ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トライアル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トライアル」に関する情報が集まったページです。

生活習慣病の発症リスクを予測するAI 実用化に向け、NTTが保険会社と無償トライアル
NTTデータとNTTが、生活習慣病の発症リスクを予測するAI技術を開発。基になる健診データが少ない場合も、高精度に予測できるという。実用化に向けた検証を行うため、無償トライアルに賛同する保険会社の募集を開始した。(2018/5/17)

「お台場ラボ」をオープン:
5Gの実証環境、ソフトバンクが企業向けに無償提供
ソフトバンクは、5G(第5世代移動通信)やIoT(モノのインターネット)を使ったサービスの開発、導入を検討する企業向けに、5G実験機器で技術検証を行えるトライアル環境「5G×IoT Studio お台場ラボ(以下、お台場ラボ)」を、2018年5月18日に東京都江東区のテレコムセンタービル内にオープンする。(2018/5/14)

ソフトバンクが「5G×IoT Studio」のお台場ラボをオープン 何ができる?
ソフトバンクが、「5G×IoT Studio」のお台場ラボを開設。5Gの実験機器で技術検証ができるトライアル環境を企業向けに提供する。5月11日には、報道関係者にお台場ラボ内部を公開した。(2018/5/13)

製造業IoT:
IoTの収益化ソリューションにOTAを追加「顧客体験がさらに向上する」
ジェムアルトは。ソフトウェア収益化ソリューションである「Sentinel」に、ソフトウェアを自動でアップデートして常に最新版にするOTA(Over the Air)機能となる「Sentinel Up」を追加する。2018年3月からトライアルを開始しており、同年7月に正式リリースする計画だ。(2018/4/18)

OCN モバイル ONE、無料の「MUSICカウントフリー」を期間限定で提供
NTTコムは、OCN モバイル ONEで「MUSICカウントフリー」をトライアルで提供。6サービスが対象で、カウントフリー自体に料金はかからない。期間は4月18日から7月23日まで。(2018/4/11)

ヤマハの音楽教室を空き時間に貸し出し 会議室シェアリングサービスと共同トライアル
防音室の貸し出しトライアルも実施します。(2018/4/2)

第4次産業革命の現在地:
越える業種の壁、トライアルが目指す流通革命とパナソニックが目指す工場外自動化
人手不足に悩む流通業界だが、改革を実現するには何が必要だろうか。トライアルカンパニーは、ITとオートメーションの活用に活路を求めた。トライアルカンパニーがパナソニックと組んで取り組む、流通改革の現場を追う。(2018/2/27)

商品を会計レーンに通すだけで自動精算 トライアルとパナソニック
トライアルカンパニーとパナソニック スマートファクトリーソリューションズが、商品を会計レーンに通すだけで自動的に精算するシステムの実証実験を始めた。(2018/2/20)

会計レーンに通すだけで自動決済――RFID活用のウォークスルー会計 トライアルとパナソニックが実証実験へ
トライアルカンパニーとパナソニック スマートファクトリーソリューションズは、「ウォークスルー型RFID会計ソリューション」の実証実験を開始した。来店客自身がRFIDを貼付した商品を会計レーンに通すだけで自動的に精算が完了するので、会計時間を大幅に短縮できる。(2018/2/20)

ソフトバンク、5G機器のトライアル環境を企業に提供 「5G×IoT Studio」
ソフトバンクは、5GやIoTを活用した各種サービスの導入を考える企業向けに、5G実験機器での技術検証ができるトライアル環境を提供する「5G×IoT Studio」を始める。(2018/2/6)

サッカーのシュート映像などを自動抽出するNTTのAI技術 プレイバック映像配信のトライアルを開始
NTTドコモは、サッカーのシュートやゴールシーンなどを自動抽出するAI技術「スポーツ動画センシング」を開発。自らのプレーをタブレット端末などで手軽に振り返ることができる。東京・両国のフットサル施設で、一般向けにトライアルを開始した。(2018/2/2)

プロモーション費用のみで集客、販売、CS対応、物流までサポート:
越境ECへのトライアルを可能にする新サービス、ホットリンク子会社が開始
トレンドExpressは、プロモーション費用のみで中国越境EC出品における集客、販売、CS対応、物流まで全てをトータルサポートする新サービス「トレンドEKKYO」を開始した。(2017/12/7)

