レビュー
» 2008年04月16日 15時14分 UPDATE

動画で見る「WILLCOM D4」

W-SIMを搭載したWindows Vista搭載のシャープ製UMPCが「WILLCOM D4」だ。タッチパネルやQWERTYキーボードを使い分ける操作方法や、クレードルによる拡張を動画で紹介しよう。

[平賀洋一,ITmedia]
photophoto ウィルコムのシャープ製W-SIM対応UMPC「WILLCOM D4」。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)、CPUにインテルのAtomプロセッサーを採用。5インチの1024×600ピクセル表示対応タッチパネルと、1Gバイト固定のメインメモリー、約40GバイトのHDDを搭載する

photophoto D4のサイズ(収納時)は、約84ミリ(長さ)×約192.3ミリ(幅)×約25.9ミリ(厚さ)、重さは約470グラム。電話型のBluetoothヘッドセットが純正オプションとして用意される。クレードルからアナログRGB出力ができ、外部モニタや薄型テレビに接続できる

Get Macromedia FLASH PLAYER ウィルコムのシャープ製UMPC「WILLCOM D4」。スライド式のQWERTYキーボードを閉じた状態(Viewスタイル)では、タッチパネルとディスプレイの左右にあるマウスボタンとタッチパッドを使う

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 文字入力をする際は、QWERTYキーボードをスライドさせる。タッチパネルはチルト機構が備わっており、好きな角度に調整できる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 純正オプションのクレードルからRGB出力が可能で、外部モニタや薄型テレビなどに画面を出力できる。Bluetooth Ver.2.0+EDRに対応しており、マウスやキーボード、ヘッドセットをワイヤレスで利用できる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.