ニュース
» 2009年05月19日 09時41分 UPDATE

無線LAN対応でPCサイトもサクサク――「931N」

タッチパネルや3つのボディスタイルで多彩な機能を操れるマルチメディアケータイ「931N」。自宅や公衆の無線LAN環境に接続し、高速なインターネットを楽しめる。8.1Mカメラやワンセグ、ハイスペック動画機能、バーチャル5.1chサラウンドなどの充実した機能を搭載。

[山田祐介,ITmedia]

 ボディ前面を、閉じた状態/90度回転/180度回転の3種類で使い分けられる個性的なヒンジ機構を、ソフトバンク端末として初めて採用したNEC製のハイスペック端末が「931N」だ。タッチパネルや8.1Mカメラ、ワンセグ、ウィジェットといった多彩な機能に、“無線LAN対応”という特徴が加わり、高速にインターネットを楽しめるマルチメディアケータイに仕上がっている。

photophoto ブラック、ホワイト、チタンシルバーの3色を用意する「931N」

 下り最大54Mbpsの高速通信に対応するIEEE802.11g/b準拠の無線LANを搭載し、プロバイダを問わず自宅や公衆の無線LAN環境に接続できる「ケータイ無線LAN」サービスに対応。動画や楽曲といった大容量のコンテンツも快適にダウンロードできる。無線LANを利用しない通常のインターネット接続では、下り最大7.2Mbpsの3Gハイスピードに対応する。

 また、待受やWeb画面から「クイック検索」を起動でき、素早くサイトにアクセスできる。同時に5サイトを表示できるタブ機能、NEC端末ではおなじみのポインティングデバイス「ニューロポインター」なども採用し、ブラウジングをサポートする。

 6軸手ブレ補正に対応した約810万画素のCMOSカメラは、顔認識オートフォーカスに加え、笑顔になった瞬間を撮影する「スマイルモード」も備えた。撮影シーンに合わせて画質を自動補正するシーン別撮影機能も搭載。さらに、撮影サイズはQVGAに限られるが、通常の4分の1のスピードで再生されるスローモーション動画も撮影できる。タッチ操作での各種設定やピント合わせにも対応し、使い勝手にも磨きがかかった。

 こうした多彩な機能やコンテンツに合わせて、最適なボディスタイルを使い分けられるのが931Nの特徴。端末を閉じた状態の「タッチ」スタイルでは、カメラや画像ビュワー、ウィジェットなどの各種機能をタッチ操作で使うことができる。ディスプレイを90度回転させた「シェア」スタイルは、PCサイトの閲覧やワンセグの視聴に適しているほか、画面を2つに分割することで“ワンセグ+メール確認”“受信メール+返信メール”といった表示が可能だ。さらにディスプレイを180度回転させた「コミュニケーション」スタイルでは、従来のケータイスタイルと同様の使い勝手を実現する。

 そのほか、ワンセグ、ハイスペック動画機能やバーチャル5.1chサラウンド、S!GPSナビ、世界対応ケータイなどにも対応。ボディカラーはブラック、ホワイト、チタンシルバーの3色を展開する。

「931N」の主な仕様
機種名 931N
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×113×18.6ミリ(折りたたみ時)
重さ 約139グラム
連続通話時間 W-CDMA:約200分/GSM:約190分
連続待受時間 W-CDMA:約560時間/GSM:約280時間
ワンセグ連続視聴時間 約180分
アウトカメラ 顔認識AF・6軸手ブレ補正付き有効810万画素CMOS
インカメラ 33万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(854×480ピクセル)液晶
主な機能 ワンセグ、ミュージックプレーヤー、S!Felica、世界対応ケータイ、3Gハイスピード、PCサイトブラウザ、S!電話帳バックアップ、S!GPSナビ、安心遠隔ロック、モバイルウィジェット、S!情報チャンネル(お天気アイコン)、S!速報ニュース、デコレメール マイ絵文字、ハイスペック動画機能、着うたフル、着うた、電子コミック、Bluetooth、赤外線通信
ボディカラー ブラック、ホワイト、チタンシルバー

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.