ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows Update」最新記事一覧

関連キーワード

Tech TIPS:
終わらないWindows 7のWindows Updateの問題を解決する
Windows 7 SP1のWindows Updateに非常に時間がかかることがある。これを解消する方法を紹介しよう。5時間かかった「更新プログラムの確認」作業が20分で終わるようになる。(2016/5/26)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の1周年アップデート、UIを徹底解剖してみる
Windows 10最初のリリースから1周年としてリリースされるAnniversary Update は、さらに大きな変化をみせるようだ。今回はInsider Previewからその実態と解き明かしていこう。(2016/5/25)

山市良のうぃんどうず日記(66):
ロールアップ更新プログラムでWindows 7の新規インストールが楽になる
Windows 7を新規インストールする必要がある人に朗報です。Windows 7 SP1から2016年4月までの更新プログラムをまとめた「ロールアップ更新プログラム」が利用可能になりました。Windows 10にアップグレードしたけどWindows 7に戻したい人は、これで新規/再インストールが楽になります。(2016/5/24)

Tech TIPS:
32bit版Windows 7/8.1搭載PCに64bit版Windows 10をインストールして、利用できるメモリサイズを増加させる
Windows 7/8.1をWindows 10に「アップグレード」しても、32bit版から64bit版に変えることはできない。でもメモリをたくさん使うなら64bit版は必須。そこで「クリーンインストール」すれば64bit版Windows 10を利用できる。(2016/5/23)

Tech TIPS:
Windows 7 SP1向けパッチの集大成「KB3125574ロールアップ」をインストールする
Windows 7/Windows Server 2008 R2向けに「ロールアップ」と呼ばれるパッチ(更新プログラム)が新たにリリースされた。これは何なのか? どのような状況で役立つのか? どうやって利用すればいいのか?(2016/5/20)

ホワイトペーパー:
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
散々な評価だったWindows 8と比べるとWindows 10は多くのユーザーに一定の支持を受けている。しかし、依然としてWindows 7を使い続けたいユーザーも少なくない。どちらが正しい道なのだろうか。(2016/5/18)

Enterprise IT Kaleidoscope:
無償アップグレード終了が迫るWindows 10、ギリギリでは危ない理由
Microsoftは予告通り7月29日にWindows 10への無償アップグレードを終了する。終了間際のタイミングに駆け込みでアップグレードすることはかなりのリスクだろう。その理由とは?(2016/5/18)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(48):
Windows Server 2016 Technical Preview 5の評価方法と注意点
「Windows Server 2016 Technical Preview 5(TP5)」と「System Center 2016 Technical Preview 5(TP5)」がリリースされました。今回は、Windows Server 2016 TP5の評価に役立つ情報をお伝えします。(2016/5/11)

スマホで便利な環境構築手順書:
.NET FrameworkをWindowsにダウンロードしてインストール、アンインストールする
本連載では、さまざまなソフトウェアのインストール、実行するためのセットアップ設定、実行確認、アンインストールの手順を解説する。今回は、.NET Frameworkにおけるバージョン違いの注意点、.NET Frameworkのインストールとアンインストールについて。(2016/5/9)

Tech TIPS:
svchost.exeプロセスとは何か?(Windows 8.1/10編)
システムの負荷が高い場合によく見かけるsvchost.exeプロセス。これはサービスを起動するための親となるプロセスなので、その中で動作しているいずれかのサービスが高負荷の原因と考えられる。(2016/5/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
散々な評価だったWindows 8と比べるとWindows 10は多くのユーザーに一定の支持を受けている。だが、依然としてWindows 7を使い続けたいユーザーも少なくない。(2016/4/22)

PR:パブリッククラウドは危険? セキュリティのプロ、ラックのCTOに聞いてみた
クラウドを導入したい、でもセキュリティ面で不安を感じ、なかなか決断できない――。こうしたパブリッククラウドサービスにまつわる不安は本当に悩むべきポイントなのか。セキュリティのプロ集団、ラックでCTOを務める西本逸郎氏に聞いた。(2016/4/22)

変わるWindows、変わる情シス:
第8回 「Windows 10」が“最後のWindows”ってどういう意味?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第8回はWindows 10で採用された、新たなOSの提供形態「Windows as a Service」について。(2016/4/20)

Windows 10 Mobileプレビュー版の最新ビルド「14322」公開
米Microsoftが、Windows 10 Mobileプレビューのビルド「14322」を公開した。内容はユーザーインタフェースの改善や新規絵文字の追加など。(2016/4/15)

Windows 10 The Latest:
Windows 10でUbuntuのシェル「Bash」が動き始める! だが日本語はどうなる?
Windows 10にLinuxサブシステムが実装され、UbuntuのBashが利用できるようになるという。その用途や仕組みは? 日本語に関するWindowsならではの宿命的課題にも触れる。(2016/4/11)

わずかな一手間で大きな差
Windows 10のセキュリティ強化、ほぼ“ゼロ円”でできる3つの基本対策
Windows 10のユーザーであれば、最低限のセキュリティ設定は有効にしておく必要がある。だが、わずかな一手間を加えるだけでセキュリティはさらに強化できる。(2016/4/11)

Tech TIPS:
Windows 10をクリーンインストールする手順と注意点
無償提供中のWindows 10アップグレード。だがデフォルトの上書きインストール(インプレースアップグレード)では、システムが不安定になることもままある。そんな時、Windows 10を「クリーンインストール」する方法は? 何に注意すべき?(2016/4/8)

Tech TIPS:
Windows 10でWindows Updateのログファイルをテキスト形式で出力させる
Windows 10ではWindows Updateのログ形式が変更され、簡単にメモ帳などで内容を確認できなくなった。だがPowerShellを使えば従来のようなテキスト形式に変換できる。(2016/4/1)

山市良のうぃんどうず日記(62:特別編):
Windows 10のトラブルシューティング、まとめました
本連載ではWindows 10のトラブル事例とその解決方法を何度か取り上げてきました。今後も継続して紹介していく予定ですが、今回はこれまでのトラブルをまとめてみました。(2016/3/31)

Tech TIPS:
ダウンロードされたWindows 10のインストールファイルを削除する
Windows 10にアップグレードするつもりがなくても、自動的にアップグレード用のインストールファイルがダウンロードされていることがある。またアップグレード後にはいくつかの不要なファイルが残っていることがある。それらを削除する方法を解説。(2016/3/24)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(54):
Office 2016の“更新”の謎に迫る
Office 2013以降、Officeの更新プログラムは、Windows UpdateやWSUSで配信されることはありません。Office 2010以前からOffice 2013/2016に乗り換えたユーザーは、その違いに戸惑うかもしれません。今回は、Office 2013以降の更新方法や更新プログラムのファイルサイズの謎に迫ります。(2016/3/23)

Tech TIPS:
まだWindows 10へアップグレードしたくない人のための設定まとめ
Windows 10へのアップグレードは無償だが、場合によってはアップグレードしたくないこともある。自動アップグレードをブロックするための手順をまとめておく。(2016/3/18)

Microsoft、13件の月例セキュリティ情報を公開 IEとEdgeに「緊急」あり
13件のうち、IEやEdgeの更新プログラムなど5件が「緊急」に指定されている。(2016/3/9)

Cortanaもより賢く:
Windows 10の日本語IMEが改善へ――プレビュー版「Build 14279」に実装
Windows 10の最新プレビュー版「Build 14279」は、日本語IMEが改善されたほか、Cortanaのリマインダー強化とサポート言語拡充、Swayのフォトアプリ統合など、比較的大きな更新となった。(2016/3/7)

