ニュース
» 2009年10月29日 18時39分 UPDATE

「SH-08A」「SH-07A」で拡張iモードブラウザのJavaScriptが利用可能に

「SH-08A」「SH-07A」の拡張iモードブラウザでJavaScriptを利用可能にするアップデータが公開された。

[ITmedia]

 NTTドコモは10月29日、シャープ製のFOMA端末「SH-08A」「SH-07A」の拡張iモードブラウザでJavaScriptを利用可能にするアップデータを公開した。

 SH-08Aのアップデータは、iモードブラウザのJavaScriptを再有効化するほか、iモードメニューが起動できなくなる場合があるという不具合に対応。SH-07A向けのアップデータはこの2点に加え、サブメニューが表示できなくなる場合があるという不具合に対応する。

sa_sj01.jpgPhoto 左がSH-08A、右がSH-07A

 ドコモは夏モデル以降の14機種に拡張iモードブラウザを搭載していたが、不具合が見つかったことから5月23日以降、JavaScriptを停止。10月23日から、JavaScriptを利用可能にするアップデータを順次公開している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう