ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「圏外」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「圏外」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

オカンも困惑「LINE Keep終了」 もうちょっと親切に告知できないものか……
先週は「LINE Keep」のサービス終了通知がLINEメッセージでユーザーに一斉に送信され騒ぎになった。「LINE Keep」と「Keepメモ」を混同したからだ。筆者も驚き、そしてオカンからも「どうすればいい?」とメッセージが届いた。(2024/5/14)

Xbox担当プレジデント、7月のモバイルゲームストア開店を予告
MicrosoftのXbox責任者は、7月に独自のモバイルゲームストアをオープンする予定だと語った。まずはWebで「Candy Crush」や「Minecraft」など自社ゲームを提供する計画だ。(2024/5/10)

中古で「Google Pixel 7a」が安定した人気に ムスビーの4月取引数ランキング
ムスビーは、2024年4月の中古スマホ/タブレット取引数ランキングを発表。総合ランキング1位は引き続きPhone SE(第2世代)で、入れ替わりの多いAndroidランキングの中でもGoogle Pixel 7aが安定した人気を保っている。(2024/5/2)

Mastodon、米国に非営利団体設立 Twitterのビズ・ストーン氏などが理事に
SNSのMstodonを運営するドイツの非営利団体Mastodon gGmbHは、米国で非営利団体Mastodon,Inc.を設立したと発表した。8月には欧米でマスコットのぬいぐるみを発売する。(2024/4/29)

PayPay「オフライン支払いモード」の利用回数上限、10回→20回に 大手キャリアの通信障害が利用を後押し
PayPayは「オフライン支払いモード」における決済回数の上限を引き上げる。オフライン支払いモードはスマートフォンでインターネットに接続できなくても決済できるモード。昨今の大手キャリアによる通信障害が利用を後押ししている。(2024/4/25)

楽天モバイル通信障害が「ランチタイムを直撃」も現在は復旧 突然の「圏外」表示に慌てる人続出
楽天モバイルで一時、通信障害が起きた。「ランチタイムなのに携帯電話が使えない」との声がX(旧Twitter)で続出した。ITmedia Mobileが楽天モバイルSIMを挿入した「iPhone 15 Pro Max」で確認したところ、4月19日13時頃から圏外になり、通話/SMS/データ通信を利用できなかったが、14時を過ぎた辺りで使えるようになった。(2024/4/19)

NEWS Weekly Top10:
相次ぐ海外クレカの利用制限 日本の“デジタル植民地化”、対抗できるのはmixiか?
成人向けコンテンツを扱っている日本のサイトで、国際ブランドのクレジットカードの取り扱いが制限された、という記事が話題になった。「日本ユーザーが海外の巨大プラットフォームに困らせられる」点では、SNSでも似たような事態が起きていると感じている。(2024/4/16)

約4万人に調査:
25年卒・文系に人気の就職先 3位「伊藤忠商事」、2位「みずほ」、1位は?
マイナビ(東京都千代田区)が日本経済新聞社(東京都千代田区)と共同で「マイナビ・日経2025年卒大学生就職企業人気ランキング」を実施し、その結果を発表した。25年卒に人気の就職先とは。(2024/4/13)

NEWS Weekly Top10:
「アクセスカウンター」人気 1999年のWebサイトは「5MB使い切るのも難しい」時代 当時の雑誌が面白い
フォームに入力した文字数を瞬時に数えてくれる老舗サービス「【文字数カウント】」が閉鎖されたという記事が注目を集めた。このサービスをホスティングしていたのは「ODNホームページサービス」。Web黎明期に広まったODN関連サービスが続々終了している。(2024/4/8)

新小学1年生の「就きたい職業」 女の子1位は「ケーキ屋・パン屋」、男の子は?
化学メーカーのクラレは、2023年4月に小学校に入学する子どもとその親を対象に「将来就きたい・就かせたい職業」に関する調査を実施した。子どもが将来就きたい職業1位は「ケーキ屋・パン屋」(12.2%)だった。(2024/4/8)

ドコモの「パケ詰まり」は解消した? 都心でスマホ4社の速度とエリアを徹底検証【2024年3月編】
2024年3月末に携帯電話会社4社、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルについて、都心部の混雑スポットでのスピードテストと、山手線を中心とした移動中の接続テストを実施した結果についてご紹介しよう。(2024/4/8)

ソフトバンクのフィッシング詐欺が増加、偽警告サイトは前月比100倍に BBSSの2月インターネット詐欺リポートより
BBソフトサービスは、インターネット詐欺リポート(2024年2月度)を発表。ソフトバンクのフィッシングサイトの報告数が前月比8倍に増加し、三菱UFJ銀行のフィッシングサイトも急増している。(2024/3/29)

ふぉーんなハナシ:
ソフトバンクが「大阪府でいちばん快適につながる」広告 優良誤認との指摘に同社の考えは?
「大阪府でいちばん快適につながるSoftBank」──。ソフトバンクがこのような広告を打っている。主に関西圏で展開されている広告で、東京都内などではこの広告は見られない。YouTubeではCMが公開されており、上戸彩さんが「ソフトバンクは快適につながる」と話している。(2024/3/22)

PR:楽天モバイルユーザーが本音で語る 「ネットワーク品質の進化」と「今後も使い続ける理由」
2020年のサービスインから間もなく4年がたとうとしている楽天モバイル。ネットワーク品質やユーザー特典など、着実にアップデートしているが、ユーザーは最近の楽天モバイルに対してどんな思いを抱いているのだろうか。楽天モバイルユーザー5人が本音で語った。(2024/3/21)

らんぶるの「コッカラSaaS」:
SaaSのグローバル化は幻想か? 生成AIが「ベンダーの逆風」となり得る理由
SaaSのグローバル化は幻想なのか。ソフトウェア業界歴10年以上の個人投資家らんぶるさんが、SaaSを中心にソフトウェア産業について持論を展開する。(2024/3/14)

PR:楽天モバイルの通信品質や契約特典にどれだけ満足している? 読者調査から読み解く“推しのポイント”
サービス開始から4年を迎えようとしている楽天モバイルについて、ITmedia Mobileでは読者アンケートを実施。楽天モバイルの料金、ネットワーク、ポイント、各種サービスについての満足度を聞いた。ITmedia Mobile読者が感じている楽天モバイルの“推しのポイント”はどこにあるのか。(2024/3/13)

Best Japan Brands2024:
価値の高い日本のブランド、1位は「トヨタ」 成長率1位は?
インターブランドジャパンは日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2024」を発表した。1位は16年連続で「トヨタ」が獲得した。前年から大きく成長したブランドはどこだったのか?(2024/3/4)

居住ニーズの変化は:
住みやすい首都圏の街 ランク外から1位となった駅は?
大東建託(東京都港区)が「借りて住んだ&買って住んだ街の住みここちランキング2023<首都圏版>」を発表した。住みここちランキング1位の街とは。(2024/2/25)

楽天モバイルと米AST、衛星とスマホの直接通信に自信 競合他社にはない強みは?
楽天モバイルが米AST SpaceMobileと共同で、衛星と携帯電話の直接通信によるモバイル・ブロードバンド通信サービスを日本国内で2026年内に始める計画だと発表した。衛星と市販のスマートフォンが直接通信し、音声通話やデータ通信が可能になる予定。両社は同日、会見を開いた。(2024/2/16)

主要私大志願者数ランクキング 1位はどこか? 減少幅が大きいのは?
今週は「主要私大志願者数ランク」をお届けする。集計対象大学は、前年の志願者数などを参考にして選んだ100大学で、一般選抜について2月6日までの判明分をまとめた。(2024/2/16)

近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランキング、1位は?
今週は近畿圏主要私大「共通テスト利用入試」志願者数ランクをお届けする。(2024/2/9)

上位職種の平均月額単価は100万円を超える:
「TypeScript」「Go言語」などを扱うフリーランスエンジニアの需要が高まる パーソルキャリア
パーソルキャリアは「ITフリーランスエンジニアの平均月額単価ランキング」を発表した。職種別、業種別、言語別のいずれも、前回の調査から平均月額単価が上がっていた。(2024/2/6)

今日のリサーチ:
ITフリーランスエンジニアの平均月額単価ランキング
DXの進展でIT・テクノロジー領域の人材需要が拡大しているようです。(2024/2/5)

ドコモが「home 5G 新生活応援キャンペーン」を5月7日まで開催 条件達成で5000ポイント進呈
NTTドコモが「home 5G 新生活応援キャンペーン」を開催している。期間は2月1日〜5月7日。ドコモが条件を満たした人に対し、dポイントを進呈するキャンペーンだ。(2024/2/2)

ドローン:
見通し外を飛行するドローンを169MHz帯通信で安全に制御する技術を開発
情報通信研究機構(NICT)は、見通し外かつ携帯電話圏外の環境においてドローンを安全に制御する技術の実証実験に成功した。山中や海上、災害現場における設備点検、捜索、調査などでのドローン実用化を目指す。(2024/2/2)

携帯キャリアの詐欺サイトが増加、Amazonのフィッシングサイトも1.8倍に 「詐欺ウォール」が分析
BBソフトサービスは、1月31日に「インターネット詐欺リポート(2023年12月度)」を公開。携帯キャリアのフィッシング詐欺サイトが急増し、フィッシングサイトブランドランキングではAmazonが1.8倍に増加している。(2024/1/31)

生徒の満足度が高い大学ランクキング 京大抜き「東北大」2位の理由
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。最終回は、「入学後、生徒の満足度が高い大学ランク」をお届けする。(2024/1/27)

能登半島地震で鳴り響いた「緊急地震速報」 受信できないスマホはあったのか
能登半島地震で最大震度6弱を観測したエリアにてこの揺れに遭遇したが、当然スマートフォンからは緊急地震速報が鳴り響いた。今回は筆者の手持ちのスマートフォンがどのような挙動をしたのか、振りかえっていきたい。緊急地震速報を受信できなかったスマホはあったのか。(2024/1/26)

進学校の進路指導教諭が、生徒に勧めたい大学ランクキング 1位は?
進学校の進路指導教諭は、どのような大学を評価しているのか、さまざまな視点から見ていこう。今週は「生徒に勧めたい大学ランク」をお届けする。(2024/1/19)

MONOist 2024年展望:
生成AIで変わる自動車のAIアシスタント、SDVの布石としての役割も
ドライバーを理解し、的確にサポートするAIアシスタント。定番ともいえるコンセプトで、まだ実現しきれていない部分も残っていますが、2024年の今、リアリティーを持って改めて提案されています。(2024/1/18)

今日のリサーチ:
2024年正月三が日のテレビCM動向 本数、秒数ともに前年割れは能登半島地震の影響か――ビデオリサーチ調査
ビデオリサーチは、2024年1月1〜3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向(速報値)をまとめました。(2024/1/7)

KDDIとスペースX、スマホで直接通信できる衛星6機を打ち上げ 圏外エリアの通信サービスを2024年内に提供予定
KDDIとスペースXは、衛星とスマートフォンの直接通信サービスを可能とするStarlinkの衛星6機を打ち上げたと発表。空が見える状況であれば、圏外エリアでも通信ができるサービスを2024年内に提供開始する予定だ。(2024/1/5)

後藤祐樹、ボランティアで地震の被災地へドライブ “現地が大渋滞”の指摘受け「慎重に活動している者もいます」
すぐに現地に救援物資を届けた後藤さん。(2024/1/4)

異色のガラケー型スマホ「Mode1 RETRO II」を試す “ケータイユーザー視点”で感じたこと
P-UP World(ピーアップワールド)が2023年10月20日に発売した「Mode1 RETRO II MD-06P」。昨今では珍しい折りたたみ型かつテンキー付きの携帯電話端末だ。フィーチャーフォンを持つ筆者から見た携帯電話としての使い勝手をレビューする。(2023/12/29)

ふぉーんなハナシ:
スマホ決済をPayPayに一本化しようと決めた理由 助けられた“ある機能“
店舗のQRコードを読み取ったり、コードを店員に読み取ってもらったりするだけで支払いが完了するコード決済サービス。大型キャンペーンで大幅な還元を受けられることも注目されがちだが、筆者は“あること”を理由にコード支払い手段を「PayPay」に一本化したい、と考えた。その理由とは……?(2023/12/21)

音声メッセージ送信が可能な「みてねみまもりGPSトーク」、24年1月15日に予約開始
MIXIは、2024年1月15日に子ども用GPSサービス「みてねみまもりGPSトーク」の予約販売を開始。アプリと端末の両方から音声メッセージを送受信できる「音声メッセージ機能」を搭載している。(2023/12/20)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
改善まで時間が掛かりそうなドコモの通信環境 他社に転出したら「速くはないが快適」に
突然ですが、20年ほど使ってきたNTTドコモ回線をMNPでau(KDDI)に乗り換えました。その経緯と、乗り換えた感想を簡単にまとめてみようと思います。【訂正】(2023/12/20)

PayPayオフライン決済の上限額、1回5000円→5万円に変更 「ユーザーの利用状況を踏まえた判断」と広報
PayPayは12月18日、オフラインでも決済が可能な「オフライン支払いモード」の決済上限額などを変更した。オフライン支払いモードはスマートフォンが圏外などでも使える。PayPayはユーザーの利用状況を踏まえ、上限額などの変更に踏み切った。(2023/12/19)

2023年の調査:
家族での「お出かけ人気スポット」 関東・関西のランキングを発表
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」を企画・運営するアクトインディの調査から「2023年の人気スポット」が分かった。関東・関西の人気スポット1〜10位は?(2023/12/16)

AQUOS sense8、アップデートでカメラ画質改善、ハイブリッド手ブレ補正に対応も
シャープは、12月14日に「AQUOS sense8」のソフトウェアアップデートを実施。光学式手ブレ補正と電子式手ブレ補正を組み合わせたハイブリッド手ブレ補正に対応し、カメラの画質も改善している。(2023/12/15)

パナHD、5人に1人が月に半分以上在宅勤務
パナソニックホールディングス(HD)は7日、月の半分以上を在宅勤務とするリモートワークについて、およそ全社員の5人に1人が利用していると明らかにした。同社では新たな働き方として定着しつつあるとみている。(2023/12/8)

早稲田大学世界デジタル政府ランキング2023:
世界デジタル政府ランキング、1位は3年連続デンマーク、日本は前回の10位から11位へとトップ10圏外に
今年で18回目の「早稲田大学世界デジタル政府ランキング2023」1位は3年連続デンマーク、2位カナダ、3位英国。(2023/12/1)

5大紙に強い大学ランク 採用数少なく狭き門 1位は?
今週は、朝日新聞社、産業経済新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社への就職者を集計した、「5大紙に強い大学ランク」をお届けする。就職者数は、大学通信が各大学にアンケートし、集計したものだ。(2023/12/1)

iPhone 7/8が値下げもiPhone SE(第2世代)が1位に ニューズドテックの10月中古スマホランキング
ニューズドテックは、2023年10月度の中古スマホ販売数ランキングを発表。iPhone 7/8が前月から値下げ傾向にあったが、1位はiPhone SE(第2世代)が獲得した。一方、圏外から5機種がランクインした。(2023/11/16)

「NTTの考えは詭弁」「楽天モバイルにバックホールを貸す議論をしてもいい」 ソフトバンク宮川社長が熱弁
ソフトバンクが第2四半期の決算を発表。モバイル事業が下げ止まって、想定よりも早く回復していたこと、エンタープライズ事業やLINEやヤフーのメディア・EC事業が好調なことから利益が拡大した。宮川潤一社長が、NTT法や楽天モバイルのプラチナバンドについての考えも述べた。(2023/11/9)

関西版「住み続けたい街」 3位「島本町」、2位「西宮市」、1位は?
大東建託が、関西版の「住み続けたい街」ランキングを発表した。「住み続けたい」「幸福度」の切り口から、人気の自治体・駅が明らかになっている。(2023/11/8)

新築マンション購入希望者が「住んでみたい街」 3位「横浜」、2位「恵比寿」、1位は?
新築マンションポータルサイト「MAJOR7」は、第35回マンショントレンド調査を実施。全国のマンション購入意向者約73万人が選んだ「住んでみたい街」ランキングで1位に選ばれたのは?(2023/11/6)

中古スマホ、Androidは「Pixel 7a」が1位に ムスビーの10月ランキング 
ムスビーは、2023年10月の中古スマホ/タブレット取引数ランキングを発表。iPhone 8やiPhone 12シリーズがランクアップし、AndroidではPixel 7aが1位を獲得した。(2023/11/2)

ドコモグループもスターリンク提供へ 年内めど
NTTドコモは31日、グループ会社のNTTコミュニケーションズが、年内をめどに衛星ブロードバンドインターネットサービス「Starlink(スターリンク) Business」の提供を始めると発表した。(2023/10/31)

40万件以上のデータで分析:
「転職で年収アップするには〇〇」という言葉は、本当か嘘か
「給与が上がらない」「物価が上がって生活が苦しい」といった理由で、転職を考えている人もいるはず。「年収アップの転職を考えるのなら、〇〇」といった文言を目にすることがあるが、これは本当なのか。膨大なデータを分析したところ……。(2023/10/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。