ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アラブ首長国連邦」最新記事一覧

太陽光:
観光地の“おもてなし”、スマホのソーラー充電スタンドをシャープが発売へ
シャープは太陽光パネルで発電する電気で携帯電話やスマートフォンを充電できるソーラー充電スタンドを製品化し、発売することを発表した。(2016/6/28)

マレーシア 小売市場への参入魅力度アップ 16年版指数、新興国3位
マレーシアの小売市場は投資の魅力が高まっている。(2016/6/22)

宇宙ビジネスの新潮流:
ド派手な「火星探査」や「再利用ロケット」の裏でばく進するSpaceXのビジネス
米SpaceXは2018年に火星無人探査を行うこと、計画が順調に進んだ場合に、早ければ2024年に火星に有人宇宙船を送り込むことを発表した。再利用ロケットなど派手なプロジェクトが目立つが、ビジネス面でも着実な進ちょくを見せている。(2016/6/17)

自然エネルギー:
太陽光発電で世界一周する「ソーラーインパルス」、ニューヨークから大西洋横断へ
2015年3月にアラブ首長国連邦を飛び立った「ソーラーインパルス2」が2016年6月11日に米国ニューヨーク市に到着した。西海岸のサンフランシスコ市を約1カ月前に離陸してから予定よりも多い4カ所を経由して米国を横断した。準備が整い次第、大西洋上を南ヨーロッパか北アフリカへ向かう。(2016/6/15)

穴、空いてませんよ! 砂漠を歩くネコの柄がお腹に穴が空いているみたいと話題
飼い主さんもビックリの偶然アート。(2016/5/29)

銀行ATMに感染し、カード情報を集めるマルウェアをカスペルスキーが報告
マルウェアに感染したATMは、普通の人には見分ける手段がないところが恐ろしいとカスペルスキー。(2016/5/24)

「進撃の巨人」や「Fate」も 中東に広がる日本アニメ人気 その背景は?
中東諸国などに日本のアニメ人気が拡大しているが、関連グッズなどの正規品が流通しておらず、海賊版に頼らざるを得ないのが現状だ。(2016/5/20)

企業はハッカーコンテストを支援せよ
就活不人気のセキュリティ職、ミレニアル世代を振り向かせるには?
サイバーセキュリティ分野のキャリアの魅力を若い世代に伝えるのはそう難しいことではないが、そのためには、IT業界が教育に力を入れなければならない。そして、企業が若い世代を導く必要がある。(2016/5/10)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
街が変わる、家も変える――IoTを活用するLED照明の可能性
3月にドイツのフランクフルトで開催された照明と住宅設備の展示会「Light+Building」では、最先端のLED照明を見ることができた。今回は最も大きなブースを構えていたフィリップスを例に、IoTを活用した最先端の照明の世界をのぞいてみよう。(2016/4/28)

太陽光で世界一周を目指す「ソーラー・インパルス2」 ハワイ・カリフォルニア間を飛行し、太平洋横断に成功
バッテリーの故障により、半年以上のあいだフライトを中断していました。(2016/4/25)

自然エネルギー:
太陽光発電による世界一周プロジェクト再開、ハワイから米国西海岸へ飛行中
蓄電池の故障などで9カ月間にわたって休止していた「Solar Impulse 2」の世界一周飛行計画が再び動き出した。現地時間の4月21日(木)午後4時15分に米国ハワイ州のオアフ島を離陸して、西海岸のカリフォルニア州まで太陽光発電だけで飛び続ける。飛行時間は62時間を予定している。(2016/4/22)

日産のGT-R、最速ドリフト走行でギネス記録 時速304.96キロ達成
特別なチューニングで最高出力を1380馬力に高めたマシンで挑戦。(2016/4/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
ミャンマーの「女帝」アウンサンスーチーはなぜ嫌われるのか
ミャンマーで新政権が発足し、世界中で大きな話題になった。民主活動家・アウンサンスーチー率いる国民民主連盟(NLD)が与党になったわけだが、ここにきて彼女を非難する声があがっている。なぜなら……。(2016/4/7)

ロボットキーマンを訪ねて:
スケルトニクス 白久レイエス樹氏に聞く、パワードスーツの現在と未来
3mの巨大な身体を手に入れる、そんな夢を現実のものとした「スケルトニクス」。このスケルトニクスで実現したことは何だったのか? そして「エグゾネクス」プロジェクトの終了を発表した今、彼らが次に目指すのはどこなのだろうか。(2016/3/11)

MWC 2016で発表相次ぐ:
欧米で急拡大するIoTネットワーク
IngenuとLoRa Alliance、Sigfoxは、「Mobile World Congress(MWC)2016」(2月22〜25日、スペイン バルセロナ)において、競争が激しい「LPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク」の分野でそれぞれパートナー契約を締結したと発表した。携帯電話通信業界では現在、競合するIoT規格の争いを終わらせるための取り組みが加速しているところだが、こうした中、LPWAネットワークの分野では、IoT接続をめぐって競争が繰り広げられている。(2016/2/29)

六本木でモノづくり:
TechShop Tokyoは“機材が使える場所”じゃない
テックショップジャパンは2016年2月18日、会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」のアジア第1号店となる「TechShop Tokyo」(東京都港区 アーク森ビル)のプレオープンに伴い、オープニングセレモニーを開催。関係者が意気込みを語った。(2016/2/18)

ワンフロアに約50種類の工作機械が:
会員制DIY工房「TechShop Tokyo」がオープンに先駆け内覧会を開催
テックショップジャパンは2016年1月26〜30日の5日間、会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」のアジア第1号店となる「TechShop Tokyo」の内覧会を開催。2月中旬のプレオープン前に、施設内を見学できるツアーを実施する。(2016/1/27)

Android版Googleマップに「Driving Mode」追加(日本はまだ)
GoogleがAndroid版Googleマップをアップデートし、ユーザーの履歴や時間、交通情報に基いてユーザーの行き先とそのルートの交通状況を表示する「Driving Mode」(日本はサポート地域外)や音声ナビのオン/オフボタンを追加した。(2016/1/14)

ビジネスユーザー開拓は次のステージへ
「iPad Pro」アプリはどうなる? AppleとIBMの“iOS提携”に目を輝かせる人々
米IBMは米Appleとの提携の1つの成果として、iPhoneとiPad向けのビジネスアプリが100本に到達したと発表した。Appleはますます法人分野への注力を示し、IBMは次の展開にiPad Pro専用のアプリ開発を進めている。(2016/1/13)

EE Times Japan Weekly Top10:
ルネサスの動向がトップ3を独占
EE Times Japanで2015年11月28日〜12月4日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/12/11)

政府系ファンドのMubadala Development:
アブダビ、GLOBALFOUNDRIESを売却か
アラブ首長国連邦(UAE) アブダビの政府系ファンドであるMubadala Developmentが、GLOBALFOUNDRIESの売却を検討していると報道された。(2015/11/30)

アイツーの「トラベルSIM」がVer2.0へアップデート――モバイルルーターに対応
アイツーのデータ通信向け「トラベルSIM データ」がVer2.0へアップデート。SIMロックフリーのモバイルルーターで利用可能となる。(2015/11/13)

蓄電・発電機器:
東京タワーのふもとに新たな“環境”スポット登場
太陽光発電で蓄電し、無料でスマートフォンを充電できるソーラー充電スタンド「シティチャージ」が、東京都内で稼働を開始した。太陽光によるクリーンなエネルギーを活用する充電スタンドは世界中で注目を集めているが、日本で稼働したのは初めてだという。(2015/10/8)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
ドバイからパナマへ、エミレーツ航空が“世界最長路線”を開設
中東アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを拠点にするエミレーツ航空が2016年2月、世界最長となるドバイから中米パナマへの直行便を開設する。これまでの世界最長はどこを結ぶ路線だったか? 新しい路線で使用する機材は?(2015/9/11)

最薄部2.65ミリ:
Huawei、“Force Touch”搭載のフラッグシップ「Mate S」発表 日本でも発売
感圧タッチ操作対応の5.5型有機ELを搭載。指紋センサーとナックルセンスも進化した。(2015/9/3)

灼熱の国で1.2キロの滑雪 世界一長い屋内スキー場がドバイにできるぞ!
隣には世界一大きな居住ビルに世界一大きな噴水もつくられるなど規格外すぎ。(2015/8/10)

