ニュース
» 2009年05月19日 10時00分 UPDATE

「おまかせiA」対応の8.1Mカメラ搭載“VIERAケータイ”――「931P」

「おまかせiA」で“誰でもキレイ”な811万画素カメラ、進化したワンセグ映像補間機能、さらにおなじみの“Wオープン”に大型背面液晶が加わった「トリニティスタイル」を採用した「931P」。端末を閉じたままのデジカメライクな撮影に対応した。

[山田祐介,ITmedia]

 「撮る」「見る」「伝える」の三位一体――。「930P」で採用したディスプレイが横にも開く「Wオープンスタイル」に、“大型サブディスプレイ”という要素を加え、「トリニティスタイル」と銘打ったパナソニック モバイルコミュニケーションズ製のハイスペックモデル「931P」が登場した。“VIERAケータイ”として映像の表現力にさらなる磨きをかけたほか、「おまかせiA」を搭載した811万画素カメラを搭載。さらに2インチの大型サブディスプレイの採用によって、新しい使い勝手を提案する。

photophoto 「931P」。ボディーカラーはホワイト、ブラック、ピンク
photo

 サブディスプレイは26万色のワイドQVGA(240×427ピクセル)表示に対応し、端末を閉じたままでも受信メールや大画面を生かした待受を表示できる。また、カメラ撮影時にはサブディスプレイに被写体を表示することで、端末を閉じた状態でデジカメライクな操作感を実現。さらに“自分撮り”の際にディスプレイを横に開けば、自分の姿をサブディスプレイで確認しながら撮影できる。背面の液晶がWオープンスタイルに加わることで、これまで以上に「撮る」シーンでの利便性を高めた。

 顔認識や手ブレ補正に対応した811万画素CMOSカメラには、パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX」でおなじみの「おまかせiA」機能を搭載しており、撮影シーンに合わせて「顔」「接写」「動き」「風景」「顔&夜景」という5種類のモードをカメラが自動で選択する。さらに通常のフォトライトより強力なLEDフラッシュを採用し、暗い場所での撮影にも強くなった。

 ワンセグ視聴時には、15フレーム/秒のワンセグ映像を60フレーム/秒に補間する「モバイルWスピード」に対応。これまでの15フレームから30フレームへの補間から大幅に補間数を増やし、より滑らかな映像を実現した。映像のコントラスト比も930Pの6000対1から1万対1に向上し、フレームコントロール処理により約1600万色相当の発色も可能としている。

 そのほか、プリインストールゲームとして「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」などの、4つの横画面対応タイトルを用意した。


「931P」の主な仕様
機種名 931P
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×18.5ミリ(折りたたみ時)
重さ 約128グラム
連続通話時間 W-CDMA:約220分/GSM:約240分
連続待受時間 W-CDMA:約650時間/GSM:約390時間
ワンセグ連続視聴時間 約3.7時間(モバイルWスピードON)、約6.3時間(ECOモード時)
アウトカメラ 約811万画素CMOS、顔認識AF付き
インカメラ 約33万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.1インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶
サブディスプレイ 約2インチワイドQVGA(240×427ピクセル)
主な機能 ワンセグ、ミュージックプレーヤー、S!Felica、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCサイトブラウザ、S!電話帳バックアップ、S!GPSナビ、安心遠隔ロック、モバイルウィジェット、S!情報チャンネル(お天気アイコン)、S!速報ニュース、デコレメール マイ絵文字、ハイスペック動画機能、きせかえアレンジ、着うたフル、着うた、電子コミック、Bluetooth、赤外線通信
ボディカラー ホワイト、ブラック、ピンク

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう