ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トライアル」最新記事一覧

mineo、専用帯域を使う「プレミアムコース」で有料トライアル 月額800円で2カ月間実施
9月に正式サービス開始予定だったmineoの「プレミアムコース」が、再びトライアルを“有料”で実施することになった。モニターからの反応が良好なら、そのまま正式サービスに移行する見通しだ。(2016/8/30)

電力供給サービス:
高圧需要家向けのBルート活用、IIJがトライアル環境を提供
IIJはEMS事業者や小売電気事業者に向け「IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービス」のトライアルプログラムを2016年9月1日から提供する。既に低圧向けのBルート活用サービスを提供している同社だが、新たに工場やビルなどの高圧需要家を対象としたBルート活用も支援していく。(2016/8/15)

有料通話サービス「Viber Out」の無料トライアル開始
楽天グループのViber Mediaは、無料通話&メッセージアプリ「Viber」で提供している携帯電話や固定電話への有料通話サービス「Viber Out」の通話料金を無料にするトライアルを開始した。1回の通話は最大10分までとなり、回数制限はない。(2016/8/8)

BlackBerry、BB 10の操作性の核「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開
BlackBerryが自社端末の“操作性の核”としている統合サービスアプリ「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開した。30日のトライアル後、広告表示の無償版と月額99セントのアップグレード版を選ぶことになる。(2016/8/4)

IoT利用シーンの創出、新サービスの開発を加速:
NTT西日本、LPWAネットワークを現場で検証
NTT西日本は、IoT(モノのインターネット)向けネットワーク「LPWA(Low Power Wide Area)」のフィールドトライアルを実施する。IoT利用シーンの創出と新サービスの開発につなげていく。(2016/7/1)

無償設計ツールで「つながる」「学ぶ」:
PR:モノづくりの世界を広げるコミュニケーションプラットフォーム
ソリッドワークスは3次元CADツール「SOLIDWORKS」のトライアルや学習、利用者同士のコミュニケーションなど、あらゆる情報を集約したサイト「MySolidWorks」の日本語版を2016年に公開した。ソリッドワークスはこのサイトだけでなく、ビジュアライゼーションツールや子供のための設計ツールなど、コミュニケーションとモノづくりを盛り上げるプラットフォームとなるような製品、サービスを提供し続けている。(2016/7/1)

通話定額も6月に登場:
ケイ・オプティコム、mineo「プレミアムコース」のトライアルを開始 別帯域で快適通信
ケイ・オプティコムの「mineo」が、専用帯域で通信できるオプションサービスの導入を表明。サービス内容の検討を目的に、2回に分けてトライアルを実施する。また、月間30分または60分の国内通話定額も導入する。(2016/5/31)

IT活用:
日本版 電力自由化の特徴「Bルート」、活用できるサービスが開始
IIJは電力小売事業者やスマートメーターを活用したサービス提供企業に向けて「スマートメーター Bルート」の活用に必要なシステム基盤の提供を開始する。2015年6月からトライアルでの展開を進めてきたが、2016年4月から商用サービスを本格展開する。(2016/4/1)

Google、「Google Now」などで採用の機械学習サービス「Cloud Machine Learning」公開
Googleは、Google Cloud Platformのサービス「Cloud Machine Learning」の無料トライアルの受付を開始した。開発者は「Google Now」や「Googleフォト」で採用するディープラーニング技術を利用できる。(2016/3/24)

「Suica」など交通系ICカードとの連動キャンペーン:
「Pepper」の接客効果検証、「アトレ秋葉原」で実施
アイ・エム・ジェイはアトレとジェイアール東日本企画と共同で、JR秋葉原駅の駅ビル「アトレ秋葉原」において、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper」による接客効果を図るトライアルを実施する。(2016/3/17)

目的志向・継続的・個別指導型:
トランスコスモス、コールセンターの品質改善に戦略的コールモニタリングサービスを開始
トランスコスモスは、独自の評価指標体系とシステムを活用した目的志向・継続的・個別指導型の戦略的コールモニタリングサービス「QICTO」のトライアル導入を2016年3月より開始すると発表した。(2016/2/16)