スマホとビデオカメラの映像をAIで分析する道路路面診断サービス NTT西日本が実証へ
NTT西日本が、市販のビデオカメラとスマートフォンのカメラで路面のデータ収集し、AIで損傷状況を自動検出する「道路路面診断サービス」のトライアルを実施。安価かつ効率的な道路路面診断の実現を目指す。(2017/11/15)

通話音声をテキスト化する「おはなしメモ」、ドコモがトライアルで提供
NTTドコモは、通話音声の内容をテキスト化して保存できる「おはなしメモ」のトライアルサービスを提供開始。データはスマートフォン内の保存をはじめ、アプリと共有することもできる。(2017/10/18)

MVNOに聞く:
申込数は「想定通り」、内容には「賛否両論あった」 IIJmio「コミコミセット」の狙い
IIJが、「IIJmio」で端末と通信費をセットにした「コミコミセット」を開始。IIJ側でチョイスした端末とSIMカードをセットで契約することで、1年目の料金が1880円からと安くなる。まだトライアルの段階だが、IIJにはどのような狙いがあるのだろうか。(2017/10/6)

IIJmio、月額1880円〜の「コミコミセット」をトライアルで開始 その狙いは?
IIJが、MVNOサービス「IIJmio」向けに、端末代、通信料、通話定額の3つをセットにした「コミコミセット」を提供する。1年目を中心に通信料と通話定額の月額料金を割り引く。テストマーケティングとして、3カ月限定でオンラインのみで提供する。(2017/8/23)

GMO TECHとアクアビットスパイラルズが実証実験:
海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。現地で担当者に聞いた。(2017/8/19)

ドコモ、富士山頂で「PREMIUM 4G」を提供 外国人登山者の急病時対応も
NTTドコモは、7月10日から富士山頂での「PREMIUM 4G」のエリア化を実施。外国人登山者の急病時対応としてリアルタイム映像サービス「みえる通訳forビジネスプラス(医療通訳プラン)」のトライアルも行う。(2017/6/26)

CAEニュース:
クラウド型スパコンサービスを発表、無料トライアルユーザーを募集
フリービットは、クラウド型スーパーコンピューティングサービス「freebit cloud HANABI」を発表した。「Microsoft Azure」向けのクラウドスパコン自動構築運用サービスで、提供開始に先立ち、無料トライアルユーザーを募集している。(2017/6/12)

ドコモの「5Gトライアルサイト」が東京スカイツリーにオープン 東武グループと実証実験も開始
東武鉄道とNTTドコモが、第5世代移動体通信(5G)の通信技術を体感できるトライアルサイトを開設した。また両社は新型特急電車「リバティー(東武500系)」を使った実証実験も実施する。(2017/5/22)

ESEC2017&IoT/M2M展:
IoTのデータフローをノンプログラミングで開発、TEDがクラウドベースで環境提供
東京エレクトロンデバイスは、「第6回 IoT/M2M展」において、クラウドベースのIoT向けノンプログラミング開発環境「Connexon(コネクソン)」を展示した。現在、Webサイトで無料トライアルの申し込みを受付中で、同年6月から無料トライアルを開始する。(2017/5/17)

POSデータを公開、売り場づくりはメーカーとともに――異端の販売戦略を支えるデータ分析のチカラ
データ活用を通して顧客満足度と売り上げを高めようと、さまざまな施策を行う小売業界の「トライアル」。POSデータを公開し、メーカーと店舗が同じデータを基に議論する体制を整えることが、さまざまな価値の源泉にあるようだ。(2017/4/26)

電子レシートやIoTショッピングカートーートライアルCIOが語る、スーパーマーケットの未来とは?
電子レシートやタブレット内蔵ショッピングカートなど、先進的なIT活用で知られる小売業界の「トライアル」。同社のCIOが語る、さまざまな取り組みからはスーパーマーケットの未来が見えてくる。(2017/4/24)

独身男性社員にも効果が:
Google提唱の働き方改革 企業はどう変わる?
Googleが働き方改革プロジェクトを進めている。トライアルに参加した31社延べ2000人の意識は、どのように変わったのか?(2017/3/31)

「車にひかれる!」 VRで自転車事故を疑似体験 NTT西がトライアル
大阪府でVRを活用した交通安全教育のトライアルを行う。(2017/3/17)

楽天モバイル、月額1980円の「楽天でんわ かけ放題」をトライアルで提供
楽天が、「楽天モバイル」向けに、国内電話がかけ放題となるサービスをトライアルで提供する。料金は月額1980円。まずは先着100人に提供する。(2017/2/15)

製造業IoT:
LPWAを活用してゴルフ場カートの位置情報を管理する、実地試験を開始
ジーアイサプライ、NTT西日本、ロートピアは、LoRaWAN対応GPSトラッカーを用いてゴルフカートの位置情報を管理する、フィールドトライアルを開始する。(2017/1/12)

広告収益モデルのフリーWi-Fiでコスト負担減 渋谷駅でトライアル提供 NTT東日本ら
施設オーナーの負担となっていた公衆無線LANの導入・運営コストを広告収入で補う試みを開始する。(2016/12/26)

ウェアラブルニュース:
セコムの「マイドクターウォッチ」はウェアラブルヘルスケアの本命となるか
セコムは、自社開発のリストバンド型ウェアラブル端末を用いた健康管理と救急対応のサービス「セコム・マイドクターウォッチ」を発表。2017年1〜3月にかけてトライアルを実施した後、同年初夏からセコム・ホームセキュリティのオプションとして正式にサービスを開始する計画である。(2016/12/22)

ダ・ゾーン、来年度はJリーグのJ1、J2、J3全試合をライブ放映――1カ月の無料トライアルも
スポーツに特化した動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)は2017年度の「明治安田生命Jリーグ」において、J1、J2、J3リーグの全試合をライブ放映する。また、新たに1カ月の無料トライアルも開始。(2016/12/15)

TSUTAYA TV、4K映像トライアル配信をクラウドから実施へ
4Kコンテンツの配信にあたり、配信基盤としてマイクロソフトの「Azure Media Services」を採用した。(2016/11/10)

ドコモ、通話の内容をテキスト表示する「みえる電話」トライアルサービスを提供開始
NTTドコモは、通話相手の発話内容をスマートフォン上でリアルタイムにテキスト表示する「みえる電話」をトライアルサービスとして提供開始。2017年度以降に本格商用化を目指す。(2016/10/19)

通話相手の発言をテキスト化 NTTドコモ、「みえる電話」トライアルサービスを開始
現在モニターを募集中。(2016/10/20)

通話内容、リアルタイムにテキスト化 「みえる電話」ドコモが試験提供
耳の聞こえづらい顧客向けに、通話相手の発話内容をテキスト表示する「みえる電話」のトライアルサービスをドコモが始める。(2016/10/19)

mineo、専用帯域を使う「プレミアムコース」で有料トライアル 月額800円で2カ月間実施
9月に正式サービス開始予定だったmineoの「プレミアムコース」が、再びトライアルを“有料”で実施することになった。モニターからの反応が良好なら、そのまま正式サービスに移行する見通しだ。(2016/8/30)

電力供給サービス:
高圧需要家向けのBルート活用、IIJがトライアル環境を提供
IIJはEMS事業者や小売電気事業者に向け「IIJ高圧スマートメーターBルート活用サービス」のトライアルプログラムを2016年9月1日から提供する。既に低圧向けのBルート活用サービスを提供している同社だが、新たに工場やビルなどの高圧需要家を対象としたBルート活用も支援していく。(2016/8/15)

有料通話サービス「Viber Out」の無料トライアル開始
楽天グループのViber Mediaは、無料通話&メッセージアプリ「Viber」で提供している携帯電話や固定電話への有料通話サービス「Viber Out」の通話料金を無料にするトライアルを開始した。1回の通話は最大10分までとなり、回数制限はない。(2016/8/8)

BlackBerry、BB 10の操作性の核「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開
BlackBerryが自社端末の“操作性の核”としている統合サービスアプリ「BlackBerry Hub+サービス」をGoogle Playで無償公開した。30日のトライアル後、広告表示の無償版と月額99セントのアップグレード版を選ぶことになる。(2016/8/4)

IoT利用シーンの創出、新サービスの開発を加速:
NTT西日本、LPWAネットワークを現場で検証
NTT西日本は、IoT(モノのインターネット)向けネットワーク「LPWA(Low Power Wide Area)」のフィールドトライアルを実施する。IoT利用シーンの創出と新サービスの開発につなげていく。(2016/7/1)

