ニュース
» 2010年04月09日 19時58分 UPDATE

月額980円で10分以内の国内全通話が無料――ウィルコム沖縄の「だれとでも定額」

ウィルコム沖縄が、独自の施策として沖縄地区の個人ユーザー向けにオプションサービス「だれとでも定額」を導入した。5月31日まで申し込みを受け付ける。

[ITmedia]

 ウィルコム沖縄が4月9日から、「新ウィルコム定額プラン」と「新ウィルコム定額プランS」用のオプションサービス「だれとでも定額」を導入した。契約できるのは個人のユーザーのみだが、月額980円で10分以内の国内通話がすべて無料になる。申し込み受け付けは5月31日まで。

 だれとでも定額は、ケータイ、一般加入電話、IP電話への10分以内の通話がすべて追加料金なしで利用できるサービスで、10分以上話すと、超過した時間に対しては料金コースに応じた通話料(ウィルコム定額プランなら一般加入電話あてが30秒あたり10.5円、ケータイあてが30秒あたり13.125円、ウィルコム定額プランSなら一般加入電話あてが30秒あたり21円、ケータイあてが30秒あたり21円)が発生する。またネットワークの公平利用の観点から、通話回数が1カ月あたり合計1000回を超えると、1001回目からは料金コースに応じた通話料がかかる。

 なお、だれとでも定額は新ウィルコム定額プランか新ウィルコム定額プランSに契約していないと申し込めないが、2年以上ウィルコムを利用していれば、年齢制限なしで、なおかつ機種変更することなく料金プランを新ウィルコム定額プランSに変更できるキャンペーンを5月31日まで実施中。

 ウィルコムの子会社であるウィルコム沖縄が、独自のサービスを展開するのは今回が初めてのケース。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう