ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマホゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマホゲーム」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGOの対人戦は「さくっと遊べて戦略性も」 報酬に「シンオウのいし」
米Nianticが「ポケモンGO」にプレーヤー同士の対戦機能「トレーナーバトル」を追加すると正式に発表しました。ポケモンバトル本来の戦略性とスマホゲームならではのシンプルさ——その両立を目指しました。(2018/12/4)

ポケモンGOに対人戦「トレーナーバトル」登場へ 初心者にも優しい3リーグ制で
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)に対人戦「トレーナーバトル」がまもなく登場する。公式Twitterアカウントがゲーム画面などを公開した。(2018/12/1)

女性向けスマホゲーム「マジカルデイズ」終了 2周年を目前に「運営継続が困難な事象」
公式の更新が止まっており、ファンから不安の声が上がっていました。(2018/11/30)

「メダロット」スマホゲーム開発へ 21周年で新展開
1997年にゲームボーイ向けソフトとして発売された「メダロット」初となるスマートフォン向けゲームが開発される。(2018/11/28)

凡人だから有利な点がある:
凡人の起業法 40カ月でKDDIグループに事業売却できた社長の秘密
小原さんは、スマホゲームメディア企業を創業し、わずか40カ月でKDDIグループに売却を果たした起業家だ。しかし、起業には素晴らしいビジョンもいらないし、極端な話事業計画さえなくていいと言う。代わりに最も重要なこととは……。(2018/11/28)

ソニー、FGOコラボのウォークマン 「マシュ」が装着したヘッドフォンも
ソニーがスマホゲーム「FGO」とコラボしたウォークマンとワイヤレスヘッドフォンを発表。数量限定で予約を始めた。(2018/11/27)

「Pokemon GO」のNiantic、国連の観光キャンペーンを監修 世界観光機関と提携
「Pokemon GO」を開発する米Nianticが国連世界観光機関と提携。AR技術を活用したスマートフォンゲームと、実際の観光体験を組み合わせ、世界の観光地の認知度を上げるキャンペーンの監修を行う。(2018/11/21)

ポケモンGO、CP調整で「戦国時代」へ
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で先週、「CP調整」が行われました。各ポケモンのステータスを変更し、ゲームバランスを調整するというものですが、実際にどのような影響があったのでしょう。(2018/11/19)

まだまだはたらきます!  アニメ「はたらく細胞」新エピソード、12月に放送決定
ゲームアプリもリリース決定。(2018/11/18)

「ときメモ」シリーズのスマホゲーム「ときめきアイドル」がサービス終了へ
グラディウスの続編が……。(2018/11/15)

ポケGO「いつでも冒険モード」の功罪
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に「いつでも冒険モード」が実装され、世界中の「リオル難民」たちが熱い視線を送っています。どういうことでしょうか?(2018/11/14)

色違いのピカチュウとイーブイ、錦糸公園の外でもゲットだぜ ポケGO公式「イベント詳細は後日」
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、ピカチュウやイーブイを始めとしたカントー地方のポケモンの出現率がアップするイベントが開催される。詳細は後日案内される。(2018/11/14)

ポケモンGO対抗か ドワンゴが位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 ゴジラやエヴァの使徒出現
ドワンゴが位置情報を活用したスマートフォンゲーム「テクテクテクテク」を提供。映画「シン・ゴジラ」などとコラボする。(2018/11/9)

「小さいどころか米粒以下」「開幕から読めない」 “文字が小さい”だけで酷評を受けるゲームアプリに注目が集まる
ハズキルーペが必要。(2018/11/9)

「コウペンちゃん」がついにゲームアプリに ゲームでもいやしてくれてえらーい!
あのふわっふわな姿で、ストレス社会と戦う大人を応援してくれる……!(2018/11/9)

DeNA、中国テンセントゲームズと提携 人気スマホゲームを日本配信へ
DeNAが中国テンセントゲームズと提携し、スマートフォンゲーム「王者栄耀」の日本版をリリースへ。王者栄耀は、2017年のスマホゲーム(iOS)売上で世界1位。(2018/11/7)

Ingressの次世代「Ingress Prime」公開 ビジュアル、操作面など刷新
Nianticがスマートフォンゲーム「Ingress Prime」を公開。ビジュアルや操作面、サウンドなどを刷新した。従来のIngressは、別のアプリとして引き続き提供する。(2018/11/6)

「メタグロス」量産で戦局が変わる やり直しコミュニティデイ顛末
10月28日(日)、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)で「ダンバル」のコミュニティデイが実施されました(1週間ぶり2回目)。今回はどうだったのでしょうか。(2018/11/1)

グリー、中国のBilibiliと提携 スマホゲームとVtuberで
(2018/10/30)

ジョイントベンチャーも設立:
グリーと中国「ビリビリ動画」運営元が提携 ゲーム開発・VTuber事業で協力
グリーと中国Bilibiliが業務提携。12月に合弁会社を設立し、スマホゲームアプリを共同開発していく。「VTuber」事業でも協業し、配信でも連携する。(2018/10/30)

グリー、中国「ビリビリ動画」と協業 スマホゲーム・VTuber事業で「巨大市場」狙う
グリーが「ビリビリ動画」などを運営するBiliBiliと業務提携。VTuber事業、スマホゲーム事業で協業する。(2018/10/30)

「過去一番のヒット」 サイバー藤田社長、任天堂と開発したスマホゲーム「ドラガリアロスト」に期待
サイバーエージェントが2018年度通期決算を発表した。任天堂と共同開発したスマートフォンゲーム「ドラガリアロスト」は、同社史上「過去一番のヒット」としており、ゲーム事業は引き続き期待が持てるという。(2018/10/25)

ポケモンGOに第四世代「シンオウ地方」ポケモン登場 レイドバトルにも ポケモンボックス拡張も予告
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)でたシンオウ地方のポケモンが登場した。「ナエトル」「ヒコザル」「ポッチャマ」とその進化形の他、「ミミロル」「コロボーシ」などが追加されている。(2018/10/17)

アトムもBJも美少女に 女性化された手塚治虫キャラが戦うゲームアプリ「絵師神の絆」始動
ほかにも火の鳥など、原作の面影を残す美少女が続々。(2018/10/16)

東方Project公認ゲームアプリ「東方キャノンボール」始動 霊夢や魔理沙が競うボードゲーム
同人誌即売会イベント「博麗神社秋季例大祭」で発表されました。(2018/10/16)

ポケGOでEXレイド再開もトラブル相次ぐ 直前のキャンセル多発
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で10月2日から新しいEXレイドボス「デオキシス」が登場しています。しかし、当日は一部の対象ジムで開始直前にEXレイドがキャンセルされる不具合が発生し、多くのトレーナーが混乱する事態になりました。(2018/10/3)

ガンホー、吉本、CAがモバイル向け新サービス スマホゲームで対戦して賞品ゲットできる「mspo」
(2018/9/28)

東京ゲームショウ2018:
仕事疲れを「VRカレシ」に癒やしてもらってきた 喫茶店で「遅かったな」と迎えてくれる
VRコンテンツを提供するIVRが「東京ゲームショウ2018」にゲームアプリ「VRカレシ」を出展した。(2018/9/20)

スマホゲーム「アナザーエデン」、ガチャ不正操作で謝罪 「特定のケースで再抽選を行う内部プログラム」の存在が発覚
かなり限定的なケースとは言え、プログラムによって排出結果を操作していたことが発覚してしまった形に。(2018/9/19)

Google Play、ポイントプログラム導入 アプリ購入でポイント付与、ゲーム内アイテムと交換も
Google Japanが「Google Play Points」を導入。Google Playの支払いなどで獲得したポイントを、ゲームアプリ内のアイテムなどと交換できるようになる。(2018/9/18)

“理想のカレシ”と恋愛「VRカレシ」配信へ 髪形や筋肉量などカスタマイズ
IVRが、女性向けゲームアプリ「VRカレシ」の詳細を発表した。3Dキャラの容姿、声、性格を自分好みに設定した「カレシ」と恋愛が楽しめるという。(2018/9/13)

「Pokemon GO」伝説レイドにミュウツー登場 9月21日から
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」を提供する米Nianticは、伝説のポケモン「ミュウツー」をボス戦「伝説レイドバトル」に登場させると発表した。(2018/9/11)

「ラブプラス EVERY」が2度目の延期 配信時期は未定
8月に予定していたスマートフォン向けゲーム「ラブプラス EVERY」の配信が延期される。配信時期は未定。(2018/8/29)

CEDEC 2018:
スマホゲームは「やりたくなかった」のに「スーパーマリオラン」が生まれた理由 任天堂・宮本茂氏
(2018/8/23)

ポケモンGOで「セレビィ」一般開放 21日からゲット可能
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に幻ポケモンの「セレビィ」が登場。21日早朝からスペシャルリサーチでセレビィを探すことができる。(2018/8/17)

App Storeで課金障害 「アイテム購入できない不具合」人気アプリが一斉告知
8月16日午前10時ごろから、App Storeで課金障害が起きているようだ。人気ゲームアプリなどが、「ゲーム内アイテムが購入できない問題が起きているため、購入を一時的に控えてほしい」といった告知を、公式Twitterなどで一斉に行っている。(2018/8/16)

「POKER×POKER」も苦戦:
AppBankの今期、赤字が悪化へ 「マックスむらいチャンネル」伸び悩む
AppBankが、2018年12月期の通期連結業績予想を下方修正すると発表。「マックスむらいチャンネル」の再生回数が伸び悩んだ影響という。ゲームアプリ「POKER×POKER」も苦戦しているという。(2018/8/9)

お絵かきタブレットにAndroidという選択はあり? 人気プロ絵師が「MediaPad M5 Pro」を試した結果
ラノベやスマホゲームなど多数のキャラクターデザインを手掛け、学校の講師も務める人気イラストレーターのrefeia氏に「MediaPad M5 Pro」の“お絵かき性能”を試してもらった。(2018/7/30)

FGOのリアルイベント「FGO Fes. 2018」開幕 規模1.5倍に【写真45枚】
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO)のリアルイベント「Fate/Grand Order Fes. 2018 〜3rd Anniversary〜」が7月28日、千葉・幕張メッセで開幕した。昨年と比べて会場を拡大し、28〜29日の2日間で約3.5万人の動員を予定している。(2018/7/28)

GMO、スマホゲーム内でビットコイン配布 300万円相当かけた大会も
GMOインターネットは7月27日、同社が提供しているiOS/Androidスマートフォン向けゲーム「Whimsical War」(ウィムジカルウォー)内の報酬として、仮想通貨のビットコインを配布すると発表した。(2018/7/27)

上海問屋のスマホゲーム用“ちょい足しボタン”がさらに改良 グリップ感が向上
ドスパラは、タッチ操作を補助できる外付けボタン器具「スマホ用 ゲームコントローラー」の改良モデルを発売した。(2018/7/27)

マイネット、不正アクセスで休止のゲーム再開完了 問題発生から5カ月
マイネットは26日、不正アクセス被害によりスマートフォンゲーム13タイトルでサービスを休止していた問題で、全タイトル・全プラットフォームのサービスを再開したと発表した。問題発生から5カ月弱で完全復旧にこぎ着けた。(2018/7/27)

ポケモンGO効果、タリーズに長蛇の列
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のイベント「スペシャル・ウィークエンド」の参加券を、タリーズが店舗で配布したところ、ポケモンGOの愛好者が殺到した。(2018/7/24)

「いつの間にかゲームに追われる日々……」 原作&ゲーム好きの漫画家でもスマホゲームに挫折したワケ
ジャンプ大好きっ子のサダタロー氏は、キャプ翼も大好きで去年ローンチしたキャプ翼のスマホゲームを事前登録までして遊んでいました。が、今は辞めてしまったといいます。ゲーマー漫画家が好きな作品のスマホゲームを辞めた理由とは。(2018/7/17)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

「NOKIZAL」決算ピックアップ(番外編):
「Fate/Grand Order」のガチャは、なぜ“よく回る”のか? マスターの1人として考えてみた
「Fate/Grand Order」(FGO)というスマートフォンゲームが、開発元のディライトワークス、発売元のアニプレックスに莫大な利益をもたらしています。FGOでは、希少なキャラクターを入手するために有料ガチャを利用する必要がありますが、それは他のスマホゲームでも同じはず。なぜ、FGOのガチャは多くのプレイヤーを魅了しているのでしょうか。(2018/7/14)

App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリは? App Annieのレポート
App Annieは、App Storeの10年間をを振り返るレポート第2弾を発表。ゲームアプリのダウンロード数ランキング1位は「Candy Crush Saga」で、消費支出ランキングの1位は「Clash of Clans」。非ゲームアプリのダウンロードランキング1位・2位はFacebook関連のアプリで、消費支出ランキング1位は「Netflix」となった。(2018/7/10)

「スーパーマリオラン」の累計収益は66億円超、約8割はiOS版──SensorTower調べ
任天堂のスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」の累計収益が6000万ドルを超えたと米SensorTowerが発表した。その77%はiOS版からだった。国別では米国が最も多く、43%を占めた。(2018/7/5)

ポケGOに似てる? 「妖怪GO」がTwitterトレンド入り 位置情報ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」発表で
ガンホーとレベルファイブが共同開発したスマートフォンゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」がサービスを開始した。ゲーム性が「Pokemon GO」に似ていることから、Twitterでは「妖怪GO」がトレンド入りした。(2018/6/27)

日本各地を歩いてバトル:
ガンホー新作は「妖怪ウォッチ」の位置情報ゲーム レベルファイブとタッグ
ガンホーとレベルファイブが、ゲームアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」をリリース。位置情報を活用したARゲームで、おなじみの妖怪が画面上に出現する。バトルや育成などの遊び方が可能。(2018/6/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。