ニュース
» 2009年09月04日 11時11分 UPDATE

ソフトバンクのプリペイド端末「730SC」に不具合――手動で一時的に回避

ソフトバンクモバイルはSamsung電子製の「730SC」のカレンダー機能に不具合があると発表。730SCはソフトウェア更新機能を備えていないため、ユーザーは手動で一時的に不具合を回避する必要がある。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月3日、Samsung電子製のプリペイド端末「730SC」に不具合があると発表した。

photo Samsung電子製の「730SC」

 730SCで発生する事象は、待受画面で「カレンダー(1カ月表示)」を設定すると、2009年9月1日〜30日の間、「Please Wait」→「SoftBankロゴ画面」→「USIMチェック中…」の画面が繰り返し表示されて操作不能になるというもの。

 操作不能になると、「Please wait」→「SoftBankロゴ画面」→「USIMチェック中…」の表示を繰り返すが、数分〜20分後に一時的に待受画面に戻る。その際に「メニュー」→「設定」→「ディスプレイ設定」→「時計/カレンダー表示」→「カレンダー(1カ月表示)」以外を選択すると、復旧する。ソフトバンクモバイルは、この方法でも復旧しない場合はソフトバンクショップに端末を持ち込むよう呼びかけている。

 10月1日以降は730SCのカレンダーを1カ月表示に設定しても問題ないが、9月30日までは1カ月表示以外の設定をする必要がある。730SCはソフトウェア更新機能を備えていないため、このような一時的に不具合を回避する措置となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう