ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東急」最新記事一覧

東京急行電鉄

変わる銀座 ソニービル消え、東芝ビル跡地には三菱電機が“復活”
電機各社の東京・銀座のランドマークが「世代交代」の転換点を迎えている。ソニービルが建て替え。東芝ビル跡地に月開業した「東急プラザ銀座」では、三菱電機のイベント場が入居した。(2016/7/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

勇者気分で出発進行! ドラクエ代表曲「序曲」、期間限定で東急東横線の発車メロディに
「ドラゴンクエストミュージアム」開催を記念して。(2016/7/1)

東急東横線の渋谷駅、あのドラクエ曲が発車メロディーに
東急東横線渋谷駅の発車メロディーとして、ドラクエの「序曲」が期間限定で流れる。(2016/6/30)

西武、東急、東京メトロが有料の座席指定列車 2017年春から
西武鉄道の新型通勤車両「40000系」のロング・クロスシート転換車両を使用。(2016/6/16)

西武や東急、17年春に座席指定列車導入 埼玉〜横浜を結ぶ直通運転
西武と東京メトロ、東急、横浜高速鉄道が2017年春に有料の座席指定列車を導入。埼玉と横浜を結ぶ直通運転を行う。(2016/6/16)

「kintone hive vol.3」レポート【前編】
東急電鉄がシェアオフィス事業でkintone活用、増加する“業務部門主導IT”とは?
業務アプリケーション開発用PaaS「kintone」。東急電鉄がシェアオフィス事業で、ANA成田エアポートサービスが塩漬けのまま更新し続けてきた業務システムの刷新でkintoneを導入した事例をお届けする。(2016/6/9)

伝説の六つ子が東急電鉄に就職!? おそ急(電鉄)さん、出発進行!
エイプリルフールじゃない……だと?(2016/4/3)

日本をテーマにした良品を提供:
ECサイト「藤巻百貨店」が初のリアル店舗を銀座に出店
caramoは、同社が運営するECサイト「藤巻百貨店」の初のリアル店舗を2016年3月31日、東急プラザ銀座にオープンする。(2016/3/29)

お茶の間で駅の混雑状況をリアルタイムに確認!イッツコムが東急線情報を拡充
イッツコムは東急電鉄が提供するアプリ「駅視-vision(エキシビジョン)」の画像を利用し、家のテレビで駅の混雑状況をリアルタイムで確認できるなどサービスを拡充した。(2016/3/24)

東急が駅混雑の様子を配信、個人特定できない処理を施し
東急電鉄が駅構内や改札の様子を映像で配信するサービスの実験を開始する。混雑の様子が確認できながらも、個人を特定できない処理を施す。(2016/2/29)

東急、駅構内カメラ画像の配信実験 画像処理でプライバシー保護
東急は、駅構内の画像をスマートフォンに配信する実証実験を始める。(2016/2/29)

宇宙開発技術の転用:
「はやぶさ」の技術を鉄道に応用 列車遅延抑制の切り札に
小惑星探査機「はやぶさ」に採用された最適電力制御技術を鉄道分野に応用する取り組みが、宇宙航空研究開発機構、鉄道総合技術研究所、東京急行電鉄グループの東急テクノシステムで始まった。(2016/2/15)

探査機「はやぶさ」の技術を鉄道に応用 ピークカット効果に期待
小惑星探査機「はやぶさ」に採用された最適電力制御技術を鉄道分野に応用する取り組みが、宇宙航空研究開発機構、鉄道総合技術研究所、東急電鉄グループの東急テクノシステムで始まった。(2016/2/8)

熊本電鉄「青ガエル」最後の1両が引退へ 東急で活躍、50年の歴史に幕
熊本電鉄で運行していた「青ガエル」こと5101A号車が引退する。(2016/1/8)

電気料金の新プラン検証シリーズ(4):
鉄道グループが家庭に供給する電力、月間300kWh超で5%引き
首都圏で鉄道を運行する東急グループが1月1日から家庭や商店を対象に電力の販売を受付開始した。東京電力の現在の電気料金と比べて基本料金・電力量料金ともに安いプランで攻勢をかける。家庭向けは月間使用量が300kWhを超えると5%安くなる。鉄道の定期券とセット割引も計画中だ。(2016/1/7)

ホワイトペーパー:
東急建設が仮想化導入時のインフラ刷新に“指名買い”した10Gbpsイーサネット対応ファブリックスイッチとは?
東急建設は、仮想化・統合ストレージ環境導入に伴い、ネットワーク環境も大幅に強化。10Gbpsイーサネット・ファブリックを指名採用した。シンプルな運用管理と信頼性の向上を実現した同社のインフラ刷新プロジェクトを追う。(2015/10/2)

電力供給サービス:
電力小売りに東急が参入、電力とケーブルテレビのセット販売も
東急は2015年10月1日に東急パワーサプライを設立し、2016年4月から一般家庭に向けた電力サービスの提供を開始する。(2015/9/30)

PR:iPhone 6s/6s Plusケース都内最大級の品ぞろえ! 「原宿のUNiCASE」ならこんなアイテムとも出会えるぞ
ついに発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」。UNiCASE東急プラザ表参道原宿なら、都内最大級の品ぞろえで、自分だけのスマホをコーディネイトできる。(2015/9/25)

客と店のできることが融合? 東急ハンズのiPod touch導入記
ITシステムの内製化などに取り組む東急ハンズが、約2300台のiPod touchによる店舗スタッフ向けシステムを導入した。そこでも同社ならではユニークな発想が込められている。(2015/9/18)

UNiCASEの東急プラザ表参道原宿がリニューアルオープン、iPhone 6s/6s Plus対応アイテムも発売
UNiCASE 東急プラザ表参道原宿が、9月12日にリニューアルオープンした。(2015/9/14)

Pepper:
Pepperが“呼び込んで”“勧誘”、二子玉川でカードを案内
東京急行電鉄は東急田園都市線 二子玉川駅にてロボット「Pepper」による、「TOKYU CARD」の案内業務を開始した。“呼び込んで勧誘”と人間に近い業務をこなす。(2015/9/9)

押し放題!「東急バス降車ボタンキット」8月22日発売
ボイスレコーダーも。(2015/8/6)

雨の日の電車利用でポイント付与 東急が期間限定で 共通ポイントカードも発行開始
東急が「TOKYUポイント」の普及に向けて共通ポイントカードの発行を開始。雨の日に電車を利用するとポイントがもらえる日本初のキャンペーンも行う。(2015/7/22)

ブランジスタ、自社発行の電子雑誌約100冊を無料読み放題アプリで提供
山手線、東急線など7路線の各1編成では中吊り広告をジャックするプロモーションも実施。(2015/6/2)

ロボット開発ニュース:
二子玉川駅でセグウェイツアー、民間主体で初
東急電鉄とセグウェイジャパンは二子玉川駅周辺で、「セグウェイ」を利用したガイドツアーを実施する。「民間が主体となって受ける規制緩和としては全国初の事例」(両社)だ。(2015/4/28)

ドコモ、東急スポーツオアシス会員向け健康サポートサービス「OASIS LINK」提供開始
NTTドコモと東急スポーツオアシスは、フィットネス事業者向け顧客管理サービス「Fit-Link」の機能を利用した会員向け健康サポートサービス「OASIS LINK」を提供開始。(2015/4/23)

ただし18歳以上に限る:
東急がHMDを用いたリアルな運転シミュレーターを開発、GWにたまプラーザで体験できるぞ
東急テクノシステムが鉄道業界初のヘッドマウントディスプレイを使った運転シミュレーターを開発。「たまプラーザ トレインパーク」で体験できる。(2015/4/10)

3カ年経営計画:
「再開発で世界からもっと注目される“SHIBUYA”に」――東急電鉄・野本社長
2020年の東京五輪、2022年の創立100周年に向けて、東急電鉄が事業拡大を加速している。その取り組みを具体的に示す新たな中期3カ年経営計画が発表された。(2015/3/27)

組み込み開発ニュース:
「国内最大級」4Kデジタルサイネージ、パナソニックが納入
パナソニックが「国内最大級」(同社)となる、4K対応 98インチの大画面デジタルサイネージを東急田園都市線 渋谷駅に納入した。(2015/3/24)

女性が活躍&業績のいい企業:
東レ、KDDIなど40社――経産省、「なでしこ銘柄」2015を発表
経産省は女性の登用が進み、かつ業績の良い企業「なでしこ銘柄」40社を発表した。東レ、住友金属鉱山、日産自動車、ニコン、東京急行電鉄、KDDIの6社は3年連続選出となる。(2015/3/19)

ライブやイベントも:
東急とイッツコム、「二子玉川ライズ」に4K対応のスタジオ&多目的ホールをオープン
「二子玉川ライズ」内に4K対応のカメラやプロジェクター、放送設備を有した貸しスタジオ・多目的ホールがオープンする。(2015/3/5)

スマホのスタンプラリーで若い顧客を取り込め――東急百貨店の挑戦
東京・渋谷駅近辺に3店舗を構える東急百貨店。バレンタインシーズンを目前に、スマホを使った店舗間の回遊施策を実施する。同社のオムニチャネル戦略を聞いた。(2015/2/6)

「東急プラザ 渋谷」来年3月22日で閉館 49年の歴史に幕
渋谷道玄坂エリア一帯の再開発へ向けて。(2014/12/11)

アパレルショップ「And A」町田店のポップストアでSpigenのiPhone 6ケース販売開始
アパレルショップ「And A」町田店の町田東急TWINS店内「Smart Labo」コーナーで、Spigenの「ネオ・ハイブリッド」「ウルトラ・ハイブリッド」ほかiPhone 6ケースの取り扱いがスタート。(2014/12/5)