無償設計ツールで「つながる」「学ぶ」:
PR:モノづくりの世界を広げるコミュニケーションプラットフォーム
ソリッドワークスは3次元CADツール「SOLIDWORKS」のトライアルや学習、利用者同士のコミュニケーションなど、あらゆる情報を集約したサイト「MySolidWorks」の日本語版を2016年に公開した。ソリッドワークスはこのサイトだけでなく、ビジュアライゼーションツールや子供のための設計ツールなど、コミュニケーションとモノづくりを盛り上げるプラットフォームとなるような製品、サービスを提供し続けている。(2016/7/1)

通話定額も6月に登場:
ケイ・オプティコム、mineo「プレミアムコース」のトライアルを開始 別帯域で快適通信
ケイ・オプティコムの「mineo」が、専用帯域で通信できるオプションサービスの導入を表明。サービス内容の検討を目的に、2回に分けてトライアルを実施する。また、月間30分または60分の国内通話定額も導入する。(2016/5/31)

IT活用:
日本版 電力自由化の特徴「Bルート」、活用できるサービスが開始
IIJは電力小売事業者やスマートメーターを活用したサービス提供企業に向けて「スマートメーター Bルート」の活用に必要なシステム基盤の提供を開始する。2015年6月からトライアルでの展開を進めてきたが、2016年4月から商用サービスを本格展開する。(2016/4/1)

Google、「Google Now」などで採用の機械学習サービス「Cloud Machine Learning」公開
Googleは、Google Cloud Platformのサービス「Cloud Machine Learning」の無料トライアルの受付を開始した。開発者は「Google Now」や「Googleフォト」で採用するディープラーニング技術を利用できる。(2016/3/24)

「Suica」など交通系ICカードとの連動キャンペーン:
「Pepper」の接客効果検証、「アトレ秋葉原」で実施
アイ・エム・ジェイはアトレとジェイアール東日本企画と共同で、JR秋葉原駅の駅ビル「アトレ秋葉原」において、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper」による接客効果を図るトライアルを実施する。(2016/3/17)

目的志向・継続的・個別指導型:
トランスコスモス、コールセンターの品質改善に戦略的コールモニタリングサービスを開始
トランスコスモスは、独自の評価指標体系とシステムを活用した目的志向・継続的・個別指導型の戦略的コールモニタリングサービス「QICTO」のトライアル導入を2016年3月より開始すると発表した。(2016/2/16)

製造ITニュース:
製造業向け「IoT導入支援パック」を発売、クラウド型分析環境などを提供
日立コンサルティングと日立システムズは、企業のIoT導入を支援する「IoT導入支援パック」を発売した。IoT構想策定支援コンサルティングサービスとクラウド型のデータ収集/管理/分析環境をトライアルパックとして提供する。(2015/12/7)

Hulu、第4世代Apple TVに対応
Huluはが新しいApple TV(第4世代)に対応した。あわせて無料トライアル期間の延長キャンペーンも実施する。(2015/12/1)

外部企業によるトライアル運用を開始:
LINEのタイムラインに広告枠
LINEは、同社が運営するメッセージングアプリ「LINE」のタイムラインにおいて新たに広告配信・表示を行い、12月1日より外部企業案件でトライアル運用を開始すると発表した。(2015/12/1)

「Apple Music」のAndroid版(β)がGoogle Playに登場
Appleが、6月に予告していたAndroid版Apple MusicアプリをGoogle Playで公開した。まだβ版ではあるが、既にApple Musicに登録しているユーザーであればほとんどの機能を使え、まだ3カ月のトライアルを使っていなければトライアルへの登録が可能だ。(2015/11/11)

vCloud Air DR、仮想アプライアンスも:
ネットワールド、災害対策などを強化したパブリッククラウドを提供開始
ネットワールドは、パブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」の販売を開始した。ニフティからOEM供給を受けるパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、複数の災害対策メニューや、迅速に仮想ネットワーク機器を配備する機能を用意するなど、独自のサービスを追加したもの。災害対策向けサービスを、2カ月間、無料で試用できるトライアル・キャンペーンも実施する。(2015/10/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。