ニュース
» 2009年06月04日 19時22分 UPDATE

「F-09A」に中国語T9搭載――簡体字でのメールの文字入力に対応

富士通製のドコモ端末「F-09A」に、ニュアンス コミュニケーションズの中国語T9が搭載された。

[ITmedia]

 ニュアンス コミュニケーションズ ジャパンは、6月10日に発売される富士通製のドコモ端末「F-09A」に、同社の中国語T9 Phrasal Text Inputが搭載されたと発表した。富士通端末へのPTIの搭載は、「F905i」ベースの台湾市場向けモデルに続く2例目となる。

 F-09Aに搭載されるPTIは、T9の中国語文節入力版で、ピンイン入力とストローク入力に対応。バイリンガルモードで切り替えると、簡体字でのメールやSMSの入力、簡体字メールの受信が可能になる。

sa_ff01.jpgsa_ff02.jpgPhoto スライドヨコモーションの「F-09A」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう