ニュース
» 2009年03月18日 20時15分 UPDATE

ワイコム、UQのMVNOでモバイルWiMAXサービス展開

北海道の通信事業者 ワイコムがモバイルWiMAXに参入。UQのMVNOとして2009年7月に商用サービスを開始する。

[ITmedia]

 北海道エリアで固定無線アクセスサービス(FWA)事業を展開するワイコムは3月18日、「UQ WiMAX」サービスに関してUQコミュニケーションズ(以下、UQ)と業務提携を行ったと発表。UQのMVNOとして、2009年7月にモバイルWiMAXの商用サービスを開始する。

 ワイコムはADSLやFTTHが利用できない地域も含め、北海道エリアで固定無線アクセスサービス「Air5G」「Air11」などを展開。北海道の通信事業者として初めてUQのMVNOになるとし、2009年7月に月額3990円(定額制 端末費用や初期費用別)で商用サービスを始める予定。サービスエリアはUQ WiMAXと同一。7月の商用サービス開始前に試験サービスも実施し、15人のモニターユーザーを募る。

 試験サービスの詳細は以下のとおり。

WICOM WiMAX 試験サービス概要
応募期間 2009年3月16日〜3月31日
モニター期間 〜2009年6月30日
内容 期間中、端末を無償貸与
応募数 15人
応募資格 日本国内に居住する18歳以上の人
UQが(試験)サービスを提供する東京23区、神奈川県横浜、川崎、いずれかの提供エリアで月1回以上利用できる人(提供エリア在住外の場合も、出張時などで利用できるならば応募は可能)
モニターアンケートに協力できる人
結果発表 2009年4月上旬(当選者にメールで連絡)
発送 2009年4月上旬から順次発送
応募 http://www.wi-com.jp/wimax/monitor/index.html

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう