ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「自動販売機」最新記事一覧

SIM通:
茨城県で初のSIMカード販売機「あみプレミアム・アウトレット」に設置
三菱地所・サイモン株式会社は、「あみプレミアム・アウトレット」にプリペイドSIMカード自動販売機を設置した。外国人旅行者の来場が増加していることなどに対応したもので、「Prepaid LTE SIM by So-net」の215MB/日、3GB/60日の2種類を販売する。(2016/5/27)

増える「常温」対応自販機 年内に300台設置目指す
アサヒ飲料が常温の飲み物を提供する自動販売機の設置を進めている。年内に300台の設置を目指す。(2016/5/18)

SIM通:
KADOKAWA「J Walker SIM」のSIM自販機を羽田に設置
KADOKAWAは台湾角川をMVNOとした、訪日外国人向けSIM「J Walker SIM」の専用自動販売機を、羽田空港国際線ターミナル駅2階に設置した。7日間用と15日間用の2種類を用意。自動販売機での販売に伴い値引きキャンペーンを展開する。(2016/5/18)

夏に需要増える「常温」飲料 アサヒ飲料、対応自販機を年内に300台設置へ
ホットでもコールドでもない「常温」飲料の需要が夏に高まるのを受け、アサヒ飲料は対応自販機の展開に乗り出した。(2016/5/17)

最後の「トーストサンド自販機」が高知にあった! 究極の昭和レトロ、コンビニ全盛期を生き抜いた“数奇”な半生
昭和50年代に生産されたトーストサンドの自販機は、全国でわずか15台が現存する。西日本で唯一生き延びた高知の所有者にその数奇な「半生」について聞いた。(2016/5/6)

スタンプを集めると1本無料! スマホと自販機が連携する日本コカ・コーラの「Coke ON」
無料チケットをスワイプすると、自動販売機からドリンクが出てくる仕掛けも。(2016/4/8)

アプリ対応自販機で「買う」「飲む」「楽しむ」の新体験:
日本コカ・コーラが新デジタルマーケティング戦略「Coke ON」を発表
日本コカ・コーラは、2016年4月7日、新デジタルマーケティングプラットフォーム「Coke ON」サービスと、Coke ONアプリと連動する新型の自動販売機を発表した。(2016/4/7)

コカ・コーラ、「スマホ自販機」展開 アプリ連携で“スタンプ”、たまると1本無料に
日本コカ・コーラは、スマホと連携する「スマホ自販機」を展開する。(2016/4/7)

「あったかい飲み物どうだべ」――北海道ことばで“しゃべる自販機”、札幌市内に登場
「北海道ことば」を発する自動販売機が登場。計44種類のフレーズから、時間帯や季節に応じたメッセージで話しかけてくれる。(2016/4/6)

秋田港の「うどんそば自販機」、営業終了を惜しんで並ぶ客への店主の気づかいにほっこり 最終日には生放送も
3月31日が最終日。連日、名残を惜しむ人が訪れている。(2016/3/30)

こんなものが自販機で!? だしやリンゴ、うどんまで……“アナログさ”が外国人にも人気
ペットボトル入りのだし、カットリンゴに焼き肉のタレ……意外な商品を売る自動販売機が人気だ。(2016/3/30)

太陽光:
アサヒ飲料がワタミと提携、電力自由化で「自販機と電気」のセット割を提供
2016年4月1日からの電力小売全面自由化を目前にアサヒ飲料が「自動販売機と電気のセット割」というユニークな商品を発表した。既に電力小売事業への参入を発表しているワタミとサンコーライテックと提携して提供する。ワタミからの電力購入とアサヒ飲料の自動販売機の設置を同時契約すると電気料金がよりお得になるという。(2016/3/30)

「午後の紅茶」からヨーグルト風味「ティーグルト」とワンランク上「プレミアムストレート」、自販機限定発売
一体どんな味かは自販機で。(2016/3/29)

秋田港の「うどんそば自販機」が道の駅へ移設され営業継続決定 撤去が決まってからは連日の行列
お湯が沸く時間を待つ。(2016/3/17)

蓄電装置に電気二重層キャパシターを活用:
ひたすら回せ! 停電でも頑張れば使える自販機
日本ケミコンは、2016年3月2〜4日に東京ビッグサイトで開催されている「二次電池展」で、電気二重層キャパシターを用いた自動販売機「エネレンジャー」を展示した。災害や非常時に停電になっても、手回し自家発電を回すことで電気を作り、いつでも飲み物を取り出すことができるという。(2016/3/4)

