連載
» 2005年06月13日 21時05分 UPDATE

長期ロードテスト「D901iS」 No.1:「D901iS」、購入初日にちょっとアレな曲を着うたに

今日から私、後藤が「D901iS」と過ごす毎日をレポートします。購入初日に、ちょっとアレな着うたを設定してみました。

[後藤祥子,ITmedia]

 せっかく新端末に触れる機会が多いのだから、何らかの形で読者のみなさまに還元しましょう──。S編集長の発案で突如始まった、編集スタッフによる端末ロードテスト。

sa_bgd1.jpg
本日、手元にやってきた「D901iS」。ピンクにした理由はまた後日

 まずは私、後藤が「D901iS」のロードテストを開始しますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。私が購入初日にどんな設定をしたのかを書いてみることにします。

 最初に設定したのは待受画面。D901iSは、一定時間を過ぎると待受画面が変わる「ランダム待ち受け」に対応しているので、まずはこれを設定。私はスライドの開閉ごとに待ち受けが変わるように設定してみました。これでダウンロードしたたくさんの待受画面も無駄にならずにすむので、お得感があります。ちなみにこの機能、富士通の「F901iS」にも備わっているので、興味がある方はお試しあれ。

 次は着うたの設定。久々にニューアルバム「Flash」を出したテイ・トウワの「Red Carp Jumbo」と「SOMETIME SAMURAI」を着うたサイト「魔法の洋楽」からダウンロードして、それぞれメールと通話に設定しました。

 実は「Red Carp Jumbo」、ドコモ的にはちょっとアレな曲なんですよね。なぜかといえば──気になる方は、ぜひ視聴してみてください。答えは次回に。

 魔法の洋楽の利用料金は月額525円コースと月額315円コースの2つ。アクセスは「メニューリスト」-「着うた/着モーション」-「Rock/Club/洋楽」から。

長期ロードテスト「D901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.