ニュース
» 2010年04月27日 14時20分 UPDATE

KDDI、「料金安心サービス」に限度額2000円の設定を追加

KDDIが6月1日から、利用額が一定額を超過した場合に通知や発信規制を行う「料金安心サービス」を改定する。新たに限度額2000円の設定を設け、料金をより安価に抑えることが可能になる。

[ITmedia]

 KDDIが4月27日、au携帯電話の利用額が一定額を超過した場合に、Eメールで通知をしたり、通話やパケット通信の発信規制を行う「料金安心サービス」の改定を発表した。6月1日から受け付けを開始する。新規申し込みの場合は、適用は申し込み当月からと翌月からが選べるが、それ以外は申し込み翌月からの適用となる。料金は105円のままで変わらない。

 料金安心サービスの「ご利用停止コース」では、現在限度額を3000円、5000円、7000円、1万円、1万5000円の5段階(いずれも税抜)に設定可能だが、新たに限度額を2000円(税抜)にも設定可能にする。プランEシンプルなど、基本料金が安いコースにも対応しやすくするのが狙い。

 料金安心サービスの計算対象は、音声通話料、Cメール送信料、パケット通信料のみで、基本使用料や各種サービスの定額料(パケット通信定額/割引サービスを除く)、EZwebの情報料、EZアプリの月額料などは対象外となる。このため2000円コースを利用すれば、基本使用料とオプション料金を合わせて、合計約3000円程度に制限することも可能になる。

 申し込みはauお客さまサポートから行う。EZwebならトップメニューまたは au oneトップからauお客さまサポート→申し込む/変更するに、PCからならauお客さまサポートサイトにアクセスしてauケータイを選択→料金安心サービスにアクセスすればいい。

関連キーワード

au | KDDI | パケット | EZweb | au one | 子供


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう