ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トレーニング」最新記事一覧

「NETWORLD CLOUD MART」でハイブリッドクラウド普及を後押し
実践さながらの「炎のトレーニング」に個性が光る、ネットワールドのパートナー支援策
ストレージや仮想化製品など、幅広いIT商材を取りそろえるディストリビューターのネットワールドは、クラウドビジネスのどこに軸足を置き、どのようなビジネス戦略を打ち出そうとしているのだろうか。(2016/5/23)

“ウェアラブル”の今:
JINS MEME ESとZENアプリで集中力トレーニング
体と目の動きを可視化できるメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」向けの新しいアプリ「ZEN」は、集中力を鍛えることができるアプリ。前回、自分が思っていたほど集中できていないシーンがあることが分かったので、このアプリで鍛えてみることにした。(2016/5/14)

任天堂、U字型トレーニング器具の特許 新型コントローラーを開発か
任天堂が、握力計のようなU字型のトレーニング機器の特許を国際出願していたようだ。(2016/4/25)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
辛くて苦しいトレーニングでも、デビュー前から20年以上続けられた理由
「継続は力なり」と言いますが、私がデビュー前の下積み時代から今でもずっと続けているのはトレーニングです。アスリート並みにしごかれるので、決して楽ではありません。それでも続ける理由があるのです。(2016/3/31)

近未来の健康ガジェット:
体の動きを記録・比較できるトレーニング専用スーツ「Enflux Smart Clothing」
活動量計よりも、さらに細かく全身の動きを記録し、たのデータと比較ができるという、高性能なトレーニング用スーツが資金を調達中です。腕や足、胴体など、10カ所にモーションセンサーを搭載しています。(2016/3/21)

NTT R&Dフォーラム 2016:
人の“模倣”ではないAIで、未来を作る
NTTは、「R&Dフォーラム 2016」の一般公開を前に、主な展示をプレス向けに紹介した。AI(人工知能)を搭載した“ぶつからないクルマ”や、眼球の動きから“好みのタイプ”を判別する技術、VR(仮想現実)を利用したスポーツトレーニングのデモなどが披露された。(2016/2/18)

JINS MEME対応の体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN」公開
ジェイアイエヌがメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」用の体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN」を公開。iOS対応で「JINS MEME RUN」アプリとも連携します。(2016/2/4)

背中に貼りつけて使用:
猫背を解消するIoTデバイス、1日15分のトレーニングで――「UPRIGHT」
姿勢に悩みつつも解消法が見つからない人もいるだろう。「UPRIGHT」はアプリと連携して背骨の動きで姿勢を正すためのIoTデバイスだ。(2016/2/3)

東京オリンピックキャンプ地に慶應義塾大学 正式決定は2月8日
英国オリンピック代表チームのトレーニングなどに利用。(2016/1/22)

拝啓サブ4難民の皆さま:
サブ4は「着て」突破する時代に突入しました!(後編)
フルマラソンでサブ4を達成するためには走る姿勢も重要。理想的な姿勢を作る上で有効な体幹トレーニングや矯正ウェアについてスポーツショップ「GALLERY・2」の小澤氏に伺いました。(2016/1/19)

標的型サイバー攻撃(APT)対策:
PR:今こそ内部対策を強化せよ! 標的型サイバー攻撃に備える際、陥り易い落とし穴とは?
昨今の標的型サイバー攻撃の増加により、企業や組織ではサンドボックス型製品などの「入口対策」に注目が集まっている。入口対策はサイバー攻撃者に対する最初の防壁となるため、確かに重要な対策であることは言うまでもない。しかしながら、昨今のウイルスメールには巧妙な手口のものが多く、サンドボックス型製品では侵入を100%防ぐことは難しい。標的型サイバー攻撃に関する机上トレーニングや演習などを行っていても、一定数の社員は攻撃者からのメールを開封してしまうなどの結果が出ているのも事実だ。ここでは、企業や組織が標的型サイバー攻撃に備える際、どのような落とし穴に陥り易いのか、また対策を講じる上で重要なポイントは何かについて解説する。(2016/1/7)

火星にいつかヒューマノイド降り立つ!? NASAが人型ロボットを大学に提供、宇宙での技術向上求め
宇宙でのミッションに耐えうるトレーニングや調整を行うようです。(2015/11/18)

焼肉は食事じゃねえ、トレーニングだッ! マッチョな店員が働く焼肉屋「マチョ肉屋」を期間限定オープン
マッチョを目指すなら、行くしかねえ!(2015/10/27)

myThings:
「今日はトレーニングですね」シャープのエアコンが喋り出す
ヤフーのIoTプラットフォームアプリ「myThings」に開設される「ともだち家電チャンネル」にシャープの一部が対応。休日の朝にエアコンが“おはようございます。今日はトレーニングの日ですね”と話しかけてきたりする。(2015/10/2)

「Windows XP」ユーザーなら使えるはず
「Windows 10」のトレーニングが必要なのはどのような人?
新しいOSを使用するのに手助けを必要とするユーザーは常に存在する。しかし、組織の誰もが「Windows 10」のトレーニングを必要とするかどうかは、難しい問題だ。(2015/10/1)

「一人では運動が続かない!」という人にオススメのトレーニングアプリ
(2015/9/21)

iPhoneのトレーニングアプリでプロの記録に挑戦!
(2015/9/19)

製造ITニュース:
文書作成の効率化を支援する「ドキュメント効率化ソリューション」
NECは、文書作成を効率化するXMLを活用した技術「Darwin Information Typing Architecture」(DITA)の導入支援ソリューションとして、「コンサルティングサービス」「トレーニングコース」「DITAエディター」を提供開始した。(2015/9/18)

フリーザ様、打倒悟空でトレーニングしすぎて純金になる ドラゴンボール「悟空VSフリーザ」の一番くじ登場
「ほっほっほ…トレーニングしすぎて純金になってしまいました」(2015/9/15)

ダイエットはこれ1つ レシピもトレーニングもおまかせのアプリ
(2015/9/11)

1日5分から始める!iPhoneアプリでピラティストレーニング
(2015/9/9)

運動が続かない人へ iPhoneで「たった7分」のトレーニング
(2015/8/30)

医療機器ニュース:
宇宙飛行士と高齢者に最適な「ハイブリッドトレーニング」、パナソニックが商品化
パナソニックは、2015年8月21日に発売する筋力トレーニング機器「ひざトレーナー」についての技術セミナーを開催した。ひざトレーナーは、久留米大学とJAXAの共同研究で得られた知見を基にした新しい運動法を取り入れた製品である。(2015/8/21)

サッカーJ1の松本山雅FCが「PULSENSE PS-100T」を導入 心拍トレーニングに活用
J1リーグ所属のサッカーチーム、松本山雅FCが、脈拍計測機能を搭載したエプソンの活動量計「PULSENSE PS-100T」をトレーニングに導入すると発表しました。(2015/8/17)

「ドラマとしての冴羽獠を演じたい」 実写ドラマ「エンジェル・ハート」冴羽獠役は上川隆也さんに決定
イメージに近づくためのトレーニングも続けているそうです。(2015/8/13)

筋トレは無駄なく効率良く! iPhoneで確認するトレーニング動画アプリ
(2015/8/9)

音声でトレーニングをアシスト、Jabraの防じん/防滴対応Bluetoothイヤフォン
GNネットコムジャパンは8月7日、音声でトレーニングをサポートするワイヤレスイヤフォン「JABRA SPORT COACH WIRELESS」を発売した。実売想定価格は2万4800円前後。(2015/8/7)

トレーニング……じゃニャい! エクササイズグッズで遊ぶ猫ちゃん
遊んでるだけでかなりカロリー消費してそう。(2015/8/1)

ユリ・ゲラーもびっくり:
脳波でクルマを運転、ただし事前トレーニングが必要
脳波でクルマを運転する「Epic Mind Driveプロジェクト」が英国で話題になっている。使っているのはBMWの電気自動車「i3」とEmotiveのヘッドセット「EPOC」だ。(2015/7/27)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
大人が夢中のブロックによる作品で想いを共有
子どもの玩具のイメージがあるLEGOブロック。このLEGOブロックを使って、大人の人財開発やキャリアデザイン、各種トレーニングを実践できる新しい手法がLEGOシリアスプレイメソッドである。(2015/7/27)

たった4分で脂肪燃焼? 「タバタ式トレーニング」とは
「タバタ式トレーニング」とは、田端泉博士によって考案された短期間で非常に大きなトレーニング効果を出せる方法です。そのやり方や効果をご紹介します。(2015/7/13)

ライザップが「週刊新潮」記事に“厳重な抗議” 過酷な労働条件やトレーニングの危険性は「事実と異なる」
記事の見出しは「2カ月で37万円 『ライザップ』の客とスタッフが危ない!」。(2015/6/12)

3Dプリンタニュース:
金属積層造形技術を習得できるトレーニングセンター「UL AMCC」開設
米国の第三者安全科学機関であるUL(Underwriters Laboratories)とルイビル大学は、積層造形技術に関するトレーニングセンター「UL Additive Manufacturing Competency Center」を2015年秋に開設すると発表した。(2015/6/1)

今度は下半身を引き締めるトレーニング 「Runtastic Leg Trainer」が登場
腹筋、おしりと来て、次は足を中心とした下半身。ランタスティックから、部位に特化したトレーニングができるアプリの第3弾「Runtastic Leg Trainer」が登場しました。(2015/5/29)

国内初「ドローン専用試験飛行場」つくばにオープン テスト飛行や操縦トレーニングも
無人航空機システム産業の健全な発展を支援する。(2015/5/19)

3次元ツールニュース:
3次元艤装設計ツールのトレーニングプログラムの提供を開始
NTTデータエンジニアリングシステムズは、日本中小型造船工業会が2015年度から実施する「3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業」の3次元艤装設計ツールのトレーニングおよびサポートの業務委託契約を締結。造船会社および設計会社の艤装設計担当者を対象にした基礎トレーニングを開始する。(2015/5/18)

体幹トレーニングの効果と正しいやり方は?
近年、さかんにその効果が叫ばれるようになった体幹トレーニング。具体的なやり方について解説します。(2015/5/14)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(12):
教育現場やPCのトレーニングで役立つRDS/MultiPoint Servicesの新機能
前回は、「MultiPoint Services」のステーションとそのデスクトップ環境を説明しました。今回は、講師がユーザーのデスクトップに対してできる、さまざまなリモート機能を詳しく紹介します。(2015/4/15)

「この人誰だっけ?」で脳を活性化 人物思い出しトレーニングとは?
(2015/4/7)

CADニュース:
3Dデザイン/設計スキルを学ぶ世界イベントに東大生3人が日本代表として参加
オートデスクは、製造や建築分野の3Dデザイン/設計スキルの集中トレーニングを行うワールドワイドの学生向けイベント「Autodesk Panorama」の日本代表として、東京大学の学生3人が選ばれたと発表した。(2015/3/4)

達人もびっくり:
筆跡から筆圧まで再現できる書道ロボット
慶應義塾大学 理工学部 桂研究室が開発した書道ロボットは、人が筆で書いた文字を、形状や筆圧などまで忠実に再現できる。接触を伴う動作の保存と再現を実現するモーションコピーシステムを利用したもので、ロボットによる人の動きの再現や、ロボットを介したトレーニングなどに応用できるという。(2015/2/16)

主要パブリッククラウドとの接続で差別化:
ビットアイル、サービスとしてのOpenStackクラウドなどを発表
ビットアイルとビットアイル総合研究所は、2015年2月3日、OpenStackによるホステッドプライベートクラウドサービス、無償のハイブリッドクラウド実証環境、OpenStackトレーニングプログラムの提供を発表した。(2015/2/10)

マクドナルド、「異物混入の撲滅を目指す取り組み」を発表
第三者機関による抜き打ちチェックや従業員トレーニングなどを行う。(2015/2/4)

医療機器ニュース:
着用するだけで心拍が計測できるウェア型トレーニングデータ計測用デバイス
ゴールドウインは、ウェア型のトレーニングデータ計測用デバイスと専用のトランスミッターを発売した。機能素材「hitoe」を活用し、着用するだけで心拍数・心電波形などの生体情報が取得できる。(2015/1/30)

3Dプリンタニュース:
金属積層造形スキルを短期習得できるトレーニングプログラム
NTTデータエンジニアリングシステムズは、独EOS社製の金属積層造形3Dプリンタ向けのトレーニングプログラムの提供を2015年2月1日より開始すると発表した。(2015/1/21)

海外Webサービスのトリセツ(21):
日本にも来てくれるヨ!〜GitHub(ギットハブ)の使い方:公式トレーニングプログラム
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今回は「GitHub(ギットハブ)」の公式トレーニングプログラムを紹介します。(2015/1/20)

やせる(?)アプリ、試します:
「Runtastic for docomo」の限界を感じた4週間(4)
トレーニングアプリ「Runtastic」を4週間使い続けた。途中風邪を引いたし、クリスマスや正月といったイベントもあった。それでもかなり歩いたのに……残酷な腹が待っていた。(2015/1/14)

やせる(?)アプリ、試します:
ドコモ「Runtastic」でダイエット  PCサイトでデータ分析するも役立たず?(3)
トレーニングアプリ「Runtastic」を使い始めて3週目。PCサイトで情報が管理され、機能も充実しているという。サボり気味の筆者がデータを見て……役立つことはあるのか?(2015/1/7)

2015 CES:
スポーツに、トレーニングに、業務用途に――進化するソニーのウェアラブルデバイス群
ソニーが2015 International CESで、グラスタイプとイヤフォンタイプの新しいウェアラブル商品を発表した。「SmartEyeglass Attach!」と「Smart B-Trainer」の詳細を紹介しよう。(2015/1/6)

ソフトニック:
認知科学に基づいたプログラムで徹底的に脳を鍛えよう――「Lumosity」
「Lumosity」は、脳科学・認知科学に基づいて開発された脳トレアプリです。自分が鍛えたい脳の分野を選び、ゲーム感覚でトレーニングができます。(2015/1/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。