コラム
» 2010年02月26日 12時00分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:ナイキがランナーをエアタグで応援――“MAGIC NUMBER”を探せ

ランナーそれぞれが持つ特別な数字を募集する、ナイキの“MAGIC NUMBER”プロジェクト。今回、集まった数字やコメントがセカイカメラのエアタグとして東京各地に投下された模様です。

[山田祐介,ITmedia]
photo アップルストア銀座で“MAGIC NUMBER”の公式エアタグを実際に見てきました

 ナイキジャパンが、ランナーを元気づける特別な数字“MAGIC NUMBER”をWebサイト上で募集しているのをご存じでしょうか。目標タイムやマラソンに出場した日付など、ランナーそれぞれが持つ特別な数字を投稿すると、サイトに反映されたり、投稿の内容が車にペイントされて都内を走り回ったりするようです。

 そして今回、25日〜27日まで開催される「東京マラソン EXPO 2010」に合わせて、このMAGIC NUMBERがセカイカメラのエアタグになりました。皇居や代々木をはじめとする都内のランニングスポットにナイキのロゴをかたどったエアタグが浮かんでいます。さらに、都庁やNIKE原宿店、東京ビッグサイトなどのスペシャルスポットでも、ナイキ公式のエアタグが用意されているとのこと。


photophoto 想像以上にいっぱいありました。クリックすると、この世界のどこかにいるランナーが投稿した、数字やコメントを見ることができます

 「Nike+iPod」が提供されていることもあって、ナイキシューズとiPhoneを組み合わせてランニング生活を楽しんでるユーザーも多いはず。都内のランナーはセカイカメラを起動してエアタグを探しながら走るのも面白いと思います。東京マラソンに出場したり、観戦したりする人も、街に浮かぶ“MAGIC NUMBER”を記念に眺めてみるといいかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.