ニュース
» 2010年05月18日 14時00分 UPDATE

PRIMEシリーズ:フルHD動画が撮影できる防水“AQUOS SHOT”――「SH-07B」

シャープが投入するPRIMEシリーズの最新機種は、フルハイビジョン動画を撮影できる“AQUOS SHOT”。撮影した動画をHDMIケーブルでテレビと接続して出力できるほか、入力した文字を空中に表示できる“イルミネーションメッセージ”機能も用意した。

[田中聡,ITmedia]

 「SH-01B」から継承した1210万画素CCDカメラを搭載するNTTドコモのシャープ製端末“AQUOS SHOT”「SH-07B」は、フルハイビジョン(1920×1080ピクセル)の高精細な動画撮影が可能になった。手ブレ補正や自動シーン認識、自動チェイスフォーカス、画像サイズや設定などを記憶する「My撮影モード」など、本格的な動画撮影機能を用意する。

photophoto シャープ製の「SH-07B」。ボディカラーはBlack、Red、Silverの3色

 撮影したフルハイビジョン動画は、HDMIケーブルを使ってケータイと家庭用テレビを接続することで、大画面で再生が可能。シャープの液晶テレビ「AQUOS」シリーズとつないで簡単に操作ができる「AQUOSファミリンク」にも対応する。

 カメラ機能の仕様は、シャープ端末でおなじみの画像処理エンジン「ProPix」を用いたCCDカメラを搭載し、個人検出や3つのブレ補正、チェイスフォーカス、シーン自動認識などを利用できる。「ベストセレクトフォト」「ブラケット」「ストロボフォト」などの連写機能も充実させた。また、ホワイトボードなど、斜めに撮った写真を見やすく補正する「ショットメモ」、撮影した漢字や英単語の意味を検索する「ラクラク瞬漢/瞬英ルーペ」といった便利機能もある。

 ハイスペックな機能を備えながら、IPX5/IPX7相当の防水性能を備えているのも特徴の1つ。一風変わったコミュニケーション機能として、ケータイを閉じて振ると、最大10文字のイルミネーションを空中に描き出せるメッセージ機能を搭載し、キーバックライト色の選択も可能になった。メールの参照返信やバックグラウンド送信、メール送信失敗お知らせなども加え、メールの使い勝手も向上させている。なお、ソフトウェアは富士通製端末と共通のものが採用されている。

「SH-07B」の主な仕様
機種名 SH-07B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×113×17.1(最薄部)ミリ
重さ 約149グラム
連続通話時間 約210分(3G)/約190分(GSM)
連続待受時間 約480時間(3G)/約270時間(GSM)
カメラ 有効約1210万画素CCD(AF、手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶 1678万色
サブディスプレイ 約1.4インチ(192×64ピクセル)有機EL 1色
ボディカラー Black、Red、Silver
主な機能 WORLD WING(3G+GSM)、FOMAハイスピード(下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps)、GPS/オートGPS、iコンシェル、使いかたガイド、マイエリア、i Bodymo ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.