USB 3.0ポートも追加:
ドスパラの新スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2S」はどこが進化した?
スティック型PCはホビー的な要素の強い製品だったが、今では低価格PCとして一定の地位を築きつつある。そんな中、サードウェーブデジノスからCherry Trail世代のIntel Atom x5-Z8300を搭載した新スティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2S」が登場した。新モデルではどう変化したのかを中心にチェックする。(2016/3/7)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(53):
あなたのOfficeはどのリリース? Office 365 ProPlusのバージョンの謎
パッケージ製品、プリインストール製品、およびOffice 365サブスクリプション製品として提供されているWindows向けのOffice 2016。2016年2月末時点の最新バージョンは「16.0.6568.2025」です。もし、Office 365 ProPlusを含む企業向けのOffice 365サブスクリプションをご利用なら、通常は「16.0.6001.1061」のはずです。このバージョンの違いがなぜ生じるのか、ご存じですか?(2016/3/4)

ケアレスミスほど解決が難しい
見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬
IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。(2016/2/26)

アップデートの高速化で実証
Windows 10が“最後のバージョン”となる「サービスとしてのWindows」、そのメリットは?
Windows 10の新コンセプトとして「Windows as a Service」(WaaS)がある。同コンセプトの下ではWindows 10がWindowsとして最後のバージョンとなる。では、そのWaaSのメリットとは? その詳細を紹介する。(2016/2/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(52):
WindowsとFlash Playerの関係、そして空白の1カ月
Windows 8.1/10のInternet Explorer、およびWindows 10のMicrosoft Edge用の「Adobe Flash Player」はOSに標準搭載されており、Windows Updateを通じて更新されます。あまり知られていませんが、Windows Server 2012以降も同様です。これらの環境では2016年1月〜2月にかけて、不具合の修正バージョンの提供が滞りました。(2016/2/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10プレビュー版に加わった新しい更新設定「Release Preview」とは?
MicrosoftはユーザーのさらなるWindows 10エコシステムへの参加を促すべく、開発者向けの「Windows Insider Program」に、新しい更新設定「Release Preview」を追加した。その狙いとは何か。(2016/2/15)

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【後編】
Windows 7からのWindows 10移行に“断固拒否”な人のもっともな言い分
Windows 10の更新プログラム適用プロセスは、従来と具体的にどう違うのか。企業はWindowsの更新にどう向き合い、どう対処すべきなのか。(2016/2/15)

ユーザーが増えた証拠?:
「Windows 10」、更新履歴ページがオープン
Windows 10の更新履歴情報が閲覧できるようになった。(2016/2/10)

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【前編】
Windows 10の“勝手”更新プログラム適用で戸惑う人が続出?
Windows 10で更新プログラム適用を必須化するというMicrosoftの新しいアプローチは、企業に新たなセキュリティ問題を投げ掛ける。そもそも何が問題なのか。(2016/2/11)

企業向けに複数あるアップグレード方式
「Windows 10」の複雑な更新プロセス、悩めるユーザーはどのようにアップグレードすべき?
Windows 10は、複雑な更新プロセスを導入した。このプロセスについて、重要となる4つの「ブランチ」と2つの「リング」と併せて解説する。(2016/2/10)

半径300メートルのIT:
「サイバーセキュリティ月間ですよ!」 ネットユーザーができること
毎年2月から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。毎年さまざまな試みが行われていますが、その中からインターネットユーザーにぜひ注目してほしい点をご紹介します。(2016/2/9)

本当に“使える”会計ソフトを探せ:
確定申告、クラウド移行すべき? 「やよいの青色申告」ならインストール版でも十分戦えます
「やよいの青色申告」を長くインストール型を活用してきたこその悩み、「結局、クラウドに乗りかえるべきなの?」――最新機能を比較しながら、その迷いに答えます。(2016/2/9)

PC USER 週間ベスト10:
「Surface Book」日本モデルの実力は?(2016年2月1日〜2月7日)
今回のアクセスランキングは、Windows 7/8.1でWindows 10が「推奨される更新プログラム」となったニュースや、Surface Bookの発売など、Windows関連の話題でにぎわっています。(2016/2/8)

使ってみないとわからなかった、Windows 10 MobileのワイヤレスContinuum
Windows 10 MobileスマートフォンをデスクトップPCのように使えるという、話題のContinuum機能を試してみた。(2016/2/4)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windowsのサポートポリシー変更が企業に与える影響は
1月に、Skylakeプロセッサを搭載したWindows 7/8.1に関するサポートポリシー変更発表された。この変更は企業のPC展開やIT環境にどんな影響を与えるのだろうか。(2016/2/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアップグレードは強制になったわけではない ただし、Windows 7/8.1ユーザーは要注意
今後Windows 7/8.1でWindows Updateを自動更新に設定していると、知らない間にWindows 10へのアップグレード用プログラムが導入されるようになる。Windows 10のインストール自体はキャンセルできるが、注意が必要だ。(2016/2/3)

アップグレード促進:
Windows 7/8.1のWindows UpdateでWindows 10が「推奨される更新」に格上げ
「Windows 7/8.1」のWindows Updateで、「Windows 10」へのアップグレードが「推奨される更新」に格上げされた。自動更新に設定しているユーザーは自動でアップグレードの準備が開始される。(2016/2/2)

バグ修正などの累積アップデート:
Windows 10 Mobileプレビュー版の最新ビルド「10586.71」公開
米Microsoftが、Windows 10 Mobileプレビューのビルド「10586.71」を公開した。多数のバグ修正が含まれている。(2016/2/2)

Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に
Microsoftが予告通り、Windows 7/8.1ユーザー向け「Windows Update」で、これまで「オプション」だったWindows 10へのアップグレードサポートプログラムを「推奨」に昇格させた。自動更新設定にしているPCでは、アップグレードが自動的に始まる。(2016/2/2)

山市良のうぃんどうず日記(57):
進まない、終わらないWindows Updateのトラブルに解決策はあるのか?
Windows Virtual PCにある仮想マシンをどうするか決めかね、Windows 10へのアップグレードを先延ばしにしている筆者のWindows 7 PC。毎月Windows UpdateのためにWindows Virtual PCの仮想マシンも起動して更新し続けてきましたが、ここ数カ月、この作業をすっかり忘れていました。5カ月振りに仮想マシンを起動してWindows Updateを実行してみると、案の上、全く進む気配なし……。(2016/2/1)

まずは問題の切り分け
月曜朝からアプリがフリーズしても焦らない、Windows障害対応の基本とは
アプリケーションは、さまざまな理由でフリーズしたり、動作が停止したりすることがある。例えば、不良メモリ、OSやアップデートの問題などだ。「Windows」でよくある問題の切り分け方を紹介する。(2016/1/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(49):
企業クライアントPCのイメージ展開/自動展開、Sysprep+応答ファイルはもう古い?
標準的なWindowsクライアントPCを大量展開する場合は、Sysprepで一般化したマスターイメージを展開するのが効率的です。Windows 10でもSysprepは利用可能ですが、マイクロソフトは「プロビジョニングパッケージ」という新たな展開方法を推していこうとしているようです。(2016/1/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」は2016年6月と年末に配信か
次期大型アップデートとなる「Redstone」に向けて、年末年始にWindows 10 Insider Previewを2回更新したMicrosoft。Windows 10 Mobileも含め、最新動向を見ていこう。(2016/1/21)

基礎から分かるグループポリシー再入門(15):
Windows 10でグループポリシー設定を利用するには
Windows 10の利用を検討したり、実際に使い始めたりしている企業の話を聞くことが増えてきた。そこで今回は、前回まで紹介した「基本設定」をいったん離れ、Windows 10でのグループポリシー活用方法を紹介する。(2016/1/21)

Tech Basics/Keyword:
Windows 10 Mobile
スマートフォン/小型タブレット向けOSの「Windows 10 Mobile」。PC向けWindows 10との共通点や違いは? 注目すべき点をまとめる。(2016/2/23)

山市良のうぃんどうず日記(56):
Windows 8、古いInternet Explorerのサポートが終了した日
2016年1月13日は、いろいろな意味でWindowsの長い歴史の中のメモリアルな1日となりました。この日、Windows 8、古いバージョンのInternet Explorer、.NET Framework 4/4.5/4.5.1のサポートが終了しました。記念にスクリーンショットでも残しておきましょう。(2016/1/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。