化石燃料に依存する日本の電力事情(3):
LNGの輸入量が4年間に25%増加、近隣のアジア大洋州から半分以上
日本が輸入する化石燃料の中で大きく伸びているのはLNGだ。最近の4年間に輸入量が25%も増加した。輸入先のトップはオーストラリアで、次いでマレーシアが多い。日本から近いアジア大洋州が過半数を占める一方、中東は3割以下にとどまる。地政学の点でも石油より有利である。(2015/7/24)

蓄電・発電機器:
日本初の無料ソーラー充電スタンド、太陽光から蓄電しスマホを充電
東京都、東京都環境公社は2015年7月21日、太陽光パネルで発電した電気を蓄電池に蓄電し、スマートフォンなどを手軽に充電できるソーラー充電スタンド「シティチャージ」を「日本で初めて」(東京都)設置すると発表した。(2015/7/22)

自然エネルギー:
蓄電池がオーバーヒート、太陽光発電で世界一周は4月に再開
太陽光発電による史上最長のフライトに成功した「ソーラーインパルス2」に問題が発生していた。電力を充電・放電する蓄電池が過酷な使用環境のもと、温度の急上昇によって部品の一部が損傷した。修理には数カ月かかる見通しで、世界一周の飛行計画を再開できるのは2016年の4月になる。(2015/7/18)

ソニーモバイルの十時CEO、「決してモバイル事業から撤退しない」──海外メディアインタビューで
ソニーモバイルコミュニケーションズの十時裕樹社長兼CEOがArabian Business.comのインタビューで、IoT時代に向けて「現在のモバイル事業を売却したり撤退することは決してない」と語った。(2015/7/8)

自然エネルギー:
太陽光発電と蓄電池で7212キロの飛行に成功、名古屋からハワイへ5日間
太陽光だけで世界一周に挑む「ソーラーインパルス2」が最大の難関を乗り切った。日本時間の6月29日に名古屋空港を飛び立って4日と21時間52分でハワイのホノルル空港に着陸した。途中3日目には一時Uターンして発電量を増やす対策をとるなど、太平洋上で電力を確保する戦いを続けた。(2015/7/6)

自然エネルギー:
太陽光で5日間の飛行を開始、ハワイに向けて1日目の夜を乗り切る
太陽光が作る電力だけで世界一周に挑む飛行機「ソーラーインパルス2」。天候悪化のために6月1日から名古屋空港で待機していたが、29日(月)の午前3時にハワイに向けて飛び立った。世界一周の航程で最長の5日間のフライトでは、太陽光で電力を作ることができない夜間の飛行が難関だ。(2015/6/30)

「ソーラー・インパルス2」、ハワイに向け飛び立つ
悪天候のため名古屋空港に緊急着陸していた。(2015/6/29)

2015年は6月18日〜7月17日! ラマダン(断食月)にイスラム圏に行く人が注意すべきこととは?
自分は断食しないから関係ないと思いきや、実はそうでもないんです……。(2015/6/16)

DARPA Robotics Challenge 決勝リポート(後編):
災害救助ロボットコンテスト、入賞チームが語るロボット開発の詳細
災害救助ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge」で優勝した、韓国「TEAM KAIST」のロボットは何がスゴかったのか。競技の詳細をお伝えするとともに、大会後に開催されたワークショップで語られた、上位入賞チームによる開発の詳細をお伝えする。(2015/6/15)

自然エネルギー:
太陽光だけで世界一周に挑む飛行機、天候悪化で名古屋に着陸
1滴の燃料も使わずに世界を一周する。太陽光だけをエネルギー源に使う飛行機「ソーラーインパルス」が6月1日の深夜に予定外で日本に飛来した。翼や胴体の上部に1万7000枚以上の太陽光パネルを搭載した1人乗りの飛行機は、天候の悪化で電力が不足して名古屋空港に立ち寄ることになった。(2015/6/3)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
米国で進むビッグデータの相互運用性の標準化とセキュリティ
2014年5月にホワイトハウスがビッグデータ報告書を公表して早一年が経ち、米国ではビッグデータに関わるイノベーションと同時に標準化の活動も急ピッチで進んでいる。今回は最前線の動向をお伝えしよう。(2015/5/13)

若手男性社員は危険? モバイルセキュリティの実体
アルバネットワークスがモバイルセキュリティのリスクに関する調査結果を発表。ハイリスクな従業員は「若年世代」のようだが、その対策を企業はどう考えるべきか。これからのネットワーク管理は、締め付けではなく「リスクを管理する」のがキモだ。(2015/5/11)

高速道路でラクダを追いかけて全力疾走している男性が目撃される(裸足)
裸足で駆けてく愉快なおじさん。(2015/4/30)

「iOS 8.3」配信開始――VoLTEが利用可能に/絵文字キーボードも一新
Appleが、iOS 8.3の配信を開始した。パフォーマンス向上、バグ修正、絵文字キーボードのリニューアルなど。ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6/6 PlusではVoLTEが利用可能になる。(2015/4/9)

専門家が語る「対イスラム国」本当の戦況
イスラム国については、その戦況や今後についてなど、報道だけでは分らない部分が多い。現代イスラム研究センター理事長の宮田律さんにイスラム国や「テロ」にまつわる疑問や不安をぶつけてみた。(2015/4/2)

石油やガスなどの企業にサイバー攻撃、情報盗む新手のマルウェアが拡大
新たに見つかったマルウェアは感染先のコンピュータに応じて攻撃の手口を切り替える機能を持ち、古い脆弱性を利用しているにもかかわらず感染を広げているという。(2015/4/1)

工場ニュース:
アラブ首長国連邦における大径溶接鋼管合弁事業に合意
JFE・MISI・SENAATは、エネルギー産業向けの大径溶接鋼管の製造・販売を行う合弁会社をUAEに設立することに合意した。高品質な鋼管を現地で生産・販売することで、同地域のエネルギー産業の需要に対応するという。(2015/3/29)

行ってよかった! 世界でもっとも人気の観光都市はモロッコ「マラケシュ」に 日本はいかがですか?
日本のTOP10ランキングには、新たに「斜里町」「高山市」「長崎市」および沖縄から3都市がランクインしています。(2015/3/25)

ジャパンフリトレー社長インタビュー:
東京以外にも出店加速 「ギャレット ポップコーン」が大ヒットしたわけ
約2年前に日本で初出店したシカゴのポップコーンチェーン「ギャレット ポップコーン ショップス」は瞬く間に話題となった。今なお“高級ポップコーン”を求めて長蛇の列ができる。日本での運営企業、ジャパンフリトレーの江原社長にビジネス状況などを聞いた。(2015/3/23)

動作拡大型スーツ「スケルトニクス」、アラブ首長国連邦ドバイ首相オフィスに売却
エェェ(゚Д゚)ェェエ(2015/2/16)

自然エネルギー:
発電コスト最小の太陽光、産油国ドバイに建設
ドバイ電力水道公社は、2015年1月15日、200MWの太陽光発電所の設計・調達・建設先として、サウジアラビアACWAとスペインTSKのコンソーシアムを選んだと発表した。決め手はコスト。発電所の生涯を通じた発電コスト(LCOE)は、5.85米セント/kWhという世界最小水準だ。(2015/1/21)

日本発のヒット商品:
ヨックモックの「シガール」が中東で大ヒット――その理由は?
ヨックモックの「シガール」がUAEで売れている。2012年に1号店を出店して、現在は17店舗に拡大。現地の人たちは“大人買い”をしているそうだが、同社はどのような形で販売しているのだろうか。(2015/1/15)

ほぼ全域でLTEが利用可能:
海外プリペイドSIM導入マニュアル――空港で2社が簡単に購入できる「カタール・ドーハ2014年」編
ヨーロッパへの乗り継ぎなどで日本からの訪問者数が増えているというカタールの首都ドーハ。歴史的な建造物と高層ビルが共存し、サハラ砂漠にも近い市街地では、4Gサービスが利用できる。(2015/1/7)

CASIO発! 日本で買えない、世界のヒット商品(後編):
カシオの「イスラム教徒向け腕時計」、ヒットの背景に意外な事情
2012年に発売し、2年で4万台以上売れるヒットとなった、カシオのイスラム教徒向け腕時計。他社が追従できない高機能はある製品を応用したからだという。そして、開発のきっかけになった意外な事情とは……。(本文の一部を訂正しています)(2014/12/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。