ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows Store」最新記事一覧

Surface Pro 2で「Anniversary Update」を検証
徹底レビュー:「Windows 10」の1周年更新を見くびると後悔する“これだけの証拠”
「Windows 10」の1周年を記念したアップデートは、ペン対応の新しいアプリやスタート/ロック画面の改善など盛りだくさんの内容だ。これらのアップデートを「Surface Pro 2」で試した。(2016/8/27)

不可解なポリシー変更
「Windows 10 Anniversary Update」で「Pro」ユーザーが悲鳴を上げる理由
Windows 10 ProにAnniversary Updateをインストールすると、企業のWindows管理者は、グループポリシーでサードパーティー製アプリのインストールをブロックできなくなる。この問題に多くの企業が悩んでいる。(2016/8/24)

Windows 10向けUWPアプリ開発を支援:
マイクロソフト、「UWP Community Toolkit」をオープンソースで公開
マイクロソフトは、Windows 10向けのUWPアプリの開発に利用できるヘルパー関数、カスタムコントロール、アプリサービス集であるオープンソースの「UWP Community Toolkit」をGitHubで公開した。(2016/8/23)

Cortanaが変えるWindowsの未来
Windows 10がAnniversary Updateで本気モード、革新的“キラーアプリ”を徹底レビュー
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Update」でCortanaを大きく強化した。その他の新機能や強化された点も含めてAnniversary Updateの内容を紹介する。(2016/8/21)

マインクラフトがOculus RiftでVRプレイ可能に
マイクロソフトは、サンドボックスゲーム「マインクラフト」をVR対応HMD「Oculus Rift」でプレイできるようになったと告知した。Windows 10向け「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」の無償アップデートで対応する。(2016/8/16)

Oculus Riftサポート版「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」、8月15日に公開
Microsoft傘下のMojangは8月15日、「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」をアップデートし、VR HMD「Oculus Rift」をサポートしたと発表した。(2016/8/16)

ITはみ出しコラム:
Windows 10「Anniversary Update」の新機能で画面にさっと直線を引いてみた
PCが紙のノートとペン代わりになる(かもしれない)新機能「Windows Ink」を試してみました。(2016/8/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Anniversary Update」で大きく変わるWindows 10のアプリ開発
多数の機能が追加されたWindows 10の「Anniversary Update」は、一般ユーザーだけでなく、アプリ開発者にとっても見逃せないアップデートとなった。(2016/8/8)

2015年11月以来の大型アップデート:
マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」と「対応SDK」をリリース
マイクロソフトは「Windows 10 Anniversary Update」の提供を開始。併せて、その新機能を利用したアプリケーションを開発するための「Windows 10 Anniversary Update SDK」もリリースした。(2016/8/4)

山市良のうぃんどうず日記(69):
Windows 10のトラブルシューティング事例――ストアとストアアプリをポリシーで制限するには?
Windows 8から登場したストアとストアアプリ。Pro以上のエディションではグループポリシーやローカルコンピューターポリシーで使用を制限できました。Windows 10でのポリシーによる制限がどうなっているのかをまとめました。一筋縄ではいかないところが幾つかあります。(2016/7/12)

爆弾777個の「マインスイーパ2000」を10年かけて攻略する猛者現る! 最後の一手は「究極の二択」
ご本人「80%が根気、残りの20%は運」(2016/7/5)

Windows 10の2回目の大型アップデート:
「Windows 10 Anniversary Update」のリリースが8月2日に決定
マイクロソフトは、Windows 10のメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update」を8月2日にリリースすると発表した。(2016/6/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の1周年記念アップデートは8月2日 Windows 7/8.1からの無料アップグレード終了直後に提供
Windows 7/8.1からWindows 10への無料アップグレード期間内に間に合うかと思いきや、その直後となる8月2日に次期大型アップデート「Anniversary Update」は公開される。(2016/6/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10次期大型アップデートにギリギリで加わった「自作PC」向け新機能
自作PCなどでハードウェアの構成を変えることが多いユーザーに朗報。Windows 10の次期大型アップデートでは、構成変更に伴うライセンス認証の問題が改善される。(2016/6/28)

ハードウェア構成変更後に発生するアクティベート問題に対処した Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14371」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14371」を公開した。正規のライセンスを持つユーザーがPCのハードウェア構成を変更した際に発生していたアクティベート関連の問題を対処した。(2016/6/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これでWindows 10を導入する気になる? 公開1年記念アップデートで変わること
強引な無料アップグレード施策が物議を醸す「Windows 10」。今夏に控えた大型アップデート「Anniversary Update」でOSとしての完成度、評価は高まるだろうか。(2016/6/23)

Tech Basics/Catalog:
Microsoft製モバイルアプリ
マイクロソフトは、Officeアプリ以外にもさまざまなモバイルアプリを提供している。その中から単独で利用できるアプリを紹介する。(2016/6/16)

.NET TIPS:
構文:クラス名を書かずに静的メソッドを呼び出すには?[C# 6.0]
C# 6.0では「using static」で特定のクラスを指定することで、そのクラスの静的メソッドなどをクラス名を書かずにそのまま使用できるようになる。(2016/6/15)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10のEdgeブラウザ、Anniversary Updateでどう変わる?
Windows 10の標準ブラウザとなる「Edge」は、当初こそ荒削りだったが、Anniversary Updateで大きな進化を見せるようだ。その姿とまだ不十分なところとは?(2016/6/14)

ITエンジニアの未来ラボ(11):
秀丸・xeyes・iOSシミュレータが動く! Windows 10、Xamarin、Cognitive Servicesの最新機能と活用例――de:code 2016基調講演
「de:code 2016」基調講演に、米マイクロソフト シニアバイスプレジデント兼チーフエバンジェリストのSteven Guggenheimer氏が登壇。最新の製品や技術、さらにはその活用例をデモショーケース形式で披露した。(2016/6/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
無料アップグレードは来月終了 Windows 10の導入を迷っている人へ
来月に迫ったWindows 10無料アップグレード期限。無料のうちにWindows 10にアップグレードすべきなのか。まだ導入していないユーザー向けに注意点をまとめた。(2016/6/5)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
“パソコンの斜陽化”でMicrosoftがパートナーに打ち出すメッセージとは
PC斜陽化が叫ばれるなか、Windows 10 Mobileの市場はそれほど拡大しておらず、Microsoftの市場支配力は以前よりも弱まっていると言われる。MicrosoftのCOMPUTEX基調講演から見えてきたのは……(2016/6/2)

連載:Visual Studio+Apache Cordovaで始めるiOS/Androidアプリ開発:
第3回:Apache Cordovaでプラグインを使ってみよう
Apache Cordovaのプラグインを使うと、OSプラットフォームの判別やファイルの読み書きなどが可能になる。本稿ではその方法を解説する。(2016/5/23)

Microsoft、“ゲーム開発ゲーム”「Project Spark」を8月に終了へ
Microsoftが2014年10月にXbox OneとWindowsで立ち上げたゲーム「Project Spark」を終了し、8月12日には完全に閉鎖する。ゲーム内で開発したゲームやアイテムはそれ以降ダウンロードできなくなる。(2016/5/15)

HoloLens Emulatorアプリ開発入門(終):
日本発売に備えてエミュレーターを使いこなし、HoloLens用Unityアプリを作っておこう
拡張現実(AR)用ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」のエミュレーターを使ってHoloLens用アプリの作り方を解説する本連載。最終回は、Unity5で仮想のRoomを切り替えたり、「3D View」を使ったりする。エミュレーターを使いこなして実機での表示を想像してみよう。(2016/5/13)

Edgeの拡張機能はストアからダウンロード Windows 10プレビュー版の最新ビルド「14342」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14342」を公開した。拡張機能の提供方法を変更するなど、Edgeに関する新機能を多数追加している。(2016/5/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの会社から脱皮するMicrosoft 悩ましいのはMobileか
かつては「WindowsとOfficeの会社」と呼ばれたMicrosoftだが、それも過去の話となりつつある。(2016/5/6)

「Vine」のWindows 10アプリ、PCとタブレット向けにリリース
「Facebook」や「Facebookメッセンジャー」に続いて、Twitterの6秒動画アプリ「Vine」のWindows 10アプリが登場した。ライブタイルで新着Vineをチェックできる。(2016/5/5)

「Windows 10」版「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」がようやく登場
Facebookが、Microsoftの「Windows 10」(デスクトップとタブレット)版の「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」および「Windows 10 Mobile」版の「Instagram」をWindows Storeで公開した。Facebookとメッセンジャーは年内にモバイルにも対応する計画だ。(2016/4/29)

HoloLens Emulatorアプリ開発入門(3):
HoloLens用Unity 5のプロジェクトをUWPとして書き出しエミュレータで動かす
拡張現実(AR)用ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」のエミュレーターを使ってHoloLens用アプリの作り方を解説する本連載。今回は、HoloLens用Unity 5で簡単なUnityプロジェクトを作成し、それをUWPに書き出してHoloLens Emulatorに配置する方法について。(2016/4/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10で動く「Bash」を試す Mac使いの開発者にもアピールする?
Windows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update」が「Bash」をサポートすることとなった。プレビュー版を試しつつ、Bash対応の背景を探る。(2016/4/12)

特集: Build 2016:
現在そして未来のマイクロソフトを示す2つのキーワード
Build 2016で示された2つのキーワードを通して、マイクロソフトはどんな会社になったのか、何を成し遂げようとしているのかを見てみよう。(2016/4/11)

Build 2016:
Windows 7時代のアプリを「10」対応にするメリットは?
Windows 10世代のモダンなアプリより、Windows 7以前のデスクトップアプリを好んで使っているユーザーは少なくないだろう。Microsoftはそんな旧世代アプリのモダン化を訴えているが、どのようなメリットが得られるのだろうか。(2016/4/6)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(2):
「ユニバーサルアプリ実行環境」をRaspberry Pi 3とToradexに配置する
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、Unity 5.3で作成したUnityプロジェクトを「UWPに書き出し」て、「Raspberry Pi 3とToradexのWindows 10 IoT Core上で動かす」までを実践する。(2016/4/7)

Build 2016:
Windows 10公開から1年後の姿はどうなる?
2016年も始まった米Microsoftの開発者会議「Build」。幅広いPCユーザーに関係するWindows 10次期大型アップデートとUWPアプリの今後について新情報が次々と発表された。(2016/4/2)

Microsoft Build 2016の基調講演(Day 1)まとめ
Microsoftの年次開発者会議「Builed 2016」の初日の基調講演で発表されたことをまとめた。開発者向けのBashシェル公開やアプリコンバーターの情報だけでなく、一般ユーザーにも関係のある今夏実施予定の「Anniversary Update to Windows 10」やSkypeボットが紹介された。(2016/3/31)

100カ所のマルチタッチ、最大3つの同時ペン入力に対応:
大画面コラボレーションデバイス「Surface Hub」、法人向けに出荷開始
マイクロソフトはWindows 10を搭載した大画面コラボレーションデバイス「Surface Hub」を法人向けに出荷を開始した。(2016/3/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ついに登場 Edgeブラウザの目玉機能「Extensions」を試してみた
Windows 10の標準ブラウザ「Edge」を強化する拡張機能「Extensions」が、Windows 10プレビュー版に加わっている。まだ開発中の段階だが、実際に試してみた。(2016/3/29)

連載:Visual Studio+Apache Cordovaで始めるiOS/Androidアプリ開発:
第2回 Apache Cordovaでリソースやライブラリを活用しよう
今回はCordovaアプリでの画像ファイルやフォント、jQuery/jQuery UIの使い方の基本を説明し、最後にIonicフレームワークを紹介する。(2016/3/29)

HoloLensアプリ「Actiongram」──拡張現実でキャラを動かして撮影
Microsoftは、3月30日から開発者版を出荷するAR HMD「HoloLens」向けのアプリ「Actiongram」を発表した。ゾンビやユニコーンなどのキャラを拡張現実で動かし、それを撮影してYouTubeなどで共有できる。(2016/3/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホ最大の課題 アプリストア拡充に向けた次なる一手は?
AndroidアプリをWindows 10 Mobileへ簡単に移植できるというツールキットの開発を中止したMicrosoft。出遅れているWindowsストアのアプリ拡充をどうするのか。(2016/3/15)

基礎から分かるグループポリシー再入門(17):
グループポリシーで「ストアアプリ」をインストールする
前回までは、グループポリシーの「基本設定」項目を利用したファイル/フォルダの操作やコントロールパネルの設定などを紹介してきた。今回もその一環として、アプリケーションのインストール、それも「Windowsストアアプリ」について、その実現方法を探ってみたい。(2016/3/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Edgeブラウザの逆襲が始まる? 拡張機能プレビュー版をついに提供へ
Microsoftが度々予告してきた「Extensions for Edge」をサポートした最新のWindows 10 Insider Previewが、間もなくWindows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けに配信される見込みだ。(2016/3/14)

ASUSTOR NAS活用:
「見たら消す!」「消さない!」戦争に終止符――sMedio DTCP MoveでNASを地デジ番組ライブラリに
録画した番組を巡る言い争いをNAS+nasne+sMedio DTCP Moveで解決する。(2016/3/8)

変わるWindows、変わる情シス:
第6回 「Windows 10」でOS展開が楽になるってホント?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第6回はOS展開における新機能「プロビジョニング」について。(2016/3/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
AndroidアプリのWindows 10移植ツールを切り捨てたMicrosoft
iOSやAndroidの人気アプリをWindows 10 Mobileに取り込みたいMicrosoft。自前でアプリ移植ツールキットの準備を進めていたが、残念ながらAndroid版は開発が中止となった。(2016/3/1)

HuluのWindows 10ユニバーサルアプリ、ようやく登場
動画ストリーミングサービス「Hulu」のWindows 10ユニバーサルアプリがようやく登場した。Cortanaでコントロールでき、ライブタイルに動画の新着情報を表示できる。(2016/2/16)

一目ぼれは正解だったか:
Windows 10スマホ「NuAns NEO」をXperiaマニアが買って使ってみた
今までXperiaシリーズを使い続けてきましたが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの「NuAns NEO」は一目ぼれして買ってしまいました。ファーストインプレッションをお届けします。(2016/2/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これで「Edge」を使う気になる? 目玉の拡張機能は間もなく提供へ
MicrosoftがWindows 10とともに投入した新ブラウザ「Edge」。課題だった「IE固有機能の分離」と「Web標準へのさらなる準拠」は2015年で一段落し、2016年は攻めに転じようとしている。その鍵となる拡張機能は、間もなく提供されそうだ。(2016/2/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアプリ不足を解消する「Windows Bridge」に危険信号か
特にWindows 10 Mobileのアプリ増強策として期待されているMicrosoftの「Windows Bridge」プロジェクトだが、当初の計画より遅れが目立ってきた。(2016/2/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。