EMMはあらゆるデバイスの管理ツールへ
自販機やATMも「iPhone/Android管理ツール」で管理できるようになる?
スマートフォンやタブレットの管理に利用されてきたEMM製品は今後、管理対象の拡大が進むと見込まれる。その対象はクライアントPCだけではなく、身近な組み込み機器に及ぶ可能性がある。(2016/3/4)

自販機から「焼肉のたれ」が出たはデマ 管理している会社が事実無根と警告
そもそもサイズが違うし焼肉のたれの方が高い。(2016/2/13)

水戸黄門や納豆に「ガルパン」も 海洋堂が製作、JR東「茨城フィギュアみやげ」発売
茨城県の名物をモチーフにした「茨城フィギュアみやげ」が、JR東日本の駅などに置かれるカプセル自販機で販売される。(2016/1/21)

自販機のIoTプラットフォーム化:
キリンビバレッジと業務提携も 自販機ビジネス強化目指すダイドー
ダイドードリンコは中期経営計画の中で自販機ビジネスモデルの刷新などを打ち出している。キリンビバレッジとの相互販売提携もその一環といえる。(2016/1/15)

ダイドーとキリンが自販機で提携 主力商品を相互供給
ダイドードリンコとキリンビバレッジが自販機事業で提携。両社の主力製品を相互に供給する。(2016/1/15)

自販機で五輪選手を支援 JOCとコカコーラ 「国民一丸となって応援したい」
JOCと日本コカ・コーラは「JOCオリンピック支援自動販売機」を設置し、「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカコーラ」を実施することを発表した。(2016/1/8)

蓄電・発電機器:
マグネシウム空気電池併設の自動販売機、災害時のライフラインとして活用
アサヒ飲料は、巽中央経營研究所と東北再生可能エネルギー協会が実施する「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池導入プロジェクト」に参画し、マグネシウム空気電池を併設した災害対策用自動販売機を展開する。(2015/11/17)

じわじわ来るな…… 無料マンガ「スーパーショートコミックス」のネタ「自販機」があまりにもシュールと話題に
「そっちか〜い」。(2015/11/2)

自動販売機で「傘を無料レンタル」してくれるサービス ダイドーが試験的に開始
これは助かる。(2015/10/22)

自販機で「レンタル傘」を試験的にスタート、ダイドードリンコ
ダイドードリンコは、自動販売機を活用した地域社会貢献活動として、急な雨などの際に「傘を無償で貸し出しする」サービスを始めた。(2015/10/22)

寒い日にはありがたい! ホット飲料がもっとあたたか〜い自動販売機、全国に順次登場
対象の自動販売機には、山田孝之さんが缶コーヒー「ジョージア」を持つポスター、POPなどを掲載。(2015/10/19)

コカ・コーラ、自販機の温度を2度高く設定 ホット飲料をよりあたたかく
コカ・コーラは、全国の自動販売機の加温温度を従来より2度高く設定すると発表した。(2015/10/19)

SIM通:
訪日外国人向けSIMカード自販機 中部国際空港に登場!
NTTコミュニケーションズは、SIM自動販売機を中部国際空港 セントレアに設置すると発表した。訪日外国人向けにSIMカードやSIMフリースマホセットなどを販売する。(2015/10/14)

ジュースの自販機でプリクラみたいな写真が撮れる! キリンビバレッジからインテル入ってる新型自販機が登場
写真撮影の他、災害対応など重要な役割も担います。(2015/10/5)

自撮りもできる“LINE自販機”、キリンが展開
商品を買うと「自撮り」ができ、LINEとも連携するデジタルサイネージ自販機をキリンが展開する。(2015/10/2)

何か飲み物でも……あれ!? 「木彫りの自動販売機」がおしゃれ&高クオリティ過ぎると話題に
まるで絵本の世界が飛び出してきたみたい。(2015/10/2)

IoT:
LINE自販機をキリンが投入、「LINEは“IoTのリモコン”になりたい」
キリンが“フレーム付き自撮り写真機能”を搭載した自動販売機を展開する。スマホアプリ「LINE」利用者にはLINEで撮影した画像を送ることが可能で、LINEの田端氏は「LINEは“IoTのリモコン”になりたい」と意気込む。(2015/10/2)

U-mobile、成田国際空港に訪日外国人向けプリペイドSIM自動販売機を設置
U-NEXTは成田国際空港にプリペイド式サービス「U-mobile プリペイド」の自動販売機を設置。第1・第2旅客ターミナル到着ロビー、第3旅客ターミナル本館2階出入り口で販売を行う。(2015/9/15)

ウチの会社にも欲しい? 社長の声で「お疲れさん」と話す自販機が登場
従業員が飲み物を買ったら「お疲れさん」と社長の声が出る自販機が現れた。(2015/9/11)

自販機あるある。10円玉23枚で、230円の切符を券売機で購入できない不思議と、進化形自販機のいま
自販機天国・日本。(2015/7/27)

スマホやモバイルルーターも販売:
NTTコム、訪日外国人向けプリペイドSIM自動販売機を成田空港に設置
NTTコミュニケーションズは7月24日、訪日外国人向けプリペイドSIM自動販売機を成田国際空港に設置する。プリペイドSIMのほか、スマートフォン、モバイルルーターやスマホアクセサリーなども販売する。(2015/7/17)

ソネット、JR札幌駅に訪日外国人向け「Prepaid LTE SIM」の自動販売機を設置
ソネットは、訪日外国人向けプリペイド式SIM「Prepaid LTE SIM」の自動販売機をJR札幌駅へ設置した。(2015/7/9)

手描きイラストも写真もスタンプに! オリジナルスタンプの自動販売機「OSMO」登場 2016年から
自由にデザインしたスタンプを最長1分で作成。その場で受け取れます。(2015/7/6)

プリクラ感覚でオリジナルスタンプを作ろう シヤチハタ、スタンプ自販機「OSMO」 スマホの写真も取り込みOK
シヤチハタが新事業としてオリジナルスタンプを作れる自販機「OSMO」を発表。スマートフォンの写真や画像を取り込み、プリクラ感覚でデザインできる。(2015/7/6)

1分で完成:
まるでプリクラ? スマホ連動でオリジナルスタンプを作れる新サービス「オスモ」
シヤチハタは、タッチ操作で簡単にオリジナルスタンプが作れる新サービス「オスモ」を2016年にリリースする。スマホ連動するスタンプ自販機としてテーマパークや観光地などに設置するという。(2015/7/6)

ボルトバンク、訪日外国人向けデータ通信専用プリペイドSIMでキャッシュバックキャンペーンを実施
ボルトバンクは、自販機で販売している外国人旅行者向けのデータ通信専用プリペイドSIMの3000円キャッシュバックキャンペーンを実施。当選確率は10人に1人だ。(2015/6/22)

よきかな! オリジナルアイテムとキャラクター缶がセットになった「JOY CAN」に「刀剣乱舞-ONLINE-」が登場
ラッピング自動販売機もかっこいい!(2015/6/18)

省エネ機器:
「暑い時間は冷やさない」ピークシフト自販機の設置が10万台を突破
日本コカ・コーラは、省エネ型自動販売機「ピークシフト自販機」の全国の市場設置台数が2015年5月21日時点で10万台を突破したと発表した。(2015/5/25)

R25スマホ情報局:
多機能型SIM専用自販機登場!その評判は?
SIMに関する日本の新サービスが外国人観光客に評判になっています。そのサービスとは「SIM専用自販機」。運営しているNTTコミュニケーションズに話を聞きました。(2015/4/27)

SIM通:
訪日外国人向けプリペイドSIM即日開通へ!SIM自動販売機設置
「OCN モバイル ONE」を手がけるNTTコミュニケーションズが、訪日外国人向けの新サービスとして、「Prepaid SIM for JAPAN」自動販売機を関西国際空港とアクアシティお台場に設置しました。(2015/4/15)

福岡市、「Wi-Fi自販機」設置 災害時に飲料や乾パン無料開放
福岡市は、市が展開している公衆無線LANサービスのアクセスポイントを備えた自販機を設置した。乾パンなど防災用品の収納庫も併設し、非常時に飲料や防災用品を無償提供する。(2015/4/14)

NTTコム、SIM開通機能を搭載した訪日外国人向けプリペイドSIMの自動販売機を設置
NTTコミュニケーションズが、訪日外国人向けプリペイドSIM「Prepaid SIM for JAPAN」を販売する自動販売機をAQUA CITY ODAIBAと新関西国際空港に設置。SIMの開通機能も備えている。(2015/3/27)

アクアシティお台場と新関西国際空港に「プリペイドSIM自動販売機」登場 訪日者向けに回線を提供
その場で回線の開通が可能!(2015/3/27)

仕事をしたら“海外”で自販機が増えた:
ロシアで自販機は定着するのか? ダイドードリンコの挑戦
海外に行ったとき「日本のように自販機が少なくて不便だなあ」と感じたことがある人も多いのでは。海外は治安が悪いので、自販機を置くのは難しい、と言われてきたが、そんな常識を覆す試みが始まっている。(2015/2/18)

Suica専用自販機、首都圏駅に登場 1円単位で価格設定
Suica電子マネー専用の飲料自販機が東京駅など首都圏の駅に期間限定で登場。電子マネーの利便性を生かし、1円単位できめ細かに価格を設定する。(2015/1/29)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。