レビュー
» 2007年01月31日 21時48分 UPDATE

「W51CA」の“ここ”が知りたい(2):ポケベル入力ある?──「W51CA」

2006年の人気端末「W41CA」で評価を得た機能の多くを継承する「W51CA」。日本語入力系やUI、カメラなど、日常的によく使用する機能に関する質問が多く寄せられた。

[青山祐介,ITmedia]

 顧客満足度No.1を2年連続で獲得したカシオ製端末。同社製端末はW41CAあたりから「ハート・クラフト」コンセプトのもとに、ユーザーが親しみやすいメニューや機能を搭載するのが特徴。使いやすさに定評のあるUIは前モデルの「W43CA」と大きくは変わっていない。

photophotophoto 回転2軸ボディを採用する「W51CA」(カシオ計算機製)。サテンダーク、ブルームピンク、カシミアホワイトの3色を用意する

質問:文字入力方式に「2タッチ入力(ポケベル入力)」はあるか?

photo

 「ポケベル入力派」によるこの質問は根強く多い。カシオ計算機製端末はW42CAからポケベル入力が復活。以降の端末はすべてこの入力方式をしっかり搭載する。

 入力方式の切り替えは「機能設定」→「ユーザー補助」→「入力方式設定」で行える。


質問:フォントを変更できる?

 メニューのデザインテイストをはじめ、表示フォントも一気に変更できる機能を搭載する端末が増えているが、W51CAは「EZケータイアレンジ」でUIデザインは変えられるものの、フォントを変えることはできない。

質問:カメラはどう?

 W51CAは有効207万画素のAFカメラを搭載する。スペックは前モデルのW43CAとほぼ変わらない(W43CAカメラレビュー参照)。AF付きで、高感度化とシャッタースピードを高速にすることで手ブレや被写体ブレを軽減する機能を持つ。

photo レンズの位置は背面の先端にあったW43CAから変更され、W41CAと同様の裏面に移った。EZ FeliCa使用時を考慮し、レンズの周囲には衝撃を緩衝する部品を配置する
photophoto 横向きの“デジカメスタイル”時、機能のショートカット一覧が画面の右側に表示され、左側にある機能アイコン(電波・電池・時計なども)も横向き用に回転する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.