レビュー
» 2008年05月09日 06時12分 UPDATE

動画で見る「PRADA Phone by LG」

“PRADA”の世界観を携帯で表現すると、このような端末ができあがる──。PRADA Phone by LGはどんなデザインか、操作性はどうか。動画で見ていこう。

[岩城俊介,ITmedia]

 LG電子とイタリアのファッションブランド“PRADA”のコラボ携帯「PRADA Phone by LG」(L852i)は、どんな形状か、タッチパネルの操作性はどうか。動画で気になる箇所の一部を見ていこう。

photophoto  
photophoto 101(高さ)×54(幅)×12.7(厚さ)ミリ、重量92グラムの「PRADA Phone by LG」。手にすると、見た目以上にコンパクトで軽量、かつ上質な印象を受ける。ディスプレイはワイドQVGA(240×400ピクセル)の3インチフルタッチパネル液晶

Get Macromedia FLASH PLAYER 厚さ12.7ミリ/重量92グラム、3インチフルワイド液晶タッチパネル(ワイドQVGA)を搭載する「PRADA Phone by LG」。タッチパネルに触れるとバイブレータがブルッと震えて知らせるフィードバック効果がある。また、待受画面に配置するカレンダー(登録スケジュール連動機能付き)や時計の配置を指の操作で移動したり、ダイヤル画面でアドレス帳のインクリメンタルサーチも行える

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER メニュー画面。動画ではコマ数が少ないためにややカクカクした動きに見えるが、実際の操作レスポンスはなかなかよく、ストレスを感じずに操作できたのは好印象だ。日本語フォントもほどよく見やすい

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER Webブラウズ(iモード)画面。指でなぞるようにWebサイトをスクロールできる。素早くすぱっと動かすと慣性が働くようにひゅるるる……とスクロールするのも直感的である

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 日本語入力画面。オムロン ソフトウェア製の日本語入力システムWnnシリーズを搭載。日本語の予測変換機能や絵文字変換機能なども備える。文字入力用のダイヤルキー画面が多くを占めるのでテキスト入力スペースはやや狭く、決定キーやクリアキーの配置が独特なので最初は少しとまどうかもしれないが、すぐ慣れる範囲ではあると思う

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.