ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お寺」最新記事一覧

関連キーワード

写真のために枝をポキッ! 景勝地での度重なるマナー違反にプロカメラマン「もっと謙虚な気持ちで」
私有地で用を足すなど考えられないマナー違反が続々。(2017/10/10)

麹町OLの週末ビジネス探検:
神社もIT化? 貴船神社の“QRコード”おみくじ
京都の観光名所・貴船神社が進化を遂げている。伝統あるおみくじ「水占(みずうら)みくじ」が、なんとQRコードを活用して多言語対応。経緯と効果を担当者に聞いてみた。(2017/10/7)

「Excelが固まった」 14万件のデータ、手作業でまとめ……神社・お寺の口コミサイト「ホトカミ」の挑戦
神社・お寺の口コミサイト「ホトカミ」が注目を浴びている。14万件以上の寺社情報をカバーし、訪れた人から生の声が集まっている。「100年残るデータベースにしたい」と運営元は意気込む。(2017/10/6)

これ1台で何でも撮れる最強一眼レフ、ニコン「D850」
ニコンの「D850」である。高画素機でありながら連写速度も上げてきて、その気になれば1台で何でも撮れる最強の一眼レフだ。(2017/9/26)

京都でお寺ミュージカル映画祭「テ・ラ・ランド」が開催へ 説法ラップバトルも展開するドープな“寺主制作映画”を上映
ローカルなお寺による自主制作映画が上映されます。(2017/9/25)

神々しいより猫々しい 住職さんの朝ごはん中に“三位一体”な構図の猫ちゃんたちが目撃される
見事なトリニティ・キャットです。(2017/9/20)

日本にもあった心持っていかれる「波紋音」という打楽器の音色が摩訶不思議で癒され度高い
ハンドメイドのため同じ物がなく製作に時間がかかる。(2017/9/19)

御朱印集めはスタンプラリーか……「参拝軽視」ブームの裏で寺社が危惧
ここ数年、全国的に人気を集めている御朱印。「集めることだけが目的となり、参拝そのものが軽視されてしまうのでは」と寺社から危惧も出ている。(2017/9/6)

千手観音、腕1000本無い説
ぱっと見100本あるか微妙。(2017/8/3)

「アースアイズ for 寺社仏閣」:
AIでさい銭泥棒を察知 「寺社仏閣特化」の監視カメラ
さい銭泥棒や墓へのいたずらが増える夏に向け、アースアイズが寺社仏閣に特化した監視カメラを開発。犯行の動きを学習したAIが、不審人物の自動察知や検知を行う。(2017/7/31)

お坊さんが本気で考えた「お寺で きもだめし」の看板が話題に どんな内容なのか聞いてみた
これは思わず足を止める。(2017/7/31)

エスタブな浦和、先進の大宮:
大宮駅と浦和駅、埼玉の中心はどっち?
2001年、旧大宮市と旧浦和市、旧与野市が合併して、さいたま市が誕生した。駅の規模は、新幹線も止まる県内ナンバーワンのターミナル駅・大宮駅が浦和駅を圧倒するが、埼玉の中心といえば……。(2017/7/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
“TOKYO 2020”に向けて開発が進む8K&HDR技術
(2017/7/21)

東大ラノベ作家の悲劇――ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>
ひと夏のアルバイトから始まる非日常。(2017/7/16)

「幻っぽい音が欲しかった」 団地の一室、「トライアングル」を独学で作り続ける職人の話
ふしぎな音とふしぎな会話。(2017/7/15)

ポテポテ歩いてころころ転がる ハチワレ&キジのマンチカンコンビが元気に跳ねてキュートだにゃん
自然な日々がしあわせニャ(2017/7/9)

猫いっぱいの縁側ラブコメ『猫のお寺の知恩さん』のフォトコンテスト結果が発表!
知恩さんのお尻とにゃんこに目を凝らしてみよう。(2017/7/3)

ゴキブリ対策完全版! 人類 VS ゴキの戦いに終止符を打つ「殲滅法」をアース製薬に聞いてきた
夏が勝負。(2017/7/1)

「美術館ナンパ」指南で大炎上! 「ちょいワル」元LEONの名物編集長を直撃
「ちょいワル」ブームを巻き起こしたことで知られる岸田一郎氏が手掛ける雑誌が発売前からネットで炎上。美術館での“ナンパ指南”「気持ち悪い」などの否定的意見が相次いだ。渦中の岸田氏を直撃した。(2017/6/20)

牛の部位でツンツンは「言ってない」:
「美術館ナンパ」指南で大炎上! 名物編集長を直撃
今月創刊の中高年男性向けの新雑誌が、発売前からネット上で大炎上している。“美術館ナンパ指南”の名物編集長は……。(2017/6/16)

女性向けアニメ応援上映、前代未聞の「鳴り物は木魚だけOK」 → ファン「当日に向けてポクポク練習するぞ!」
テレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」のイベント。(2017/6/7)

丸い石を部屋に敷こう 固そうに見えてソフトな「石ころカーペット」に自然の癒やしを感じる
川辺やお寺を思い出すカーペットです。(2017/5/28)

無断で撮られた写真、「相当なパワーある方」とFacebookに投稿され……男性が怒りの提訴
山伏の装束で祈りをささげている場面を勝手に撮影され、「相当なパワーのある方」とFacebookに投稿された男性が怒りの提訴。注目の判決は。(2017/5/23)

門前にデーモン閣下のお言葉を掲げるお寺が話題に → お寺が悪魔の言葉を掲示してもいいのか聞いてみた
人間をろう人形にしても極楽浄土に行けるかも聞いています。(2017/5/21)

自転車への異常な愛情 または私はいかにして「ロードバイク大好きオジサン」となったか?(前編)
自転車沼にハマった人からの告白。(2017/5/21)

「ストリートファイターV」のタイステージDLCが配信停止 BGMでイスラム教を示唆か
4月27日に配信されたDLCが配信停止に。理由は「使用BGMの一部に宗教に関する引用が含まれている可能性が確認されたため」。(2017/4/28)

テクノ音楽をバックに読経する「テクノ法要」がニコ生で配信 極楽浄土をイメージした光の演出で仏像がキラキラ
「N」を入力すると「南無阿弥陀仏」に自動変換されるありがたいコメント機能も。(2017/4/27)

後に自殺:
タイの男が生後11カ月の娘殺害の動画をFacebookに投稿
タイの男が生後11カ月の娘を殺害する動画をFacebookに投稿し、自殺した。(2017/4/26)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
次世代放送まであと1年! 活発な動きを見せる8K最前線(後編)
(2017/4/15)

お寺の住職さんの朝ご飯が猫ましまし モフモフすぎるぜいたくな朝食の光景に癒される
住職さんににゃんこ大集合〜!(2017/4/13)

司書メイドの同人誌レビューノート:
全国各地の“恐竜像”を1冊に 220カ所ものスポットを紹介した「日本全国恐竜公園ガイド」にワクワクする
そんなところにもいるの!?(2017/4/2)

週末サイエンス:
約3200年前の古代エジプト彫像2体見つかる 破壊された寺院を知る「重要な発見」
古代エジプト第19王朝時代の彫像2体が見つかった。当時存在した寺院「オウン・サン」の様子を知る手掛かりになるという。(2017/3/10)

BIM/CAD:
世界遺産「薬師寺」の食堂復興、設計施工一貫BIMで実現
竹中工務店は「薬師寺」の食堂(じきどう)復興事業にBIMを活用した。宮大工の伝統的な技法と現代技術である鉄骨造をBIMで融合し、木造寺院建築の優美な曲面屋根も再現した。BIMの導入はプロジェクト関係者の意思疎通や工期短縮にも役立ったという。(2017/3/9)

「水曜どうでしょう」の一番くじ登場! 20周年記念のボードゲーム後編や「名セリフカルタ」など
「四国八十八カ所」シリーズのグッズもたっぷり。(2017/3/3)

“男”城主!? 直虎〜新史料に見る井伊の黒幕と黒歴史(後編)
新説の謎に迫る!(2017/2/24)

「御朱印」転売に神社から切実なお願い―― 貼り紙なぜ? 神社に聞いた
オークションなどで購入してしまう人に対し「御朱印とはそういうものではない」。(2017/2/13)

世界を「数字」で回してみよう(39) 人身事故(11):
1/100秒単位でシミュレーションした「飛び込み」は、想像を絶する苦痛と絶望に満ちていた
今回は「飛び込みを1/100秒単位でシミュレーションすること」に挑みます。私が目指すところはただ1つ。このシミュレーションによって「飛び込みによる、想像を絶する苦痛」を浮き彫りにすることで、たった1人だけでも、飛び込みを思いとどまってほしい――。本当にこれだけなのです。(2017/2/10)

マネーの達人:
お墓の管理・代行サービスってどんなもの?
「お墓が遠くてなかなかお参りに行けない」。成人とともに地元を離れることが珍しくない昨今、お墓の管理で悩む人も少なくありません。そんな人におすすめなのが「墓石の管理代行サービス」です。(2017/2/7)

赤と黒のコントラストがもたらす美しさ! 女性もハマる「御朱印集め」の楽しさとは
「御朱印ガール」という呼び名もあるそう。(2017/2/2)

「フェルメールっぽく撮れた木魚」に思わずため息 うっとりするほど木魚
木魚だった。(2017/2/1)

週刊「調査のチカラ」:
「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経済にどう影響するか。訪日中国人のインバウンド需要はどうなるか。日本を巡る「熱量」を調査データから読み取ります。(2017/1/21)

おときた都議「ベビーカー論争」で寺を訪れ謝罪 「現場ではしっかりと配慮が行われていた」
ベビーカー利用自粛を求めた乗蓮寺の対応をめぐり、「寺自体が不寛容な対応を行っているように受け取れる書き方をしてしまった」と謝罪していました。(2017/1/9)

般若心経をイラスト化! フェリシモの「絵心経マスキングテープ」が面白くてためになりそう
2メートル違うイラストが続きます。(2017/1/2)

Over the AI ―― AIの向こう側に(6):
時をかける人工知能 〜たった1つの数値で結果から原因に遡る
「ベイジアンネットワーク」は、私が最も使い倒している人工知能技術の1つです。ある事柄について、たった1つしか信頼に値する数字がなくても、「現在の結果」から「過去の原因」を、遡(さかのぼ)って推測できる。そんな技術なのです。(2016/12/28)

長期休暇取れたらここに行くんだ…… 「日本人に人気の海外観光スポット」が納得のランキングに
冬休みには行けなかった。(2016/12/25)

刀剣乱舞のスタンプラリー第2弾が2017年1月スタート! アニメ「刀剣乱舞-花丸-」の世界を再現した花丸まつりも開催
特別電車に等身大パネルももちろん出陣!(2016/12/9)

ドラマー、ベーシスト、お坊さんの3ピースバンド お経に合わせて演奏されたジャズセッションがかっこいい
お坊さんの見事なスティックさばき。(2016/12/2)

お経をアカペラサークルがハモりながら読んだ音源が洋楽みたい 途中でボイパも入ってくる
毎日聞きたいレベル。(2016/12/1)

平安貴族がブレイクダンス!? 京都市のPRユニット「平成KIZOKU」がエキセントリックすぎていとおかし
一体どうしちまったんだよ京都市!(2016/11/16)

「ET 2016」開催直前取材:
カメラを置くだけ? バッテリー駆動の監視システム
2016年11月16〜18日、パシフィコ横浜で「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」が開催される。EE Times Japan/MONOistでは、同展示会の開催に先駆けて、出展社企業に展示する内容の事前取材を進めている。今回は、東芝情報システムに話を聞いた。(2016/11/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。