ニュース
» 2009年11月10日 11時22分 UPDATE

3.5インチ有機EL搭載、スタンドを備えたタッチケータイ――「OMNIA VISION 940SC」

Samsung電子製の「OMNIA VISION 940SC」はタッチパネル対応の3.5インチ有機ELを搭載したフルタッチケータイ。色鮮やかなディスプレイで写真や映像が楽しめる。

[園部修,ITmedia]
Photo ストレート型のタッチパネルケータイ「OMNIA VISION 940SC」。11月下旬以降発売予定

 特徴的なタッチパネル端末「OMNIA」シリーズをソフトバンクモバイル向けに展開しているSamsung電子の最新モデルは、3.5インチの有機ELを搭載したストレート型のタッチパネルケータイだ。有機ELによる美しい映像再生環境から、OMNIA VISIONというペットネームが付けられている。

 有機ELディスプレイは、コントラスト比1万対1(10000:1)、視野角180度というスペックを誇り、見やすく美しい。解像度はワイドVGAに対応しており、精細な表示が可能だ。ディスプレイは全面タッチパネルとなっており、すべての操作が可能。ダイヤルキーは備えていない。

 裏面にはスタンドが用意されており、引き出すと端末を斜めに立てかけられる。ワンセグや動画コンテンツの視聴、写真の再生時などに重宝するギミックだ。スタンドを引き出すと同時に、あらかじめ設定しておいた機能を起動することができ、「スタンドを引き出したらスライドショー開始」「スタンドを引き出したらワンセグ起動」といった使い方ができる。端末の上端と下端にステレオスピーカーを備え、ディスプレイを横向きにして置いたときに高音質な音が再生できるのも魅力の1つ。オーディオとビジュアルを存分に楽しめるスペックを持つ。

 カメラは有効約812万画素CMOSで、オートフォーカス(AF)付き。おサイフケータイに対応するほか、S!GPSナビ、ソフトバンクモバイルのモバイルウィジェットも利用できるなど、国内メーカー製端末に引けをとらない機能を搭載する。ボディカラーは鮮やかなパッショネイトレッド、シックなブラック、高級感あるゴールドをラインアップする。

Photo ブラック
Photo ゴールドとパッショネイトレッド
「OMNIA VISION 940SC」の主な仕様
機種名 940SC
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約57×115.9×13.5ミリ
重さ 143グラム
連続通話時間 約400分(GSM:440分)
連続待受時間 約600時間(GSM:約480時間)
アウトカメラ AF対応有効約812万画素CMOS
インカメラ 有効約32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.5インチワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL(最大1600万色)
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、PCサイトブラウザ、ミュージックプレイヤー、S!GPSナビ、S!情報チャンネル(お天気アイコン)、S!速報ニュース、大容量ファイル添付機能、モバイルウィジェット、デコレメール/マイ絵文字、安心遠隔ロック、電子コミック、Bluetooth、赤外線通信、ハイスペック動画機能 ほか 
ボディカラー パッショネイトレッド、ブラック、ゴールド

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.