トップ10
» 2008年10月20日 19時35分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:“もうそろそろ”な予兆、盛りだくさん

先週の記事アクセスランキングは、“もうそろそろ”な予兆が盛りだくさんだった「2008年冬商戦向けモデル」に関する記事に多くアクセスが集まった。もちろん“そろそろ”であることは間違いないだろう。2008年の秋冬モデル、さて今回は全部で何機種登場するだろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

 先週の記事アクセスランキングは、2008年秋冬商戦向けの新機種関連記事を中心に、LG電子の新PRADAケータイ、Motorolaの両面タッチパネル端末「Krave ZN4」など、“端末”関連の記事が上位に入った。

 10月も終盤に入り、この時期に携帯ファンが気になるのは次の「2008年秋冬モデル」である。2007年は、ドコモが11月1日、auが10月16日、ソフトバンクモバイルが10月22日に秋冬商戦向けモデルを発表。このことを勘案すると、各社とも“もう間近”であることは間違いないといえるだろう。

 なお、KDDIは「10月27日に何かを発表」という意味深な告知サイトを公開している。ま、意味深……でも何でもないように思えるわけではある。ドコモやソフトバンクモバイルも、JATE(電気通信端末機器審査協会)の認定などにより、数多くの新機種の存在が明らかになっている。

 このほか、ウィルコムも2008年1月21日に発表した春の音声新機種から10カ月以上が経っている。2カ月連続で契約者が純減するなど苦戦傾向が見られるウィルコムだけに、来年の春まで待たず、冬商戦向けに新機種を投入する可能性は高そうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう