ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VBA」最新記事一覧

Visual Basic for Applications

関連キーワード

“脱Excel”か“活Excel”か
ロボティックプロセスオートメーション(RPA)は脱Excelに貢献するツールなのか?
「ロボティックプロセスオートメーション」(RPA)があれば、もう「Microsoft Excel」のマクロ機能に頼る必要はないのでしょうか。再び“RPA職人”を生み出さないために、2者の得手不得手を理解しましょう。(2018/4/24)

RPA導入ガイド(7):
住宅ローン業務の例に見る、RPAにおけるPoCのさまざまな落とし穴
RPA(Robotic Process Automation)とは何かという基本的なことから、導入するためのノウハウまでを解説する連載。今回は、住宅ローン業務を例に、RPAにおけるPoC実施のポイントを押さえます。(2018/4/23)

働く価値を上げる“VBA/GAS”術(7):
「数百のファイルを1つ1つ開くの面倒……」、複数のExcelデータを1箇所に集約するマクロ術
経費精算書のように「バラバラのデータを1箇所に集約すること」は、多く発生する業務の1つです。しかし、1つ1つのファイルを開きコピー&ペーストするのは手間が掛かる業務。その業務を、マクロを使って自動化する方法を紹介します。(2018/4/11)

「Microsoft Excel」が長く愛される理由
人事部門こそ知りたい「Microsoft Excel」の価値、過小評価がもったいない12の魅力とは
「Microsoft Excel」は人事管理システムなど業務用アプリケーションの代替にはなれなくても、いざというときに役に立つ、無視できない利点がたくさんある。(2018/3/1)

“脱Excel”か“活Excel”か
どうしてもExcelを使い続けたいなら覚えておきたい「3つの限界」
Excelは便利だから使い続けたいが、Excelでは限界を感じる局面もある――こうした迷いを持つ人は、「Excelの限界」を知っておくと、「脱Excel」に踏み切るべきか否かの判断に役立ちます。(2018/2/9)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(6):
楽をして早く帰ろう! GASで面倒くさい請求書、見積書などを自動化する方法とは
見積書、請求書、経費精算所など頻繁に発生する書類作成。プログラミングで資料作成を自動化することで、人為的なミスを低減し、時間に余裕ができるかもしれません。今回は、GASで書類を作成する方法を紹介します。(2018/2/5)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
三井住友海上のRPA導入、そのキーマンは知る人ぞ知るExcel VBAマスターだった
わずか1年足らずでRPAの導入に成功した三井住友海上。導入を主導した近田さんは、ビジネスとIT、両者の知見を持つ特異なキャリアと「Excel VBAマスター」という、これまた保険営業らしからぬ、特異なスキルを持った人物だった。(2018/1/24)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
Excelマクロで年間35万時間を削減、それでも三井住友海上がRPAを導入した理由
金融関連業界を中心に導入が広がりつつあるRPA。アクセンチュアと協力してRPAを導入した三井住友海上もそんな企業の1つ。しかし、同社はもともとExcelマクロを使った業務自動化を進めていた。彼らがExcelマクロに加えてRPAを導入した理由はどこにあるのか?(2018/1/22)

“脱Excel”か“活Excel”か
“Excel職人”が“神Excel”を生み出す 「職人かたぎ」と上手に付き合うヒント
研究熱心なExcel職人はなぜ生まれるのか。彼ら彼女らの熱意はなぜ加速するのか。その理由を考察しつつ、ビジネスでExcel職人にそのスキルを存分に振ってもらうためのヒントを探ります。(2018/1/10)

会員が注目した2017年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)
「Excel職人」「神Excel」問題は永久に不滅? 2017年に最も読まれたSMB向け記事は
2017年には「脱Excel」「働き方改革」「セキュリティ対策」に関する記事にTechTargetジャパン会員の関心が集まりました。中堅・中小企業向け記事のランキングからそれぞれの話題について紹介します。(2018/1/4)

@IT通信「今週のテーマ」における2017年人気記事とは:
教育と学習に悩みの傾向――@ITの読者は5分で悩みを解決できるのか?
2017年6月に第800回を突破した、毎週水曜日配信のメールマガジン「@IT通信」。2017年配信分のうち、「今週のテーマ」でよく読まれた記事を紹介する。(2017/12/15)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(6):
長期運用のわな、データ量増加でパフォーマンスが落ちるExcelファイルの対処方法
1つのExcelファイルを更新し続けると、データ量が増大してしまい、ファイルを開くのに時間がかかったり、マクロの実行速度が遅くなったりと、著しくパフォーマンスが落ちてしまいます。そのような問題が起こる前にできる対策を紹介します。(2018/3/7)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(5):
税率変更にも簡単に対応、無駄を減らすコーディングのコツとは
消費税率変更のように、「将来変わる可能性のある数値」がコード内に複数含まれている場合、修正に時間がかかってしまいます。メンテナンスを楽にするコーディングのコツとは何でしょうか。(2018/2/28)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(4):
エラーは実は「情報の宝庫」、VBAに生かす方法とは
なるべく発生してほしくない「エラー」。しかしそのエラーは、実は成長のチャンスかもしません。(2018/2/21)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(3):
タイプミスをゼロにするのは不可能? VBAコーディングを速めるツールとは
どんな上級プログラマーでも、タイプミスをゼロにできないまでも、「素早く正確にコーディングできる」能力を持っています。その能力を下支えする、マスターしても損のないVBEの機能を紹介します。(2018/2/14)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(2):
Excel VBAの設計は事前準備から 大規模システムでも使える「IPO」とは
簡単で短いコードのExcel VBAを開発するときは、頭の中で実現方法を整理できるかもしれません。しかし、何百行以上にもなるシステムになるとなかなかそうはいきません。そういうときに使える「IPO」という考え方を紹介する。(2018/2/7)

脱初心者! 1歩先を行くExcel VBA開発者のススメ(1):
中級レベルの「Excel VBA開発者」になるために必要な考え方
Excel VBAを使って業務効率化を実現。しかし、自分で書いたコードをメンテナンスするとき、コードの解読に時間がかかってしまったり、エラーが解消できなかったりといった苦い経験はないだろうか。どうすれば将来も楽になるコーディングができるのだろうか。(2018/1/31)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(34):
Excel VBAプログラマーもGoogle Apps Scriptの基本が学べる無料の電子書籍
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第34弾では「Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門」10回分を1冊のPDFとしてまとめた。(2017/11/30)

本当はうさんくさくない、超高速開発のリアル:
システム導入が爆速に? 「超高速開発」の出番ってどこですか?
プログラムの自動生成でシステム開発を高速化すると注目される「超高速開発」は、本当に使える技術なのか? 実例を交えながら、その実態や真価を発揮する使い方を解説します。(2017/11/29)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(5):
一石二鳥で時間に余裕が!――面倒くさい見積書や請求書などの書類を自動作成するマクロとは
見積書や請求書、経費精算書などのさまざまな書類をExcelで作成している人は少なくありません。その書類を手で入力したりコピー&ペーストで作成したりしていては、人為的なミスが起こり、時間がかかってしまいます。今回はVBAで書類を作成する方法を紹介します。(2017/11/28)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第49回 現場で学んだ知識をコンパスに、“面白いこと駆動”でキャリアを運べ――ITで物流業界を変える「オープンロジ」のエンジニア
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2017/11/1)

「セルフサービスBI」セミナーリポート:
Excelすら使えなかった新人が、2年で「BIエバンジェリスト」になれた理由
データ分析に取り組む企業が、必ずと言っていいほどつまづく「人材」の問題。ビジネスの現場でデータを扱う人材をどう育てればいいのか。その方法を、大阪ガスとホテルおかだの事例から見てみよう。(2017/10/19)

山市良のうぃんどうず日記(108):
先行き不安なWindows Update――ボクが2017年10月の更新をスキップした(できた)理由
毎月第二火曜日の翌日(日本時間)は、恒例のWindows Updateの日です。最近は何か問題が起きるのではないか、更新に何時間もかかったり、その上失敗したりするのではないかと、恐怖さえ感じます。さて、2017年10月のWindows Updateは無事に済んだのでしょうか。(2017/10/17)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(4):
「計算式エラーで残業確定……」、GASで入力データのチェックツールを作成
1つのGoogleスプレッドシートを複数人で共同編集するとき、想定していた形式とは違うデータを入力されると、不備が発生してしまう場合があります。そのような問題を、GASで解決するにはどうすればいいのでしょうか。(2017/10/18)

山市良のうぃんどうず日記(107):
最新Office 365でマクロ/VBAの問題が発生――「Semi-Annual Channel(半期チャネル)」で助かったという話
2017年9月、Office 2016バージョンのOffice 365デスクトップアプリの「Monthly Channel」と「Semi-Annual Channel(Targeted)」に、バージョン1708の更新が提供されました。この更新により、Excelのマクロなど、VBAプロジェクトを含むファイルで問題が発生する可能性があるので注意しましょう。影響を受ける場合、結構面倒なことになります。(2017/10/4)

基本料金、1ステップ当たり200円:
Excel文書をGoogleスプレッドシートに移行支援、永和がVBAからGoogle Apps Scriptへの変換サービスを提供開始
永和システムマネジメントは、既存のExcel文書をGoogleスプレッドシートに移行させる際に、文書に埋め込まれているVBAプログラムをGoogle Apps Scriptに変換する「HIKKOSHI クラウド for Excel」の提供を開始する。(2017/9/25)

Microsoftの技術サポートを装った詐欺サイトにも注意:
主流がJavaScriptからVBAへ マルウェア脅威「VBA形式のダウンローダー型」が急増
キヤノンITソリューションズが、2017年7月のマルウェア検出状況に関するレポートを公開。「ダウンローダー型マルウェア」の主流がこれまでのJavaScript形式から「VBA形式」に代わったという。(2017/9/7)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(3):
Excelデータの入力不備で計算エラーが発生して家に帰れない!――入力規則よりも簡単なチェックマクロとは
1つのExcelファイルを複数人で編集する場合、想定していたのとは違う形式でデータを入力されてしまい、不備が発生する可能性も少なくない。その問題をExcel VBAで解決するにはどうすればいいのだろうか。(2017/9/6)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(5):
自分の人生に関係ないと思っていた割り算がプログラミングの世界ではとても重要
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、特に、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回も、プログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/23)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(4):
「数」の不思議はオートSUMとお父さんが教えてくれた
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回はプログラミングで重要となる「数」について。(2017/10/13)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(3):
ExcelのIndirect関数は「参照の参照」ができて、お利口さんなんだ
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、コンピュータがどう考えているのかを学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、Excelが持つ「座標」の概念(行と列)と「参照」の考え方について。(2017/10/6)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(2):
フラッシュフィルでExcelはどう考えている?
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。今回は、コーディングなしでもできる「文字列結合」と「自動化」について。(2017/9/29)

エクセル親子ゲームで学ぶ“コンピュータっぽい考え方”(1):
Excel オートフィルのこんな設定が役に立つの? お父さん
本連載では、書籍『子どもの“プログラミング的思考”をグングン伸ばす本』の中から、Excelの機能を使って作ったゲーム(VBAではない)を通じて、「コンピュータがどう考えているのか」を学べる章を厳選して転載する。「Excelの機能を使う」こと自体も「プログラミング」に通じていることを体感してほしい。初回は、オートフィルが持つ「規則性」と「繰り返し」について。(2017/9/22)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(終):
Googleフォームで入力したデータをスプレッドシートに追加しGmailで知らせる
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。最終回は、Googleフォームで入力したデータをスプレッドシートに追加しGmailで知らせる方法を紹介する。(2017/8/28)

“脱Excel”か“活Excel”か
なぜ“Excel職人”は、マクロに「ユーザーフォーム」を実装したがるのか?
「Microsoft Excel」のマクロには、ダイアログを表示して入力しやすくする「ユーザーフォーム」があります。ただしこの機能を使う必要が本当にあるのか、マクロが得意な人ほど考えてみる必要がありそうです。(2017/8/14)

AIで複雑化するサイバー攻撃、対抗できるのもまたAIか、それとも人か
ランサムウェア「WannaCry」のインパクトが記憶に新しい中、ウクライナやロシアを中心に感染を広げた「NotPetya」が登場した直後の開催となった、2017年6月の@ITセキュリティセミナー。複雑化するサイバー攻撃の現状、AI(人工知能)/機械学習、自動化、データ、人や組織体制に関するセッションを中心にレポートする。(2017/8/16)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(9):
スプレッドシートに図形でボタンを作成しGASを実行&トリガーを使ったメニューの追加
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。今回は、スプレッドシートに図形でボタンを作成しGASを関連付ける方法、トリガーを使ったメニューの追加について解説する。(2017/8/14)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(2):
プログラム自動実行で仕事を楽に! APIでSlackなどと連携できる「Google Apps Script」とは
日頃発生する“面倒くさい業務”。簡単なプログラミングで効率化できる可能性がある。本稿では、Googleが提供する数々のアプリケーションを操作できる「Google Apps Script」を紹介する。※ショートカットキーの解説あり(2017/8/8)

