ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「試験サービス」最新記事一覧

事故減るか? 「歩きスマホ」注意の道路標識、韓国・ソウルが試験的に導入
2種類の標識を、10〜30代が多い5つのエリアに設置。(2016/6/27)

加古川中学校で”昼寝”を試験導入 学習意欲の向上などを意図、生徒から提案
14日から21日まで試験的に導入されています。(2016/6/15)

8K試験放送専用機:
世界初、8K SHV放送チューナーをシャープが開発――技研公開2016で展示
シャープは、NHKが8月1日にスタートする8Kスーパーハイビジョン(SHV)試験放送の専用チューナーとして高度広帯域衛星デジタル放送受信機を開発した。(2016/5/25)

自動運転技術:
トヨタが海外でライドシェアに乗り出す、Uberに出資
トヨタ自動車は、米国ベンチャーのUber Technologiesとライドシェア領域における協業を検討する旨の覚書を締結した。両社は、海外でライドシェアビジネスが拡大している国/地域で試験的な取り組みを始めながら協業を模索する。(2016/5/25)

NIのカスタム計測器「CompactRIO」を活用:
たまたま生まれたIoTが工事現場の電力を2割削減
日本ナショナルインスツルメンツ(NI)は、カスタム計測器「CompactRIO」を活用したIoTシステムの事例を公開した。試験的に導入したトンネル工事現場では、消費電力を約2割削減することを実現している。日本NIの岡田一成氏は、「IoTは何をしたらいいか分からないという企業が多いなか、企業の課題を解決するために構築したシステムが結果的にIoTとなった」と語る。(2016/5/12)

人テク展2016 開催直前情報:
「動く電子機器」となったクルマの開発は、従来の設計手法では対処できない
メンター・グラフィックス・ジャパンは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、「EEアーキテクチャ設計のためのシステムエンジニアリング」をテーマに電装システム向けの開発ツールや試験機のデモンストレーションを行う。(2016/5/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR北海道が断念した「ハイブリッド車体傾斜システム」に乗るまで死ねるか
JR北海道は鉄道の未来を見据えたチャレンジャーだ。線路と道路を走れるDMVや、GPSを使った斬新な運行システムを研究していた。しかし安全対策への選択と集中によってどちらも頓挫。今度は最新技術の実用化試験車両を廃車するという。JR北海道も心配だが、共倒れになりそうな技術の行方も心配だ。(2016/5/6)

羽田と秋葉原、横浜を結ぶ東京横断運河クルーズ、国交省が乗船者募集
秋葉原〜羽田空港〜横浜の船便運航を試験的に行う社会実験を、国交省が5〜6月に実施する。(2016/4/22)

車載情報機器:
トヨタが米国でテレマティクス保険、人工知能の活用も視野に
あいおいニッセイ同和損害保険とトヨタ自動車らは、米国でテレマティクス自動車保険を開発、提供する新会社を設立した。2016年秋から試験的にサービスを展開し、2017年から本格的な事業として動き出す。各社のノウハウを融合し、新たな保険サービスの開発を支援する。(2016/4/14)

国土地理院の地図を3Dで見られる「地理院地図Globe」が試験公開
航空写真や色別標高図も表示可能。(2016/4/1)

8K試験放送、8月スタートに向けて準備着々――最初は公開視聴のみ
今週開催された「4K/8Kソリューションミーティング」では、8月に開始する予定の8K試験放送に向け、NexTV-F会員各社が着々と準備を進めている状況が分かった。しかし、当初は全国のNHK放送会館などに対応機器を置く公開視聴という形になる。(2016/2/27)

注力する領域は自動車、材料科学、エネルギー:
EMC試験サービス、17年半ばまでに増強――UL
UL Japanは、2016年の事業戦略説明会を東京都内で開催した。この中で、日本におけるEMC試験サービスの対応能力を増強するため、新たに設備投資を行うことを明らかにした。(2016/2/26)

リクルート、受付管理アプリ「Airウェイト」に待ち組人数の表示機能を試験実装
リクルートライフスタイルは、受付管理アプリ「Airウェイト」に待ち組の人数をリアルタイムに店舗内のディスプレイへ表示する「インナーディスプレイ機能」を試験的に実装した。(2016/2/17)

Uber、Airbusと提携で配ヘリサービス開始へ まずはサンダンス映画祭で
AirbusのエンダースCEOがWall Street Journalのインタビューで、Uberの“配ヘリコプター”サービスに「H125」と「H130」を提供すると語った。まずはサンダンス映画祭で試験的に実施するという。(2016/1/18)

「Wi-SUN HAN」試験サービス、テュフ ラインランドが提供
Wi-SUN HAN(Home Area Network)プロファイルの試験および相互接続試験サービスを、テュフ ラインランド ジャパンが提供開始した。(2015/12/21)

日本初の4Kテレビ試験放送「Channel 4K」 3月で終了へ
4Kテレビ試験放送「Channel 4K」が来年3月31日に終了する。(2015/11/27)

4K試験放送「Channel 4K」が2016年3月末で終了――各社の実用放送がスタートしたため
一般社団法人次世代放送推進フォーラムは11月27日、4K試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日で終了させると発表した。(2015/11/27)

スマートフォンに最適化された全方位映像:
Facebook、360動画を広告形式として提供するためのテストを開始
米Facebookは2015年9月より試験的に提供している「360動画」について、幾つかのアップデートを発表した。(2015/11/19)

自動販売機で「傘を無料レンタル」してくれるサービス ダイドーが試験的に開始
これは助かる。(2015/10/22)

自販機で「レンタル傘」を試験的にスタート、ダイドードリンコ
ダイドードリンコは、自動販売機を活用した地域社会貢献活動として、急な雨などの際に「傘を無償で貸し出しする」サービスを始めた。(2015/10/22)

旅行者向けコンテンツ提供サービス「たびぴた」、東北新幹線利用者へ試験提供
JR東日本とヤフーが、旅行中に役立つ情報をまとめたスマートフォン向けサービスとして10月1日〜12月31日まで試験提供する。(2015/9/29)

太陽光:
太陽電池の劣化試験期間を3分の1に短縮、長期信頼性確保に貢献
第三者検査機関として工業製品の安全試験・認証を提供するテュフ ラインランド ジャパンは、日立製作所と共同研究した、太陽電池モジュールの高加速温度サイクル試験サービスを開始する。同試験により、太陽電池モジュールの長期信頼性試験にかかる時間を3分の1程度に短縮できるという。(2015/9/29)

太陽電池モジュールの信頼性評価を最大1/3に短縮:
短期間で温度サイクル試験、テュフがサービス開始
テュフ ラインランド ジャパンは、太陽電池モジュールの「高加速温度サイクル試験サービス」を始める。実環境使用約10年に相当するモジュールの長期信頼性評価を約1ヵ月間で行うことができる。(2015/9/15)

羽田から秋葉原まで、船で行ってみませんか 85年前のインフラ「万世橋船着場」活用 国交省が社会実験
羽田空港船着場〜秋葉原(万世橋)の船便運航を試験的に行う社会実験を、国交省がシルバーウィークに実施する。(2015/8/26)

自然エネルギー:
Google Earthから屋根上の発電量を予測、米国2地域で試験サービス開始
再生可能エネルギーの導入を積極的に推進する米国のグーグルが太陽光の発電量を計算する情報サービスの試験を開始した。衛星写真を使って上空から見える情報を提供する「Google Earth」を応用したもので、建物の屋根の面積と向き、地域の気象情報をもとに年間の発電量を計算する。(2015/8/21)

低ソニックブーム設計の超音速機、飛行実験に成功 JAXAが世界初
JAXAは、超音速飛行時に爆音を発生させる「ソニックブーム」を低減させる独自設計を適用した試験機を使い、超音速飛行とソニックブーム計測に世界で初めて成功したと発表した。(2015/7/28)

手書き文字を翻訳できる「ひつだん翻訳」 ドコモが試験提供へ
タブレットなどに書いた手書き文字を翻訳する「ひつだん翻訳」をドコモが開発した。9月上旬に一般ユーザー向けトライアル提供を始める。(2015/7/17)

甲子園球場の熱い闘いを4Kで!――「Channel 4K」で初の4K生中継
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は7月15日、4K試験放送「Channel 4K」の8月度番組編成を発表した。今回の目玉は、夏の高校野球から準決勝と決勝の3試合を初の4K生中継で行うことだ。(2015/7/15)

凸版のOCR技術、古典籍の「くずし字」を80%超の精度でテキストデータ化
今夏から、開発したOCR処理技術を使った古典籍のテキストデータ化サービスを試験的に開始する予定。(2015/7/6)

JAXAの新型基幹ロケット、名称は「H3ロケット」 20年度に試験機打ち上げ
20年度に試験機の打ち上げを目指すJAXAの新型基幹ロケットは「H3ロケット」と名付けられた。(2015/7/2)

「コストパービュー(CPV)購入」で広がる選択肢:
Facebookが動画広告の新しい購入方法を発表
米Facebookは2015年7月1日、動画広告の新しい購入方法として「コスト・パー・ビュー(CPV)購入」を試験的に開始すると発表した。(2015/7/1)

日本の博士論文を横断検索できる「CiNii Dissertations」 NIIが試験公開
日本の博士論文を横断検索できるサービス「CiNii Dissertations」をNIIが試験公開した。(2015/6/24)

ロボット開発ニュース:
東京理科大発ベンチャー、マッスルスーツ「軽補助モデル」販売へ
東京理科大学発のベンチャー企業であるイノフィスが、「腰補助用マッスルスーツ」の「軽補助モデル」の試験販売を開始する。EU内での基準適合を示す「CEマーキング」も取得した。(2015/6/18)

タイヤ技術:
タイヤの転がり抵抗を測る日本唯一の“原器”は小平市にあった
東京都小平市にあるブリヂストンの中核研究開発拠点「技術センター」には、新たなタイヤを開発するためのさまざまな試験装置が設置されている。同社が報道陣に公開した、タイヤの転がり抵抗を計測する日本唯一の“原器”と呼べるような標準試験機や、時速400kmで走行中のタイヤの接地面を計測できる「アルティメットアイ」などについて紹介しよう。(2015/6/15)

未購入の書籍も全文検索「横断検索(β)」 BOOK☆WALKERで試験公開
「BOOK☆WALKER」で、購入済みの書籍に加え、未購入の書籍の一部を横断して全文検索できる「横断検索(β)」がスタートした。(2015/5/29)

大きくなってきた“8Kの足音”――NHK技研公開2015
今年もNHK放送技術研究所の一般公開が始まる。来年に迫った8Kスーパーハイビジョンの試験放送に関連する技術が数多く公開された。家庭用を想定した8Kディスプレイ、8K伝送実験など盛りだくさん。(2015/5/27)

“中国のApple”Xiaomi、いよいよ欧米進出(まずは周辺機器販売から)
中国スマートフォン市場2位のXiaomiが、米、英、仏、独で試験的なオンラインストアを開設する。ただしスマートフォンは販売せず、扱うのはバッテリーパックやヘッドフォンのみだ。(2015/5/18)

「究極のテレビへ」――NHK、技研公開で8K衛星放送実験を披露
来年に迫った8K試験放送に向けた準備状況を体感できる。(2015/5/14)

Googleの自動運転カー、公道での270万キロ走行で11件の“もらい事故”
Googleが、公道で試験走行中の自動運転カーがかかわった事故はこれまでに11件で、すべて軽度のもので、しかも信号待ちでの追突などの“もらい事故”だったという報告を米ブログメディアに寄稿した。(2015/5/12)

知財ニュース:
個人でもグーグルに知財を売れる!? グーグルが特許購入プログラムを試験的に開始
米グーグルは、個人でも法人でも簡単にグーグルに特許を売却できるプラットフォームを開設することを発表した。同プログラムは実験的なもので、募集期間は2015年5月8〜22日(米国時間)に限られている。(2015/4/30)

Google、「あなたの特許買います」 期間限定の試験的プロモーション開始
パテントトロールに悩まされることが多いGoogleが、米国特許保有者を対象に、Googleに特許を販売するための期間限定マーケットプレイス「Patent Purchase Promotion」を開設する。(2015/4/28)

8000店でスタート:
ローソンもドーナツ市場に参入、試験販売で何が分かった?
大手コンビニがドーナツ販売に力を入れている中、ローソンも同市場に参入することを明らかにした。試験的に約600店で販売したところ、店の売り上げは……。(2015/4/17)

入れ墨でも専用シールで隠せるなら入浴OK 星野リゾートが試験的に導入 ファッションや文化の違いを見据えて
そもそも日本の公衆浴場が「入れ墨お断り」をするのってどうして?(2015/4/16)

医療機器ニュース:
電子お薬手帳サービスの試験サービスに関する協定を締結
ソニーは川崎市および川崎市薬剤師会と、非接触ICカード技術「FeliCa」を利用した電子お薬手帳サービス「harmo」の試験サービスに関する協定を締結した。(2015/4/10)

「なぜ」「どうなる」を自然文で検索、多様な回答を示す「WISDOM X」 NICTが試験公開
自然文による質問に対し、膨大なWeb上の情報からさまざまな回答を示してくれる「WISDOM X」をNICTが試験公開した。(2015/3/31)

スターバックス、米国で宅配サービス 2015年後半に試験提供
日本でもやってほしい!(2015/3/19)

寝台特急「トワイライトエクスプレス」「北斗星」ラストラン、ニコ生で中継
北陸新幹線の試験走行の映像も放送する。(2015/3/11)

試行錯誤に新たな発見、8K制作はここまで進んだ
2016年の試験放送を目指して準備が進められている8K。NexTV-F主催の制作者ミーティングでは、8K制作現場の試行錯誤が多数紹介された。(2015/3/10)

NOTTV、3月18日からBS/CS番組の試験放送を開始 無料チャンネルは終了
NOTTVでBS/CS放送の6チャンネルが視聴できる「NOTTVパック」の先行販売がスタートした。一方、編成の見直しにより、無料チャンネルは3月末に終了する。(2015/3/2)

Channel 4K、3月は個性あふれる27の新番組
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は2月16日、4K試験放送「Channel 4K」の3月度番組編成を発表した。昨年公募した4K検証用番組などが出そろう予定だ。(2015/2/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。