ニュース
» 2010年10月28日 20時55分 UPDATE

App Town 仕事効率化:受信したメールからiPhoneのカレンダーに予定を追加――「CalenderMail」

イットは、iPhoneでメールを受信することで標準カレンダーアプリに予定を登録できるアプリ「CalenderMail」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 イットは、メールを受信することで標準カレンダーアプリに予定を登録できるiPhoneアプリ「CalenderMail」の配信を開始した。価格は115円。

 CalenderMailでは、GmailやSoftbank(i)メールなどのIMAP対応メールアカウントを登録すると、アプリ起動中は5分ごとに登録したメールアカウントのメールを自動受信し、題名にあらかじめ設定したキーワードを含むメールの内容をiPhoneの標準カレンダーアプリに予定を追加できる。登録できる内容は、イベントのタイトル、場所、開始日時、終了時刻、通知(2つまで)、メモ。場所、通知、メモは未設定にすることもできる。

 メイン画面では、標準カレンダーアプリのデータの一覧表示が可能で、今日、明日、明後日の予定についてはそれぞれ緑、黄緑、黄色で色分けし、日付の替わりに開始時刻と終了時刻を表示する。

PhotoPhotoPhoto iPhone標準カレンダーアプリにメールでイベントを追加できる「CalenderMail」

関連キーワード

IMAP | iPhone | カレンダー | Gmail | Google | iPhoneアプリ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう