ニュース
» 2009年10月30日 14時58分 UPDATE

au「S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」「E06SH」に不具合

KDDIは「Cyber-shotケータイ S001」「biblio」「T002」「G9」「PLY」と法人端末「E06SH」に不具合があると発表。ケータイアップデートで対応する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは10月30日、シャープ製の「E06SH」、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Cyber-shotケータイ S001」、東芝製の「biblio」「T002」、iidaの「G9」「PLY」のケータイアップデートを開始した。

photophotophoto 左から「E06SH」「Cyber-shotケータイ S001」「biblio」
photophotophoto 左から「T002」「G9」「PLY」

 ケータイアップデートにより改善される内容と不具合は以下のとおり。

E06SH

 管理制限機能の機能制限のアドレス帳ロックをONに設定した場合でも、以下の動作が可能になる。

  • 発着信履歴が参照可能になる(ロックNo.の入力が必要)
  • 不在着信通知が表示される
  • 簡易留守メモと通話音声メモが再生可能になる(ロックNo.の入力が必要)

Cyber-shotケータイ S001、biblio、T002、PLY

  1. 特定のEZムービーをストリーミング再生すると、電源がリセットする場合がある(事象が発生してもデータが破損、消失することはない)

G9

  1. 特定のEZムービーをストリーミング再生すると、電源がリセットする場合がある(事象が発生してもデータが破損、消失することはない)
  2. 文字入力画面で「*」を入力すると、電源がリセットする場合がある

 S001、biblio、T002、G9、PLYユーザーは、メールで受信した「auからのお知らせ」から画面のガイダンスに従うと更新できる。また、biblioとT002ユーザーには、深夜から早朝にケータイアップデートが自動で完了するよう「auからのお知らせ」が送信される。E06SHユーザーはメインメニューの「設定」→「ユーザー補助」→「メンテナンス」→「ケータイアップデート」から更新できる。

 ケータイアップデートの所要時間はE06SHが最大15分、S001が最大35分、biblioとT002が最大10分、G9が最大35分、PLYが最大5分。ケータイアップデートにかかる情報料と通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう