ニュース
» 2010年02月02日 14時45分 UPDATE

KDDI、2010年夏に「auフェムトセル」を提供――3月からトライアルを実施

KDDIが2010年夏から「auフェムトセル」を提供することを明らかにした。これに先立ち、3月から関東の一部エリアでトライアル運用を開始する。

[ITmedia]

 KDDIが2月2日、2010年夏から提供を予定している宅内用小型基地局「auフェムトセル」のトライアル運用を、2010年3月から関東の一部エリアで開始すると発表した。

 トライアルを行うのは東京近郊の1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)で、au携帯電話を利用中で、かつauひかり(ホーム、マンション、マンションミニギガ)を契約している利用者から500人程度を選出し、KDDIから個別に協力を依頼する。安定したエリア形成や携帯電話の操作性などを検証し、円滑なサービス開始を目指すのが目的。一般公募などは行わない。

 フェムトセルは、個人のケータイユーザーの自宅内を対象に、半径10メートル程度の小さな範囲の通信・通話エリアを形成する小型基地局。NTTドコモは「マイエリア」として2009年冬モデルから提供している。

関連キーワード

フェムトセル | KDDI | au | 基地局


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.