App Town ナビゲーション:
iOS版「乗換NAVITIME」に電車の混雑度を予報する「混雑予報」機能が登場
iOS版「乗換NAVITIME」は、東急田園都市線 渋谷方面の電車の混雑度をアイコンで表示する「混雑予報」を提供開始する。(2014/11/13)

杉山淳一の時事日想:
「普段と同じ」をさりげなく 東急多摩川線の「キヤノンダイヤ」が見事
この夏、東急電鉄が興味深い施策を行った。7月7日から9月26日まで、平日早朝に東急多摩川線と池上線で増発した。その理由は意外にもキヤノンが関係していたらしい。調べてみたら、これはなかなか粋な施策だった。(2014/10/31)

情シスの横顔:
IT主導で東急グループのビジネスを拡大する 東急電鉄・小原さん
新システムの大型導入プロジェクトを成功させるべく、世界中の開発拠点を飛び回り、エンジニアたちと日夜議論を交わしているのが、東急電鉄の小原さんだ。(2014/10/7)

都内唯一の屋上観覧車、名前は「幸せの観覧車」に決定
まもなく復活する「東急プラザ蒲田」の屋上観覧車の名称が公募で決定した。(2014/9/25)

杉山淳一の時事日想:
渋谷―羽田アクセス線対決! 東急が「蒲蒲線」に前向きになった理由
「蒲蒲線」が、やっと動き出しそうだ。2014年9月、東急電鉄が国土交通省で開催された会議で「蒲蒲線」に言及した。構想発表から14年間も停滞していたのに、なぜ東急電鉄は「蒲蒲線」に前向きになったのか。その理由は……。(2014/9/12)

“3つの壁”乗り越え、東急百貨店がスマホで顧客開拓
既存顧客のリピート率を上げるとともに、新規顧客の獲得を狙う――。スマートフォンを武器にそうした取り組みを積極的に推し進めているのが東急百貨店だ。(2014/8/21)

都内唯一の屋上観覧車が秋に復活 名前を一般公募
3月に終了した「東急プラザ 蒲田」の屋上観覧車が秋に復活する。(2014/8/7)

杉山淳一の時事日想:
なぜ、いま「羽田空港関連の鉄道建設」が盛り上がっているのか
羽田空港への鉄道整備計画が活発だ。JR東日本は貨物線を使う都心アクセス路線を計画。政府は都営浅草線の新線を構想し、東急蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ路線計画もある。しかし、どれも東京オリンピックに間に合いそうにない。そこで杉山氏が提案するのは……。(2014/7/18)

宿泊者にeBook図書券をプレゼント――eBookJapanと東急ビズフォートがタイアップ
宿泊者へのサービス向上を目指す東急ビズフォートと、電子書籍を身近なものにしたいというeBookJapanの狙いを組み合わせた結果実現した。(2014/6/30)

UNiCASE、新品のApple端末を持参してケースを購入すると無料で保護フィルム貼り付けサービス
UNiCASE東急プラザ表参道原宿で、新品のiPhone、iPad、iPad miniを持参し、保護ケースを購入した人に、機種に合わせた保護フィルムを無料で貼り付ける「オモハラケヤキフェスタ」が開催。(2014/6/13)

客室に洗濯乾燥機やミニキッチン:
連泊出張の新提案、女子会にも?──東急ステイ展開「滞在型ホテル」とは
東急ステイが、東京・新橋の虎ノ門ヒルズへ通じる新道沿いに“滞在型ホテル”とうたう「東急ステイ新橋」をオープン。“滞在型”とは何か、よくあるビジネスホテルとは何が違うのか、オープン直前の店舗を取材した。(2014/5/22)

iPhoneに触れずに操作できる「IK Multimedia iRing」を体験――UNiCASEのイベント
「UNiCASE 東急プラザ表参道原宿」で、音楽アプリをタッチレスにコントロールできる「IK Multimedia iRing」ほか厳選した音楽ツールの体験イベントを開催。(2014/5/19)

春を満喫 『ことりっぷ 東急線で行くおやこさんぽ』電子版と冊子版を無料配布
昭文社は、東急電鉄とのコラボ作品『ことりっぷ 東急沿線さんぽ』を一部抜した『ことりっぷ 東急線で行くおやこさんぽ』の小冊子と電子書籍の無料配布を開始した。(2014/4/7)

「桃ちゃん」プロデュースのiPhoneケース発売記念イベント開催
UNiCASE 東急プラザ表参道原宿にて、「桃ちゃん」プロデュースのiPhoneケース発売記念イベントが4月5日に開催される。(2014/4/4)

空港ラウンジのような会員制オフィス――「ビジネスエアポート品川」オープン
東急不動産は、会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート品川」をオープンした。ビルの28階に空港ラウンジを思わせる共有スペースや、ハーマンミラーのチェアを採用した上質な空間を備えている。(2014/3/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。