ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VALU」最新記事一覧

関連キーワード

ねっと部:
VALUパロディーサイト「NILU」開発者がVALU入社
「VALU」を揶揄したパロディーサイト「NILU」を開発した@mito_memelさんが、VALUに入社する。(2017/9/19)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
2度の行政処分「みんなのクレジット」、わずかに黒字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/15)

専門家の「時間」売買「タイムバンク」開始 はあちゅうさんなど売り出しへ
専門家の空き時間を一般ユーザーが購入・使用したり、購入した「時間」を市場で売買できるサービス「タイムバンク」がスタートした。作家のはあちゅうさんなど5人の「時間」の発行が予定されている。(2017/9/11)

ヒカルの“告発”動画について所属プロダクション「VAZ」の見解は VAZ従業員の関与は事実? 復帰予定は?
VAZ広報に問い合わせました。(2017/9/5)

VALU、ヒカル“売り逃げ”への関与否定 「そのような事実ない」
9月4日にヒカルさんが投稿した動画内で、「VALUも売り逃げに関わっていた」との発言があったため。(2017/9/5)

ヒカル氏の偽アカウント「RTした全員にSwitchプレゼント」 Twitterで拡散
人気YouTuber・ヒカル氏をかたる偽アカウントが、「RTした全員にNintendo Switchをプレゼントする」とツイートし、10万ものRTを稼いでいる。(2017/9/5)

売り逃げ騒動、「VALUが当初から関わっていた」ヒカル氏が主張 VALUは反論
8月下旬に起きた「VALU」の“売り逃げ”騒動について、人気YouTuber・ヒカル氏が、経緯を説明・謝罪する動画を公開。「VALUが当初から関わっていた」と主張した。VALUは反論している。(2017/9/5)

【全文書き起こし】YouTuberヒカル、VALU騒動について語った13分56秒 「VALUも企画に関与」「全て背負うのは耐えきれない」
真実であれば、VALUやVAZも一定の責任を問われる可能性が出てきます。(2017/9/4)

YouTuberヒカル、ついにVALU“売り逃げ”問題について沈黙破る 「VALU側も企画に関与」 ヒカルは無期限活動休止へ
所属していたYouTuber事務所・ネクストステージも解散するとのこと。(2017/9/4)

ヒカルやラファエルらYouTuberのなりすましTwitter大量に出現 「PS4プレゼント」などでフォロワーを集める
アフィリエイト収入目的のアカウントとみられている。(2017/9/1)

VALU、取引に新たな制限 人気YouTuberの大量売却騒動を受け
(2017/8/29)

「VALU」が取引ルール変更へ ヒカル氏“売り逃げ”騒動で
「VALU」運営元が、1日に売却できるVAを個人の総発行VA数の10%未満に制限すると発表。人気YouTuber・ヒカル氏らの“売り逃げ”を受け、ユーザー保護を図る狙い。(2017/8/29)

VALU、ヒカル氏らに「ユーザーへの損害賠償」求め内容証明送付
ヒカル氏らによるVALU“売り逃げ”問題で、VALUは23日、ヒカル氏の事務所に対して、損失を被ったユーザーへの損害賠償などを求める通知書を送ったと発表した。(2017/8/25)

ITりてらしぃのすゝめ:
本当に使って大丈夫? “お金が絡む”Webサービスの安全性を見分ける4つの方法
「VALU」「CASH」など、“お金が絡む”Webサービスが増えてきた。新サービスにすぐ飛びつく前に、安全性をチェックしてみよう。(2017/8/24)

VALU、YouTuberヒカル氏らが所属するVAZにユーザーへの損害賠償など勧告
顧問弁護士から内容証明郵便で通知書を送付。(2017/8/23)

「VALU」、トップページから「株式のように」を削除 税務上の扱いは「国税局に問い合わせ中」
「VALU」トップページから「株式会社のように」という文言が削除された。「紛らわしさが目立ってきたため」という。VA取引の税務上の扱いについては「国税局に問い合わせている」という。(2017/8/22)

YouTuberヒカル氏のVALU騒動、法的にどう見る? 「弁護士YouTuber」の解説動画に注目
人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動について、「弁護士YouTuber」が解説した動画が注目を集めている。(2017/8/18)

YouTuberヒカル氏の偽アカウント「VALU買い戻しやめSwitchとPS4プレゼント」とデマ拡散
人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動に便乗し、ヒカル氏の偽アカウントが登場し、RTを稼いでいる。(2017/8/17)

YouTuberヒカルの「VALU大炎上」とは何だったのか ヒカルがTwitterで経緯説明、暴落したVAは最高値で買い戻すと謝罪
VALU全体が大混乱に陥る騒動となりました。【訂正】(2017/8/17)

VALUで価格つり上げ→全株売却 YouTuberヒカル氏に批判 全株買い戻しへ
「VALU」で、人気YouTuber「ヒカル」氏などが、期待をあおってVA価格をつり上げた後、発行済みの全VAを投げ売りしたとし、ユーザーが不当に損失を被ったと訴えていた問題で8月17日、ヒカル氏側とVALU運営元がそれぞれ、対応を発表した。(2017/8/17)

“いま”が分かるビジネス塾:
自分の価値を取引する「VALU」の存在価値は?
自分の価値を取引するという新しい概念を提唱した新サービス「VALU(バリュー)」。既に自身を“上場”した人は1万人を超えているそうだが、VALUとはどのようなサービスで、どのような可能性があるのか。改めて整理してみた。(2017/8/10)

「VALU」やめました やめるのは、とても大変でした
話題のネットサービス「VALU」を安易に始めてしまい、やめるまで四苦八苦した筆者の実録。(2017/8/4)

太田智美がなんかやる:
最近話題の「VALU」ってどんな仕組み? よく分からないので調べてみた
未知の世界を知ってみる。(2017/7/26)

投機や死亡のリスクも:
ビットコインで人に投資、仮想株式VALUは「あだ花」か
個人が発行した模擬的な株式を市場で売買する実験的な取り組みが、日本で関心を集めている。(2017/7/21)

購入した時間を使用・売却・保有できる:
専門家の“時間を売買”できる「Timebank」 今秋スタート
メタップスが専門家の時間を売買できるサービス「Timebank」を初秋にスタート予定。専門家の隙間時間を購入し、指定の用途に使用できる。時間の売却や保有も可能。(2017/7/19)

専門家の「時間」売買 取引所「タイムバンク」開設へ
専門家の空き時間を一般ユーザーが購入・使用したり、市場で売買できるサービス「タイムバンク」がリリースへ。(2017/7/19)

太田智美がなんかやる:
“自分の価値”が分かる「VALU」 私の時価総額を調べてみたら、“スティーブ・ジョブズ”を超えていた
筆者の“時価総額”を調べてみたところ……。(2017/7/11)

「VALU」のパロディー「NILU」登場 誰でも自分の“株”発行、完全無料のお遊びサイト
「VALU」が話題を集める中、パロディーサービス「NILU」が登場した。完全無料で“評価経済ごっこ”ができるお遊びサイトだ。(2017/6/19)

バブル? ビットコインで“自分の価値”売り出す「VALU」人気 投機的な動きも……運営元が対策
個人が株式会社のように「自分の価値」を発行・交換できる新サービス「VALU」が話題に。バブル的な動きもあったが、運営元は矢継ぎ早に対策を打ち出している。(2017/6/8)

“自分の価値”を株式のように交換する「VALU」 「夢を支援するフィンテックサービス」
個人が株式会社のように「自分の価値」を発行・交換できる新サービス「VALU」(バリュー)が登場した。(2017/6/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。