ニュース
» 2004年06月16日 16時15分 UPDATE

FeliCaケータイはSO、P、SH、Fの4モデル

ドコモはFeliCaケータイ4モデルを発表した。130万画素カメラの「SO506iC」、195万画素カメラの「P506iC」、液晶部が回転する202万画素端末「SH506iC」、オートフォーカス128万画素カメラの「F900iC」の4機種。

[後藤祥子,ITmedia]

 ドコモは6月16日、FeliCa機能を搭載したiCシリーズ4モデルを発表した(6月16日の記事参照)。

 ラインアップされるのは130万画素カメラの液晶回転型端末「SO506iC」、195万画素カメラの「P506iC」、液晶部が回転する202万画素端末「SH506iC」、オートフォーカス128万画素カメラの「F900iC」の4機種。7月上旬から発売される予定で、価格は従来機種なみ。

→「SO506iC」詳細記事

→「SH506iC」詳細記事

→「P506iC」詳細記事

→「F900iC」詳細記事

felica.jpg

 F900iCは、今回唯一のFOMA端末。指紋認証センサを装備するほか、他の人がFeliCaを使えないようにする「ICカードロック機能」を用意、プライバシーモードは、iアプリフォルダへのアクセス禁止設定も可能だ。オレンジ、レッド、チタンブラック、パープルシルバーの4色だ。

sa_fe1.jpg
 左がF900iC、右がSO506iC

 SO506iCは、バカンスローズ、エアリーベージュ、ソイルブラック、トロピカルターコイズの4色で展開。液晶部が回転する機構を備え、方向キーにはディスクジョグを採用するなど、SO505iSのボディデザインを踏襲している。端末は着せ替えにも対応する。

sa_fe5.jpg
 背面は着せ替えも可能なSH506iC

 P506iCは、P505iSと同じフレックススタイルのボディデザインを採用。195万画素カメラにはストロボを装備。ブルーマルガリータ、ブラックトルネード、シルバーマティーニの3色が用意される。

sa_feli6.jpg
 キセノンフラッシュを搭載したP506iC

 SH506iSは、ボディデザインに回転液晶スタイルを採用。閉じたままでも使いやすいように、方向キーや決定キー、戻るキーが側面にも用意されている。カラーはメロウシルバー、スパークリングピンク、ブリリアントブラック。

sa_feli2.jpg
 側面に方向キーなどがレイアウトされるSH506iC


  • 主なスペック
端末 SO506iC P506iC SH506iC F900iC
サイズ(ミリ) 50×106×28 50×111×26 49×103×26 51×104×26
重さ(グラム) 140 128 136 129
カメラ 130万画素 195万画素 202万画素 128万画素
ディスプレイ 2.3インチQVGA 2.4インチQVGA 2.2インチQVGA 2.4インチQVGA
外部メモリ メモリースティックDuo miniSD miniSD miniSD

ITmediaでは、この記事では書けない506iC・900iCシリーズの“隠れ情報”をモバイルサイト「ITmedia(ケータイ版)」にて掲載しています。たとえば……

・SH506iCの謎のマナーモード機能とは?
・SO506iC“だけ”に備わったFeliCa機能
・F900iCの、風変わりなロック解除法とは?

会員の方だけに、編集部が選んだマル秘ネタをお届けするITmedia(ケータイ版)、ぜひ登録の上お楽しみください。iモード版のアクセス方法は「天気/ニュース/情報」→「ビジネス情報」→「ITmedia(ケータイ版)」

ITmedia(ケータイ版)をもっと知りたい!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.