製造ITニュース:
製造業向け「IoT導入支援パック」を発売、クラウド型分析環境などを提供
日立コンサルティングと日立システムズは、企業のIoT導入を支援する「IoT導入支援パック」を発売した。IoT構想策定支援コンサルティングサービスとクラウド型のデータ収集/管理/分析環境をトライアルパックとして提供する。(2015/12/7)

Hulu、第4世代Apple TVに対応
Huluはが新しいApple TV(第4世代)に対応した。あわせて無料トライアル期間の延長キャンペーンも実施する。(2015/12/1)

外部企業によるトライアル運用を開始:
LINEのタイムラインに広告枠
LINEは、同社が運営するメッセージングアプリ「LINE」のタイムラインにおいて新たに広告配信・表示を行い、12月1日より外部企業案件でトライアル運用を開始すると発表した。(2015/12/1)

「Apple Music」のAndroid版(β)がGoogle Playに登場
Appleが、6月に予告していたAndroid版Apple MusicアプリをGoogle Playで公開した。まだβ版ではあるが、既にApple Musicに登録しているユーザーであればほとんどの機能を使え、まだ3カ月のトライアルを使っていなければトライアルへの登録が可能だ。(2015/11/11)

vCloud Air DR、仮想アプライアンスも:
ネットワールド、災害対策などを強化したパブリッククラウドを提供開始
ネットワールドは、パブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」の販売を開始した。ニフティからOEM供給を受けるパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、複数の災害対策メニューや、迅速に仮想ネットワーク機器を配備する機能を用意するなど、独自のサービスを追加したもの。災害対策向けサービスを、2カ月間、無料で試用できるトライアル・キャンペーンも実施する。(2015/10/23)

「Apple Music」の会員数は650万人、「Apple TV」は来週発売、とティム・クックCEO
Appleのティム・クックCEOがWall Street Journalのカンファレンスに登壇し、サービスや製品について語った。Apple Watchの販売台数の質問は拒否したが、Apple Musicの無料トライアル終了後の会員数が650万人であると語った。(2015/10/20)

Google Apps for Workに“他のEA(エンタープライズ契約)が切れるまで無料”トライアル
Googleが、MicrosoftやIBMのグループウェアをEA(エンタープライズ契約)で採用している企業に対し、EAが切れるまで「Google Apps for Work」を無償で使えるトライアルの提供を、まずは北米で開始した。(2015/10/20)

クラウドの導入・展開から活用まで、これなら安心!:
PR:技術支援だけじゃない、支援金も提供! Office 365/EMS導入で絶対に活用したいメリット満載のユニークなプログラムが開始――Microsoft FastTrack
メール/グループウエアをクラウド化したい、安全なクラウド/モバイル活用環境を構築したいといったニーズは高く、「Office 365」や「Enterprise Mobility Suite」を検討している企業は多い。そうした企業に対し、マイクロソフトではトライアルの提供から導入、展開、活用までを、技術だけなく金銭的な面からも支援するユニークなプログラム「Microsoft FastTrack」を提供している。クラウド化に踏み切れない企業にとっては、技術面と金銭面の不安が解消されるだけでなく、導入から活用まで“失敗しないクラウド化”を進める大きなチャンスになる。本稿では、FastTrackプログラムで企業が得られるメリットの詳細を紹介する。(2015/10/19)

「U-NEXT」がリニューアルでUI刷新&レコメンド強化、31日間無料トライアルも
映像配信サービス「U-NEXT」が10月8日に大幅なリニューアルを実施。使い勝手や視聴体験の向上を図り、UIやホーム画面を刷新した。(2015/10/9)

PLMツールもクラウド上で利用する時代に:
PR:モノ作りにおける“情報ハブ”を目指すPLMの進化は続く
「品質、費用、納期」の最適化が求められるモノ作りの世界では、製品に関する情報を企画から、設計、生産、保守までのライフサイクルで統合的に管理するPLMツールの導入が進んでいる。その有力製品の一つが、アラスが提供する.NETベースの「Aras Innovator」だ。クラウドへも対応済みで、Microsoft Azure上での無償トライアルも用意されている。(2015/10/6)

ライブ・ビューイング実施きたー! ミュージカル「刀剣乱舞」トライアル公演千秋楽を全国の映画館にて生中継
東京のみで行われる公演を全国で鑑賞するチャンス!(2015/10/5)

ドコモ、手書き文字・イラストで意思を伝える「てがき翻訳」のトライアルサービス開始
NTTドコモは、7月に開発した手書き文字・イラストで意思を伝える翻訳サービス「ひつだん翻訳」を「てがき翻訳」へと名称変更。年内の商用開始を目指し、トライアルサービスを提供開始した。(2015/9/9)

WebRTCを活用したオンライングループワーク、ドコモと東大が共同研究 gacco受講者向けにトライアル
WebRTC技術を活用し、遠隔地の受講者を結んでオンラインでグループワークする「gaccatz」をドコモと東大が共同実施する。(2015/8/26)

まさかの三条組が勢ぞろい! ミュージカル「刀剣乱舞」トライアル公演のメインビジュアル&刀剣男士キャスト6人が発表
初期刀からは加州清光が参戦。どうなる……!?(2015/8/21)

Apple Musicを使っているのはiOSユーザーの11%──MusicWatch調べ
米MusicWatchの調査によると、7月1日に無料トライアルがスタートしたApple Musicにサインアップしたユーザーのうち、8月現在も利用しているのは62%で、有料になっても使い続けるつもりと回答したのはそのうち64%だった。(2015/8/19)

「Apple Musicのお試しユーザーは1100万人以上」とエディ・キュー上級副社長
Apple Musicの提供開始から約1カ月。3カ月の無料トライアルに加入したユーザーは1100万人を超えたとエディ・キュー上級副社長がUSA Todayのインタビューで語った。問題解決のためのアップデートも迅速に実施するとしている。(2015/8/7)

手書き文字を翻訳できる「ひつだん翻訳」 ドコモが試験提供へ
タブレットなどに書いた手書き文字を翻訳する「ひつだん翻訳」をドコモが開発した。9月上旬に一般ユーザー向けトライアル提供を始める。(2015/7/17)

Pepper:
Pepperと住宅のセット提供も視野に、「ロボットのいる家」実現へトライアル
ソフトバンクロボティクスら3社が「ロボットのいる家」を体験してもらうトライアル住宅展示場で実施する。将来的にはPepperと住宅のセットも視野に入れる。(2015/7/16)

ミュージカル「刀剣乱舞」2016年5月に公演決定 今年10月にトライアル公演
現在「刀剣男士」オーディション中!(2015/7/2)

ピンク電話のように公共の場所で使える「公衆かんたんタブレット」、NTT東が実験
商店街やカフェ、公民館などに置いて、誰でも手軽にインターネットを使える「公衆かんたんタブレット」のトライアルをNTT東が実施します。(2015/6/22)

Wi-SUN:
IIJ、「スマートメーターBルート」のトライアル提供開始
インターネットイニシアティブは、スマートメーター活用のサービス提供基盤となる「IIJスマートメーターBルート活用サービス」のトライアル提供を開始した。(2015/6/16)

これはゲーマーにとって武器:
「ここで運命のデバイスを見つけて!」──GALLERIA Lounge「ゲーミングデバイス トライアル」を29日から
世界トップのプロゲーマーいわく。いいデバイスを手にすれば勝てる。デバイスの善しあしは使わないと分からない。分かりたければここにいけ、と。(2015/5/28)

自民党、タブレット活用の会議で“6万枚超”の紙資料を削減
30回の委員会で6万枚を超える紙資料を削減――。自民党がペーパーレス会議のトライアルで紙資料の大幅削減に成功した。(2015/5/13)

テレビ番組のCM付き無料見逃し配信、在京キー5局が10月からトライアル
PC、スマートフォン、タブレットに向けて、番組をCM付きで配信する。(2015/3/22)

テレビ番組をCM付きで無料見逃し配信、在京キー5局が10月からトライアルを実施
在京キー5局が10月から「広告付き無料配信トライアル」を開始する。CMを見せることでテレビ番組の見逃し配信を無料で行う。(2015/3/20)

500kbpsコースは月15Gバイトに:
「OCN モバイル ONE」の全コースでデータ容量をアップ――110Mバイト/日〜に
NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」でも、4月1日からデータ通信量を増量する。あわせて、トライアルで提供しているWi-Fiスポットの提供期間を延長する。(2015/3/18)

ドコモ、山手線車両でO2Oソリューション「Air Stamp」の共用化トライアルを開始
NTTドコモは、音波を利用したO2Oソリューション「Air Stamp」共用化のトライアル提供をスタート。山手線車内と山手線沿線の「アトレ・アトレヴィ」でキャンペーンを実施する。(2015/3/12)

ホワイトペーパー:
百聞は一見に如かず――ビデオ会議システム導入はトライアルで決める
ビデオ会議システムを気軽に試したい、今のシステムでは物足りない――不安や不満はトライアルプログラムで解消してみてはいかがだろう。(2015/1/26)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
2015年、「会社のオキテ」はどう変わる?
会社における組織論や人材育成について考察する本連載。連載タイトルになっている“会社のオキテ”は、今年どう変わるのか? 注目ポイントは「組織内の可視化とその効率化」。実際にトライアルを進める企業も出てきています。(2015/1/5)

「OCN モバイル ONE」で通信量の繰り越しが可能に――Wi-Fiスポットの提供やアプリの拡張も
NTTコミュニケーションズが提供している「OCN モバイル ONE」の日次と月次のコースにて、通信量の翌日か翌月の繰り越しが可能になる。また、Wi-Fiスポットを無料でトライアル提供するほか、OCN モバイル ONEアプリの機能も拡張する。(2014/12/19)

組み込み開発ニュース:
アットマークテクノ、Armadillo-IoT導入で「IIJ GIO」などを期間限定無償提供
アットマークテクノはIIJと共同で、両社の製品および技術を用いたIoT(Internet of Things)サービスの無償トライアルキャンペーンを実施すると発表した。(2014/12/16)

先着400名様に2500円分のギフト券プレゼント!:
PR:@IT限定【総額100万円】Bluemix無料トライアルスタートキャンペーン
日ごろから、@ITをご覧いただき誠にありがとうございます。このたび、@ITでは、読者の皆さまへの感謝の気持ちから、ささやかながら年末年始プレゼントをお送りいたします。(2014/11/27)

製造ITニュース:
図研と日立システムズ、仮想デスクトップ環境での電子機器設計環境利用で協業
両社は既に、日立システムズが構築した仮想化環境で、図研の最新電子機器設計環境「CR-8000」シリーズが良好に稼働することを確認。2014年度中をめどに、ユーザー環境でのVDIサービスのトライアルを開始する。(2014/10/2)

ドコモ、訪日外国人を対象とした「docomo Wi-Fi for visitor」をトライアルで実施
ドコモが、8月20日から2015年3月31日まで、訪日外国人を対象とした「docomo Wi-Fi for visitor」の申し込みを開始した。(2014/8/20)

先着100社限定――ロゴスウェアがデジタルブック制作無料キャンペーンを開始
ロゴスウェアは、デジタルブック制作費とWeb配信するためのサーバー1年間分を無料で提供するトライアルキャンペーンをスタート。対象は新規顧客で1社1回のみ、先着100社限定となっている。(2014/7/9)

選べる4K放送:
ひかりTV、4K映像のIP放送によるトライアル配信を開始
NTTぷららは6月26日、「ひかりTV」光回線にて4K映像のIP放送による配信トライアルを6月27日からNTTぷらら本社エントランスなどで実施すると発表した。(2014/6/26)

ひかりTV、4K対応VoDの商用サービスを10月に開始
NTTぷららは「ひかりTV」で、10月から4K VOD(ビデオ・オン・デマンド)の商用サービスを開始する方針を明らかにした。それに先立ち、4月8日から4K VODのトライアルを実施する。(2014/4/7)

エントリーモデルHSMの30日間無償トライアルを提供:
手軽な「鍵管理」でクラウド上のリソース保護を、日本セーフネット
日本セーフネットは、仮想環境やクラウド環境上で動作する、暗号鍵の集中管理を行うハードウェアセキュリティモジュール「Virtual KeySecure」の30日間無償トライアルキャンペーンを開始する。(2014/3/28)

KDDI研、IBMとスマホ操作の支援技術を開発――4月から「スマホ道場」としてトライアル提供
KDDI研究所と日本IBMは、シニアや初心者を対象としたスマートフォンの基本操作支援技術を開発した。これを活用したアプリ「スマホ道場」を4月1日よりトライアル開始する。(2014/3/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。