ニュース
» 2010年03月09日 15時01分 UPDATE

ドコモ、ケータイや他社サイトでも利用可能な「docomo ID認証」を提供開始

ドコモが、PCとケータイサイトへ簡単にログインできる「docomo ID認証」を3月9日に提供開始。同社は技術仕様も公開し、今後はドコモ以外のサイトでも同機能が利用可能になる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは3月9日、PCとケータイ連動サイトへ簡単にログインできる「docomo ID認証」を3月9日10時から提供する。docomo IDはNTTドコモの契約者が無料で利用できるID。これまで、「My docomo」や「iモード.net」などPCサイト用の認証IDとして使われていたが、iモードサイトの認証も可能になる。

 今回の機能拡張により、ユーザーはPCとケータイのどちらかで会員登録をすれば、別途ケータイまたはPCサイトで設定をしなくても、サービスを利用できるようになる。また、docomo ID対応サイトでは、自分のiモードアドレスを入力せずにURLをケータイへ送信できる。この機能を利用し、iモードの課金サービスと連携したショッピングサイトでは、PCから手続きメールを送信することで、ケータイでコンテンツなどを購入できる。料金はiモード情報料として徴収し、毎月のケータイ料金と一緒に支払える。

photo

 ドコモはdocomo ID認証の技術仕様を公開しており、サイト運営者が「docomo IDインターフェイス仕様書」に対応することで、今後は他社サイトでもdocomo ID認証を利用できるようになる。また、同機能はOpenID技術を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.