レビュー
» 2009年06月25日 09時00分 UPDATE

「AQUOS SHOT 933SH」の“ここ”が知りたい:第1回 タッチパネルで何ができる?――「AQUOS SHOT 933SH」

回転2軸ボディを採用するシャープ製の「AQUOS SHOT 933SH」は、ビュワースタイルに切り替えると、物理キーを使わずタッチパネルのみで操作ができる。933SHも「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」と同じく、ほぼすべての機能をタッチで操作できるのだろうか。

[田中聡,ITmedia]
photophoto シャープ製の「AQUOS SHOT 933SH」。ボディカラーはアイボリー、ブラック、ボルドー、ホワイト、ブルー

質問:タッチパネルでどんな操作ができるのか

 1000万画素CCDカメラを搭載する「AQUOS SHOT 933SH」は、ソフトバンクモバイルのシャープ製端末としては2機種目のタッチパネル対応モデルだ。1機種目の「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」は、閉じたままほぼすべての操作ができる“フルタッチ仕様”だったが、933SHではどうか。931SHとの比較を交えて以下の表にまとめた。

「931SH」と「933SH」の閉じたままタッチパネルで操作できる機能
931SH 933SH
電話発信
電話応答
新着メール閲覧
文字入力(メ−ル)
文字入力(ケータイドサイトの検索ボックス)
文字入力(フルブラウザの検索ボックス)
暗証番号入力 △(キー操作ロックを「即時」に設定した場合の解除時は不可)※ △(キー操作ロックを「即時」に設定した場合の解除時は不可)※
カメラ
ワンセグ
ミュージックプレーヤー
Yahoo!ケータイ
フルブラウザ
S!アプリ 「ファミリンクリモコン for AQUOS」「Yahoo!地図アプリ」「NAVITIME」
「UNO タッチパネル対応版」
「ブックサーフィン」
「ケータイ書籍」
「激牌2 豪華体験版〔タッチ〕」
「脳眼力トレーニング 体験版」
「IQ診断 Touch! 体験版」
「コロリンパ体験版」などの一部アプリ
「ファミリンクリモコン for AQUOS」「NAVITIME」「ブックサーフィン」
「ケータイ書籍」「jigブラウザ」などの一部アプリ
画像閲覧
動画閲覧
ドキュメントビューアー
地図アプリ
モバイルウィジェット
スケジューラ

※初出時に「キー操作ロックの解除は不可」と明記していましたが、「電源On時」「自動」など、「即時」以外に設定した場合は、閉じたままタッチパネルで暗証番号を入力してロック解除できます。お詫びして訂正いたします。

 933SHもタッチパネルを使って文字入力やブラウジング、カメラ、ワンセグ、ミュージックプレーヤー、地図アプリなど多彩な操作ができる。アプリはタッチ操作できないものもあるが、フルブラウザアプリの「jigブラウザ」はタッチパネルで操作できる。カメラ操作についてはこちらの写真記事を参照してほしい。

 933SHはモーションセンサーに対応しているので、本体を横に傾けると画面も自動で横表示になる。待受画面やメニュー画面はもちろん、ワンセグやPCサイトブラウザ、Yahoo!ケータイ(ケータイサイト)も横幅いっぱいに表示される。なお、同じくシャープ製の「SH-06A」はモーションセンサーには対応しておらず、ケータイサイトは横幅いっぱいには表示できない。

photophoto モーションセンサーを活用し、縦向きと横向きどちらでも操作できる。メインメニューは縦向きでは3×4、横向きでは6×2のアイコン表示に切り替わる
photophotophotophoto 検索ボックスやメール(写真=左端、左中)はもちろん、スマートリンク辞書(写真=右中)もソフトウェアキーボードで文字入力できる。暗証番号の解除もタッチ操作で可能(写真=右端)。
photophoto 横画面でも文字入力できる(写真=左)。メールの受信ボックスは「フォルダ一覧」「メール一覧」「本文」の3ペイン表示となる(写真=右)
photophotophotophoto 縦画面と横画面どちらでも、画面下部のアイコンをタップして録画ができる(写真=左端、左中)。ワンセグは上下スライドで音量調節、左右スライドでチャンネル変更ができる。チャンネルは3チャンネルごとにバーが表示され、バーをスライドしてチャンネルを選択してもよい(写真=右中)。横画面でもサブメニューを呼び出して設定できる(写真=右端)
photophotophoto ミュージックプレーヤーもアイコンをタップして音量調節や曲スキップができる。931SHはアイコンを使って再生モードとサウンド効果を設定できたが、933SHはサブメニューからのみ設定できる
photophoto ケータイサイト(写真=左)とPCサイト(写真=右)。縦画面よりも横画面の方が、画面下部に表示されるアイコンが多く、横画面ならワンタッチで「戻る」操作ができる
photophotophoto 動画は全画面で再生できるほか、アイコンを使って音量調節や早送り/巻き戻しなどの操作ができる
photophotophoto プリセットされている地図アプリ「NAVITIME」もタッチで操作できる。モーションセンサーにも対応しており、メニュー画面と地図画面どちらも縦横に表示される
photophotophoto 「ケータイ書籍」は画面を左右にスライドするとページを切り替えられる

質問:閉じたまま電話に出られるのか

 931SHと933SHのタッチ操作で大きく異なるのが、933SHは閉じた状態(ビュワースタイル)では電話の発信と応答ができないこと。ビュワースタイル時に着信すると「オープンポジションに戻して応答してください」と表示され、閉じたままでは応答できない。

 新着メールは閉じたままでも確認できる。メール受信後に「OK」を押すか、待受画面のインフォメーションエリアをタップすると、受信ボックスにアクセスできる。

photophotophotophoto ビュワースタイル時に着信しても応答できず、本体を開くよう促される(写真=左端)。新着メールは受信時に「OK」を押すか、待受画面のインフォメーションエリアをタップすると、受信ボックスが現れてメールを読める(写真=左中、右中、右端)

質問:開いたままでもタッチ操作ができるか

photo 開いた状態でもタッチパネルは有効なので、スムーズに機能やアイコンの選択、スクロールなどができる

 933SHは、本体を開いた状態でも項目の選択やスクロールなど、タッチパネルを使って操作できる。文字入力時にはカーソル移動をせずに変換候補をタッチで直接選べるので、後方に現れた候補を選ぶのに便利だ。

 SH-06Aは、開いた状態でもカメラ撮影時はタッチでシャッターを切れるが、変換候補の選択やブラウザのスクロールなど、そのほかの場面では開いた状態ではタッチ操作できない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.