加している。(2014/1/9)

2014 International CES:
ソニー、クラウドゲーム配信サービス「PlayStation Now」を発表
ソニーが、2012年に買収したGaikaiの技術を使ったクラウドゲーミングサービスを発表した。今夏にまずは米国でスタートする。(2014/1/8)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第8回:
「Socialifeニュース」と「Social live」はどんな感じ?――「Xperia Z1」
Xperia Z1は「ハイスペック!」「カメラ!」というイメージがあるものの、Xperiaシリーズを最初から注目していた人なら、Xperiaは「SNS」に力を入れていた印象があるのではないだろうか。Xperia Z1ではどんな設定やアプリがあるのかを確認してみた。(2013/12/30)

開発陣に聞く「Xperia Z Ultra」(4):
“One Sony”を実現したコンテンツとノート感覚で使えるペン入力の秘密――「Xperia Z Ultra」
6.4インチディスプレイを搭載した「Xperia Z Ultra」は、ソフトウェアも大きく進化している。インタビュー最終回となる第4回では、「アルバム」「WALKMAN」「ムービー」アプリと、Z Ultraならではのペン入力について話を聞いた。(2013/12/27)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第6回:
ディスプレイの画質はどう? フルセグやVideo Unlimitedの使い勝手は?――Xperia Z1
5インチのフルHDに、高画質化エンジン「X-Reality for mobile」を搭載したXperia Z1。フルセグにも対応しており、ソニーだからこそ高画質な映像が見られるはず! と期待している人も多いのではないだろうか。今回はマルチメディア機能と卓上ホルダの使い勝手をチェックした。(2013/12/19)

対決!「iPhone 5s」vs「Xperia Z1」――バッテリー、カメラ、音楽機能を比較する
iPhone 5sとXperia Z1の“スマートフォンとしての性能”は、どちらが上なのか? 後編ではバッテリー性能、カメラ機能、音楽機能に焦点を当てて比較した。また、iOSとAndroid向けに提供されているベンチマークアプリも使ってみた。(2013/12/5)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第5回:
「WALKMAN」アプリで何ができる? 「Music Unlimited」はどんな感じ?――「Xperia Z1」
スペック、料金、UI、文字入力と、進化ポイントや旧機種との違いを伝えてきたが、第5回はソニーならではのWALKMANアプリをはじめとした音楽機能をチェックする。聴き放題サービス「Music Unlimited」もヘビーな音楽ファンにはうれしいだろう。(2013/11/30)

PlayStation Vita TVとReaderで迫力満点の大画面読書
11月14日にソニーが発売した「PlayStation Vita TV」は、「PlayStationVita」から一部の機能を省いたセットトップボックスだ。ゲームや音楽、映像などに加え、ソニーの電子書店「Reader Store」で購入したコンテンツも大画面で楽しむことができる。さっそく試してみた。(2013/11/19)

Xperia Z1/Xperia Tablet Z購入者向けにコンテンツの無料体験キャンペーン実施
ソニーモバイルコミュニケーションズが、Xperia Z1とXperia Tablet Zの購入者に向けた無料体験キャンペーンを実施。「Music Unlimited」を最大60日間、「Video Unlimited」と「プレイステーション モバイル」の一部コンテンツを無料で楽しめる。(2013/10/25)

ワイヤレスだけじゃない――多彩な機能を持つ5.1chサラウンドシステム、ソニー「BDV-N1WL」
ソニー「BDV-N1WL」は、サラウンド(リア)スピーカー接続にワイヤレス方式を採用した5.1ch構成のホームシアターシステムだ。リアスピーカーの配線がネットくになってサラウンドをあきらめていた人たちにはありがたい製品といえる。(2013/10/21)

電子書店完全ガイド2013:
ソニー「Reader Store」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年版の第4回目はソニーの「Reader Store」を紹介する。(2013/10/21)

ソニー「ブラビア」で再起動が繰り返される不具合 サーバ障害が原因
ネットに接続された液晶テレビ「ブラビア」の一部で、再起動が繰り返される不具合が発生した。サーバ障害が原因。(2013/10/18)

カメラの総合力はどこにも負けない:
「カメラからスマホを再定義する」――ソニーの技術を結集した「Xperia Z1」5つの魅力
ソニーモバイルは9月13日、新型スマートフォン「Xperia Z1」のタッチ&トライイベントを開催した。新商品発表会では、同社代表取締役鈴木氏、UX商品企画部統括部長黒住氏や開発陣などが登壇し、ソニーの英知を結集した新型端末の魅力をアピールした。(2013/9/14)

PS4のリモートプレイも:
テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」、9954円から
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、セットトップボックスタイプの新しいエンターテインメントシステム「PlayStation Vita TV」を発表した。(2013/9/9)

「Music Unlimited」に「初音ミクチャンネル」登場――約3000曲を順次配信
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、クラウドベースの音楽サービス「Music Unlimited」で初音ミクチャンネルを開設した。(2013/8/30)

ソニー、スマホとの親和性を高めたNFC対応ミラーレス「NEX-5T」
ソニーがEマウントのミラーレスカメラ「NEX-5T」を発売する。「NEX-5R」の後継で像面位相差AFやWi-Fi内蔵などの特徴を引き継ぎながらNFC対応することでスマホとの親和性を高めた。(2013/8/27)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
動画や雑誌、アプリも……スマホの“コンテンツ使い放題”が増加したワケ
アプリやコンテンツの課金方法として注目を集めている定額制の“使い放題”サービス。特にスマホの普及とあわせて、キャリア自身が強力にプッシュしている。その背景を探った。(2013/8/26)

スマート機能も:
インテリアに合わせやすい白と黒、ソニーが24V型の「KDL-24W600A」を発表
ソニーはブラビアの新製品として、24V型の「KDL-24W600A」を発表した。幅7ミリのアルミ製スリムベゼルを採用したパーソナルテレビだ。(2013/8/22)

「Music Unlimted」で「FUJI ROCK」や「なつかしJ-POP」のプレイリスト公開
ソニーが「Music Unlimted」でテーマ別にリストアップした多彩なプレイリスト「Edlitorial Playlist」の提供を開始した。(2013/8/9)

オフライン再生に高音質モード! ソニーが「Music Unlimited」のiOS版アプリをアップデート
ソニーは7月11日、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」のiOS版アプリケーションのアップデートを実施した。(2013/7/11)

どっちがお買い得? ソニーの低価格AVアンプ「STR-DN1040」と「STR-DN2030」
AVアンプの新製品が各社から登場する中、とくに注目を集めているのが6万円以下の低価格モデルだ。今回は売価の近いソニー「STR-DN1040」と「STR-DN2030」の違いについて、開発担当者に聞いた。(2013/7/4)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第25回 スマホで使える定額制音楽配信サービスまとめ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第25回では最近話題のスマホ向け定額制音楽配信サービスを紹介しよう。(2013/7/3)

ARROWS A:
PR:夏フェスを120%楽しむ! 電池長持ち、防水スマホで野外でも安心
ARROWS A 202Fにインストールして夏フェスを楽しめるさまざまな音楽アプリやサービスを紹介します。音楽好きユーザーの皆様必見です。(2013/6/28)

音楽とコカ・コーラをSNSでシェアしよう――57年分のイヤーボトルに込めた日本コカ・コーラの狙いとは?
「思い出のそばにはコカ・コーラと歌がある」をテーマに、日本コカ・コーラが3月から始めたキャンペーン「Share a Coke and a Song」。その背景にあった新たな挑戦を仕掛け人に聞いた。(2013/4/12)

石野純也のMobile Eye(3月26日〜4月5日):
“隠れた本命”Optimus G pro発売/DeNAの音楽サービス「Groovy」開始/日本通信とKDDI、SBMの相互接続は実現する?
春モデルの中でも一際高いスペックを持つLGの「Optimus G pro L-04E」が発売された。LGがアピールする同機種の魅力とは。ほかにDeNAがスタートした音楽サービス「Groovy」と、日本通信がKDDIとソフトバンクモバイルに対して相互接続の申し入れを行ったことも取り上げる。(2013/4/5)

ソニーのライフログサービス「Life-X」終了、「PlayMemories Online」へ統合
ソニーは提供するライフログサービス「Life-X」を同社クラウドサービス「PlayMemories Online」へ統合すると発表した。統合に従い、Life-Xは7月31日をもってサービスを終了する。(2013/3/21)

“聴き放題”にもう一工夫、「ひかりTVミュージック」の挑戦
最近、音楽の“聴き放題”サービスに関するニュースが急に増えたが、実際はどのような仕組みで、何が異なるのだろうか。3月1日にサービスを開始した「ひかりTVミュージック」について、担当者に話を聞いた。(2013/3/4)

Mobile World Congress 2013:
「目標は明確なトップ3」――ソニーモバイルのポートフォリオとOS戦略
ソニー・エリクソンがソニーモバイルに生まれ変わって1年。「Xperia Z」と「Xperia Tablet Z」でシェアトップ3獲得を目指す社長兼CEOの鈴木国正氏に、端末ポートフォリオとOS戦略を聞いた。(2013/2/28)

ゲームは4Kに対応せず:
本体の見えない「PS4」発表、でも中身はすごい
ソニー・コンピュータエンタテインメントが「プレイステーション 4」を発表した。特長は「高い処理能力とソーシャルとの融合、思い立ったらすぐに遊べるアクセス」。しかし価格などは未公表だ。(2013/2/21)

SCE、「プレイステーション 4」発表 年末発売へ
SCEが据え置き型ゲーム機の次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を発表した。2013年の年末商戦向けに発売される。(2013/2/21)

ソニーが「Music Unlimited」を980円に値下げ、高音質モードも登場
ソニーは、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」の利用料金を3月1日から値下げする。あわせてAAC 320kbpsによる高音質ストリーミングを開始。(2013/1/30)

ソニー、定額制音楽配信「Music Unlimited」値下げ 980円/30日に
ソニーが定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」を500円値下げして980円/30日に。(2013/1/30)

石野純也のMobile Eye(2012年総括編):
ネットワークの進化/7インチタブレットの台頭/スマホ向けサービスの拡充――2012年を振り返る
2012年は、インフラの刷新と端末のスマートフォンシフトが同時に進んだこともあり、例年以上にモバイル業界の動きが激しい1年だった。今回は年末特別編として、2012年に筆者が注目した3つのトピックを振り返っていきたい。(2012/12/28)

ソニーの「Music Unlimited」、ポール・マッカートニー作品を限定ストリーミング配信
ソニーの運営する定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」に、ポール・マッカートニー作品が登場。アルバム「Kisses on the Bottom」を含む、30タイトル以上を限定ストリーミング配信する。(2012/12/18)

「Xperia AX SO-01E」の“ここ”が知りたい:
第4回 どんなプリインアプリがある? スモールアプリはどう?――「Xperia AX SO-01E」
「Xperia AX SO-01E」の気になるポイントを一問一答式でレビューするコーナー。第4回ではプリインストールアプリについて調べた。(2012/12/13)

実売5万9800円:
うれしい“ニコイチ”? ソニー「STR-DN2030」の素性を探る
ソニーのAVアンプ「STR-DN2030」は、コストパフォーマンスの高いAVアンプであり、ハイレゾ音源対応のネットワークプレーヤーでもある。筐体の中を見ると、それがよく分かる。(2012/12/4)

長期試用リポート:
「NEX-5R」第2回――意外と違うiOS版とAndroid版「PlayMemories Mobile」、そして有料アプリのインストール
前回はNEX-5Rのスマホやタブレットへ画像を送る“発射台”としての側面を紹介したので、今回はその受け手側となるスマホアプリ「PlayMemories Mobile」の話。有料アプリのダウンロード購入も試した。(2012/12/3)

進化し続ける“5”は「未来に生きるカメラ」へ ソニー「NEX-5R」
ソニーのNEXがまた進化した。シリーズメイン機と呼べる「5」は3代目の「5R」となり、像面位相差AFやアプリ追加など先進的な強化が施された。今一番、「未来を生きている」ミラーレス一眼と言えよう。(2012/11/22)

プレゼントキャスト、テレビ番組配信サービス「テレビドガッチ」をソニー“ブラビア”に提供
プレゼントキャストは、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」向けネットワークサービス「Sony Entertainment Network」上において、テレビ番組配信サービス「テレビドガッチ」を開始した。(2012/11/15)

アプリで進化、カメラらしさも兼ね備えたニューカマー ソニー「NEX-6」
ソニー「NEX-6」は一般的なモードダイヤルやコマンドダイヤルを搭載して、既存NEXシリーズより保守的なニュアンスを持ちながら、「カメラアプリ」という新コンセプトを導入したユニークなカメラだ。(2012/11/15)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。