エンジニアのための文章力養成講座(6):
必要性を願って、社名を「ホワイト」にします――述語を書き忘れない
「ホワイトな会社です」「ブラックではありません」――日本語は主語をしばしば省けますし、もともと主語がない文もあります。しかし、特殊な場合を除き、述語は省けません。(2017/7/20)

劇的な変革のウラ側:
「定時退社」「残業時間2割減」三井住友海上とJALの挑戦
社員約2万人に対して「原則午後7時退社」を可能にした三井住友海上火災保険、わずか半年で残業時間を2割減少させた日本航空――働き方改革を成功に導いた企業は、どのようにして変革を進めたのか?(2017/7/19)

“脱Excel”か“活Excel”か
増え続けるレポート業務を「Excel」「Access」「セルフサービスBI」で効率化する方法
レポート作成業務を担当すると、いつの間にか毎月の業務が増えている――「あれも調べて」という突発的な依頼に効率よく対応するには、「Microsoft Excel」の利用だけでは限界があります。(2017/7/18)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(8):
GASで棒、円、折れ線など各種グラフを作成、変更、削除するための基本
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。資料を作る際に、「グラフ」は必要不可欠な存在だ。今回は、「グラフの新規作成」「グラフの変更」「グラフの削除」について解説する。(2017/7/12)

VBAにおけるFileDialog/エクスプローラー操作の基本&ドライブの空き容量、ファイルのサイズやタイムスタンプの取得方法
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、指定したドライブの空き容量、ファイルのタイムスタンプや属性を取得する方法、FileDialog/エクスプローラー操作の基本を紹介します。(2017/7/10)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(1):
さらば残業! 面倒くさいエクセル業務を楽にする「Excel VBA」とは
日頃発生する“面倒くさい業務”。簡単なプログラミングで効率化できる可能性がある。本稿では、業務で使うことが多い「Microsoft Excel」で使えるVBAを紹介する。※ショートカットキー、アクセスキーの解説あり(2017/7/6)

VBA/マクロ便利Tips:
Excel VBAを使ったCSVファイル読み込み時の高速化、タブ区切り対応、ダブルクォーテーション削除のコツ
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、VBAを使ってCSVファイル読み込む際の基本的な考え方を解説します。(2017/6/16)

Excel VBAプログラマーのためのGoogle Apps Script入門(7):
Spreadsheetデータの選択、挿入、削除、コピー、移動、ソート&ちょっとした高速化のコツ
Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)のプログラミングで、Google Apps(主にスプレッドシート)を操作する方法を解説していく連載。今回は、Spreadsheetデータの選択、挿入、削除、コピー、移動、ソートに使うメソッドの使い方などを解説する。(2017/6/12)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(25):
鳥取編:ITの仕事って、ホントに田舎でもできるんですよね?
ITエンジニアならば、PCとネットワークがあればどこでも働ける――それが本当なら、もっと鳥取にIT企業があっていいはずだし、もっとITエンジニアがいてもいいはずだし、もっとITの教育機関があってもいいはず。なのに、現実は……。U&Iターンの理想と現実、鳥取編は、人口減少に悩む倉吉市で町工場を営むトライアスリートが、鳥取県の「現実」を誠実にお伝えします。(2017/6/9)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでフォルダを移動させるMoveFolder、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、フォルダを移動させるMoveFolderメソッド、ファイルを移動させるMoveFileメソッドの使い方などについて。(2017/5/2)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAで親フォルダのパスを取得する方法、Folderオブジェクトのいろいろな使い方
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、親フォルダのパスを取得するGetParentFolderName、Folderオブジェクトを取得するGetFolderメソッドの使い方やFolder.Files、SubFolderプロパティなどについて。(2017/5/1)

VBA/マクロ便利Tips:
VBAでファイル名や拡張子を取得する方法、特殊フォルダを取得する方法
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、ファイルの拡張子を取得するGetExtensionName、ファイル名を取得するGetFileName、「特殊フォルダ」を取得するGetSpecialFolderメソッドについて使い方を解説する。(2017/4/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。