ニュース
» 2010年01月22日 17時22分 UPDATE

115円の売り切り:iPhone 3GS向けのスタンドアロン型「音声認識メールST」登場

アドバンスト・メディアが「iPhone 3GS」向けのスタンドアロン型アプリ「音声認識メールST」の配信を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 アドバンスト・メディアは1月22日、「iPhone 3GS」向けにスタンドアロン型の「音声認識メールST」を配信した(iPhone 3Gは非対応)。価格は115円。

 音声認識メールSTは、同社がiPhone 3G/3GS向けに提供している「音声認識メール」と同じく、音声入力した文字を用いてメールやSMSの作成やTwitterへの投稿ができるアプリ。音声認識メールは、端末に入力された音声データをパケット通信でサーバに送信して認識をする「DSR(分散型音声認識技術)」を採用していたが、音声認識メールSTは通信を必要としないので、圏外の場所でも利用できる。

 アドバンスト・メディアによると、音声認識の精度は音声認識メール/STともに同等だという。ただしSTには入力した文章を自動で学習する機能は搭載されていない。また、音声認識メールはサーバ利用料が含まれるため月額115円(7月1日以降予定、それ以前は115円のみで6月末まで利用可能)が発生するが、音声認識メールSTは115円の売り切りとなる。

※初出時に「音声認識メール」の月額課金の時期に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

photophotophoto 入力した音声をコピーしてメール作成やTwitterへの投稿などができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.